三上市朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みかみ いちろう
三上 市朗
生年月日 (1966-02-15) 1966年2月15日(58歳)
出身地 日本の旗 日本 京都府
身長 174cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ舞台映画
事務所 レディバード
公式サイト 三上市朗 オフィシャルサイト
テンプレートを表示

三上 市朗(みかみ いちろう、1966年2月15日[1] - )は、日本俳優。愛称は、艦長

京都府出身。レディバード所属[2]同志社大学に入学し在学中に舞台に出演(1987年中退)[3]劇団M.O.P.の元劇団員[4]。身長 174cm、体重 68kg。趣味は映画鑑賞[1]。特技はスキーと水泳[1]川下大洋後藤ひろひとの3人で演劇ユニット大田王(だいたおう)を結成している[5]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

(2011年12月8日、テレビ朝日) - 萩原伊知郎[15][16]

映画[編集]

舞台[編集]

1997年 - 2009年
2010年代
  • さらば八月のうた(2010年)
  • ギルバート・グレイプ(2011年) - ラムソン 役
  • 音楽の時間(2011年)
  • トラストいかねぇ(2011年) - 湯吉 役
  • 愛が殺せとささやいた(2011年) - 越田刑事 役
  • 体育の時間(2012年)
  • レシピエント(2012年3月)[33]
  • 飛び加藤 〜幻惑使いの不惑の忍者〜(2012年6月)[34]
  • 祈りと怪物〜ウィルヴィルの三姉妹〜【KERAバージョン】(2012年)
  • 舞台『銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵』(2013年) - シトレ 役
  • コンダーさんの恋(2014年)
  • 大田王2014ジゴワット(2014年)[5]
  • ミュージカル『ファントム』もう一つの“オペラ座の怪人”(2014年) - アラン・ショレ 役[35]
  • 歌芝居 芝浜(2014年6月) - 勝五郎 役[36]
  • 私のホストちゃん-血闘!福岡中洲編-(2014年) - 草壁 役
  • ペール・ギュント(2015年)[37]
  • 黒いハンカチーフ(2015年) - 銭田 役[38]
  • TOUCHABLES(2016年)
  • マクベス(2016年6月 - 7月、東京グローブ座) - ダンカン 役[39]
  • 名探偵コナン×ライブミステリー 〜洋上の迷宮〜(2016年) - 船長 役[40]
  • キネマと恋人(2016年)[41]
  • 戦国御伽絵巻『ヒデヨシ』(2017年) - 黒顕 役 [42]
  • やわらかい扉(2017年)[43]
  • マダム(2018年)[44]
  • ハングマン(2018年) - ピアポイント 役[45]
  • 大田王2018 DON'T CROSS 3 BEAMS(2018年)
  • ORANGE(2018年)
  • SINGULAR〜シンギュラ〜(2019年)[46]
  • THE Negotiation(2019年)[47]
  • キネマと恋人 再演(2019年)[48]
  • ハケンアニメ!(2019年)[49]
  • だから、せめてもの、愛。(2019年) - 父 役[50]
2020年代
  • 十二人の怒れる男(2020年) - 陪審員11番 役[51]
  • 大田王 GOLD LICENCE TO KILL(2020年)[52]
  • ミュージカル『刀剣乱舞』-東京心覚とうきょうこころおぼえ-(2021年3月7日 - 5月23日、TOKYO DOME CITY HALL 他) - 天海勝海舟 役(二役[53]
  • THE Negotiation:Returns(2021年6月1日 - 6日、サンモールスタジオ)[54]
  • 音楽劇 GREAT PRETENDER(2021年7月4日 - 8月8日、東京建物 Brillia HALL 他) - サラザール 役[55]
  • 朗読劇 あの空を。(2021年9月13日、俳優座劇場[56]
  • モンローによろしく(2022年2月3日)[57]
  • 三十郎大活劇(2022年4月)[58]
  • M.バタフライ(2022年6月24日 - 7月31日、新国立劇場 小劇場 他)[59]
  • KERA・MAP#010『しびれ雲』(2022年11月12日 - 12月25日 下北沢 本多劇場 他)[60]
  • 華麗なるサギ師たち(2023年2月3日 - 26日)[61]
  • エドモン(2023年4月) - アンジュ 役[62]
  • 狂人なおもて往生をとぐ(2023年10月27日 - 11月1日、小劇場B1[63]
  • ミュージカル『刀剣乱舞』陸奥一蓮みちのおく ひとつはちす(2024年3月10日 - 5月6日、TOKYO DOME CITY HALL 他) - 坂上田村麻呂[64]

