ヤンキー君と白杖ガール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヤンキー君と白杖ガール
ジャンル ラブコメディ
漫画
作者 うおやま
出版社 KADOKAWA
掲載サイト ニコニコ静画
pixiv
マンガハック
レーベル MFコミックス
発表期間 2018年6月24日 -
巻数 既刊6巻(2021年7月現在)
テレビドラマ:恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜
原作 うおやま
脚本 松田裕子
演出 内田秀実、狩山俊輔
制作 日本テレビ
放送局 日本テレビ系
放送期間 2021年10月6日 - (予定)
話数
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画テレビドラマ

ヤンキー君と白杖ガール』(ヤンキーくんとはくじょうガール)は、うおやまによる4コマ漫画作品。児玉潤名義で雑誌掲載経験もある作者が、当作品を素早く世間に届けたいという思いのために、うおやま名義で2018年6月から漫画投稿サイトでの自主掲載を開始[1]。その後、ニコニコ静画pixiv、マンガハックにて投稿されている。作者公認の略称は「ヤンガル」[2]

顔に傷のあるヤンキー青年の黒川森生と、弱視である女子高生の赤座ユキコの恋愛物語。ふたりのラブコメを中心にしつつ、障害など社会で生きづらさを感じる人々の生き方も鋭く描く。4コマ漫画として掲載されているが、ほとんどの話が4コマでは完結せず連続する、いわゆる「ストーリー4コマ」の体裁をとっている。

第5回『次にくるマンガ大賞』Webマンガ部門14位[3]。2021年7月時点で電子版も含めた累計発行部数は18万部を突破している[4]

2021年10月6日より杉咲花主演で『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』のタイトルでテレビドラマ化され、放送中[5][6]

あらすじ[編集]

黒川森生は子分たちと肩を怒らせ道を歩いていたところ、点字ブロックを邪魔したことから赤座ユキコ視覚障害者用の白杖で尻を刺される。その後のやり取りでユキコの優しさと芯の強さに惚れた森生が、ユキコに半ばつきまとうところから交流が始まり、やがて恋愛関係に発展していく。その中でユキコの盲学校のクラスメイトをはじめ、様々な人たちと関わっていくことになる。関わる人々には、視覚障害に限らず生きづらさを抱える人も多かった。社会での「フツウ」とは何かを考え、この世界は多面で様々な生き方があると気づいた森生は、その見方を教えてくれたユキコへの愛情をいっそう深めていく。

登場人物[編集]

声の項はボイスコミックの声優。

黒川森生(くろかわ もりお)
声 - 下野紘[7]
「黒ヒョウのモリ」の通り名を持つヤンキー。連載当初は18歳で高校中退の無職。両親はおらず祖母と二人暮らし。
左目の下に刃物で切られた傷があり、この傷のために人間関係で苦労し、また自分からも世間を疎むようになった。
傷のうえに両耳に多数のピアス、さらに強面で上記のような生き方をしたため誤解されやすいが、自分とは違う境遇の人たちの考え方を察し、素直に受け取れる内面を持っている。
ユキコより年上だが本人なりの丁寧語で会話する。
赤座ユキコ(あかざ ユキコ)
声 - 鬼頭明里[7]
16歳の盲学校高等部に通う女性。本作のヒロイン。
色がぼんやりわかる程度の弱視。以前はもう少し見えていたが、病気の進行を食い止める手術を受けた際に弱視が悪化した。
小柄な少女だが若干口が悪く、行動も過激で白杖を武器に使ったりする。
しかし根は優しく、見えないこともあり人の外見にも左右されない。森生の顔に傷跡があることを知った第一声は「顔にケガ!? 大変じゃん」。
弱視の影響もあり他人と距離が近く、そのため森生をドキドキさせることがある。
橙野ハチ子(とうの ハチこ)
声 - 瀬戸麻沙美[8]
森生を「アニキ」と慕う女子高生。普段は前髪で目を隠し、森生がくれたヘッドフォンをつけている。
子役としてCMドラマに出たことがあり、そのことでクラスメイトなどから理不尽な扱いを受けた。その際に助けてくれた森生とつるんでいる。
森生がユキコに惚れたのは、白杖を持つために同情したからだと誤解したため、一時ユキコを敵視していた。その後直接思いを打ち明けあったことで和解、互いを認め合う仲になった。
緑川花男(みどりかわ はなお)
声 - 野津山幸宏[8]
森生と行動を共にしている、スキンヘッドサングラスの太った男子。
森生が目の下の傷を作った原因の事件に直接関係しており、その時から「ほっとけない」という理由でつるんでいる。
金沢獅子王(かなざわ ししお)
26歳の社会人で、ゲイの男性。筋トレが趣味。森生の目の下の傷を作った張本人。
登場直後は「隣町のボス」という触れ込みだったが、すぐにレンタルビデオショップの正社員となった。
森生に傷を作ったことを心底気に病んでおり、直後から彼を見守るために喧嘩をふっかけわざと負けることを繰り返した。さらには森生を「養わせてくれ」とまで本人に何度も申し出ている。
ゲイであることを親にも打ち明けられず、社会に拒絶されることを恐れていた。
赤座イズミ(あかざ イズミ)
20歳の大学生。ユキコの姉。ユキコと二人で同居している。
弱視のユキコを献身的にフォローしているが、フォローする中で妹の辛さを感じ、またそのことで襲ってくるせつなさを受け止め続けることに耐えきれずにいた。
この不安を誰にも打ち明けられず孤独を感じていた中、森生と出会い救われる。
ガチムチ好きを自認し、獅子王に一目惚れする。
柴村空(しむら そら)
ユキコと同じ盲学校に通うクラスメイトの少女。
視野が狭く、光を眩しく感じる障害を持つ。視野の端の方で物を少し視認できる。
当初ユキコと交際している森生を含め「目の見える奴が大キライ」と思っていたが、森生たちとの交流により思いを改めていく。
ジョギングが趣味で教師を伴走とし大会に出場する他、一人でも目が見えやすい夜に人の少ない道を選びランニング練習するほどだが、このことでトラブルに巻き込まれる。
青野陽太(あおの ようた)
ユキコと同じ盲学校に通うクラスメイトの男子。
生まれつきの全盲で光をわずかに感じる程度。しかし他の感覚が優れており、森生やユキコが驚くような知覚を見せることが多々ある。
基本的に優しい少年だが、自分の感情に素直で、森生とユキコに性的な質問も率直にぶつけたりする。
3人のクラスメイトの中では唯一点字が読める。

