炎炎ノ消防隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
炎炎ノ消防隊
ジャンル サイエンス・ファンタジー
少年漫画
漫画
作者 大久保篤
出版社 講談社
掲載誌 週刊少年マガジン
レーベル 講談社コミックス
発表号 2015年43号 -
発表期間 2015年9月23日 -
巻数 既刊16巻(2019年4月時点)
アニメ
原作 大久保篤
監督 八瀬祐樹
シリーズ構成 蓜島岳斗
キャラクターデザイン 守岡英行
アニメーション制作 david production
放送局 毎日放送TBS系列
放送期間 2019年7月6日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

炎炎ノ消防隊』(えんえんのしょうぼうたい)は、大久保篤漫画作品である。『週刊少年マガジン』(講談社)2015年43号(2015年9月23日発売)[1]から連載中。

概要

ある日を境に突然始まった人体自然発火現象によって全身が炎に包まれ変異し暴れ出すようになった「焔ビト」と呼ばれる怪物や、それによって引き起こされる脅威と戦う特殊消防隊の活躍を描いた消防士SF漫画作品[2]サスペンスバトルアクションの要素を取り入れたサイエンス・ファンタジー作品でもある。

あらすじ

太陽暦佰九拾八年、東京皇国。この世界は、ある大災害を境に突然始まった人体発火現象「焔(ほむら)ビト」による脅威に苛まれていた。突然、自身の体から発火した者は瞬く間に全身が炎に包まれ、自我を失い命が尽きるまで周囲を焼きつくすのである。この脅威に対応して、一般市民を炎の恐怖から守り、人体発火現象の原因と解決策を究明するために組織されたのが『特殊消防隊』である。

幼い頃からヒーローに憧れを抱く少年・シンラは、12年前に突然の火事によって母親と生まれたばかりの弟を亡くしてしまう。足から炎を出す事ができる「第三世代」の能力者であったシンラは、自らの体から発した炎が火事を引き起こした出火原因だとされ周囲から迫害を受ける。が、シンラ自身は母親と弟と自分以外の第三者が室内にいたことを目撃しており、その人物が犯人ではないかと考えていた。 訓練校を卒業し第8特殊消防隊に配属されたシンラは、母親と弟のような被害者を増やさないため、また母親と弟を殺した犯人を捕まえ自らに被せられた濡れ衣を晴らすために、仲間たちと共に今日も訓練と消防活動に奮闘する。その中で、暗躍する謎の男や焔ビトの秘密を握る組織、時に他の消防隊との戦いを繰り広げていくことになる。

登場人物

声の項はテレビアニメ版の声優。作中の人名は基本的に「名・姓」の順で表記される。

特殊消防隊

第8特殊消防隊

新設して間もない特殊消防隊。桜備が信頼出来る者で構成され、焔ビトについて追うことを目的としている。当初は在籍していなかった機関員や科学班も入隊し、戦力を向上させつつある。