テレビアニメ[編集]

吹き替え[編集]

ネット配信[編集]

  • 12人のおかしな大阪人(2020年5月31日、YouTube)[67][参照 1]
  • THE Negotiation SE(2020年6月1日 - 7日)[68]

ラジオ[編集]

  • 旅師小島屋(2001年)

CM[編集]

  • 日石三菱石油
  • UCCレギュラーコーヒー

脚注[編集]

  1. ^ 『12人のおかしな大阪人』を読み合わせてみたん会』(YouTube)『12人のおかしな大阪人』を読み合わせてみたん会、2020年5月31日https://www.youtube.com/watch?v=sREChhyaK30&t=1532s2024年3月14日閲覧 

出典[編集]

  1. ^ a b c 三上市朗”. ORICON NEWS. oricon ME. 2024年3月14日閲覧。
  2. ^ 三上市郎”. レディバード. 2024年3月14日閲覧。
  3. ^ 三上市朗”. 2024年3月15日閲覧。
  4. ^ Profile 大田王とは”. 大田王. 2024年3月14日閲覧。
  5. ^ a b 川下大洋; 三上市朗; 後藤ひろひと【その1】7月17日(木) - 21日(祝)、伝説のユニットが大阪で復活! 15年ぶりにそろった「大田王」とは? 3人を直撃!』(インタビュアー:ドルフィン・コミュニケーション)、KADOKAWA、2014年7月2日https://www.walkerplus.com/article/48175/2024年3月14日閲覧 
  6. ^ 第4話 科捜研の女3「壊れた絆、二重足あとの殺意!」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2024年3月14日閲覧。
  7. ^ 第4話 新・科捜研の女2「美人気象予報士の罠 生放送完全アリバイ」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2024年3月14日閲覧。
  8. ^ 第47話 篤姫「大奥の使者」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2024年3月14日閲覧。
  9. ^ 第17話 相棒VII「天才たちの最期」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2024年3月14日閲覧。
  10. ^ 南野陽子がおびえる“怪奇現象”の謎に「相棒」が挑む”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2019年1月16日). 2024年3月14日閲覧。
  11. ^ 第7話 キイナ〜不可能犯罪捜査官〜「偽りの記憶」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2024年3月14日閲覧。
  12. ^ 第4話 宿命1969−2010〜ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京〜「女の全てを奪う罠」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2024年3月14日閲覧。
  13. ^ 宿命1969−2010〜ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京〜”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2024年3月14日閲覧。
  14. ^ 第8話 勇者ヨシヒコと魔王の城”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2024年3月14日閲覧。
  15. ^ 第7話 DOCTORS〜最強の名医〜「余命1年...外科医が癌に倒れる」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2024年3月14日閲覧。
  16. ^ 第8話 DOCTORS〜最強の名医〜「500グラムの命を運ぶ11時間の超絶オペが、今始まる!!」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2024年3月14日閲覧。
  17. ^ 第4話 都市伝説の女「高尾山の伝説!! 禁断の愛で死んだ教師」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2024年3月14日閲覧。
  18. ^ 第3話 ラストホープ「失われた神の手を再生せよ!!患者は母を見殺しにした天才医師」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2024年3月14日閲覧。
  19. ^ 第7話 サムライせんせい「侍がついに東京へ!龍馬の秘密とタイムリープの真相」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2024年3月14日閲覧。
  20. ^ 第8話 サムライせんせい「150年の時を超えた衝撃の真相!!命をかけ龍馬と戦う」”. ステージナタリー. ナターシャ. 2024年3月14日閲覧。
