特命リサーチ200X

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
特命リサーチ200X
ジャンル 情報バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
製作総指揮 高田真治
桜田和之
吉川圭三
演出 財津功(総合演出)
脚本 大岩賞介
廣岡豊
ほか多数
プロデューサー 安岡喜郎
政橋雅人
吉田真
ほか多数
ナレーター 大森章督
垂木勉
高田裕司
特命リサーチ200X
放送時間 日曜 19:56 - 20:54(58分)
日曜 19:58 - 20:54(56分)
放送期間 1996年10月27日 - 2002年1月27日
出演者 佐野史郎
稲垣吾郎
高島礼子
中野英雄
真木蔵人
福澤朗
関口知宏
川平慈英
特命リサーチ200X-II
放送時間 日曜 19:58 - 20:54(56分)
放送期間 2002年2月3日 - 2004年3月7日
出演者 竹中直人
稲垣吾郎
山口智充
戸田恵子
酒井美紀
阿部寛
田口浩正
鈴木崇司
テンプレートを表示

特命リサーチ200X』(とくめいリサーチ にせんエックス)は、1996年10月27日から2002年1月27日まで日本テレビ系列局で放送されていた日本テレビ製作の情報バラエティ番組である。その後も2002年2月3日から2004年3月7日まで『特命リサーチ200X-II』( - セカンド)と題して放送されていた。

概要[編集]

毎回さまざまな超常現象や現代の奇病などについて調査し、それらの原因についてまとめた映像をドラマ仕立てのパートも交えながら見せていた番組[1][2]環境問題の日常生活との関わりを紹介する回、FBIが行っている科学捜査の最新事情を紹介する回、ダイエットについての調査結果を報告する回もあった。

番組は各回での調査・報告内容を、架空の民間調査機関「ファー・イースト・リサーチ」(通称:F.E.R.C.)のエージェントたちがクライアントからの依頼で作成したという「極秘調査報告ファイル」に基づくものとして紹介していた[1]。また、番組公式サイトに寄せられた視聴者からの調査依頼も番組で取り上げ、それらの投稿者を「個人クライアント」と呼んでいた。通常は1回の放送で複数の依頼があったが、稀に番組全編を使って1件だけを報告することもあった。調査結果の報告終了後にはルームメンバー同士によるやり取りがあり、その際にコメディリリーフ的な役割の人物がオチを担当するエピローグがよく流されていた。

毎回の調査・報告内容は、番組「独自の調査」によるものとされている[1]。エンディングのスタッフロールには、調査に使用した施設や参考文献などを「リサーチ協力」として提示していたものの、それらは施設名や書名を出すだけの非常に簡素なものだった。また、そういった調査・検証をいったい何処の誰が行い、結論を出してまとめているのかについては曖昧にされていた。はっきりとした原因を突き止められなかった現象については、とりあえず「真相がわかり次第、追って報告する」というナレーションで締めくくってその場は終了とするのが恒例になっていたが、その後も続報が無く、番組自体の終了によって結局解明されないままとなった依頼も少なくなかった[2]

タイトル[編集]

レギュラー放送[編集]

特命リサーチ200X
放送日時:日曜 19:56 - 20:54 (1996年10月27日 - 1998年9月20日)
放送日時:日曜 19:58 - 20:54 (1998年10月18日 - 2002年1月27日) - 『ザ!鉄腕!DASH!!』の放送枠拡大によって2分縮小。
特命リサーチ200X-II
放送日時:日曜 19:58 - 20:54 (2002年2月3日 - 2004年3月7日)

番組スペシャル[編集]

特命リサーチ200X ウワサの真相解明ファイル 最強調査チーム再結集
放送日時:2004年12月19日(日曜) 18:55 - 20:54
特命リサーチ200X-II 緊急調査!あの大事故は何故起きたのかSP
放送日時:2005年7月3日(日曜) 19:58 - 20:54 (『SUNDAY SPECIAL』枠)
特命リサーチ200X!2週間で部分やせが!?究極ダイエットSP
放送日時:2005年7月10日(日曜) 19:58 - 20:54 (『SUNDAY SPECIAL』枠)
特命リサーチ200X 超常現象卍怪生物から超能力まで徹底解明!ウルトラ緊急報告SP
放送日時:2006年4月9日(日曜) 18:55 - 20:54