森羅 日下部(シンラ・クサカベ)
声 - 梶原岳人[3]
本作品の主人公。第8特殊消防隊に配属された二等消防官。17歳。身長173cm。誕生日は10月29日。黒髪を短く刈っており、三白眼が特徴。
足から炎を出し、攻撃・防御・移動などに幅広く応用できる第三世代の能力者。「ヒーローはキックで戦うもの」という拘りから炎を纏ったキックを主武器とする。物語の鍵を握る特殊な炎「アドラバースト」の使い手で、伝導者一派からは「四柱目」と呼ばれる。
幼い頃からヒーローという英雄像に憧れを抱いているが、12年前に突然の火事によって母親と生まれたばかりの弟を亡くす。足から炎を出す事ができる能力者であったため、自らの体から発した炎が出火原因だとされ周囲から迫害を受ける。しかし母親と弟と自分以外の第三者が室内にいたことを目撃しており、その人物が犯人ではないかと考えている。
事件の後から感情と表情のコントロールが苦手になり、緊張や恐怖を感じるとぎこちない笑顔を浮かべてしまうクセがある。それゆえ、緊迫した状況でも笑っているように見えるため「悪魔」と影では称されている。
表向きは「ヒーローになるため」と公言しているが、母親と弟のような被害者を増やさないため、また母親と弟を殺した犯人を捕まえ自らに被せられた濡れ衣を晴らすために消防隊への入隊を決意し、訓練校を卒業して第8特殊消防隊に配属される。
アーサー・ボイル
声 - 小林裕介[4]
第8特殊消防隊に、シンラの配属直後に配属された隊員。二等消防官。17歳。身長174cm。誕生日は7月10日。目にかかるほどの長さの前髪が特徴。幼い頃の両親との思い出から自身を「騎士」と称する仰々しい言動をしており、人々を守るために戦うことを望んでいる。騎士のイメージに合わないという理由から、火災現場ではヘルメットをかぶらない。
第三世代能力者で、自らの体から発した炎を超高温状態にする事でプラズマを作り出し、刀身のない剣の柄から噴出させる炎の剣「エクスカリバー」で戦う。そのため、剣術を習得している。また、プラ板で作った「ミニエクスカリバー」を使ってちょっとした溶断・溶接程度などを行える。
戦闘力は高いが頭脳労働は苦手で、自分の利き手を忘れるなどあり得ないような間違い・勘違いをすることから作中ではたびたび「バカ」扱いされている。シンラとは訓練校の同期だが、ヒーローに憧れるシンラに対して騎士に憧れるアーサーは反りが合わず、仲が悪い。シンラには「騎士はショボい」と言われた事を根に持っており、自らを「騎士王」と呼ぶ。美形なので異性からの評判が良いらしく、シンラ曰く「バカのくせにモテる」。
秋樽 桜備(アキタル・オウビ)
声 - 中井和哉[5]
第8特殊消防隊の大隊長で、一般消防官の出身。31歳。身長189cm。誕生日は3月27日。無能力者であるため、筋骨隆々な自らの肉体と体力、配備された装備品で消火・救出活動を行う。筋トレ好きで、暇があれば常に体を鍛えている。出動のために必要な装備は30Kgを越える。
面倒見が良く、シンラやアーサーたちを食事につれていったり、冗談を飛ばすなど明るい性格。一方、火災現場では遺族のために残された家族写真を取りに引き返したり、武器を手に現場に入ろうとするシンラとアーサーには遺族の前で武器を見せないように厳しく諭すなど、遺族や被害者の事を人一倍慮っている面を持つ。
武久 火縄(タケヒサ・ヒナワ)
声 - 鈴村健一[6]
第8特殊消防隊の中隊長。28歳。身長180cm。誕生日は9月23日。マキと同じく軍人の出身。第二世代能力者。主に銃火器の火薬爆発威力を調節し、弾速制御、弾道制御、跳弾制御をする。眼鏡をかけており、冷静沈着な性格。ヴァルカンの入隊まで機関員の役割も担っていた。入隊したばかりのシンラに対して「過去の事件から不良が点数稼ぎに入隊したのではないか」と問い詰めたり、マキの作った火の玉のマスコットを「消防官が火で遊ぶな」と消してしまうなど、手厳しい。料理が得意。また、いつも違う帽子を被っているがセンスが奇抜である(売れ残りを店員に買わされているらしい)。
軍人時代、焔ビトと化した同僚を自身で鎮魂出来なかった苦い経験を持つ。愛用の銃はこの同僚の形見。その後、外出中に焔ビト災害の現場で一般消防官時代の桜備と出会い、特殊消防隊の活動姿勢に疑問を抱いた桜備と共に立入規制を破って自分たちで鎮魂、意気投合した。後に桜備が第8を創設した際にスカウトされ入隊。
茉希 尾瀬(マキ・オゼ)
声 - 上條沙恵子[7]
第8特殊消防隊に所属する一等消防官の女性。19歳。身長167cn。誕生日は9月16日。長い黒髪をポニーテールに結っている。
第二世代の能力者で、大量の炎を自在に操作する事ができる。炎をマスコットのような生物の形にして操ることが多く、着火装置を使って作り出した炎のマスコットに「メラメラ」、「プスプス」と名付けて可愛がったりもしている。
軍人の出身で体術にも優れており[注 1]、シンラ・アーサーが入隊した際の訓練で相手をする事になるが、二人を簡単に諫めてしまう。更に、炎の能力を使って応戦しようとする二人の炎を巨大な火の玉のマスコット「ボボボーボボーボボー」に変えて戦意を喪失させている。
シンラに救出された際にお姫様抱っこをされたアイリスに「運命を感じたりときめいたりしなかったか」と尋ねたり、戦闘中の表情をモンスターに例えられると怒りが収まらなくなるなど、乙女らしい一面もある。恋話に夢中になると頭の中が「お花乙女畑」になるため残念美人扱いされている。
アイリス
声 - M・A・O[8]
聖陽教会出身のシスター。16歳。身長154cm。誕生日は4月10日。無能力者。焔ビトと化してしまった人の魂を沈めるために祈りを捧げるのが役割で、他の隊員達のように消火や救出活動は行わない。
穏やかで優しい性格だが、時に大胆な言動をとって周囲を驚かせることがある。マキと仲が良い。
環 古達(タマキ・コタツ)
声 - 悠木碧[9]
第1特殊消防隊の隊員で、第8特殊消防隊に無期限で研修配属している。17歳。身長156cm。誕生日は2月22日。炎で猫の耳、尻尾、爪を生やし、猫又のような姿になる第三世代能力者。髪形は黒髪のツインテール。黒いビキニのような服の上から制服を着用している。勝ち気な性格だが、ちょっとしたハプニングでセクシーなシーンを演出してしまう、自他共に認める「ラッキースケベられ」体質。本来の所属である第1が聖陽教会を母体とすることから、シスターとしての修練も受けている。ただし、実戦での鎮魂経験はない。
熱血漢のレッカに憧れていたが、本人も気づかないうちに人工焔ビト事件の片棒を担がされてしまう。その責任を取る形で第1での活動を自粛する処分が下され、第8に預かりで所属することとなる。
ヴィクトル・リヒト
声 - 阪口大助[10]
第8に初めて配属された科学捜査官。23歳。身長約187cm。誕生日は3月14日。無能力者。大学に飛び級入学&首席卒業後、灰島重工で発火応用科学研究所の主任を務めていた[注 2]が、科学捜査の拡充を図る皇国の方針に便乗して第8に入隊した。消防隊となることで「現場で自由に立入調査できる」ようになることが目的であり、灰島重工が第8消防隊をスパイするために送り込まれたが、第8の面々にはある程度勘付かれている。火災現場では地形や炎の特徴を見極め、より効果的な消火方法を算出、指揮する役割を担う。
正しい知識を得ることを求めており、そのためには第8と灰島のどちらにも味方しうるつもりでいる。ジョーカーとは以前からの知り合いらしく、入隊後も調査現場などで会話を交わしている。
ヴァルカン・ジョゼフ
第8に新たに入隊した技術者で、『炎と鍛冶の神』と称される当代随一の技術者。18歳。身長178cm。誕生日は4月18日。無能力者。作った機械には一度ダメージを与え、故障しないか確認している。大災害以前の世界に存在した動物をモチーフにした作品を数多く作っており、いつかは絶滅した動物たちを取り戻したいと考えている。
元々は消防官を嫌っており特殊消防隊や灰島重工からのスカウトを全て断っていた。しかしスカウトに来たシンラ達に伝道者一派の襲撃から救われ、更に桜備からの説得もあって考えを改めた。入隊後は火縄から機関員の任務を引き継ぎ、さらに持ち前の技術力を活かして新装備を次々と開発、第8の戦力向上に貢献している。
技術者であった祖父と父が焔ビト化した過去があり、そこには父と兄弟弟子であったDr.ジョヴァンニが関わっている模様。

