ガラスの靴 (1997年のテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ガラスの靴』(ガラスのくつ)は、1997年4月9日から同年6月25日まで、日本テレビ系列で放送されていた日本テレビ製作のテレビドラマである。副題は『a Cinderella Story』。放送時間は、毎週水曜22:00 - 22:54(JST、第1話と最終話は22:00 - 23:24)。全12回。 後に韓国で設定を日本から韓国に変更したリメイクが放送された。

あらすじ[編集]

安藤夏は、靴職人をしている年の離れた兄・隆太郎と二人暮らし。大学の卒業式の日に、高校生の頃から交際して来た恋人の江崎透から結婚を申し込まれる。しかしそんな中、有名靴メーカー「モリミチ」のオーナー社長である透の父が急逝。「透が社長に就任するまで」暫定的に社長に就任した透の母、冴子は育って来た環境の違い、思わしくない経営状況、資産家の娘との縁談を理由に、身を引くよう、夏を諭す。一度は透に別れを告げる夏だったが、さまざまなトラブルに巻き込まれるうちに、自身の出生の秘密を知る。夏は大雪の降る夜、安藤家に保護された捨て子で、本当の母親は透の母でもある冴子だったのだ。透と兄妹であることにあることに悩む夏だが…。

キャスト[編集]

  • 安藤夏 - 加藤紀子
    1974年12月頃生まれ。小学校低学年で母を、高校生で父を亡くす(この時、葬儀に参列した透に名前を笑われたことが、交際のきっかけとなる)。大学卒業後、近所の図書館に司書として就職。兄の保険証を出そうとした時に、自身の出生の秘密を知ってしまう。兄との年齢差、ダジャレのようなフルネーム・生まれた季節にそぐわぬ字面に疑問を抱いていたが(出生直後に撮影した写真には「ナツ」と表記されていた)安藤家では愛情深く育った様子。
  • 江崎透 - 保阪尚輝
    江崎家の長男で「モリミチ」の次期社長。実母の死後、父の後妻に入った冴子と異母妹の久美子に対して冷淡に接する(しかし、冴子の経営者としての資質は認めている)。夏を愛しているが、父の死で、浮上した後継者問題、百合子の接近などに悩まされた挙げ句、落下して来た社名看板の下敷きとなる。久美子からの輸血で命は取り留めるものの生涯、半身不随を医師から宣告されてしまう。AB型。
  • 暮林百合子 - 田中律子
    夏とは大学の同級生で、卒業後は人材派遣バンクに登録。さっぱりした印象で、友人のように振る舞うが、やや腹黒い面を持ち合わせ、透を誘惑。半身不随になった透と無理心中を図った事もあるが、夏の本心を知って改心。一旦、帰省を経て、結婚退職をした夏の後任として図書館に就職する。
  • 望月恵子 - 秋山菜津子
    夏と同じ図書館で働く司書。離婚問題で悩んでいる。
  • 望月真由 - 上脇結友
    望月と惠子の娘。夏と親しくなる。
  • 岡田祐司 - 伏石泰宏
    図書館で働きながら、ボクサーを目指す青年。夏を襲撃した事を本気で叱ったのをきっかけに久美子から好意を抱かれるようになる。
  • 江崎久美子 - 星野真理
    透の父と冴子の娘で、夏とは異父、透とは異母の妹となる。周囲の騒ぎを楽しむようでいて、やや透に固執していた時期もある。家柄を鼻に掛けた意地悪な面が見られ、血縁を知った事から夏を憎悪。夏の勤務先に押し掛けた上で誹謗中傷を行う、小切手を突きつけて育ちを侮辱する、透と理沙の縁談が壊れた時には夏をナイフで切りつける等の嫌がらせをしたこともあるが、岡田への恋・夏に諭され、透に輸血をした事などで変化。夏を姉と認め、和解する。1980年頃生まれ。AB型。
  • 仙吉 - 坂本長利
    夏が、幼い頃から安藤家で働く靴職人。中盤で急逝。
  • 江崎冴子 - 黒田福美
    夏と久美子の実母で、透の継母。妊娠中に柳原と破綻。未婚で出産した夏を道連れに心中を図り失敗。夏を置き去りにし、自殺を図ろうとしたところを江崎に救出され、愛人関係を経て後妻となり、久美子を出産した様子。前社長急逝に伴い、社長代行を務める。やり手の実業家でもあり、冷淡な印象で、透と夏の結婚を反対。夏が実子と判明した時も遠ざけていたが、次第に心境が変化。
  • 望月悦也 - 豊原功補
    惠子の夫で真由の父。自堕落な面があり、離婚寸前だった。
  • 安藤隆太郎 - 佐野史郎
    夏の義兄で腕の良い靴職人で、夏とは一回り以上の年齢差となる。夏が小学校に入学した直後には、「いじめっこが夏を名前の事でからかって泣かせた」と学校へ、冴子が実母と判明した時には「生まれたばかりの夏を雪の中に置き去りにした」とし、社長室へ乗り込む、経営不振の煽りで消費者金融から借金をしてしまう等、思慮が浅く単純な面が見られるが、夏の最大の理解者となる。
  • 柳原 - 西岡徳馬
    「モリミチ」のライバル靴メーカー社長で、透の見合いが破談になった直後、冴子と透に合併の話を持ちかけた直後、夏から「モリミチを、そして母を救って欲しい」と懇願される。結婚し、子供もいるが、かつて恋人同士だった冴子から夏の所在を知らされ、最終回で夏の行きつけの定食屋で親子3人の面会を果たした。
  • 江崎 - 黒部進
    透と久美子の実父で「モリミチ」の社長だったが、病状悪化で亡くなる。透の実母である前妻の在命中だった1975年頃から冴子と愛人にあり、死別後、間もなく再婚した事から透から反感を抱かれていた。人情等に流されやすい面が災いをし、経営を悪化させた様子。AB型
  • 佐久間理沙 - 宮崎彩子
    政略結婚として、透と婚約した資産家の娘。久美子から「お姉さんになって欲しい」と憧れられるが、透が夏と別れていないことを知って激怒、婚約を破棄する。
  • 大学教員(役名不明)明石家さんま(第一話ゲスト)
    夏の大学の卒業式で卒業証書を渡す役で出演。その際夏に「安藤夏(アンドーナツ)」さん?甘そうな名前だね」と語りかける場面があった。

