有村藍里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ありむら あいり
有村 藍里
プロフィール
別名義 新井 ゆうこ(旧芸名)
生年月日 1990年8月18日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本兵庫県
血液型 O型[1]
公称サイズ(2016年[2]時点)
身長 / 体重 162 cm / 45 kg
BMI 17.1
スリーサイズ 88 - 55 - 84 cm
カップサイズ D
活動
デビュー 2006年
ジャンル グラビア
モデル内容 水着
他の活動 タレント女優
事務所 Office-AIRI.INC
モデル: テンプレート - カテゴリ

有村 藍里(ありむら あいり、1990年8月18日[3] - )は、日本タレントグラビアアイドル[4]女優である[5]。本名、同じ。旧芸名、新井 ゆうこ(あらい ゆうこ)。

兵庫県出身。所属事務所はアミックエンターテインメント.INCを経て独立、現在は個人事務所「オフィス・アイリ」で活動[6]。妹は女優の有村架純[7]

経歴[編集]

兵庫県出身[8]。16歳の頃にアミックエンターテインメント.INCに所属し大阪市日本橋のモデルカフェ「PA☆Sha」で、撮影会や広告のモデルとして活動を開始する[9]。2012年に初のDVD作品『Green Canvas』をリリースし[10]、2014年に「TSUTAYAプリンセス2014」でグランプリに選ばれた[11]

後追いで芸能界に入った妹に迷惑をかけたくないと有村架純との関係は明かしていなかったが、2015年に報道され[9][12]、引退を決意するが妹からの「私のためにお姉ちゃんが好きなことを出来ないのはイヤ」という言葉によって思いとどまる。なお、妹とは仕事で共演したことはないが、SNSの写真では一緒に写ったのを公表したことはある。

2017年3月30日に旧芸名の新井ゆうこから本名の有村藍里(ありむら あいり)へ改名[13]、「母親から本名で活動して欲しいと言われ、事務所からの独立を機に改名した」と理由を語った[14]

2017年モデルプレス上半期アクセスランキング2位を獲得。2017年5月、初の写真集「i」(講談社)を発売[15]

2018年4月配信のフェイクドキュメンタリードラマ『プロデューサーK』第3弾でドラマに初出演してヒロイン役を演じ[16]、女優業を始める[17]。2019年3月公開の『Bの戦場』で映画に初出演[18]

2019年3月3日、フジテレビザ・ノンフィクション』で美容整形を受けたことを明らかにする[19]

2019年『週刊プレイボーイ』23号で整形後初の水着グラビアを披露。デジタル写真集を発売[20]

作品[編集]

写真集[編集]

DVD[編集]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

  • 恋んトス シーズン6(2017年7月14日‐9月29日、TBS・RKB)‐藍里

配信番組[編集]

ラジオ番組[編集]

配信ドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • アリスインプロジェクト「魔銃ドナーKIX[25]」 - 坂上向日葵 役
    • 大阪公演(2015年11月18日 - 22日、大阪・インディペンデントシアター2nd)
    • 和歌山公演(2015年11月28日 - 29日、和歌山マリーナシティFun×Fam劇場)
  • アリスインプロジェクト「クォンタムドールズOSAKA[26]」(2016年10月26日 - 30日、大阪・インディペンデントシアター2nd) - 榊秀子 役
  • 「鶫-Long for spring-[27]」(2019年11月27日 - 12月2日、東京・築地ブディストホール) - 塩谷小鳥 役


CM[編集]

  • いろはす二十世紀梨(コカコーラボトリング)

ミュージックビデオ[編集]

  • 安室奈美恵 MV出演
  • UNUBORE「ホレタハレタ!」(2016年4月)

イベント[編集]

  • 一日警察署長(愛知県警中村警察署)
  • ルナリッタ
  • ボートレース若松
  • ボートレース福岡

その他[編集]

  • ヴィレッジバンガードとコラボグッズ発売(2018)
  • amebaグラビアアイドルブログ総選挙優勝記念特別冠番組(アメスタ)
  • 阪神甲子園球場ポスターモデル
  • グラドル甲子園(日本テレビ)ゲスト
  • イメージガール・・WinWin!水素水ドリームカップ2012・2013

掲載[編集]

雑誌[編集]