書誌情報[編集]

  • うおやま『ヤンキー君と白杖ガール』KADOKAWA〈MFコミックス〉、既刊6巻(2021年7月21日現在)
    1. 2019年1月23日発売[9]ISBN 978-4-04-065485-0
    2. 2019年6月22日発売、ISBN 978-4-04-065831-5
    3. 2019年11月22日発売[7]ISBN 978-4-04-064253-6
    4. 2020年6月23日発売[8]ISBN 978-4-04-064619-0
    5. 2020年12月23日発売[10]ISBN 978-4-04-064910-8
    6. 2021年7月21日発売[4]ISBN 978-4-04-680476-1

障害者向けメディア展開[編集]

視覚障害者を描いた作品ということで、各種障害者向けメディアにも展開されている。

テレビドラマ[編集]

恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜
ジャンル テレビドラマ
原作 うおやま
『ヤンキー君と白杖ガール』
脚本 松田裕子
演出 内田秀実
狩山俊輔
出演者 杉咲花
杉野遥亮
奈緒
鈴木伸之
田辺桃子
細田佳央太
生見愛瑠
堀夏喜FANTASTICS from EXILE TRIBE
濱田祐太郎
ファーストサマーウイカ
戸塚純貴
古川雄大
岸谷五朗
音楽 得田真裕
エンディング JUJU
『こたえあわせ』
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
加藤正俊
プロデューサー 森雅弘
小田玲奈
鈴木香織
製作 日本テレビ
放送
放送チャンネル日本テレビ系
映像形式文字多重放送
番組連動データ放送
音声形式ステレオ2音声
副音声による解説放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2021年10月6日 -
放送時間水曜 22:00 - 23:00
放送枠水曜ドラマ
放送分60分
公式サイト
テンプレートを表示

恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』(こいです!〜ヤンキーくんとはくじょうガール〜)のタイトルで、2021年10月6日より日本テレビ系「水曜ドラマ」枠で放送中[5][6]。主演は本作が日テレ系ドラマ初主演となる杉咲花[6][21]。視覚障害者向けの解説放送の副音声(アイパートナー)は富沢美智恵

あらすじ(テレビドラマ)[編集]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

赤座ユキコ(あかざ ユキコ)
演 - 杉咲花[6]
盲学校高等部3年生。「色がうっすらわかる」「ルーペを使えば大きい字を認識できる」程度の弱視。小さい頃に母を病で亡くし、父と姉・イズミとの3人暮らし。ヤンキーの森生と出会い、次第に彼の真っすぐさに惹かれるようになる。
黒川森生(くろかわ もりお)
演 - 杉野遥亮[22]
顔にケンカでつけた傷を持つ、短気で攻撃的な喧嘩上等だが根は純粋なヤンキー。ユキコと出会い、あっという間に恋に落ちる。