第1特殊消防隊

聖陽教会を母体とし、特殊消防隊の中でもエリートと称される部隊。シンラが母親と弟を喪った火災の際に消火活動を行った隊でもある。

レオナルド・バーンズ
声 - 楠大典[11]
第1特殊消防隊の大隊長。50歳。身長186cm。誕生日は8月10日。第三世代能力者。体内で溶鉱炉のように炎を燃やし、熱エネルギーで身体能力を爆発的に高めることができる。右目に眼帯をしている。
12年前、シンラが母親と弟を喪った火災の際に消火活動を行った隊員。消防官新人大会でシンラから話しかけられ「何も覚えていない」と返答するも、シンラには何か隠しているのではと勘繰られる事となる。
シンラとの手合わせの後、彼が火災現場で目撃した「角のある焔ビト」の存在を語る。
カリム・フラム
声 - 興津和幸[12]
第1特殊消防隊の中隊長である神父。22歳。身長178.5cm。誕生日は12月12日。特殊な器具を通して熱を操ることで熱音響冷却を起こし、焔ビトを凍らせる第二世代能力者。クールでしゃべり方が奇妙だが、仲間想いの性格。研修配属に来たシンラとアーサーを部下に加えた。
人工焔ビト事件の犯人を追っているため、事件をかぎまわっていたシンラたちに人工焔ビトの種火となった蟲入りの瓶を机の中に入れ彼らを試すと同時に自らの潔白を証明した。その後、犯人のレッカを熱音響冷却を用いて封印する。レッカを殺害した白頭巾の集団の出現がきっかけで、伝導者を追いに第8に協力することを決意した。
フォイェン・リィ
声 - 日野聡[13]
第1特殊消防隊の中隊長である神父。戦闘を好まない性格で心やさしい。
レッカによる人工焔ビト事件終盤、白頭巾の集団の狙撃からカリムをかばった事で、右腕を失ってしまう。
烈火 星宮(レッカ・ホシミヤ)
詳細は#伝導者一派の項を参照。
環 古達(タマキ・コタツ)
詳細は#第8特殊消防隊の項を参照。

第2特殊消防隊

皇国軍直属の特殊消防隊。

グスタフ 本田(グスタフ・ホンダ)
第2特殊消防隊の大隊長。第三世代能力者であるため禿げた頭から炎が出ており、第2の新人達の間では「禿げたのが先か燃えたのが先か」と論じられている。
武 能登(タケル・ノト)
声 - 小西克幸[14]
第2特殊消防隊の隊員。あだ名は「ジャガーノート(破壊兵器)」で、実家がジャガイモ農家であることと「能登」という姓にちなんでいる。炎をランチャーの弾のような形状にし放つことができる第三世代能力者。かなり臆病な性格。また、炎が苦手にもかかわらず消防官をしているが、これは「消防官に囲まれていればいつでも鎮火してもらえる」との考えから。シンラ、アーサー、タマキ達と共に消防官新人大会に参加する。

第3特殊消防隊

Dr.ジョヴァンニ
第3特殊消防隊の大隊長。顔にペストマスクを被った謎の人物。
灰島重工とつながっているが、実は伝導者一派の1人。炎で機械の腕を操作して戦うことができる。
慎重な性格だが、自身の想定外なことが起きると激しく取り乱す。ジョゼフとは過去に因縁がある。

