料理バンザイ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
料理バンザイ!
TV Asahi Roppongi Center.JPG
収録が行われたテレビ朝日旧社屋
ジャンル 料理番組
放送時間 日曜 18:00 - 18:30(30分)
放送期間 1982年4月4日 - 2002年3月31日(1015回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
KANOX
プロデューサー 掛下知恵子
雨笠明男
出演者 滝田栄
ほか
テンプレートを表示

料理バンザイ!』(りょうりバンザイ!)は、1982年4月4日から2002年3月31日までテレビ朝日系列局で放送されたテレビ朝日・KANOX共同製作の料理番組。番組開始当初は、雪印企業グループ(雪印乳業雪印食品、雪印ローリー(後のカゴメラビオ、2009年3月1日カゴメに吸収合併)、雪印種苗)、後に雪印乳業のみの単独提供[1]。放送時間は毎週日曜 18:00 - 18:30 (JST) 。

概要[編集]

俳優の滝田栄が司会を務めた料理番組で、毎週ゲストと料理をしながらトークするスタイルの番組だった。番組の中ごろには話題のレストランを紹介する「たまに行くならこんな店」や、滝田とアシスタントが雪印企業グループ製品を使ったドラマ仕立てで料理をするCMコーナーがあった。

1998年4月からはケイ・グラントが番組DJを務め、滝田と他のアシスタントは「進行役」と言う風の体裁になった。

2000年に雪印集団食中毒事件が起こり、企業イメージが悪化。CMも一時公共広告機構(現:ACジャパン)に差し替えられた。さらに2002年には雪印牛肉偽装事件が発覚。相次ぐ雪印グループの不祥事により、2002年3月31日放送分をもって20年・1015回の歴史に幕を閉じた。

2002年3月31日に放送された最終回では、エンディング後にスポンサーの雪印企業グループ各社から視聴者への謝罪とお詫び、そしてこれまでの番組応援に感謝するコメントを発表したCMを3分間にわたって放送した。

その後の料理番組の変遷[編集]

2002年4月7日からは、後番組として雪印企業グループの支援をした全農の一社提供による『隠れ家ごはん!〜メニューのない料理店〜』がスタート。その後も『いまどき!ごはん』〜『笑顔がごちそう ウチゴハン』と放送されてきたが、『ウチゴハン』終了後の2013年春の改編でテレビ朝日系列の料理番組路線枠は日曜18時台から土曜18時台に移され(直接の後継番組は『相葉マナブ』)、同年4月20日土曜18:30から『〜世界にひとつ〜ミラクルレシピ!』(『ウチゴハン』と同じ味の素一社提供)が開始した。

出演者[編集]

司会[編集]

歴代アシスタント[編集]

「たまに行くならこんな店」歴代リポーター[編集]

男性

女性

番組DJ[編集]

予告ナレーター[編集]

スタッフ[編集]

  • 構成 : 北村のん
  • 音楽 : ボブ佐久間・安川ひろし
  • 技術 : 須田庫次、小川信明
  • 照明 : 的場謙一、原昇
  • 音声 : 山崎和敏、原田光
  • 編集 : ビジョン・ユニバース
  • 音響効果 : 関根正治
  • デザイン : 古川雅之、坂根洋子
  • 美術 : 八旗眞人、中嶋美津夫
  • ディレクター : 久保木の実、高橋史典
  • プロデューサー : 掛下知恵子(テレビ朝日)、雨笠明男(KANOX)
  • 技術協力 : 東通
  • 美術協力 : アックス
  • 制作 : テレビ朝日、KANOX

放送局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 ネット形態 備考
関東広域圏 テレビ朝日 テレビ朝日系列 制作局
北海道 北海道テレビ 同時ネット
青森県 青森朝日放送 1991年10月開局から
岩手県 岩手朝日テレビ 1996年10月開局から
宮城県 東日本放送
秋田県 秋田朝日放送 1992年10月開局から
山形県 山形テレビ 1993年4月のテレビ朝日系列へのネットチェンジから[2]
福島県 福島放送
新潟県 新潟テレビ21 1983年10月開局から
石川県 北陸朝日放送 1991年10月開局から
長野県 長野朝日放送 1991年4月開局から[3]
静岡県 静岡朝日テレビ [4]
中京広域圏 名古屋テレビ
近畿広域圏 朝日放送
広島県 広島ホームテレビ
山口県 山口朝日放送 1993年10月開局から
香川県
岡山県
瀬戸内海放送
愛媛県 愛媛朝日テレビ 1995年4月開局から
高知県 高知放送 日本テレビ系列 遅れネット
福岡県 九州朝日放送 テレビ朝日系列 同時ネット
長崎県 長崎文化放送 1990年4月開局から
熊本県 熊本朝日放送 1989年10月開局から
大分県 大分朝日放送 1993年10月開局から
鹿児島県 鹿児島放送 1982年10月開局から
沖縄県 琉球朝日放送 1995年10月開局から

脚注[編集]

  1. ^ 提供クレジットは雪印企業グループ単独提供時代は通常のブルーバックで、雪印乳業のみの単独提供になって以降はブルーバックであることは変わらないが、CGとアニメーションが用いられ、本物の雪の結晶の様なCGの雪印マークが登場した後に通常の雪印マークに変わり、最後に雪印の文字が出るというものだった。
  2. ^ 山形テレビは1993年3月までフジテレビ系列で、同局がこの番組のネットを開始する前の番組は、フジテレビの「ツヨシしっかりしなさい」であった。ちなみに、山形放送は、一応のテレビ朝日系列局であったものの、日本テレビの「独占!!スポーツ情報をネットしていたため、同局では一度もネットされなかった。
  3. ^ 1991年3月までのテレビ朝日系列局・テレビ信州(TSB)は当時、テレビ朝日をメインとする日本テレビ系とのクロスネット局であったものの、当該時間帯に同じくテレビ朝日系番組を時差ネットしていたため、同局では未放送。
  4. ^ 1993年9月までの社名は「静岡県民放送」(通称:静岡けんみんテレビ)で、同年10月に現社名に変更された。

補足[編集]

この番組が終了して3か月後、2002年7月の『徹子の部屋』にオダギリジョーがゲスト出演。幼い頃、日曜の夕方は自宅にいて母親と一緒に見ていた事と、アメリカで役者修行から帰国してからも毎週欠かさず見ていた事を語っていた。さらにオダギリは、家庭の味を楽しんで見られる番組が終了して残念であると語った。

朝日放送ABCテレビ)では毎年夏の高校野球中継で、特に近畿勢の代表校が第4試合に登場すると、本来ならば時間にして17:53頃に終わるところをさらに20 - 30分ほど延長して最大18:23頃まで放送することが稀にあったため、その際には当日の放送を休止扱いとして別の日時に振り替え放送するか、同一日時でも本来放送される回ではなく、先述の影響で休止となった週の回が振り替え放送されることもあった。視聴者プレゼントのコーナーについては、応募締め切り日を過ぎていても別のコーナーに差し替えられることなくそのまま放送されていたため、同局での視聴者に対してお詫びの告知テロップを出していた。

関連項目[編集]

  • 世界めぐり愛TBS系列) - この番組と同じく雪印企業グループの単独提供(末期は同社を含む複数社提供)で、滝田栄が初代ナレーターを務めた。
テレビ朝日系列 日曜18:00 - 18:30枠
前番組 番組名 次番組
日曜夕刊!こちらデスク
【30分繰り下げて継続】
料理バンザイ!
(1982年4月 - 2002年3月)