私たちはどうかしている

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
私たちはどうかしている
ジャンル 恋愛ミステリー
漫画
作者 安藤なつみ
出版社 講談社
掲載誌 BE・LOVE
レーベル BE・LOVE KC
発表号 2016年24号 -
発表期間 2016年12月1日 -
巻数 既刊12巻(2020年4月13日現在)
テレビドラマ
原作 安藤なつみ
脚本 衛藤凛
演出 小室直子、猪股隆一
制作 日本テレビ
放送局 日本テレビ
放送期間 2020年7月(予定) -
話数
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画テレビドラマ

私たちはどうかしている』(わたしたちはどうかしている、We Are Not Ourselves Today)は、安藤なつみによる日本漫画[1]。漫画雑誌『BE・LOVE』(講談社)にて、2016年24号から連載中[1]。15年前に起きた殺人事件で幼なじみの目撃証言により殺人事件の容疑者として逮捕された女性和菓子職人の娘が、幼なじみの和菓子店の跡取り息子の元に乗り込み、母の無実を証明していくさまを描く[2]

2020年7月から浜辺美波横浜流星のW主演でテレビドラマ化の予定[2]

あらすじ[編集]

15年前、ある和菓子店の若旦那が何者かに殺害された。若旦那の息子である高月椿の証言により、警察は住み込みで働いていた女性職人を殺人容疑で逮捕した。椿には花岡七桜という名の幼なじみがいて、七桜は母がこの和菓子店で働いていたこともあり、よく出入りしていた。しかし、互いに初恋の相手であった2人はこの事件をきっかけに、互いに憎しみ合ったまま離れ離れになってしまう。それから15年後、2人は思いも寄らぬ形で再会する。目の前に現れた七桜がかつて父が経営していた和菓子店に出入りしていた幼なじみとは気づいていない椿は、家族によって決められた結婚を破談にするために会ったその日に七桜にプロポーズする。七桜は母の無実を証明すべく、椿の申し出を受け入れる。しかしそこには結婚に反対する椿の母親の嫌がらせや一筋縄ではいかない家庭事情が2人に襲いかかってくる。

登場人物[編集]

花岡七桜(はなおか なお)〈21〉
和菓子職人。15年前に幼なじみの椿の証言により殺人容疑で逮捕された和菓子職人だった母の無実を証明すべく、幼なじみがいる光月庵に乗り込む。
高月椿(たかつき つばき)〈21〉
和菓子職人で和菓子店「光月庵」の跡取り息子。目の前に現れた七桜が幼なじみであると気づかぬまま、家族が決めた結婚を破談すべく、出会ったその日に結婚を申し込む。家族からの愛情が注がれぬまま育ったため、いつも孤独感を味わっている。

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

私たちはどうかしている
ジャンル 連続ドラマ
原作 安藤なつみ
脚本 衛藤凛
演出 小室直子
猪股隆一
明石広人
水野格
出演者 浜辺美波
横浜流星
高杉真宙
岸井ゆきの
和田聰宏
岡部たかし
前原滉
草野大成
山崎育三郎
須藤理彩
中村ゆり
鈴木伸之
佐野史郎
音楽 出羽良彰
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
西憲彦
プロデューサー 鈴間広枝
松山雅則
制作 トータルメディアコミュニケーション(協力)
製作 日本テレビ
放送
放送チャンネル 日本テレビ系
映像形式 文字多重放送
番組連動データ放送
音声形式 ステレオ2音声
副音声による解説放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2020年7月 - (予定)
放送時間 水曜 22:00 - 23:00
放送枠 水曜ドラマ
放送分 60分
公式サイト
テンプレートを表示

2020年7月から日本テレビ系「水曜ドラマ」で放送予定[15]。主演は浜辺美波横浜流星[15]

キャスト[編集]

花岡七桜〈21〉
演 - 浜辺美波
高月椿〈21〉
演 - 横浜流星
城島祐介〈22〉
演 - 高杉真宙[16]
長谷川栞〈21〉
演 - 岸井ゆきの[16]
山口耕一〈43〉
演 - 和田聰宏[16]
富岡勝〈48〉
演 - 岡部たかし[16]
安部大吾〈28〉
演 - 前原滉[16]
杉田綾人〈23〉
演 - 草野大成[16]
多喜川薫〈32〉
演 - 山崎育三郎[16]
宮部夕子〈45〉
演 - 須藤理彩[16]
大倉百合子〈故人・33〉
演 - 中村ゆり[16]
高月樹〈故人・33〉
演 - 鈴木伸之[16]
高月宗寿郎〈67〉
演 - 佐野史郎[16]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
第1話 7月(予定)
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
日本テレビ 水曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
ハケンの品格
(第2シリーズ)
(2020年4月期 - 【予定】)
私たちはどうかしている
(2020年7月 - 【予定】)
-

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “和菓子職人の宿命サスペンス「私たちはどうかしている」、BE・LOVEで開幕”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年12月1日). https://natalie.mu/comic/news/211475 2020年3月24日閲覧。 
  2. ^ a b “浜辺美波&横浜流星:W主演ドラマでドロドロな愛憎劇 「私たちはどうかしている」を実写化”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2020年3月24日). https://mantan-web.jp/article/20200323dog00m200044000c.html 2020年3月24日閲覧。 
  3. ^ 『私たちはどうかしている(1)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年3月24日閲覧。
  4. ^ 『私たちはどうかしている(2)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年3月24日閲覧。
  5. ^ 『私たちはどうかしている(3)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年3月24日閲覧。
  6. ^ 『私たちはどうかしている(4)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年3月24日閲覧。
  7. ^ 『私たちはどうかしている(5)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年3月24日閲覧。
  8. ^ 『私たちはどうかしている(6)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年3月24日閲覧。
  9. ^ 『私たちはどうかしている(7)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年3月24日閲覧。
  10. ^ 『私たちはどうかしている(8)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年3月24日閲覧。
  11. ^ 『私たちはどうかしている(9)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年3月24日閲覧。
  12. ^ 『私たちはどうかしている(10)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年3月24日閲覧。
  13. ^ 『私たちはどうかしている(11)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年3月24日閲覧。
  14. ^ 『私たちはどうかしている(12)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年4月13日閲覧。
  15. ^ a b “浜辺美波×横浜流星、和菓子屋ラブミステリー「私たちはどうかしている」ドラマ化”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年3月24日). https://natalie.mu/eiga/news/372365 2020年3月24日閲覧。 
  16. ^ a b c d e f g h i j k “ドラマ「私たちはどうかしている」追加キャストに高杉真宙、岸井ゆきの、山崎育三郎ら”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年4月27日). https://natalie.mu/comic/news/376979 2020年4月27日閲覧。 

外部リンク[編集]

漫画
テレビドラマ