第4特殊消防隊

消防庁が管轄する特殊消防隊。訓練校を併設している。

蒼一郎 アーグ(ソウイチロウ・アーグ)
第4特殊消防隊の大隊長で一般消防官出身。丸眼鏡を掛け、顔に三本の巨大な爪でひっかいたような傷を持つ老齢の男性。隊員からの人望は厚い。「アドラリンク」について詳しいことを知っている。
かつてアドラリンクでアドラバーストに触れた際に人が変わってしまったらしい。また、激しい攻撃や痛みを受けると喜んでしまうという奇癖がある。
パート・コ・パーン
中隊長。訓練校ではシンラやアーサーの教官を務めていた。他者に強化バフを付与できるという変わった能力を持つ。
オグン・モンゴメリ
二等消防官。シンラとアーサーとは訓練校時代の仲間。同期では首席だった。仲間想いの気さくな性格。能力で炎の槍を作り出すことができる。

第5特殊消防隊

灰島重工をバックに持つ消防隊。

プリンセス 火華(プリンセス・ヒバナ)
声 - Lynn[15]
灰島重工をバックに持つ第5特殊消防隊の大隊長。20歳。身長169cm。誕生日は3月3日。熱を操作して熱失神を起こしたり、花を象った炎で攻撃できる第三世代能力者。アイリスと同じ修道院出身で彼女の義理の姉。焔ビトの人体発火の研究を行っている。
アイリスからは「義姉さん」と呼ばれている。第5と第8が邂逅した直後、彼女の身を案じたアイリスが逢いに行ったことが原因で第5と第8が交戦となった。
修道院時代、炎の花でシスターたちを和ませていたが、焔ビトが起こした火事が原因で自分とアイリス以外のシスターが焼死。炎が悪魔という考えを持つようになり、焔ビトの研究に没頭する。半ば非人道的な研究を続けた成果を灰島重工に持ち込み、現在の地位を得た。シンラとの死闘の末、力ずくで諭されたことをきっかけに恋愛感情を抱く。以後はシンラに熱を上げるようになり、第8にも協力するようになった。同じく灰島がバックに付いていると思われるDr.ジョバンニからはよく思われていない模様。
独自に焔ビトを研究した結果”人為的に生み出された焔ビトがいる”と言うことを突き止めている。
5thエンジェルス3
第5特殊消防隊の女性隊員で結成されるスリーマンセルチーム。主に第二・第三世代能力者で構成され、「5thエンジェルス3 3on3 三枚おろしスラッシャーver2.3」など、名前にやたら数字が多く入った技を使う。
トオル 岸理(トオル・キシリ)
声 - 河西健吾[16]
第5特殊消防隊隊員。チャラい性格。第三世代能力者。可燃性ガスを封入したフーセンガムを飛ばし、バックドラフト現象を利用し爆発させる「バックドラフトバブリッシュガム」を使う。

第6特殊消防隊

特殊消防隊で唯一の医療部隊。能力者の治療を行う専門機関でもある。

火代子 黄(カヨコ・ホァン)
第6特殊消防隊の大隊長。黒髪の女性。第6の基地である『第6特殊消防医院』の院長も兼ねる。
能力者で、通常の医術の他に特殊能力『アスクレピオスの杖』を用いた治療を行う。「患者を特殊な炎で包み、その熱で細胞分裂を活性化させる」ため、あたかも火葬しているように見えてしまい誤解されやすい。

第7特殊消防隊

浅草地区を管轄する特殊消防隊。元々は自警団『浅草火消し』で、皇王の宣旨により特殊消防隊に組み込まれた[注 3]

原国主義の気風からか、江戸時代の町火消しに似た組織となっている。焔ビトの鎮魂も、聖陽教による皇国式とは異なりあえて民家を破壊して鎮魂するという独自のものである[注 4]

新門 紅丸(シンモン・ベニマル)
声 - 宮野真守[17]
第7特殊消防隊の大隊長。原国主義者であり、皇国と太陽神への忠誠は誓っていない。22歳。身長170cm。誕生日は2月20日。第二世代と第三世代の煉合能力者である「煉合消防官」。発火と炎の操作を自在に行うことができ、規模も精度も群を抜いているため「最強の消防官」とも称される。独特の鎮魂方法故に原国主義の住民からは「浅草の破壊王」と呼ばれている。両目の虹彩にそれぞれ○と×の印がある。
第2大隊長の本田とは互いに軽蔑しあっており、顔を合わせた際は「ベニマル・シンモン(紅丸 新門)」(皇国名)「本田 グスタフ」(原国名)と呼び合っている。一方オウビからは原国名で呼ばれ、また第8も第7に配慮し原国風に名乗っている[注 5]
相模屋 紺炉(サガミヤ・コンロ)
声 - 前野智昭[18]
第7特殊消防隊の中隊長。38歳。身長188cm。誕生日は5月6日。第三世代能力者だが、焔ビトとの戦闘の後遺症で灰病に侵されており、満足に能力が行使できない。
ヒナタ&ヒカゲ
第7特殊消防隊の隊員。双子の女の子。紅丸の影響で口が悪い。姉妹仲が良く、伝道者一派が偽のヒカゲを送り込んだ際にもすぐに見破っていた。第何世代能力者かは不明だが、着物に着火し狐のような姿となる能力を持つ。

