嘘つきは夫婦のはじまり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
嘘つきは夫婦のはじまり
ジャンル テレビドラマ
脚本 清本由紀、いとう斗士八 
演出 中山史郎剣正博 
出演者 吉田栄作
南果歩
鈴木杏樹
三浦洋一
渡辺いっけい
製作
制作 日本テレビ、渡辺プロダクション
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1993年4月14日 - 同年6月30日
放送時間 水曜 22:00 - 22:54
放送枠 水曜ドラマ (日本テレビ)
放送分 54分
回数 全12
テンプレートを表示

嘘つきは夫婦のはじまり』(うそつきはふうふのはじまり)は、1993年4月14日から同年6月30日まで、日本テレビ系列で放送されていた渡辺プロダクション日本テレビ制作のテレビドラマである。放送時間は、毎週水曜22:00 - 22:54(JST)、全12回。

概要[編集]

薫との結婚を意識した亮太は、新居にとマンションの3LDKの一室を購入するが、引っ越しの際に真澄母子とダブルブッキング。不動産詐欺に遭った事が判明し話し合いがつくまでということで4人での同居生活を開始する。「夫婦」を装って同じマンションに同居を始めた亮太と真澄が、待ち受ける様々な問題に立ち向かい、コミュニケーションが生まれ、お互いを知らねばならなくなる。そんな中で、二人はいつしか心魅かれ合うようになり3LDKの境界線は意味をなくして行く。

キャスト[編集]

水沢亮太/吉田栄作
流し台の営業マンとして(株)タカベステンレス営業部に勤務。薫と婚約していたが、同居する事になった真澄達と心を通わせてゆく。面倒見が良く子供達から「ボス」と慕われる。24歳。
榊真澄/南果歩
2年前に離婚し、その1年後に前夫が交通事故で死亡、女手一つで手タレ(手のモデル)をしながら子供達を育てている。(職業上、仕方がない部分もあるが)家事は子供達に任せっきりに加え、少しわがままな面がみられる。最初は亮太に反発していた。29歳。
榊香菜/浜丘麻矢(伊牟田麻矢)
真澄の長女。小学3年生
榊健/土谷一貴
真澄の長男。小学1年生
三谷薫/鈴木杏樹
亮太の婚約者。旅行代理店勤務でツアーコンダクターを目指して勉強中。真澄との同居にやきもきする。
夏目省吾/三浦洋一
宝石販売会社の宣伝課長で真澄のクライアント。真澄に好意を持ち、婚約にこぎつける。離婚歴があり「はるか」という中学生の娘と同居。
亮太の会社の先輩。
鮫島の妻。
  • 鮫島三枝子:海宝茜
鮫島の娘。
亮太の会社の上司で営業課長。
亮太の父。長野市で仏具店を営んでいたが、後に店を京子夫婦にまかせて再婚し、カナダに移住。息子に会いにマンションにやって来た時に、ある事で感動する。
亮太の姉。
真澄の元夫の母。息子が亡くなった事から、真澄と子供達との同居を希望。厳しい性格だが、物分かりは悪くはない。
マンションの売主。
薫の同僚。

テーマ曲[編集]

スタッフ[編集]

  • 制作:平林邦介、渡辺ミキ
  • 脚本:清本由紀、いとう斗士八
  • 音楽:REM SWIMMING CLUB BAND&SUZUKI
  • 技術:遠藤文章
  • カメラ:渡部健、長嶋秀文、葵由紀夫、遠藤慎治
  • 照明:小林靖道、合田憲司、佐野広之、高橋明宏
  • 音声:戸田幸春、岩橋尚治、加藤栄二、尾形英広
  • VE(ビデオエンジニア):守屋誠一
  • VTR:金沢哲人
  • 編集:青柳信司
  • 効果:諸橋穀一、鈴木晴夫、一力潤
  • 美術デザイン:小村一朗
  • 装置:奥沢義郎、片山勝
  • 装飾:田村洋、福田敦司
  • 持道具:大谷竜也
  • 衣裳:木村操、宮原恵
  • メイク:大里清美、上野洋子
  • スタイリスト:進藤万里子、柄沢純子
  • 特効:角秀一
  • 広報:河村良子
  • スチール:織田正史
  • デスク:大沢久美子
  • タイトルデザイン:布村順一、岩崎達也
  • 手タレ監修:岩田とも子
  • プロデューサー:神蔵克、照喜名隆 
  • 演出:中山史郎剣正博 
  • 制作:日本テレビ、渡辺プロダクション

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル
第一話 1993年4月14日 ある日突然
第二話 1993年4月21日 恋人が来る!
第三話 1993年4月28日 ベッドイン!?
第四話 1993年5月05日 子供ができた
第五話 1993年5月12日 嫁姑ウソ対決
第六話 1993年5月19日 ニセ夫婦破局
第七話 1993年5月26日 子供達の反乱
第八話 1993年6月02日 え!? 二重婚約
第九話 1993年6月09日 壮絶女の戦い
第十話 1993年6月16日 別れの決断
第十一話 1993年6月23日 さよならボス! 涙の別れ
最終回 1993年6月30日 奇跡のウェディングベル

その他[編集]

  • 主な舞台となるマンションをはじめ、相模鉄道いずみ野線の緑園都市駅周辺でロケが行われている。

関連商品[編集]

サウンドトラック[編集]

  • 「嘘つきは夫婦のはじまり」オリジナル・サウンドトラック インストゥルメンタル・ヴァージョン 1993年5月26日発売、ファンハウス FHCF2085

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「或る日突然」は24年前の1969年5月に発売された、トワ・エ・モワのデビューシングルで有るが、編曲担当者の米光亮が1969年当時の、オリジナル音源のヴォーカル・トラック使用によるリミックス制作を手掛けている。
日本テレビ 水曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
ジェラシー
(1993年1月6日 - 3月24日)
嘘つきは夫婦のはじまり
(1993年4月14日 - 6月30日)
引っ越せますか
(1993年7月7日 - 9月22日)