ほか

スタッフ[編集]

  • 脚本:寺田敏雄
  • 音楽:井上鑑
  • プロデューサー:田中芳樹(プロデューサー)
  • 演出:雨宮望、倉田貴也、吉野洋
  • 美術デザイン : 門奈昌彦、高野雅裕
  • チーフプロデューサー:小杉善信
  • 製作協力:5年D組
  • 製作著作:日本テレビ

主題歌・エンディング曲[編集]

  • 主題歌:ASKAONE
  • エンディング曲:ASKA「着地点」

サブタイトル[編集]

  1. 初めて奪われた唇  13.9%
  2. 偽りの兄妹関係  11.9%
  3. 兄妹愛のゆくえ  12.7%
  4. 汚れた婚約指輪  12.6%
  5. 抱かれる予感  12.9%
  6. 炎の婚約解消  12.3%
  7. 王子さまの裏切り  11.6%
  8. 別れのベッドイン  14.6%
  9. 兄と妹の境界線  14.9%
  10. 至近距離の兄妹  14.0%
  11. 天国への非常階段  15.0%
  12. 最終回スペシャル・衝撃の告白! やめて…お兄ちゃん  16.0%

平均視聴率 13.5%

日本テレビ 水曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
恋のバカンス
(1997年1月8日 - 3月12日)
ガラスの靴
(1997年4月9日 - 6月25日)
デッサン
(1997年7月2日 - 1997年9月17日)