夢屋まさる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
夢屋 まさる
ニックネーム 夢ちゃん
生年月日 (1998-04-02) 1998年4月2日(24歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 A型
身長 175 cm
言語 日本語
最終学歴 慶應義塾大学経済学部
芸風 コント
事務所 サンミュージックプロダクション(最終所属)
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示

夢屋 まさる(ゆめや まさる、1998年4月2日 - )は、日本の元お笑いタレントサンミュージックプロダクションに所属していた。

来歴[編集]

東京都出身。身長175cm、血液型A型。お茶の水女子大学附属小学校慶應義塾中等部[1]慶應義塾高等学校[2]慶應義塾大学経済学部を卒業[1][3][4]

子役を経て、高校2年生だった2016年に「パラノーマル」という男女お笑いコンビで第6回笑顔甲子園愛媛県新居浜市)決勝に出場し[5]、サンミュージックのマネージャーにスカウトされたことから現在のサンミュージックプロダクションに所属する[2]。また、慶應義塾大学お笑い道場O-keisにも所属していた。

2022年1月29日、3月31日をもってサンミュージックを退所し、芸能界を引退することを発表した。引退後は社会人として新しい道を歩むという[6][7][8]

3月27日、最初で最後の単独ライブ『ルビンの壺』を東京ユーロライブにて開催した[9]

同年4月にテレビ朝日にコンテンツ制作・ビジネス部門の社員として入社[10][11]

芸風[編集]

主に1人コント。鳥居みゆきの芸風に似ていると言われたことがある[12]。養成所には通っていない[2]。事務所に入る前は日本赤軍オウム真理教北朝鮮など危ないと言われるネタをしていた[12]。本人曰く、このようにブラック系のネタが好きで「最初は、今でいうハリウッドザコシショウさんのようなタイプのネタをやりたかった」ということだったが、そのようなネタをやってもテレビには全く出られなかったことと、サンミュージックに入ったことで変わっていき「今は尖ったものをやろうという気持ちは全く無い」という[13][14]

ぐるナイ おもしろ荘2019 若手にチャンスを頂戴!今年も誰か売れてSP!!』(日本テレビ)で、ジェンダーレス男子のキャラクターできゃりーぱみゅぱみゅの曲『原宿いやほい』に乗せて「パンケーキ食べたい、パンケーキ食べたい、パンケーキ食べたい」と歌うネタが話題になり、テレビ出演が増える。

このネタが思い付いたのは2018年10月頃、『おもしろ荘』のオーディションに向けて喫茶店でネタを考えていた時で、店内のポスターに『期間限定のパンケーキ』を見かけて、きゃりーぱみゅぱみゅの曲を聴きながら「あーお腹すいたな。パンケーキ食べたいなー。パンケーキ食べたい…」と思い続けていたら[注 1]、こう言ったリズムネタが出来たという[14]

人物[編集]

漢字検定2級と英検準2級の資格を持っている[4]

趣味はアニメ観賞、ウィンドウショッピング、メイク。特技は卓球、写真の加工、お菓子作り[4]中日ドラゴンズのファンで、お気に入りの選手は英智

パンケーキのネタでブレイクした反面で、自身は炭水化物類をあまり食べないという[13]

出演[編集]

テレビ[編集]

著書[編集]

  • パンケーキ食べたいの人です。本当はもなか食べたい。(エッセイ、宝島社 2019年11月25日出版)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 金銭も無かったことで、コーヒー1杯だけで6時間ほど滞在していた。

出典[編集]

  1. ^ a b 夢屋まさるtwitter 自己紹介 2019年1月16日閲覧
  2. ^ a b c “【ビッくらぼんの365日・芸人日記(99)】慶応高校に通う現役高校生芸人、夢屋まさる(1/2)”. サンケイスポーツ. (2016年8月16日). https://www.sanspo.com/article/20160816-4ODWESQSF5MC3ESVHD7OEO4YRM/ 2019年1月16日閲覧。 
  3. ^ 「パンケーキ食べたい」の夢屋まさる、引退を表明”. テレビ朝日 (2022年1月29日). 2022年1月29日閲覧。
  4. ^ a b c 外部リンク節掲載の「公式プロフィール」より
  5. ^ 新居浜市高校生笑い日本一決定戦、第6回笑顔甲子園絆
  6. ^ 「パンケーキ食べたい」夢屋まさる、3月いっぱいで芸人引退へ「社会人として新しい道で頑張る」”. ORICON NEWS (2022年1月29日). 2022年1月29日閲覧。
  7. ^ 「パンケーキ食べたい」の夢屋まさる引退へ「おもしろ荘」でブレーク”. デイリースポーツ (2022年1月29日). 2022年1月29日閲覧。
  8. ^ 夢屋まさるが芸人引退、最初で最後の単独ライブを3月に開催”. お笑いナタリー (2022年1月29日). 2022年1月29日閲覧。
  9. ^ 夢屋まさる 3月いっぱいで芸人引退「社会人として新しい道で頑張っていきたい」最初で最後の単独公演開催”. スポニチ (2022年1月29日). 2022年1月29日閲覧。
  10. ^ 「パンケーキ食べたい」の人気芸人がテレビ朝日に入社していた!天敵はトム・ブラウンみちお,NEWSポストセブン,2022年6月22日
  11. ^ なるようになるの精神 鈴木優(テレビ朝日 新卒採用サイト)
  12. ^ a b “【ビッくらぼんの365日・芸人日記(99)】慶応高校に通う現役高校生芸人、夢屋まさる(2/2)”. サンケイスポーツ. (2016年8月16日). https://www.sanspo.com/article/20160816-4ODWESQSF5MC3ESVHD7OEO4YRM/2/ 2019年1月16日閲覧。 
  13. ^ a b 「パンケーキ」本当は嫌い…高学歴芸人・夢屋まさる”. 日刊スポーツ (2019年12月16日). 2019年12月16日閲覧。
  14. ^ a b 話題のパンケーキ芸人・夢屋まさるの素顔 インテリ枠に名乗り「打倒カズレーザーさんで…」”. オリコン (2019年2月19日). 2019年2月20日閲覧。

外部リンク [編集]