偽装不倫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
偽装不倫
ジャンル 恋愛漫画
漫画
作者 東村アキコ
出版社 文藝春秋
掲載サイト XOY
(2017年11月 - 2018年10月)
LINEマンガ
(2018年11月 - 2019年9月)
レーベル BUNSHUN COMICS×YLAB
発表期間 2017年11月 - 2019年9月28日
巻数 全8巻
テレビドラマ
原作 東村アキコ
脚本 衛藤凛
演出 鈴木勇馬
南雲聖一
制作 日本テレビ
放送局 日本テレビ
放送期間 2019年7月10日 - 9月11日
話数 全10話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画テレビドラマ

偽装不倫』(ぎそうふりん)は、東村アキコによる日本Web漫画2017年11月より『XOY』で連載を開始、2018年11月から『LINEマンガ』に移籍し[1][2]2019年9月28日まで連載された。韓国の『NAVER WEBTOON』でも同時連載されている[2]

2019年7月期に日本テレビ系の「水曜ドラマ」でテレビドラマ化[3]

あらすじ[編集]

濱鐘子は30歳で独身。周りからは「パラサイトシングル」や「婚活疲れした派遣社員」など不名誉なレッテルが貼られる始末。20代後半からの婚活も成就せず、自分はモテない女だと自覚するようになってしまう。「おひとり様」生活がしっくりくるようになり、1年間の派遣社員生活を終え、婚活に別れを告げるために韓国1人旅をしようと計画する。 そんな中、1人旅をするために乗り込んだ飛行機の中でパクジョバンヒに出会い、自分は「既婚者」だと言い様のない嘘を吐いてしまう。ホテルに送ってもらう帰りジョバンヒに「僕と不倫しませんか?」と偽装不倫が始まる。

登場人物[編集]

濱鐘子(はま しょうこ)〈30〉
本作の主人公で独身派遣社員。都内在住だが、両親が岩手出身で鐘子も岩手で生まれた。
たんこぶのイマジナリーフレンド・こぶたんによくキツイダメ出しを受ける。
パクジョバンヒ〈25〉
韓国人カメラマン。
10代の時にモデルをやっていたが稼げず、モデル時代にお世話になった日本人のカメラマンの紹介で、日本留学していた。SNSでは「Jyobanhi.P」。両親はスペインで韓国料理屋を営んでいる。
ドラマ版では、伴野丈という名前。
こぶたん(こぶたん)
主人公・鐘子の頭のたんこぶから生まれたイマジナリーフレンド。神出鬼没かつキツめの関西弁で鐘子にダメ出しをする。
吉沢葉子(よしざわ ようこ)〈35〉
旧姓:濱。鐘子の姉で既婚者コンサル会社勤務のキャリアウーマン。鐘子の名付け親(ただし、カンパネラにして欲しいと言っただけで、実際には、母親が花の別名の釣鐘草の鐘をとった)でもある。
3年前に結婚相談所で知り合った賢治と結婚すると宣言し、3ヶ月後に結納し、半年後に挙式し、1年後に実家で二世帯住宅を建てる。風太と不倫をしているが、風太本人は既婚者である事は伏せている。
吉沢賢治(よしざわ けんじ)
葉子の夫であり、鐘子の義兄で商社マン。二世帯住宅に住む。
鐘子がジョバンヒに旦那さんの写真を見たいと言われ、スマホの中に賢治の写真を持っていたので、賢治が旦那さんだと嘘をつく。葉子と風太の不倫には気づいていない。
風太(ふうた)〈23〉
葉子の不倫相手で、職業はボクサー。同い年や年下の女性に興味がない。
ジョバンヒの姉。名前は現時点で出てきていない(韓国では姉のことを名前で呼ばない為)。
スペイン料理の店を経営している。TWICEモモの髪型を真似している。
ユン先生
ジョバンヒの担当医。ジョバンヒの姉とは学生時代の同級生。

書誌情報[編集]

  • 東村アキコ 『偽装不倫』文藝春秋〈BUNSHUN COMICS×YLAB〉、全8巻
    1. 2018年11月28日発売[4]ISBN 978-4-16-091001-0
    2. 2019年2月28日発売[5]ISBN 978-4-16-091002-7
    3. 2019年4月25日発売[6]ISBN 978-4-16-091003-4
    4. 2019年6月27日発売[7]ISBN 978-4-16-091004-1
    5. 2019年9月26日発売[8]ISBN 978-4-16-091005-8
    6. 2019年12月12日発売[9]ISBN 978-4-16-091006-5
    7. 2019年12月12日発売[10]ISBN 978-4-16-091007-2
    8. 2020年3月6日発売[11]ISBN 978-4-16-091008-9

テレビドラマ[編集]