伝導者一派

「焰ビト」に関する事件の裏で暗躍する謎の集団。蟲を埋め込まれても焰ビト化しない「適応者」を探す。地球を炎で包み、第二の太陽とすることを目的としているらしいが、詳細は不明。アドラバーストの使い手を8人(8柱)集めることを目指している。
象 日下部(ショウ・クサカベ)
シンラの弟。13歳。身長145cm。誕生日は12月25日。「アドラバースト」の使い手で「三柱目」。アドラリンク時に宇宙の熱膨張を利用して時間を操り、自分以外の動きを止めることができる第三世代能力者。
12年前の火災で骨も何も残らないほど焼き尽くされて亡くなったと思われていたが、伝導者一派の「灰焔騎士団」の団長となっていた。シンラのことは憶えていない様子。
烈火 星宮(レッカ・ホシミヤ)
声 - 関智一[19]
第1特殊消防隊の中隊長である神父。拳から炎を発する第三世代能力者。瞳孔が星マークとなっている。カリムとは対照的にバトルに目がないなど熱血漢があふれる性格。
しかし、実際には伝導者一派の一員であり、消防官でありながら炎の「適合者」を探すため子供をはじめとした人々に蟲を埋め込み焰ビト化させていた。だが、シンラ達に気づかれ死闘の末敗北。それでもあがこうとしたが、カリムの熱音響冷却によって凍らせる形で封印された。直後、仲間の伝導者の一人・アローによって口封じを兼ねて殺害された。
アロー
伝導者一派の一人で「白装束」。ショウの「守り人」。炎の矢で敵を射抜く能力者。レッカを殺害しフォイエンの右腕を貫いた張本人でもある。
ヨナ
伝導者一派の一人で「白装束」。オネエ言葉を話す性別不詳の人物で、かなり人間離れした容姿をしている。炎の熱で人の顔の血液を操作し、別人の顔に作り替えることができる能力者。その能力で信者達を使って浅草の住民達を混乱させたほか、偽オウビと偽ヒナワを使って第7と第8を仲たがいさせたり、偽ヒカゲを使ってヒナタとケンカさせたりした。かなりの美意識過剰な性格で、部下でも自分の意に反した出来の顔になるとすぐに切り捨てる残酷さを持つ。
カロン
伝導者一派の一人で「白装束」。ハウメアの「守り人」。28歳。身長202cm。誕生日は6月22日。口数が多く、相手をよく質問攻めにする。
派手な爆発を起こして戦っているように見せていたことから第三世代能力者かと思われていたが、それはブラフで実際は第二世代能力者。敵の攻撃などで外部から受けた運動エネルギーを熱エネルギーに変換し、爆発を起こすことができる。相手の攻撃を無効化すると同時に自分の攻撃力にしてしまえるため、攻防ともに隙がない。
ハウメア
伝導者一派の一人で「白装束」。「アドラバースト」の使い手で「二柱目」。17歳。身長163cm。誕生日は2月18日。口が悪い女性。
熱エネルギーを電撃に変換し、アドラリンク時に電気信号で他者を操ることができる第三世代能力者。
インカ
「アドラバースト」の使い手である少女。伝導者からは「五柱目」と呼ばれている。第何世代かは不明だが、炎がどのように燃え広がるのかが線のように見える能力者。この線を辿ることで炎の燃える場所を予知できるため、火災現場からでも安全な逃げ道を見つけることができる。伝導者との戦いの中、任意の線をなぞることで発火させることもできるようになった。
退屈を極度に嫌い、スリルを求める性分。かつては仲間と共に火災現場に現れ、逃げ遅れた被災者を助けるかわりに金品をせしめるという火事場泥棒のようなことを行っていた。そのアドラバーストの素質を伝導者に見抜かれ、仲間を殺された上に攫われそうになる。駆けつけた消防官との戦いの中、助けられて退屈な日常を送るよりはスリルの中に身を置きたいと考え、シンラの説得を振り切って伝導者一派に加わった。また、この時にインカを引き止めようとした舎弟を自分の手で燃やしている。
一柱目(ひとはしらめ)
アドラリンクによってシンラの精神を乗っ取った謎の女。シンラの正気を失わせ、「母親に会わせてやる」と告げて暴走させた。また、新たなアドラバーストを持つものが生まれることを宣言した。

