有吉ジャポン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サンデージャポン > 有吉ジャポン
有吉ジャポン
ARIYOSHI JAPON
ジャンル 情報番組 / バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 細矢将司(総合演出)
プロデューサー 久我雄三、山本希恵
高橋一晃、鈴木千春、本村千穂美(協力P)
出演者 有吉弘行
田中みな実フリーアナウンサー
太田光代
西川史子
鈴木正文
ほか
音声 モノステレオ放送[1]
字幕 文字多重放送
外部リンク 公式サイト
パイロット版
放送時間 0:20 - 1:20(60分)
放送期間 2012年7月14日(1回)
火曜レギュラー版
放送時間 火曜日 23:50 - 翌0:20(30分)
放送期間 2012年10月9日 - 2012年12月18日(11回)
土曜未明(金曜深夜)レギュラー版
放送時間 土曜日 0:20 - 0:50(金曜日深夜)(30分)
放送期間 2013年1月12日 - 現在
テンプレートを表示

有吉ジャポン』(ありよしジャポン)は、TBS系列(一部地域を除く)で放送されている情報番組である。番組の略称は「ありジャポ」。

概要[編集]

毎週日曜日昼前に放送されている情報番組サンデージャポン』(『サンジャポ』)のスピンオフ番組である。タイトルロゴや、オープニングや画面左上に出るライオンのマークは本家に酷似している(丸の中の「SJ」の部分が、当番組では平仮名の「あ」になっている)。有吉が情報番組のMCを務めるのは初めてとなる。2012年7月13日にパイロット版を放送した後、同年10月9日から火曜23:50 - 翌0:20の枠にてレギュラーを開始。セットは本家『サンジャポ』のセットを流用しているが、パンダのぬいぐるみやおもちゃが飾られ、ライオンのオブジェも白黒に塗られている[2]。また、本家『サンジャポ』とは違い収録放送である[3]

「深夜ならではのディープで骨太な情報番組」[4]を標榜。芸能界の噂話や「ナイトスポット」「ゲイバー」といった、深夜ならではの「下世話な話題」を「興味本位」で掘り下げ、有吉がひねた視点からコメントを加え、パネリストとトークを繰り広げる。収録であるため、危険な発言は音をかぶせて伏せられる。エンディングでは、本家同様に出演者が懺悔をする「今週のお詫び」がある。

出没!アド街ック天国」「ドキュメント72時間」など他局のパロディ企画も多く、「トゥナイト」に至っては、本家のレポーター・山本晋也を同じくレポーターに起用している。

2013年1月12日放送分から、毎週土曜日 0:20 - 0:50(金曜日深夜)に枠移動となる。この移動により、『ハッピーエンド』が、当番組の放送枠になるため、一部放送局では、遅れネットまたは不定期放送となる。字幕放送は継続している。(金曜日の深夜バラエティ番組では初)

スピンオフ番組だが、『サンジャポ』未放送地域でも放送されているため、ネット局は27局と、『サンジャポ』の21局よりも多い(2015年4月現在)。『サンジャポ』では当番組のPRが放送されている。

テーマ曲は「スムーズ・クリミナル」(マイケル・ジャクソン)。同曲を含め、番組中のBGMに「アリヨシ!」というささやき声が随時挿入される。

2016年1月以降、「成り上がりジャポン」と題した企画にリニューアルし、従前の企画は不定期放送となった。「今週のお詫び」コーナーも不定期となっている。

出演者[編集]

★…『サンデージャポン』もレギュラー出演。☆…『サンデージャポン』に出演したことがある者。

MC
進行
  • 田中みな実☆ - 開始当時はTBSアナウンサー。2014年10月のフリー転向後も引き続き担当。
レギュラー
  • 太田光代 - 「サンジャポ」MC・太田光の妻。
  • 西川史子★ - 「サンジャポ」同様、VTRを見てよく泣く。
  • 鈴木正文 - 「GQ JAPAN」編集長。有吉が「GQアワード」受賞したことが縁でレギュラー入り。
ナレーター
過去の出演者

放送リスト[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

2014年[編集]

2015年[編集]

2016年[編集]

2017年[編集]

ネット局[編集]