ユキコの家族[編集]

赤座イズミ(あかざ イズミ)
演 - 奈緒[23]
ユキコの姉。超がつくレベルの心配性で、「母親代わり」としてついついユキコに口うるさくしてしまう。
赤座誠二(あかざ せいじ)
演 - 岸谷五朗[23]
ユキコとイズミの父。男手一つで娘のユキコとイズミを育ててきた。

森生の関係者[編集]

金沢 獅子王(かなざわ ししお)
演 - 鈴木伸之[23]
森生のライバルで、隣町の元「ボス」のヤンキー。昔、森生の顔にケンカで刀キズを付けた張本人。
橙野ハチ子(とうの ハチこ)
演 - 生見愛瑠[24]
森生の中学時代の同級生でヤンキー仲間。自身をイジメから守ってくれた森生に思いを寄せている。
緑川花男(みどりかわ はなお)
演 - 戸塚純貴[25]
森生のヤンキー仲間。森生に振り回されつつも、小学生時代からの付き合いもあって放っておけずにいる。
桃井草介(ももい そうすけ)
演 - 堀夏喜FANTASTICS from EXILE TRIBE[25]
森生のヤンキー仲間。腕っぷしの強い森生に対し、誰よりも尊敬の念を抱いている。ドラマオリジナルキャラクター。
橙野茜(とうの あかね)
演 - ファーストサマーウイカ[25]
森生達の行きつけの喫茶店の店主。元ヤンキーのアネゴ肌。姪のハチ子を預かっている。ドラマオリジナルのキャラクター。

盲学校の関係者[編集]

紫村空(しむら そら)
演 - 田辺桃子[26]
ユキコの同級生。視野が欠損するタイプの弱視。
青野陽太(あおの ようた)
演 - 細田佳央太[26]
ユキコの同級生。生まれたときから全盲。
黄多しずく
演 - 川面千晶
ユキコの担任教師。

その他[編集]

茶尾(さお)
演 - 古川雄大[27]
ユキコ達が通う盲学校のそばにあるハンバーガーショップ「BBバーガー」の店長[27]。口癖の「チャオ!」から、「チャオ店長」として親しまれている[27]
白田綾香(しろたあやか)
演 - 秋山ゆずき
イズミの同僚。
案内人
演 - 濱田祐太郎[28]
本編にて、視覚障害についての解説を行う人物[28]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル[30] ラテ欄[31] 演出 視聴率
第1話 10月06日 フツウの世界 弱視の盲学校生と強面の不良が恋をした!?
笑って泣けて優しい気持ちになれる純愛ラブコメディ
内田秀実 8.8%[32]
第2話 10月13日 今日会いたい 白杖の盲学校生と不良の恋が加速!!
会いたい気持ち止まらない…
優しく切ない純愛ストーリー
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
日本テレビ 水曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
ハコヅメ
〜たたかう!交番女子〜