その他

ジョーカー
声 - 津田健次郎[20]
謎の男。「ジョーカー」という名は特殊消防隊が捜査のためにつけた仮称で、本名は不明。28歳。身長183cm。誕生日は6月14日。世代は不明だが、炎や煙草の煙を操りトランプのスート等を形作る能力を持つ。
消防官新人大会を襲撃し、シンラに接触。当初はシンラを「思ったより見所が無い」と評し殺そうとしたが、殺されそうになりながらいびつな笑顔を浮かべるシンラを評価し、それ以降は時折現れては物語の鍵となる情報をシンラに与える。
宮本(みやもと)
数年前に殺人事件を起こした消防官。裁判では精神鑑定の結果無罪判決となるも直後に「焰ビト」化。焰ビトになりながらも自我を保ち暴れた。
第5に確保されてからは、薬剤投与や実験等により炎を集中して射出することなどができるようになったが、第8・第5の戦闘時にアーサーによって鎮魂された。

登場国家・地名

皇国(こうこく)/東京皇国(とうきょうこうこく)
本作の舞台となっている国家。聖陽教を国教とし皇王が統治する君主制国家である。国民は基本的に聖陽教徒であり「皇国と太陽神に忠誠を誓う」こととされている(原国主義者を除く)。地名は現実世界の東京都に近いが、街並みなど風景は独特のものとなっている。
本作の背景である大災害の後、僅かに残った人類の生息可能地の一つであり、そこに各国からの生存者が集まったとされている。移住者に配慮し人名も原国式の「姓・名」から「名・姓」を用いるようになった。
浅草(あさくさ)
皇国内の地区の一つで住民のほとんどが原国主義者。イメージは現実の浅草に近いが、用語などは独特のものを用いることがある[注 6]
中華半島(ちゅうかはんとう)
東京皇国から海を渡った西の大陸にある半島。能登の出身地。街や港があり、皇国からは連絡船が行き来している。

用語解説

大災害/炎の大災害
本編の時代から約200年前に突如発生した原因不明の世界的大災害。世界各地が炎に包まれ、数々の大陸が消滅した。生き残った人類は「東京皇国」など、残された数少ない生活可能な土地に集まって暮らすようになった。この災害を境に人体発火現象が起きるようになり、人々の生活を脅かしている。
また、この大災害によって野生生物の大半が絶滅しており、犬や猫などの一部を除いて動物というものがほとんど見られなくなっている。
特殊消防隊(とくしゅしょうぼうたい)
人体発火現象や焔ビトの脅威に対応して、一般市民を炎の恐怖から守り、人体発火現象の原因と解決策を究明するために組織された部隊。焔ビトと化した人間の鎮魂の役割も担うため、シスターのいる聖陽教会が付属している(原国主義の第7を除く)。焔ビトの発生時は現場における優先順位の判断や、特定の場所に対する立入を規制する権限を有する[注 7]
特殊消防隊は全部で8隊あるが、皇国軍・消防庁・聖陽教会の三組織が共同で作り上げたようなものであり、隊それぞれで派閥が違う。
英名は”FIRE FORCE[注 8]
青線(あおせん)
特殊消防官の通称。防火服に巻かれた青い発光体からそう呼ばれる。炎や煙など視界の悪い火災現場で仲間の所在を確認するための重要な意味を持つ。
焔ビト(ほむらびと) / 第一世代能力者(だいいちせだいのうりょくしゃ)
突如発生する人体発火現象により、全身が炎に包まれ命が尽きるまで周囲を焼きつくす炎の怪物と化した元・人間の呼称。自我を失ってしまうため、現在のところは体を破壊することで「鎮魂」して倒すしか手段がない。ただし自我を失わない場合もある模様(宮本など)。
「第一世代」と呼ばれる由縁は、後に自身の体から発火してもその炎に適合し自在に操る事ができる存在が表れ、彼らを「第二世代」、「第三世代」と呼ぶようになったからである。
シンラが家族を失った火災現場の個体など、鬼のような角のある者が複数確認されている。いずれも他の焔ビトより強力であり、倒すのが困難であることから何らかの特殊な存在とされている。
第二世代能力者(だいにせだいのうりょくしゃ)
特定の条件下で炎を自在に操る事ができる能力者。自分で炎を発生させることはできないため、着火装置など器具や武器を用いて発生させた炎を操作する。
第三世代能力者(だいさんせだいのうりょくしゃ)
自らの体から炎を発する事ができ、またその炎を操って攻撃手段に応用できる能力者。第二世代と違い、基本的に自分で発生させた炎しか操作できない。
マッチボックス
特殊消防隊が現場に出動する際に乗る特殊装甲消防車。隊員はこの中で装備が可能。
119(ワンワンニャイン)
消防庁のマスコットキャラクター。おじさんのまもる君、犬のレス君、猫のQちゃんの三人組。元は犬2匹、猫1匹であったが、上層部から「隊員が全員動物なのはいかがなものか」とクレームがあったため、一人を犬顔のおじさんに変更し現在のスタイルとなった。
白装束(しろしょうぞく)
伝導者一派の一員である白頭巾を被った集団で、一派の戦闘員的立場。特集消防隊とも渡り合える戦闘力を持つ。
蟲(むし)
人間を人為的に”焔ビト”化させる、謎多き虫。
アドラバースト
第三世代能力者に稀に発生する、燃焼現象を超越した純粋な炎。炎の能力が爆発的に向上するほか、特殊な素質を秘めている証といわれている。シンラ、ショウなど数名がこの炎を発生することができる。
伝導者一派はアドラバーストの使い手を8人(8柱)集めることを目指している。
アドラリンク
アドラーバーストの使い手や、他の能力者に起きる現象。何らかのきっかけでアドラバーストと接続することによって起きる。炎の能力が向上することもあるが、精神に干渉を受け正気を失うこともあるなど危険な現象。
オーバーヒート/発火限界
第三世代能力者が発火能力を使い過ぎると陥る、体内の酸素が不足した状態。この状態でさらに発火限界を繰り返すと、身体組織が炭化していく「灰病」を発症する。
久遠式火力発電「天照」(くおんしきかりょくはつでん アマテラス)
アドラバーストを熱源とする、太陽暦の始まりとともに建造された大規模火力発電所。東京皇国全域の電力を賄うとされる。円錐台状の構造体に鳥居を取り付けたような外見を成す。
聖陽教(せいようきょう)
皇国の国教。太陽を神と崇め、祈りや鎮魂の最後に「ラートム」と唱える。焔ビトの鎮魂は基本的に聖陽教の聖職者が行う他、皇国における医療も「聖陽教会にのみ許された神事」として独占している。大災害以前の世界にはもっと多くの政治や宗教があったがすべて絶えてしまっており、聖陽教は人類最後の拠り所となっているという。
聖職者の呼称は司祭・神父・シスターであり、宗教施設も大聖堂・教会・修道院がある等、現実世界のキリスト教と共通点がある。
原国主義(げんこくしゅぎ)
皇国と太陽神に忠誠を誓わず、皇国成立以前の文化・風習を踏襲する思想。人名も「姓・名」式を用いる。
灰島重工(はいじまじゅうこう)
作品世界の一大企業。特殊消防隊の装備の開発を一手に引き受けている。

