ホカベン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ホカベン』とは、中嶋博行原作・カワラニサイ作画の漫画作品、およびそれを原作としたテレビドラマ。

概要[編集]

新米弁護士が、少年犯罪虐待などさまざまな犯罪と立ち向かう。タイトルの『ホカベン』とは弁当のことではなく、"新人の弁護士"のことを表す。

漫画は青年漫画雑誌イブニング』(講談社)に2003年から2006年まで連載され、単行本は5巻まで発行された。また2008年6月には、原作を担当した中嶋博行が自ら書き下ろした小説が『ホカベン ボクたちの正義』のタイトルで講談社文庫から出版された。ドラマ版の1 - 2話に当たるエピソードが収録されている。

あらすじ[編集]

新人弁護士・堂本孝(ドラマ版では堂本灯)は、司法修習を終えた後法律相談所「エムザ」に入所し、プロボノセクションに配属された。そこで堂本は、そのセクションのリーダーで自身の教育係・杉崎と出会う。しかし依頼者からの相談を受ける中で、法律に背き虐げられた弱者の辛い現実や、「法律は弱者を守ってくれる」と考える堂本と、法律の限界を知り尽くし「弱者を守らないどころか殺せる武器」と考える杉崎との対立に直面する。それでも堂本は弱者を救う為に、情熱だけで立ち向かう。

テレビドラマ[編集]

ホカベン
ジャンル テレビドラマ
放送時間 毎週水曜 22:00 - 22:54(54分)
放送期間 2008年4月16日 - 6月18日(10回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
原作 中嶋博行カワラニサイ
出演者 キャストを参照
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 番組連動データ放送
エンディング トータス松本涙をとどけて
外部リンク ホカベン 公式サイト
テンプレートを表示

2008年4月16日から6月18日まで、日本テレビの『水曜ドラマ』で毎週水曜22:00 - 22:54(JST、初回は23:09までの15分拡大版)に放送。原作とは異なり、主人公の弁護士は男性から女性に置き換えられており、日本テレビの連続ドラマは初主演となる上戸彩が主演を務めた。平均視聴率は8.21%。全篇通して1桁台にとどまった。

キャスト[編集]

ゲスト[編集]

第1話 - 第2話
第3話
第4話
第5話 - 第6話
第7話
第8話
第9話 - 第10話

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

放映リスト[編集]

各話 放送日 サブタイトル 視聴率
1 2008年4月16日 法は人を守らない! 弁護士の理想と現実 8.8%
2 2008年4月23日 親子を救うたった一つの法律 9.3%
3 2008年4月30日 少年法が守ろうとするもの 7.4%
4 2008年5月7日 弁護ミスで告訴!? 借金男の罠 6.3%
5 2008年5月14日 私が真相を暴く!! 少年死亡事故 7.8%
6 2008年5月21日 いじめ殺人!? 少年の未来を救え 8.4%
7 2008年5月28日 決意の凶悪犯弁護…大きな試練 8.4%
8 2008年6月4日 母の笑顔を守れ! 医療ミス訴訟 7.0%
9 2008年6月11日 弁護士を弁護! 私、辞めます 9.6%
最終話 2008年6月18日 私は法律の正義を信じる 8.9%
日本テレビ系列 水曜22時台
前番組 番組名 次番組
斉藤さん
(2008年1月9日 - 3月19日)
ホカベン
(2008年4月16日 - 6月18日)
正義の味方
(2008年7月9日 - 9月10日)

外部リンク[編集]