偽装不倫
Fake Affair
ジャンル 連続ドラマ
原作 東村アキコ『偽装不倫』
脚本 衛藤凛
演出 鈴木勇馬
南雲聖一
出演者
宮沢氷魚
瀬戸利樹
MEGUMI
田中道子
夏子
眞島秀和
伊沢弘
朝加真由美
谷原章介
仲間由紀恵
音楽 菅野祐悟
オープニング miletus
エンディング 同上
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
西憲彦
プロデューサー 加藤正俊
森雅弘
岡田和則(光和インターナショナル)
武井哲(光和インターナショナル)
制作 光和インターナショナル
(制作協力)
製作 日本テレビ
放送
放送チャンネル 日本テレビ系
映像形式 文字多重放送
番組連動データ放送
音声形式 ステレオ2音声
副音声による解説放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年7月10日 - 9月11日
放送時間 水曜 22:00 - 23:00
放送枠 水曜ドラマ
放送分 60分
回数 10
公式サイト
テンプレートを表示

2019年7月10日から9月11日まで日本テレビ系「水曜ドラマ」枠で放送された[12]。主演は[12]

キャスト[編集]

ゲスト[編集]

第1話
第2話
第5話

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル[20] ラテ欄[21] 演出 視聴率[22]
第1話 7月10日 32歳、独身の濱鐘子は、一人旅で年下イケメン・伴野丈と出会う。
とっさに既婚者のふりをする鐘子。
しかし丈から「不倫しませんか?」と誘われ…!?
本当は独身なのになんで!?
ひとつの嘘から本物の恋が始まる
鈴木勇馬 10.1%
第2話 7月17日 既婚者と嘘をつき、旅先出出会った伴野丈とひとときの思い出を作った濱鐘子。
だが、姉の結婚指輪を忘れて来てしまい…。
一方姉の葉子は、出張と偽ってピンク頭の可愛いイケメン・風太とデートを楽しんでいた!
もう会わないはずだった…
人妻のフリして始まった恋、急展開
11.2%
第3話 7月24日 丈が預かっていた姉・葉子の結婚指輪を取り戻した鐘子は、
これで丈と会うこともないと、寂しさを感じる。
一方、丈はある秘密を抱え……。
止められない恋心!…
嘘で固めた結婚記念日に不倫相手登場!!
南雲聖一 09.0%
第4話 7月31日 丈の部屋から朝帰りした鐘子は、
週末に約束した岩手旅行を心待ちにするが、
岩手旅行当日、丈が待つ東京駅へと向かった鐘子を、
想定外のトラブルが待ち受ける!
ついに彼の秘密が明らかに!!
嘘から始まった恋、突然の終わり
09.8%
第5話 8月07日 互いを思いながら、切なくすれ違ってしまう鐘子と丈。
不倫が夫にバレてしまったのではないかと焦る葉子。
姉妹の心が揺れる中、丈が抱く鐘子への思いが明らかになる!
彼を追いかけて岩手へ!!
引き裂かれた恋の行方と新たな真実!?
鈴木勇馬 09.4%
第6話 8月14日 風太の試合と賢治との旅行が重なり、
大ピンチの葉子は、またも鐘子を巻き込んで切り抜けようとするが…。
一方病気を抱える丈は、
医師の一之瀬に切ない本心を打ち明ける…。
夫婦旅行のはずが…姉の不倫発覚危機!?
ついに夫が動き出す!
森雅弘 09.3%
第7話 8月21日 お互いに好きだと告げたにもかかわらず、
本当のことを告げられずすれ違ってしまう鍾子と丈。
心が離れているのに夫と別れられない葉子。
姉妹の心が揺れる中、
葉子と賢司の夫婦の秘密が明らかになる!
姉夫婦の修羅場に巻き込まれる!?
ついに語られる結婚の真実!!
南雲聖一 11.3%
第8話 8月28日 メールで嘘を打ち明けた鍾子は、
丈から返事がないことに落ち込む。
そして、鍾子が口を滑らせたせいで、
葉子が人妻だと風太にバレてしまい……。
第一章終幕! すべての嘘が明らかに…
手術の決意と涙の別れ!?
鈴木勇馬 10.9%
第9話 9月04日 丈との別れから2ヶ月―。
鍾子のもとに突然新たな恋が舞い降りる。
そんな時、手術受けるためにスペインに帰っていた丈が、
再び日本にやってきた……!
第2章開幕! 新たな恋のはじまり…
涙の再会と決意の離婚届!!
南雲聖一 09.7%
最終話 9月11日 脳腫瘍の手術を受けた丈が、
後遺症で自分のことを忘れたことに傷つく鍾子。
だが、嘘のない関係をやり直すチャンスだと前向きに考える。
たったひとつの嘘から始まった恋は、
本物の恋に変われるのか?
私の幸せは私が決める!
最後の涙…姉の不倫もついに決着!!
鈴木勇馬 12.4%
平均視聴率 10.3%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
  • 全話とも、22:00 - 23:00に放送。