書誌情報

テレビアニメ

2019年7月より毎日放送TBSほかTBS系列全28局ネット『スーパーアニメイズム』枠にて放送予定[40]

スタッフ

放送局

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[41]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [42] 備考
2019年7月6日 - 土曜 1:25 - 1:55(金曜深夜) 毎日放送製作局)ほかTBS系列全28局 日本国内 スーパーアニメイズム』枠
毎日放送 土曜 1:25 - 1:55枠(金曜深夜)
前番組 番組名 次番組
有吉ジャポン
※1:20 - 1:50
TBSテレビ制作】
らいよんチャンネル
※1:50 - 1:55
炎炎ノ消防隊
【ここから『スーパーアニメイズム』枠】
-
TBSテレビ 土曜 1:25 - 1:55枠(金曜深夜)
今夜一杯どうですか?
【ここまでTBS制作】
炎炎ノ消防隊
【ここから『スーパーアニメイズム』枠】
-
毎日放送・TBSほかTBS系列全28局 スーパーアニメイズム
枠開設前につき無し
炎炎ノ消防隊
-

ゲーム

三国志大戦
セガ・インタラクティブアーケードゲーム
2018年2月28日より、本作のシンラをモデルにした朱然(声 - 代永翼)が登場している。

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 軍の将官の娘でもある。ただし他の軍人からは「親の七光り」「軍人には不向き」等と評されていた。
  2. ^ 消防官新人大会では、灰島重工社長と共に来賓席に座っていた。
  3. ^ 宣旨を伝えたのが第4大隊長のアーグであることから、当時の浅草は第4の管轄だった模様。
  4. ^ 破壊した家屋の修理や仮住まいの提供など、事後の責任は果たしている。
  5. ^ 第8の浅草への出向時、原国主義者の多い土地柄を考慮してシスターであるアイリスには留守番をさせていた。
  6. ^ 距離の単位に「」を用いたり、カレンダーを「七曜表」と称する点など。
  7. ^ 特殊消防隊による立入規制を破ると、一般消防官でも厳罰に処せられる。
  8. ^ 連載当初は”FIRE SOLDIER”だったが、欧米での出版を想定し4巻表紙から変更された。