現在(レギュラー版・土曜未明〈金曜深夜〉)[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送期間 遅れ
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 土曜 0:20 - 0:50(金曜深夜) 2013年1月12日 - 制作局
北海道 北海道放送(HBC)[5] 同時ネット
岩手県 IBC岩手放送(IBC)
山形県 テレビユー山形(TUY)
新潟県 新潟放送(BSN)
長野県 信越放送(SBC)
静岡県 静岡放送(SBS)
中京広域圏 CBCテレビ(CBC)
愛媛県 あいテレビ(itv) 2013年1月15日 - [6]
福岡県 RKB毎日放送(RKB)[7] 2013年1月22日 -
福島県 テレビユー福島 (TUF)[8] 2013年1月31日 -
富山県 チューリップテレビ(TUT)[9]
鳥取県島根県 山陰放送(BSS) 2013年4月27日 -
広島県 中国放送(RCC) 月曜 23:53 - 翌0:23[10] 2013年1月15日 - 遅れネット
石川県 北陸放送(MRO) 木曜 0:38 - 1:08(水曜深夜)[11]
熊本県 熊本放送(RKK)◇ 金曜 0:43 - 1:13(木曜深夜)[12]
長崎県 長崎放送(NBC)◇ 金曜 0:43 - 1:13(木曜深夜)[13] 2013年1月22日 -
岡山県・香川県 山陽放送(RSK) 水曜 0:38 - 1:08(火曜深夜)[14]
鹿児島県 南日本放送(MBC)◇ 水曜 0:50 - 1:20(火曜深夜)[15] 2013年2月13日 - [16]
宮城県 東北放送(TBC) 土曜 0:55 - 1:25(金曜深夜) 2013年2月18日 - [17]
山口県 テレビ山口(tys) 木曜 0:58 - 1:28(水曜深夜) 2013年2月27日 - [18]
近畿広域圏 毎日放送(MBS) 土曜 1:05 - 1:35(金曜深夜)[19] 2013年4月7日 - [20]
山梨県 テレビ山梨(UTY) 日曜 1:53 - 2:23(土曜深夜)[21] 2013年4月22日 - [22]
高知県 テレビ高知(KUTV) 土曜 1:24 - 1:54(金曜深夜)[23] 2014年4月2日 - [24]
宮崎県 宮崎放送(MRT)◇ 木曜 0:05 - 1:35(水曜深夜) 2014年10月9日 - [25]
大分県 大分放送(OBS)◇ 土曜 1:15 - 1:45(金曜深夜) 2015年4月18日 - [26]

過去のネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送期間 遅れ
青森県 青森テレビ(ATV)当時◇[27] TBS系列 火曜 23:58 - 翌0:28[28] 2013年11月12日 - 2014年9月30日 [29] 遅れネット
  • ◇…「サンデージャポン」未放送

レギュラー版 火曜深夜時代[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送期間 遅れ
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 火曜 23:50 - 翌0:20 2012年10月9日 - 12月18日 制作局
北海道 北海道放送(HBC) 同時ネット
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
新潟県 新潟放送(BSN)
静岡県 静岡放送(SBS)
石川県 北陸放送(MRO)
中京広域圏 中部日本放送(CBC)
岡山県・香川県 山陽放送(RSK)
広島県 中国放送(RCC)
愛媛県 あいテレビ(itv)
福岡県 RKB毎日放送(RKB)
長崎県 長崎放送(NBC)
熊本県 熊本放送(RKK)
長野県 信越放送(SBC) 2012年12月4日 - 18日
宮城県 東北放送(TBC) 月曜 23:50 - 翌0:20 2013年1月14日 - 2月11日 遅れネット
大分県 大分放送(OBS) 木曜 0:58 - 1:28(水曜深夜) 2013年4月25日 - 5月9日

パイロット版[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ日数
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2012年7月14日 0:20 - 0:20 制作局[30]
北海道 北海道放送 (HBC) 同時ネット
静岡県 静岡放送 (SBS)
石川県 北陸放送 (MRO)
中京広域圏 中部日本放送 (CBC)
福島県 テレビユー福島 (TUF) 2012年7月27日 0:20 - 0:20 14日遅れ
富山県 チューリップテレビ(TUT) 2012年8月4日 0:15 - 1:15 22日遅れ
宮城県 東北放送(TBC) 2012年8月16日 0:56 - 1:56 34日遅れ
山口県 テレビ山口(tys) 2012年8月24日 23:50 - 翌0:50 41日遅れ
新潟県 新潟放送(BSN) 2012年8月28日 0:20 - 1:20 46日遅れ
鹿児島県 南日本放送(MBC) 2012年9月6日 0:40 - 1:40 55日遅れ
福岡県 RKB毎日放送(RKB) 2012年9月15日 1:45 - 2:45 64日遅れ
広島県 中国放送(RCC) 2012年9月29日 0:40 - 1:40 78日遅れ
愛媛県 あいテレビ(itv) 2012年10月2日 23:50 - 翌0:50 81日遅れ
長野県 信越放送(SBC) 2012年12月30日 0:58 - 1:58 170日遅れ