(2021年7月7日 - 9月15日)
恋です!
〜ヤンキー君と白杖ガール〜
(2021年10月6日 - )
未定

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ “障害者を「ギャグ」にした漫画家 ヤンキーとのラブコメ、思わぬ反響”. withnews. (2019年7月19日). https://withnews.jp/article/f0190719004qq000000000000000W08u10101qq000019481A 2021年9月10日閲覧。 
  2. ^ うおやま🐟 [@uoyamangamanga] (2018年8月24日). "こういうふうに書くと、腹が立ってるように見えるかもしれませんがそうではなく、ヤンガルにいただくコメントについては、すべてありがたく読ませていただいてます。色んな意見を知ることができて、大変勉強になるし、「それは思い付かなかった!」と嬉しくなることもよくあります。" (ツイート). Twitterより2021年9月10日閲覧
  3. ^ 次に来るマンガ大賞歴代受賞作品2019
  4. ^ a b CORPORATION, KADOKAWA. “ヤンキー君と白杖ガール 6”. KADOKAWAオフィシャルサイト. 2021年7月13日閲覧。
  5. ^ a b c “「ヤンキー君と白杖ガール」日テレでドラマ化!弱視の女子高生・ユキコ役は杉咲花”. 株式会社ナターシャ. (2021年7月13日). https://natalie.mu/comic/news/436529 2021年9月2日閲覧。 
  6. ^ a b c d “杉咲花、盲学校生役で朝ドラ後ドラマ初主演「勇気づけられるような作品になったらいいな」”. (2021年7月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2200005/full/ 2021年7月13日閲覧。 
  7. ^ a b c “「ヤンキー君と白杖ガール」3巻発売でボイスコミック公開、下野紘と鬼頭明里が出演”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年11月22日). https://natalie.mu/comic/news/356671 2021年3月20日閲覧。 
  8. ^ a b c “「ヤンキー君と白杖ガール」目の不自由な人でも楽しめるボイスコミック第2弾”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年6月23日). https://natalie.mu/comic/news/384551 2021年3月20日閲覧。 
  9. ^ “最恐ヤンキーと弱視の女子高生のラブコメ「ヤンキー君と白杖ガール」1巻”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年1月23日). https://natalie.mu/comic/news/317090 2021年3月20日閲覧。 
  10. ^ “「ヤンキー君と白杖ガール」5巻に下野紘&鬼頭明里が帯コメント寄稿”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年12月23日). https://natalie.mu/comic/news/410091 2021年3月20日閲覧。 
  11. ^ 資料詳細「ヤンキー君と白杖ガール 1」-サピエ
  12. ^ 資料詳細「ヤンキー君と白杖ガール 2」-サピエ
  13. ^ 資料詳細「ヤンキー君と白杖ガール 3」-サピエ
  14. ^ 資料詳細「ヤンキー君と白杖ガール 4」-サピエ
  15. ^ 資料詳細「ヤンキー君と白杖ガール 5」-サピエ
  16. ^ 資料詳細「ヤンキー君と白杖ガール 1」-サピエ
  17. ^ 資料詳細「ヤンキー君と白杖ガール 2」-サピエ
  18. ^ 資料詳細「ヤンキー君と白杖ガール 3」-サピエ
  19. ^ 【ボイスコミック】『ヤンキー君と白杖ガール』【音声ガイド風ナレーション付】 -YouTube
  20. ^ 【第2弾】『ヤンキー君と白杖ガール』【音声ガイド風ナレーション付ボイスコミック】 -YouTube
  21. ^ 杉咲花、『ヤンキー君と白杖ガール』実写化で日テレ系ドラマ初主演!「勇気づけられるような作品に」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2021年7月13日). 2021年7月13日閲覧。
  22. ^ 杉野遥亮、初のヤンキー役で杉咲花に恋心「ピュアでまっすぐで、人の心を打つ人」”. ORICON NEWS (2021年8月16日). 2021年8月16日閲覧。
  23. ^ a b c 鈴木伸之、杉野遥亮の“ライバル”ヤンキーに 杉咲花主演『恋です!』奈緒、岸谷五朗ら出演”. ORICON NEWS (2021年8月25日). 2021年8月25日閲覧。
  24. ^ 生見愛瑠、『恋です!』出演へ 杉野遥亮に思いを寄せる中学時代の同級生でヤンキー仲間役” (日本語). Real Sound|リアルサウンド 映画部. 2021年9月14日閲覧。
  25. ^ a b c 杉咲花主演『恋です!』追加キャストに戸塚純貴&FANTASTICS・堀夏喜、ファーストサマーウイカがドラマオリジナルキャラクターに”. ORICON NEWS (2021年9月9日). 2021年9月9日閲覧。
  26. ^ a b “田辺桃子&細田佳央太、盲学校生役に挑戦 杉咲花主演『恋です!』追加キャスト発表”. (2021年8月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2205146/full/ 2021年8月30日閲覧。 
  27. ^ a b c “古川雄大、ドラマ『恋です!』出演決定 バーガーショップの店長役で口癖は「チャオ!」”. oricon ME. (2021年9月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2208188/full/ 2021年9月26日閲覧。 
  28. ^ a b “盲学校生と不良のラブコメドラマ「恋です!」で濱田祐太郎が解説コーナー出演”. (2021年9月28日). https://natalie.mu/owarai/news/447041 2021年10月6日閲覧。 
  29. ^ “JUJU、日テレ系"水10"ラブコメで主題歌「抱腹絶倒涙腺崩壊です」…新曲「こたえあわせ」”. 報知新聞社. (2021年9月2日). https://hochi.news/articles/20210901-OHT1T51270.html?page=1 2021年9月2日閲覧。 
  30. ^ Hulu 恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜
  31. ^ 該当各日 『読売新聞』 テレビ欄。
  32. ^ “杉咲花主演「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」初回世帯視聴率8.8%でスタート”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2021年10月7日). https://hochi.news/articles/20211007-OHT1T51017.html 2021年10月7日閲覧。 

外部リンク[編集]