  • 漫画アクション巻中グラビア撮りおろし掲載(双葉社)
  • 週刊現代グラビア掲載(講談社)
  • アサ芸シークレットグラビア撮りおろし掲載(徳間書店)
  • 週刊大衆ヴィーナスグラビア撮りおろし掲載(双葉社)
  • 週刊大衆グラビア撮りおろし掲載(双葉社)
  • 女性自身掲載(光文社)
  • 週刊SPAグラビア撮りおろし掲載(扶桑社)
  • 小学館sablaネット写真集
  • TSUTAYAプリンセス2014グランプリ
  • ヤングアニマル・ヤングアニマル嵐掲載(白泉社)
  • コミックアーススター掲載
  • FLASHグラビア杯ファイナリスト(光文社)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 有村架純の実姉・新井ゆうこ、「レースの水着はギリギリまで透けてるので注目して見て!」”. GirlsNews (2016年4月3日). 2016年4月13日閲覧。
  2. ^ “話題のお姉さん”新井ゆうこ、初めてのタイ撮影で「ブランコが崩壊した」 (1/2)”. SANSPO.COM (2016年4月3日). 2016年4月13日閲覧。
  3. ^ 新井ゆうこ サプライズで誕生日を祝福され感激!”. GirlsNews (2013年8月18日). 2016年4月13日閲覧。
  4. ^ 有村架純の姉・新井ゆうこ、衝撃ショット連発 小さい水着姿にドキッ”. ZAKZAK (2016年1月4日). 2016年4月13日閲覧。
  5. ^ 有村藍里(ありむらあいり)のプロフィール・画像・出演スケジュール”. ザテレビジョン. スタスケ. KADOKAWA. 2019年4月11日閲覧。
  6. ^ 有村藍里(@arimuraairi)さん”. Twitter. 2017年4月3日閲覧。 “現在は、無所属。”
  7. ^ 新井ゆうこ、「有村架純の姉」の複雑な心境明かす”. 日刊スポーツ (2016年2月18日). 2016年4月13日閲覧。
  8. ^ 159. COVER GIRL - 新井ゆうこ”. ドカント (2015年12月1日). 2016年4月13日閲覧。
  9. ^ a b “ビリギャルの姉”と言われて…新井ゆうこ語る「姉妹共演の夢」”. 女性自身 (2015年6月19日). 2016年4月13日閲覧。
  10. ^ 新井ゆうこ 洞窟の中で魅せたセクシーショット”. GirlsNews (2013年1月13日). 2016年4月13日閲覧。
  11. ^ TSUTAYAプリンセス2014 グランプリは新井ゆうこ・逢沢まひる・ソラ豆琴美に決定!”. GirlsNews (2014年2月11日). 2016年4月13日閲覧。
  12. ^ 「有村架純の姉」グラビアアイドルを独占直撃”. 東スポWEB (2015年5月21日). 2017年3月31日閲覧。
  13. ^ https://twitter.com/arimuraairi/status/847417349091115011
  14. ^ 有村藍里、改名は独立と写真集のタイミング 妹・架純の便乗否定”. デイリースポーツ (2017年6月1日). 2017年6月1日閲覧。
  15. ^ [1][リンク切れ]
  16. ^ a b 梅山富美子 (2017年12月19日). “架純の姉・有村藍里、コンプレックス乗り越え…初ドラマで心境変化”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0097095 2019年4月11日閲覧。 
  17. ^ 有村藍里、妹・架純と同じ女優の道に コンプレックスは「ない」”. Music Voice (2018年3月20日). 2019年3月5日閲覧。
  18. ^ a b “有村藍里、映画初出演決定「欲が増えました」心境の変化明かす”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年4月4日). https://mdpr.jp/news/detail/1757843 2019年4月11日閲覧。 
  19. ^ 有村藍里が受けた整形とは…頭蓋骨6分割、上下の顎を後ろへ移動 TVで詳報/デイリースポーツ online” (日本語). デイリースポーツ online (2019年3月4日). 2019年3月4日閲覧。
  20. ^ 有村藍里、新感覚グラビアで水着姿を披露 デジタル写真集もリリース”. ORICON NEWS (2019年5月27日). 2019年6月2日閲覧。
  21. ^ 有村架純の姉・有村藍里、姉妹不仲疑惑や整形疑惑について釈明!”. RBB TODAY (2017年6月26日). 2017年6月26日閲覧。 有村藍里、姉妹不仲説に言及「周りに言われているのが傷付く」”. Abema TIMES (2017年6月26日). 2017年6月26日閲覧。
  22. ^ チャンスの時間#43〜有村藍里が新規開拓!刺激的なキスとSNSの闇に千鳥大興奮! | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV (2019年4月2日). 2019年4月2日閲覧。
  23. ^ ザテレビジョン. “千鳥・大悟、整形告白の有村藍里に「空は前より青い?」 (1/2) | 芸能ニュースならザテレビジョン” (日本語). ザテレビジョン. 2019年4月3日閲覧。
  24. ^ “有村藍里、チャペルに立てこもり よしこ主演『Bの戦場』冒頭映像解禁”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年3月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2131572/full/ 2019年4月11日閲覧。 
  25. ^ 関西には魔銃ドナーKIXを演じきれるアイドルがいる!【11/20公演 UtaTenレポート】 UtaTen 2015年11月20日
  26. ^ クォンタムドールズ大阪公演で活動休止していた黒原優梨が復帰 GirlsNews 2016年10月28日
  27. ^ 有村藍里、“舞台初主演”へ決意語る「全力を尽くします」”. oricon.co.jp (2019年8月19日). 2019年8月19日閲覧。

外部リンク[編集]