原作からの主な変更点[編集]

  • 舞台が韓国から日本になり、鐘子の一人旅の旅行先が福岡県に変わっている。
  • ジョバンヒ(丈)・ジョバンヒの姉(灯里)・ユン先生(一之瀬)が韓国人から日本人になっている。
  • ジョバンヒの姉(灯里)の容姿が黒髪の普通体型になっている。(原作ではピンクの髪に2つのお団子ヘアにして、ふくよかな体型)
  • 鐘子と葉子の年齢が原作より2歳上になっている。(原作では4歳違い)
  • イマジナリーフレンドがこぶたんからもう1人の鐘子になっている。
  • 喫茶店の店員(カナエ)の好きな芸能人防弾少年団から菅田将暉になっている。
日本テレビ 水曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
白衣の戦士!
(2019年4月10日 - 6月19日)
偽装不倫
(2019年7月10日 - 9月11日)
同期のサクラ
(2019年10月9日 - 12月18日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 臼田勤哉 (2019年1月18日). “LINEマンガ、無料ウェブマンガの「XOY」をサービス統合”. Impress Watch. 2019年4月11日閲覧。
  2. ^ a b 東村アキコ (2019年2月7日). 紙からスマホへ。東村アキコさんが「縦読みマンガ」の無料連載を始めた理由. インタビュアー:生田綾. ハフポスト日本語版.. https://www.huffingtonpost.jp/2019/02/06/akiko-higashimura-webtoon_a_23662662/ 2019年4月11日閲覧。 
  3. ^ “杏、4年ぶり連ドラ主演「全力でやってみたい」 東村アキコ『偽装不倫』実写化”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年4月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2133318/full/ 2019年4月11日閲覧。 
  4. ^ 『偽装不倫 1』- 文藝春秋
  5. ^ 『偽装不倫 2』- 文藝春秋
  6. ^ 『偽装不倫 3』- 文藝春秋
  7. ^ 『偽装不倫 4』- 文藝春秋
  8. ^ 『偽装不倫 5』- 文藝春秋
  9. ^ 『偽装不倫 6』- 文藝春秋
  10. ^ 『偽装不倫 7』- 文藝春秋
  11. ^ 『偽装不倫 8』- 文藝春秋
  12. ^ a b “東村アキコ「偽装不倫」TVドラマ化!杏が主演、既婚者と偽り恋するアラサー役に”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年4月11日). https://natalie.mu/comic/news/327481 2019年4月11日閲覧。 
  13. ^ “ドラマ「偽装不倫」年下イケメン役は宮沢氷魚、東村アキコも激推し”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年4月26日). https://natalie.mu/comic/news/329463 2019年4月26日閲覧。 
  14. ^ “ドラマ「偽装不倫」仲間由紀恵と不倫の恋、天真爛漫な年下男役に瀬戸利樹”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年5月29日). https://natalie.mu/comic/news/333283 2019年5月29日閲覧。 
  15. ^ “偽装不倫:桐山漣が御曹司役で出演 杏に思いを寄せる“ハイスペック男子”に”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年8月28日). https://mantan-web.jp/article/20190828dog00m200064000c.html 2019年8月29日閲覧。 
  16. ^ “眞島秀和:「偽装不倫」で宮沢氷魚の秘密を知る脳外科医役に”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年7月24日). https://mantan-web.jp/article/20190724dog00m200017000c.html 2019年7月25日閲覧。 
  17. ^ “仲間由紀恵、不倫妻役に挑戦 杏と姉妹役に「頼りがいのある妹」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年5月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2135861/full/ 2019年5月21日閲覧。 
  18. ^ “富田望生、『3A』思わせるせりふに「笑いが止まらなくなりました!」 『偽装不倫』5話ゲスト”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年7月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2141345/full/ 2019年8月1日閲覧。 
  19. ^ “milet、7月新連ドラ「偽装不倫」の主題歌歌う「思いっきり楽しんで歌いました」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年6月25日). https://hochi.news/articles/20190624-OHT1T50249.html 2019年6月25日閲覧。 
  20. ^ 偽装不倫 バックナンバー
  21. ^ 該当各日 『読売新聞』 テレビ欄。
  22. ^ “杏主演「偽装不倫」最終話12・4%! 番組最高視聴率で有終の美”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年9月12日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/12/kiji/20190905s00041000213000c.html 2019年9月12日閲覧。 

外部リンク[編集]