おちまさと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

おち まさと(本名:越智 真人1965年12月23日 - )は、日本プロデューサー東京都出身。血液型O型。

人物・来歴[編集]

20歳の時に『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ)の企画「放送作家予備校」オーディションに合格。番組の総合演出だったテリー伊藤に師事し、放送作家デビュー。30歳から企画・演出・プロデュースも手掛けるようになり、数多くの人気番組を担当した(当時k-maxに所属、その後独立)。その他、雑誌・インターネットサイト上での連載、本の執筆、作詞、またテレビ・ラジオ・イベントなどのMCを始め企業・学校などでの講演活動も展開。

30代後半からはインターネットサイト、CD、DVD、書籍、企業ブランディングや広告などの企画・演出・製作を始め、ファッション業界とのコラボレーションや様々なジャンルにおける広範なプロデュース業を行う。

2008年8月8日河辺千恵子と再婚。2010年5月21日、第一子となる女児が誕生した。

最近ではホノルルマラソンをはじめ、数々のマラソン大会に出場中。

厚生労働省イクメンプロジェクト推進メンバー、経済産業省「平成24年度クール・ジャパン戦略推進事業」第三者審査委員会委員、「企業マッチンググランプリ」総合プロデュースも務める。

代表作[編集]

テレビ[編集]

<構成>

など

<企画>

など

<企画・演出・プロデュース>

など

テレビ出演番組[編集]

など

脚本[編集]

など

作詞[編集]

など

DVD[編集]

  • NIGO 8TV25ch
  • 小沢一郎総理(仮)への50の質問
  • VMO ラフズ!vol.00
など

書籍[編集]

  • 『企画の教科書』(NHK出版)
  • 『企画火山』(NHK出版)
  • 『初対面の教科書』(NHK出版)
  • 『時間の教科書』(NHK出版)
  • 『鉄板病』(NHK出版)
  • 『イケてる面接術』(NHK出版)
  • 『社長の腹』(扶桑社)
  • 『会議質』(ダイヤモンド社)
  • 『大スキル!』(翔泳社)
  • 『1日100本のヘビースモーカーがどうやってタバコをやめたのか』(ソニー・マガジンズ)
  • 『おちまさとの交渉術』(ぶんか社)
  • 『キャラッ8』(幻冬舎)
  • 『どうしても、すぐ変わりたい人のための「自分プロデュース」術』(PHP研究)
  • 『日本経済これができなきゃ即沈没!』(メディアファクトリー)
  • 『小沢一郎総理(仮)への50の質問』(扶桑社)
  • 『舛添要一・39の毒舌』(扶桑社)
  • 『20歳のための20年後会議』(共著・東国原英夫/NHK出版)
  • 『相手に9割しゃべらせる質問術』(PHP新書)
  • 『「気づく」技術』(ダイヤモンド社)
  • 『絶望世代に告ぐ-おちまさとプロデュース ビジネスの教科書』(朝日新聞出版)
  • 『25歳からのひとりコングロマリットという働き方』(共著・本田直之/大和書房)
  • 『フラットに生きる50の指針』(ベストセラーズ)
  • 『ありがとうの約束』(PHP研究所)
  • 『とっさのひと言で心に刺さるコメント術』(PHP新書)
  • 『100の仕事も同時に回る ダブルブッキング時間術』(ソフトバンク新書)
  • 『99%の人が見逃しているチャンスのつかみ方』(ロングセラーズ )
  • 『ランニング・プランニング―走ればアイデアがあふれだす』(NHK出版 )
  • 『引き出す力』(総合法令出版)
  • 『その働き方ムダですよ~コスパを高める仕事術~』(宣伝会議)
  • 『お金になる「頭の使い方」』(PHPビジネス新書)
  • 『逆算力 ~成功したけりゃ人生の〆切を決めろ~』(共著・高岡 浩三/日経BP社)
  • 『無駄に怒られない社会のツボ』(大和書房 )
など

雑誌[編集]

など

プロデュース活動[編集]

  • CBOを務める『東京西川』の「AIR」新CM発表会に参加。メインキャラクターを務める三浦和良選手との対談無料動画も配信中。
  • 『ccilu collection 2013 』ブランディングプロデューサーとして日本初のイベントを総合プロデュース。
  • 『ベストチーム・オブ・ザ・イヤー2012』を総合プロデュース。2012年11月26日(いいチームの日)授賞式に登壇。
  • 『経済産業省クールジャパンマッチンググランプリ』 総合プロデュース。2012年10月12日(六本木ヒルズ)13日(ヒカリエ)に登壇 。
  • 『眠り of the year 2012』総合プロデューサー及び西川産業CBO(チーフブランディングオフィサー)。2012年10月10月(ふとんの日)ぐっすり眠って活躍された女性をベストネムリストとして授与する授賞式に登壇。
  • 「イクメン・オブ・ザ・イヤー」2011年、2012年、ともに企画及び総合プロデューサーとして登壇。
  • Tカード連動型街づくりソーシャルゲーム、「Tの世界」を総合プロデュース。2012年5月7日、TSUTAYA TOKYO ROPPONGIにてプレス発表会を行う。
  • 2011年 ペットショップジョーカー主催の東日本大震災被災ペット支援イベント「TOKYO DOG JACK」で総合プロデュースを務めた。洋服を着たワンちゃんが一ヶ所に集まるギネス記録を更新した。
  • 2011年 不動産会社 株式会社ヴェリタス・インベストメントが経営するマンション「PREMIUM CUBE不動前」を一棟をプロデュース。
  • ヘヤギメ!」株式会社S-FITの賃貸不動産店舗のネーミング及びコンセプトプロデュースとロゴデザインをプロデュース。
  • 2009年“ハローキティ×ファッション”をコンセプトに「クラッシュハローキティプロジェクト」を期間限定で展開。世界的な人気を誇るキャラクターのハローキティと様々なアパレルブランドとのコラボレーションを実現した。「おちまさと」と「サンリオ」と「丸井」の共同プロジェクト。
  • 2005年NTTドコモで新ブランド「ダットエムオー」を立ち上げ、ファッションデザイナーのカスタムジャケットをリリース。A BATHING APE、mastermind JAPANなど世界規模のブランドも参加した。併せて「ダットエムオー」プロジェクトと連動させたテレビ番組『カリスマスク』(テレビ朝日)を担当。このブランドの旗艦店であった原宿の「ダットエムオーショップ」は2006年9月に閉店。
など

これまでの関連企業[編集]

など

プロデュースしたアーティスト[編集]

外部リンク[編集]