コミックリリーフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

コミックリリーフ英語: comic relief)、コメディリリーフ英語: comedy relief)とは、深刻な物語の中に、緊張を和らげるために現れる、滑稽な登場人物・場面・掛け合いのことである。とはいえ、コミックリリーフは必ずしも固定的な役割でもないし、キャラクターの一面でしかない場合も多い。

コミックリリーフの例[編集]

古典作品[編集]

オペラ[編集]

映画・ドラマ[編集]

コミックス・アニメ・人形劇[編集]

キャラクターとしての性質 [編集]

概要にもある通り、コミックリリーフ性はキャラクターの全部ではない場合がある。 上記に記されたキャラクター群では、火引弾も背景設定などは死んだ父の敵についてなど、シリアスで重い部分がある。能力上は格闘ゲームのプレイアブルキャラクターとしては、純粋に性能が抑えられ気味であが。(「男道」が引き分けに持ち込む自爆技であるように、他のキャラクターに比べ「相手を圧倒し勝利する」という基本的なプレイヤーの欲求に応える部分がバグ・調整ミスではなく意図的に抑えられた能力設計)

一方でコーラサワーは言動こそコミカルな部分もあるが、劇中のモビルスーツ乗りとしての戦績はトップクラスに高い戦士でもある。 ポルナレフも「便器舐め」など作中人物にすらネタにされ笑われるシーンがある一方で、多数の戦闘において一対一で危機を乗り越えている。また他の仲間の協力もあったが劇中最もパーティメンバーを殺害したヴァニラ・アイスにも勝利している。 以上のようにコミックリリーフは「笑われ役」であったり滑稽な役回りを演じることは確かにあるものの、それだけをこなすピエロという訳でもない。

関連項目[編集]