瀬戸利樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
せと としき
瀬戸 利樹
瀬戸 利樹
生年月日 (1995-10-07) 1995年10月7日(22歳)
出生地 日本の旗 日本千葉県[1]
身長 176 cm[1]
血液型 B型[1]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2013年 -
事務所 研音
公式サイト プロフィール

瀬戸 利樹(せと としき、1995年10月7日[1] - )は、日本俳優

千葉県出身[1]研音所属[1]。身長176cm[1]

略歴[編集]

俳優デビュー前はサロンモデルとして活動していた[2][3]

2013年より研音の新人部門Next Generationに所属し、2014年にテレビドラマ『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』で俳優デビュー[4]

2015年、『ストレイヤーズ・クロニクル』にて映画初出演[5]。同年8月より研音所属となる[6]

人物[編集]

  • 特技は野球、趣味は映画鑑賞[1]
  • 『仮面ライダーエグゼイド』の前作『仮面ライダーゴースト』でもオーディションを受けていたが落選した[7]。瀬戸は、同じ事務所で同年齢であった山本涼介が同作品で深海マコト/仮面ライダースペクター役となったことに悔しさを感じ、『エグゼイド』のオーディションではその気持ちをばねに全力で挑んだことを語っている[7]
  • 甘いものが得意ではなく、特にチョコレート系は幼少期に鼻血を出したことから苦手としている[7]『仮面ライダーエグゼイド』で演じる鏡飛彩は甘いものが好きであるという設定のため、スイーツを食べる演技に挑んでいる[7]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビ番組[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

  • 私のホストちゃん THE FINAL ~激突!名古屋栄編 (2016年1月29日 - 3月2日)
  • 演劇集団Z-Lion 第9回公演 「夢のLife two トゥライフ」(2017年10月25日 - 29日)

ミュージックビデオ[編集]

CM[編集]

写真集[編集]

  • SETOGRAPH (2017年10月6日、ホーム社)

ゲーム[編集]

その他[編集]

  • 仮面ライダーエグゼイド エキサイトリンク エグゼイドアームズII 鳴る!!タドルクエストガシャット(2017年4月11日、食玩) - 鏡飛彩 役
  • 仮面ライダーエグゼイド DXゲームスコープ(2017年6月14日、玩具) - 鏡飛彩 役
  • DX仮面ライダーエグゼイド メモリアルフィニッシュガシャットセット(2018年1月、玩具) - 鏡飛彩 役

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 瀬戸 利樹プロフィール”. 研音. 2014年12月21日閲覧。
  2. ^ CREA厳選!イケメン青田買い 瀬戸利樹”. CREA WEB (2015年6月26日). 2017年4月6日閲覧。
  3. ^ 瀬戸利樹、次世代アクション超大作『レイヤーズ・クロニクル』で映画デビュー!”. Audition&Debut (2015年6月8日). 2017年4月17日閲覧。
  4. ^ Next Generation 瀬戸利樹インタビュー”. 研音 (2014年4月10日). 2015年9月29日閲覧。
  5. ^ 佐藤健に続く“坊主系男子”!『ストレイヤーズ・クロニクル』瀬戸利樹に注目”. cinemacafe net (2015年6月18日). 2015年9月29日閲覧。
  6. ^ トピックス > 瀬戸利樹・蒼山真人が研音に所属!”. 研音 (2015年8月3日). 2015年9月29日閲覧。
  7. ^ a b c d 「[インタビュー]瀬戸利樹」、『宇宙船』vol.154(AUTUMN 2016.秋)、ホビージャパン2016年10月1日、 pp.38-39、 ISBN 978-4-7986-1312-3
  8. ^ 野村周平、福士蒼汰の“父親”役「お父さんって呼んでよ」”. ORICON STYLE (2016年6月8日). 2016年6月8日閲覧。
  9. ^ “新・仮面ライダーに“ジュノンボーイ”飯島寛騎「憧れていたヒーロー」”. ORICON STYLE. (2016年8月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2077587/full/ 2016年8月30日閲覧。 

外部リンク[編集]