  21. ^ 第6話 &美少女〜NEXT GIRL meets Tokyo〜「原宿×PM1:00&浅川梨奈”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2024年3月14日閲覧。
  22. ^ ドラマ『プリズンホテル』を訪れる第1・2話の“ゲスト客”続々決定!”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2017年9月23日). 2024年3月14日閲覧。
  23. ^ 「『あなたの番です』で泣くとは…!」“家族の絆”が感動を呼びトレンド入り!!”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2019年5月7日). 2024年3月14日閲覧。
  24. ^ 梶裕貴が朗読を担当 山本周五郎の短編を30分ドラマ化”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年1月9日). 2024年3月14日閲覧。
  25. ^ 第10話 京阪沿線物語〜古民家民泊きずな屋へようこそ〜「愛する妻へ 涙のリモート京都旅」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2024年3月14日閲覧。
  26. ^ 梶裕貴が朗読を担当!『だれかに話したくなる山本周五郎日替わりドラマ2』放送決定”. TV LIFE web. ワン・パブリッシング (2022年1月6日). 2024年3月14日閲覧。
  27. ^ 第4話 ドラマ24 闇バイト家族「出会い系のサクラで大ピンチ!」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2024年1月26日). 2024年2月21日閲覧。
  28. ^ 東京原子核クラブ”. JDTA. 演劇博物館. 2024年3月14日閲覧。
  29. ^ 大脱走”. 早稲田大学文化資源データベース. 早稲田大学 (2017年5月8日). 2024年3月14日閲覧。
  30. ^ 十字架”. JDTA. 演劇博物館. 2024年3月14日閲覧。
  31. ^ 法王庁の避妊法”. JDTA. 演劇博物館. 2024年3月14日閲覧。
  32. ^ 堤真一、宮沢りえに見捨てられ…? ポスト小栗旬には田中圭が! - 9月の3作品”. マイナビニュース. マイナビ (2008年9月8日). 2024年3月14日閲覧。
  33. ^ 加藤和樹、2年ぶりの主演舞台『レシピエント』が開幕!共演の大野拓朗は初舞台”. スマートボーイズ. 幻冬舎コミックス (2012年3月1日). 2024年3月14日閲覧。
  34. ^ 野上瑠美子 (2012年5月17日). “忍者と江戸時代版マジックが融合した舞台で、筧利夫の役者魂が爆発!”. ウレぴあ総研. ぴあ. 2024年3月14日閲覧。
  35. ^ 城田優主演 ミュージカル『ファントム』最速先行受付中”. ORICON NEWS. oricon ME (2014年4月11日). 2024年3月14日閲覧。
  36. ^ 『歌芝居 芝浜』とオンステージで贈る石川さゆりの新歌舞伎座 座長公演!”. ぴあ関西版WEB. ぴあ (2014年6月13日). 2024年3月14日閲覧。
  37. ^ 白井晃が満を持して挑戦する舞台『ペール・ギュント』”. エンタステージ. ナノ・アソシエーション (2015年2月21日). 2024年3月14日閲覧。
  38. ^ 伝説の詐欺師集団、再集結!矢崎広主演『黒いハンカチーフ』ゲネプロレポート”. エンタステージ. ナノ・アソシエーション (2015年10月2日). 2024年3月14日閲覧。
  39. ^ “丸山隆平主演『マクベス』東京グローブ座の公演を梅田芸術劇場で生中継”. ステージナタリー. (2016年6月21日). https://natalie.mu/stage/news/191655 2016年6月22日閲覧。 
  40. ^ 平野良が船上クルーに!『名探偵コナン×ライブミステリー~洋上の迷宮(ラビリンス)~』塩野瑛久、宮城紘大らも衣装姿を公開”. エンタステージ. ナノ・アソシエーション (2016年7月24日). 2024年3月14日閲覧。
  41. ^ 妻夫木聡、緒川たまき出演『キネマと恋人』開幕、KERAが手応え”. ステージナタリー. ナターシャ (2016年11月19日). 2024年3月14日閲覧。
  42. ^ 町田慎吾の紀伊國屋ホール初主演作、戦国御伽絵巻『ヒデヨシ』開幕”. ステージナタリー. ナターシャ (2017年8月5日). 2024年3月14日閲覧。
  43. ^ はぶ談戯の『やわらかい扉』で愛があふれる”. ステージナタリー. ナターシャ (2017年11月2日). 2024年3月14日閲覧。
  44. ^ THE ROB CARLTON『マダム』開幕、村角「限りなく喜劇に近い芝居になるのでは」”. ステージナタリー. ナターシャ (2018年2月15日). 2024年3月14日閲覧。
  45. ^ “常識を破る面白さ”長塚圭史が語る、マクドナー『ハングマン』の魅力”. ステージナタリー. ナターシャ (2018年5月16日). 2024年3月14日閲覧。
  46. ^ “シンギュラリティ”テーマの新作舞台に田野優花、菅谷哲也、林剛史、山口大地ら”. ステージナタリー. ナターシャ (2018年11月10日). 2024年3月14日閲覧。
