科学捜査

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

科学捜査(かがくそうさ)とは、物理化学医学生物学など科学的な方法を用いた犯罪捜査のことである。

種類[編集]

血痕
ルミノール反応を用いて検出する。血液反応がある場合は、暗室でブラックライトを当てると発光するので、捜査キットの綿棒などを用いてそれを採取し、血液型やDNAの型を検証する。めったにないことだが、ルミノールをかけ過ぎると血痕に残ったDNAの構造が壊れてしまい、検証が不可能になってしまう。
DNA鑑定
DNA型鑑定を用いて検証する。
指紋鑑定
アルミニウム粉末を用いて、指紋を検出しそれをゼラチンシートに転写し検証する。近年では従来では検出が難しかったビニールや紙類等に残された指紋でも検出できるようになっている。

関連項目[編集]