スタッフ[編集]

  • 構成:桜井慎一、利光宏治、アリエシュンスケ、清松勝彦、小林のん
  • TM:榎芳栄
  • TD:南賢治、柳田智明(柳田→以前はカメラ、一時離脱)
  • カメラ:宮下政人、水崎雄太
  • VE:對間敏文、後藤静香、荒井秀訓、森竜二、青木智奈美
  • 音声:山羽稔
  • 照明:加藤由美子、野村修司、半田圭
  • 音響効果:藤代広太
  • MA:渡邊剛盛
  • 編集:波江野剛・砂川聡・早坂裕(オムニバス・ジャパン)
  • 美術P・デザイナー:桝本瑠璃(桝本→レギュラー版から、以前は美術デザイナー)
  • 美術制作:三枝善治(次)郎(三枝→レギュラー版から)
  • 操作:中村拓郎
  • 装置:藤満達郎
  • 装飾:東山浩美
  • 電飾:荒谷奏子
  • ヘアメイク:アートメイク・トキ(アート→レギュラー版から)
  • 編成:辻有一
  • TK:鈴木裕恵
  • 編集協力:エスユー(旧サウンド・ユニバース、レギュラー版から)、東京オフラインセンター、メディア・リース、BRAlSE(BR→レギュラー版から)
  • 技術協力:スウィッシュ・ジャパン
  • リサーチ:フォーミュレーションライターズ・オフィス(共にレギュラー版から)
  • 宣伝:眞鍋武、山岸信良
  • デスク:茂木佐耶香
  • AD:新行内隼人、林貴都、樋口賢利、市川潤、橋本一路、和泉慧太、狩野慎太朗、劉恒
  • アシスタントプロデューサー:土井美紗、安藤真子
  • 協力プロデューサー:高橋一晃(高橋→2017年7月1日 - )、鈴木千春、本村千穂美(本村→以前はプロデューサー)
  • ディレクター:曳地伊知(智)朗、持田謙二、十文字岳(毎週)/島崎栄生、濱口賢治、渡邉健吾、栗坪隆平、倉橋雄亮、松本健人、村上賢司、高木裕太、雨宮智史、二村啓太、前田裕功、関根可奈子(関根→以前はAD)、蔡理皓(週替り)
  • プロデューサー:久我雄三、山本希恵(山本→以前はプロデューサー→キャスティングプロデューサー)
  • 総合演出:細矢将司
  • 制作:TBSテレビ情報制作局情報3部
  • 製作著作:TBS

過去のスタッフ[編集]

  • 構成:山川俊司、木南広明
  • TM:金澤健一、山下直、丹野至之
  • VE:二階堂隼
  • 音声:田村真紀
  • MA:轉石裕治(オムニバスジャパン
  • 編集:高橋勇志・大橋一明・本田修士・栗原康幸・斎田秀幸(オムニバスジャパン)
  • 技術協力:東通
  • 美術プロデューサー:アズマリツ、中原茂樹、菅原崇
  • 美術デザイナー:三須明子
  • 美術制作:大木章子、与田滋
  • 装飾:篠原直樹
  • 化粧:後藤満紀子
  • ヘアメイク:大岩乃里子
  • 編成:坂田栄治、高山暢比古
  • 宣伝:奥住達也
  • デスク:高木亜美、西野来夢
  • AD:槇田眞也、柴田望美、内場杏美、田中宏徳、金情恩、本郷哲、辻彩香、片山みお、河野舞子、中川景四、原田美鈴、小林蓮作、山田文哉、斎藤友彦、鎌田葵美子、黒田佳澄、松藤瞭太、垣内ちひろ、金子大地、佐々木健至
  • 協力プロデューサー:栄次崇之(以前はプロデューサー)
  • アシスタントプロデューサー:鈴木秀明、辻野まなみ
  • ディレクター:仁茂田哲郎、田村英士、高田大介、吉倉瑞穂、秋山健太、斉藤俊、松坂真希、堀江將一郎
  • プロデューサー:渡部宗一(レギュラー版から)
  • チーフプロデューサー:大久保竜

