哀愁探偵1756

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
哀愁探偵1756
ジャンル トークバラエティ番組
放送時間 金曜日 0:25 - 0:55(木曜日深夜)(30分)
放送期間 2010年10月15日 - 2011年3月25日
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 瀬川郷守(CD)
川口央(総合演出)
プロデューサー 古谷英一
小谷和彦(CP)
出演者 稲垣吾郎SMAP
山田親太朗
サーターアンダギー)ほか
字幕 文字多重放送
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

哀愁探偵1756』(あいしゅうたんていいちななごうろく)とはTBSにて2010年10月15日(14日深夜)から2011年3月25日(24日深夜)まで放送された木曜深夜のトークバラエティ番組である。

概要[編集]

本番組は、SMAP稲垣吾郎昭和時代1990年代に流行した商品(玩具家電など)や有名人を調査する一味変わったバラエティ番組である。

2011年2月11日(10日深夜)は前番組『地球のしゃべり方』が60分スペシャルであったため、初の放送休止となった。

2011年3月25日(24日深夜)を以て放送終了。

出演者[編集]

司会[編集]

  • 稲垣吾郎SMAP
    • 番組内では『哀愁探偵1756』名義で出演。

アシスタント[編集]

ゲスト[編集]

回数 放送日
TBS
ゲスト
第1回 2010年
10月15日
井川遥
第2回 10月22日
第3回 10月29日 坂井真紀
第4回 11月5日
第5回 11月12日 (ゲスト無し)
第6回 12月2日[1] 片瀬那奈
第7回 12月17日
第8回 12月24日
第9回 2011年
1月14日
(ゲスト無し)
第10回 1月21日 高嶋政伸
第11回 1月28日
第12回 2月4日 藤原紀香
第13回 2月18日 国生さゆり
第14回 2月25日
第15回 3月4日 (ゲスト無し)
第16回 3月11日
第17回 3月18日
第18回
(最終回)
3月25日

主な企画[編集]

  • 哀愁のヒット 想い出トーク
  • 哀愁のヒット 今どうなってる?
  • 哀愁のヒット その後

ほか

放送時間[編集]

ネット局[編集]

※★印は『G.I.ゴロー』をネットしていた局。

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
関東広域圏 TBSテレビ TBS系列 金曜 0:25 - 0:55(木曜深夜) 制作局
静岡県 静岡放送 同時ネット
福岡県 RKB毎日放送
山梨県 テレビ山梨 火曜 1:25 - 1:55(月曜深夜) 4日遅れ
中京広域圏 中部日本放送 土曜 2:00 - 2:30(金曜深夜) 8日遅れ[2]
岡山県・香川県 山陽放送 水曜 23:50 - 翌0:20 6日遅れ
北海道 北海道放送 金曜 10:50 - 11:20 6ヵ月遅れ[3]

スタッフ[編集]

  • 構成:鈴木おさむ、柳しゅうへい、美濃部達宏
  • TM:丹野至之
  • ENG:松本隆昭
  • 編集:寺内太郎
  • MA:横田良孝
  • 音響効果:岡本智宏
  • 美術プロデューサー:西條貴子
  • 美術制作:大木章子
  • 持道具:貞中照美
  • メイク:アートメイク・トキ
  • 技術協力:東通
  • 企画協力:ジャニーズ事務所
  • 制作協力:ボトム
  • 編成:高橋正尚
  • TK:常藤直子
  • ディレクター:野口雅樹、原田薫、成田雅仁、鈴木あゆみ、小野寺智
  • AP:久松理絵、藤村卓也
  • プロデューサー:古谷英一
  • チーフプロデューサー:小谷和彦
  • チーフディレクター:瀬川郷守
  • 総合演出:川口央
  • 制作・著作:TBS

関連項目[編集]

『G.I.ゴロー』開始前に放送された稲垣吾郎にとっての前々番組。
『Goro's Bar』開始前に放送された稲垣吾郎にとっての4世代前番組。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 23:50 - 翌0:50の60分スペシャルとして放送。
  2. ^ 2010年12月11日(10日深夜)放送開始。第4回(2011年1月15日、14日深夜)から第10回(2011年2月5日、4日深夜)まで2回連続放送を行った(第6回の60分スペシャルを除く)。
  3. ^ 2011年4月8日放送開始。但し同年4月29日は放送を休止した。字幕放送は未実施。

外部リンク[編集]

TBS 金曜 0:25 - 0:55枠(木曜深夜)
前番組 番組名 次番組
哀愁探偵1756
TBS 稲垣吾郎担当深夜番組
前番組 番組名 次番組
哀愁探偵1756