奇跡のロマンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

奇跡のロマンス - Romance is Miracle - 』(きせきのロマンス)は、1996年1月10日から同年3月13日まで、日本テレビ系列で毎週水曜22:00 - 22:54(JST)に放送されていたテレビドラマである。初回は30分拡大。全10話。平均視聴率14.7%。主演は赤井英和

1996年2月にポニーキャニオンZeitレーベルより高見沢俊彦によるサウンドトラック、1996年4月にバップによりビデオが発売されている。

作品解説[編集]

大阪で生まれ大阪で育ち大阪で提灯職人をしている35歳の浪速っ子・久住武蔵(演・赤井英和)は、妹の桜(演・羽野晶紀)の結婚式に出席するために東京に上京してきた。弟の大和(演・生瀬勝久)が勤務する銀行を訪れた際、鈴木真琴(演・葉月里緒菜)という美しい女性に出会う。今まで一度も異性に恋心を抱いたことのない武蔵は恋煩いを起こしてしまう。しかし真琴には6歳になる息子・卓(演・伊藤隆大)がおり、先天性の視覚障害を持っていた。

関西弁を操りながら、純粋で不器用で無垢な主人公のピュアで一途な恋が描かれた。真琴の息子で盲目の卓役は、伊藤淳史の実弟である伊藤隆大が演じた。THE ALFEEが担当した主題歌であるシングル「LOVE NEVER DIES」はドラマの人気と相まってヒットし、40万枚以上の売り上げを記録した。

キャスト[編集]

35歳。妹・桜の結婚式のために父親の骨壺を抱いて上京。結婚詐欺にあったことで「お父ちゃんとお母ちゃんのとこへ行く!」と飛び降りようとした桜に「お父ちゃんはここにおる!」と止めた。基本的に人は良いのだが、デリカシーに欠けた面がある。
22歳のシングルマザー。17歳の時密かに付き合っていた担任教師(工藤)の子どもを身ごもり失踪。未婚のまま卓を出産した。
真琴の高校時代の同級生、22歳。
武蔵の弟、銀行員、34歳。兄と真琴の関係を心配する。
武蔵の妹、26歳。挙式当日相手も親族すらも現れず、結婚詐欺であることが分かり絶望して花嫁衣装のまま飛び降りようとしたところを武蔵に止められ我に返った。二人の兄(武蔵、大和)と同居しており、家事を担う。
  • 鈴木 卓(すずき すぐる) - 伊藤隆大(子役)
真琴の息子、5歳。生まれつき目が不自由。
  • 鈴木 真結(すずき まゆ) - 田中有紀美:真琴の妹、18歳
  • 鈴木 絹江(すずき きぬえ) - 田島令子:真琴の母親
  • 鈴木 春生(すずき はるお) - 六平直政:真琴の父親
  • 工藤 淳一郎(くどう じゅんいちろう) - 内野聖陽
高等学校教諭、真琴の高校時代の教師。卓の父親。

スタッフ[編集]

主題歌・挿入歌[編集]

サブタイトル[編集]

  • 第1話 「35年目の初恋」(1996年1月10日放送)
  • 第2話 「迷惑な恋心」(1996年1月17日放送)
  • 第3話 「恋を見失った夜」(1996年1月24日放送)
  • 第4話 「恋の軌跡」(1996年1月31日放送)
  • 第5話 「嫉妬」(1996年2月7日放送)
  • 第6話 「涙」(1996年2月14日放送)
  • 第7話 「プロポーズ」(1996年2月21日放送)
  • 第8話 「抱擁」(1996年2月28日放送)
  • 第9話 「初体験」(1996年3月6日放送)
  • 最終話 「奇跡」(1996年3月13日放送)

関連項目[編集]

日本テレビ 水曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
たたかうお嫁さま
(1995年10月18日 - 12月13日)
奇跡のロマンス
(1996年1月10日 - 3月13日)
竜馬におまかせ!
(1996年4月10日 - 6月26日)