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ モノステレオ放送はTBSおよび一部系列局のみ実施。
  2. ^ 有吉が「パンダ好き」を公言していることから。
  3. ^ 有吉ジャポンの収録(^^) みかんオフィシャルブログ 2013年7月17日(2015年1月9日閲覧)
  4. ^ 有吉ジャポン - TBSテレビ
  5. ^ 2017年10月7日から同時ネット復帰予定。2013年1月から2016年3月までは同時ネットだったが、2016年4月から2017年9月までは遅れネット。なお、2015年12月はローカル番組に差し替えのため未放送期間がある。
  6. ^ 2013年9月までは火曜 23:58 - 翌0:58に放送されていた。同年10月26日放送分より同時ネットへ移行。
  7. ^ 2015年4月5日からの放送日時。2013年3月19日までは火曜 23:50 - 翌0:20、同年4月22日から2014年3月24日までは月曜 23:58 - 翌0:28(17日遅れ)、同年4月7日から2015年3月30日までは月曜 23:53 - 翌0:23に放送されていた。同年4月25日放送分より同時ネットに移行。
  8. ^ 2013年3月28日までは木曜 0:50 - 0:20(水曜深夜)、同年4月18日から2014年3月までは木曜 0:28 - 0:58(水曜深夜)に放送されていた。同年4月26日放送分より同時ネットへ移行。
  9. ^ 2014年10月9日までは木曜 0:08 - 0:38(水曜深夜)に放送されていた(ただし、第75・77回は未放送)。同年10月31日放送分より同時ネットに移行。
  10. ^ 2014年3月までは火曜 23:58 - 翌0:28。
  11. ^ 2014年4月からの放送日時。2013年6月25日までは水曜 0:28 - 0:58(火曜深夜)、同年7月11日から2014年3月までは木曜 0:28 - 0:58(水曜深夜)に放送されていた。
  12. ^ 2014年3月までは火曜 23:58 - 翌0:28。
  13. ^ 2014年3月まで月曜 23:53 - 翌0:23、2015年10月まで火曜 23:53 - 翌0:23。
  14. ^ 2014年3月までは23:58 - 翌0:28、2015年3月までは23:53 - 翌0:23。
  15. ^ 2015年5月6日からの放送日時。同年3月までは0:05 - 0:35。
  16. ^ TBSでの、2013年2月2日放送分から開始。
  17. ^ TBSでの、2013年2月2日放送分から開始。火曜 0:10 - 0:40(月曜深夜)に放送されていたが、2013年10月26日から2014年3月22日まで同時ネット。2014年4月からは自社制作『サンドのぼんやり〜ぬTV』の枠移動に従い、同年5月10日から再度遅れネットとなった。
  18. ^ TBSでの、2013年2月15日放送分から開始。2013年5月9日までは、水曜 1:28 - 1:58(火曜深夜)に放送されていた。なお、TBSが『有吉ジャポン』の放送を休止した週でも、テレビ山口は問題なく放送を行うが、その際、この局では未放送だった放送分で穴埋めを行う。
  19. ^ 2015年3月までは日曜 0:58 - 1:28(土曜深夜)、同年4月から7月までは土曜 0:20 - 0:50(金曜深夜)。
  20. ^ TBSでの、2013年3月23日放送分から開始。
  21. ^ 2014年3月までは日曜 0:58 - 1:28(土曜深夜)に放送されていた。
  22. ^ TBSでの、2013年3月31日放送分から開始。
  23. ^ 2015年3月までは水曜 1:03 - 1:33(火曜深夜)に放送されていた。
  24. ^ TBSでの、2014年1月18日放送分から開始。
  25. ^ TBSでの、2014年9月7日放送分から開始。
  26. ^ 2013年5月16日から2015年3月26日の間も放送されていた。2015年3月19日の放送(TBSでの、同年3月6日放送分)を最後に新作が打ち切られ、翌週の3月26日の再放送(TBSでの、2013年11月6日放送分)を以って一旦打ち切り。同年4月18日放送再開。
  27. ^ 青森テレビにおける『サンデージャポン』のネットは2016年7月に開始。
  28. ^ 2013年5月13日から同年10月7日の間も、月曜 23:58 - 翌0:28に放送されていた。
  29. ^ 本来の予定では『マツコの日本ボカシ話』を遅れネットで放送する予定だったが、同番組の中断→打ち切りにより、ネットが再開となった。TBSでの、2014年9月13日放送分を以って打ち切り。
  30. ^ 0:15 - 0:20に事前番組『もうすぐ有吉ジャポン』も放送。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

TBS 火曜 23:50 - 翌0:20枠
前番組 番組名 次番組
有吉ジャポン
ハッピーエンド
【水曜 23:50 - 翌0:20より移動】
TBS 土曜 0:20 - 0:50(金曜深夜)枠
有吉ジャポン
-