出演者[編集]

特命リサーチ200X[編集]

1996年10月27日から2002年1月27日までの5年3か月間は、『特命リサーチ200X』と題して放送。この当時は以下のメンバーが出演していた。

松岡ルーム[編集]

オペレーター[編集]

インターネットセクション[編集]

以上のほか、宇津井健古尾谷雅人がゲスト出演したこともある。

特命リサーチ200X-II[編集]

2002年2月3日からレギュラー放送最終回の2004年3月7日までは、『特命リサーチ200X-II』( - セカンド)と題して放送。稲垣吾郎演じる伊達徹が、ファー・イースト・リサーチ社で新たに立ち上げられる新チーム「柏木ルーム」に異動したというストーリーで始められた。自身の不祥事によって芸能活動を自粛していた稲垣の活動再開に合わせた形となっている。ドラマパートは前作とは異なり、フレームレートを落とした映画風の画質になった。

柏木ルーム[編集]

オペレーター[編集]

インターネットセクション[編集]

単発スペシャル[編集]

2004年12月19日放送の単発スペシャル『特命リサーチ200X ウワサの真相解明ファイル 最強調査チーム再結集』には、『特命リサーチ200X-II』のメンバーが出演した。2006年4月9日放送の『特命リサーチ200X 超常現象卍怪生物から超能力まで徹底解明!ウルトラ緊急報告SP』にもやはり、『II』のメンバーである竹中・稲垣・山口の3人が出演した。

スタッフ[編集]

取り上げたテーマ[編集]

楽曲[編集]

テーマ曲[編集]

オープニングと次回予告で使用。

使用曲[編集]

スペースバンパイア』のテーマ曲が多用された。

関連商品[編集]

書籍[編集]

いずれも日本テレビ放送網から発売。

  • 特命リサーチ200X (1998年12月発売 / 原作:FERC / 脚本:中村修 / まんが:幡地英明 / ISBN 4-8203-9708-7
  • 特命リサーチ200X F.E.R.C.極秘調査報告 松岡征二ファイル超常現象編(1999年2月発売 / ISBN 4-8203-9713-3
  • 特命リサーチ200X F.E.R.C.極秘調査報告 吉川美佐ファイル人体不思議解明編(1999年10月発売 / ISBN 4-8203-9734-6
  • 特命リサーチ200X F.E.R.C.極秘調査報告 伊達徹ファイル 地球危機警鐘編(2000年5月発売 / ISBN 4-8203-9747-8

ビデオ[編集]

いずれも2002年1月23日にバップから発売。規格はすべてDVD

  • 特命リサーチ200X 心霊現象解明ファイル
  • 特命リサーチ200X 生活トラブル解決ファイル
  • 特命リサーチ200X 究極のダイエットファイル I
  • 特命リサーチ200X 究極のダイエットファイル II

関連項目[編集]

  • キイナ〜不可能犯罪捜査官〜 - 同局のテレビドラマ。オカルトや超常現象の謎解きをテーマとしており、この番組から一部のネタを流用している。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

日本テレビ系列 日曜19:56枠
前番組 番組名 次番組
各局ローカル編成のミニ番組
(日本テレビでは『MOVE』)
※19:56 - 20:00
特命リサーチ200X
(1996年10月27日 - 1998年9月20日)
【1998年10月廃枠】
ザ!鉄腕!DASH!!
(1998年10月18日 - )
※19:00 - 19:58
【2分拡大】
日本テレビ系列 日曜19:58枠
各局ローカル編成のミニ番組
(日本テレビでは『MOVE』)
※19:56 - 20:00
超天才・たけしの元気が出るテレビ!!
(1995年10月22日 - 1996年10月6日)
※20:00 - 20:54
特命リサーチ200X
(1996年10月27日 - 2002年1月27日)

特命リサーチ200X-II
(2002年2月3日 - 2004年3月7日)
ワールド☆レコーズ
(2004年4月18日 - 2005年3月13日)
※19:58 - 20:54