  47. ^ T-works『THE Negotiation』開幕、村角太洋「滑稽かつスタイリッシュに」”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年3月9日). 2024年3月14日閲覧。
  48. ^ “深化”した総合芸術、KERA・MAP『キネマと恋人』再演スタート”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年6月10日). 2024年3月14日閲覧。
  49. ^ 大場美奈・小越勇輝が“ハケン”争いに奮闘、『ハケンアニメ!』開幕”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年10月13日). 2024年3月14日閲覧。
  50. ^ 三上市朗「今の私の最高到達点」、TAAC『だから、せめてもの、愛。』開幕”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年12月26日). 2024年3月14日閲覧。
  51. ^ 堤真一ら扮する陪審員たちが丁々発止を繰り広げる『十二人の怒れる男』開幕”. ステージナタリー. ナターシャ (2020年9月12日). 2024年3月14日閲覧。
  52. ^ 川下大洋; 三上市朗; 後藤ひろひと演劇ユニット・大田王インタビュー』(インタビュアー:ドルフィン・コミュニケーション)、京阪神エルマガジン社、2020年9月6日https://www.lmaga.jp/meetsregional/interview-03/2024年3月14日閲覧 
  53. ^ 刀剣男士は今、ここに居る……!ミュージカル『刀剣乱舞』 ―東京心覚― 観劇レポート”. SPICE. イープラス (2021年3月15日). 2024年3月14日閲覧。
  54. ^ 「よりくだらなく、より真面目に、より人間臭く」、村角太洋の“交渉喜劇”開幕”. ステージナタリー. ナターシャ (2021年6月3日). 2024年3月14日閲覧。
  55. ^ 宮田俊哉が自称・日本一の詐欺師に!音楽劇『GREAT PRETENDER』開幕”. ステージナタリー. ナターシャ (2021年7月4日). 2024年3月14日閲覧。
  56. ^ 方南ぐみの朗読劇『あの空を。』に石井正則・多和田任益・高木トモユキ・定本楓馬ら”. ステージナタリー. ナターシャ (2021年8月3日). 2024年3月14日閲覧。
  57. ^ Makino Play第2弾『モンローによろしく』のキャスト解禁、財木琢磨・那須凜らが出演”. ステージナタリー. ナターシャ (2021年11月12日). 2024年3月14日閲覧。
  58. ^ 『三十郎大活劇』開幕、主人公・紅三十郎役の青柳翔「自分自身ステップアップできた」”. ステージナタリー. ナターシャ (2022年4月1日). 2024年3月14日閲覧。
  59. ^ “岡本圭人が性別を偽ったスパイに、『M.バタフライ』で内野聖陽とタッグ”. ステージナタリー (ナターシャ). (2022年3月10日). https://natalie.mu/stage/news/468809 2022年3月11日閲覧。 
  60. ^ 舞台は「キネマと恋人」の島、KERA・MAP新作『しびれ雲』に井上芳雄ら(コメントあり)”. ステージナタリー. ナターシャ. 2022年7月15日閲覧。
  61. ^ 【“だまし だまされ”魅了され】坂本冬美 渾身の歌と芝居のステージに会場沸き立つ”. KANSAIPRESS (2023年2月9日). 2024年3月14日閲覧。
  62. ^ NEWS加藤シゲアキ主演舞台『エドモン』全キャスト公開 大谷亮介、平祐奈らが出演”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年1月31日). 2024年3月14日閲覧。
  63. ^ “フィギュア化された家族写真…TAAC『狂人なおもて往生をとぐ』ビジュアル&コメント解禁”. ステージナタリー (ナターシャ). (2023年9月12日). https://natalie.mu/stage/news/540751 2023年9月13日閲覧。 
  64. ^ 刀ミュ新作「陸奥一蓮」に黒羽麻璃央・佐藤流司ら、東京・大阪で上演”. ステージナタリー. ナターシャ (2024年1月1日). 2024年1月1日閲覧。
  65. ^ 映画『プリンセスと魔法のキス』キャスト・吹き替え声優・登場人物一覧/あらすじ”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年11月30日). 2024年3月14日閲覧。
  66. ^ ジェームズ・ボンドを夢見た男”. WOWOW (2016年6月24日). 2016年7月28日閲覧。
  67. ^ 『12人のおかしな大阪人』を読み合わせてみたん会、5月31日に動画を公開”. ステージナタリー. ナターシャ (2020年5月27日). 2024年3月14日閲覧。
  68. ^ 『THE Negotiation』の前日譚、全7話のオンラインドラマに”. ステージナタリー. ナターシャ (2020年5月31日). 2024年3月14日閲覧。

外部リンク[編集]