出典

  1. ^ 「ソウルイーター」の大久保篤、マガジンで新連載「炎炎ノ消防隊」始動”. コミックナタリー (2015年9月23日). 2016年2月19日閲覧。
  2. ^ ソウルイーター×炎炎ノ消防隊がコラボ、大久保篤の描き下ろしイラスト公開”. コミックナタリー (2015年10月17日). 2016年2月19日閲覧。
  3. ^ a b c d e アニメ「炎炎ノ消防隊」シンラ役は梶原岳人!東京消防出初式への参加も決定”. コミックナタリー (2018年12月25日). 2018年12月25日閲覧。
  4. ^ “TVアニメ『炎炎ノ消防隊』自称“騎士王”アーサー・ボイル役は小林裕介さんに決定! キャラクターPVも解禁”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2019年1月8日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1546937137 2019年1月8日閲覧。 
  5. ^ 「炎炎ノ消防隊」追加キャストに中井和哉、筋トレ好きの大隊長・秋樽桜備役”. コミックナタリー (2019年2月5日). 2019年2月5日閲覧。
  6. ^ 「炎炎ノ消防隊」武久火縄役は鈴村健一「隊員を支える縁の下の力持ちとして演じる」”. コミックナタリー (2019年1月29日). 2019年1月29日閲覧。
  7. ^ アニメ「炎炎ノ消防隊」“お花乙女畑”な残念美人・茉希尾瀬役は上條沙恵子”. コミックナタリー (2019年1月22日). 2019年1月22日閲覧。
  8. ^ アニメ「炎炎ノ消防隊」シスターのアイリス役にM・A・O、ボイスも解禁”. コミックナタリー (2019年1月15日). 2019年1月15日閲覧。
  9. ^ 「炎炎ノ消防隊」“ラッキースケベられ”体質の隊員・環古達役に悠木碧”. コミックナタリー (2019年2月26日). 2019年2月26日閲覧。
  10. ^ 「炎炎ノ消防隊」人体発火を研究する天才科学者ヴィクトル・リヒト役は阪口大助”. コミックナタリー (2019年2月19日). 2019年2月19日閲覧。
  11. ^ 「炎炎ノ消防隊」エリート集団の大隊長レオナルド・バーンズ役に楠大典”. コミックナタリー (2019年3月5日). 2019年3月5日閲覧。
  12. ^ 「炎炎ノ消防隊」炎を凍らせる“熱音響冷却”の使い手カリム・フラム役に興津和幸”. コミックナタリー (2019年3月19日). 2019年3月19日閲覧。
  13. ^ アニメ「炎炎ノ消防隊」心優しく争いを好まない中隊長フォイェン・リィ役は日野聡”. コミックナタリー (2019年3月26日). 2019年3月26日閲覧。
  14. ^ アニメ「炎炎ノ消防隊」“ジャガーノート”と呼ばれる新入隊員・武能登役は小西克幸”. コミックナタリー (2019年4月2日). 2019年4月2日閲覧。
  15. ^ アニメ「炎炎ノ消防隊」高飛車で女王様気質なプリンセス火華役はLynnが担当”. コミックナタリー (2019年4月9日). 2019年4月9日閲覧。
  16. ^ アニメ「炎炎ノ消防隊」チャラい新入隊員・トオル岸理役に河西健吾”. コミックナタリー (2019年4月16日). 2019年4月16日閲覧。
  17. ^ 「炎炎ノ消防隊」“最強の消防官”新門紅丸役は宮野真守「力を抜いて、粋に、柔軟に」”. コミックナタリー (2019年4月23日). 2019年4月23日閲覧。
  18. ^ 「炎炎ノ消防隊」紺炉役に前野智昭「マイク前で発火限界する勢いで」と意気込み”. コミックナタリー (2019年4月30日). 2019年4月30日閲覧。
  19. ^ “TVアニメ『炎炎ノ消防隊』第1特殊消防隊の中隊長 烈火星宮役が関智一さんに決定”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2019年3月12日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1552380339 2019年3月12日閲覧。 
  20. ^ 「炎炎ノ消防隊」シンラたちの前に立ちはだかるジョーカー役に津田健次郎”. コミックナタリー (2019年2月12日). 2019年2月12日閲覧。
  21. ^ 『炎炎ノ消防隊(1)』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年6月17日閲覧。
  22. ^ a b 「ソウルイーター」の大久保篤、謎の人体発火に立ち向かう消防隊描く新作1巻”. コミックナタリー (2016年2月17日). 2016年2月19日閲覧。
  23. ^ 『炎炎ノ消防隊(2)』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年6月17日閲覧。
  24. ^ 『炎炎ノ消防隊(3)』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年6月17日閲覧。
  25. ^ 『炎炎ノ消防隊(4)』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年8月17日閲覧。
  26. ^ 『炎炎ノ消防隊(5)』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年10月17日閲覧。
  27. ^ 『炎炎ノ消防隊(6)』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年12月16日閲覧。
  28. ^ 『炎炎ノ消防隊 (6) 限定版』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年12月16日閲覧。
  29. ^ 『炎炎ノ消防隊(7)』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2017年2月18日閲覧。
  30. ^ 『炎炎ノ消防隊(8)』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2017年4月17日閲覧。
  31. ^ 『炎炎ノ消防隊(9)』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2017年4月17日閲覧。
  32. ^ 『炎炎ノ消防隊(10)』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2017年8月17日閲覧。
  33. ^ 『炎炎ノ消防隊(11)』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2017年11月18日閲覧。
  34. ^ 『炎炎ノ消防隊(12)』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2018年1月17日閲覧。
  35. ^ 『炎炎ノ消防隊(13)』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2018年4月17日閲覧。
  36. ^ 『炎炎ノ消防隊(14)』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2018年8月17日閲覧。
  37. ^ 『炎炎ノ消防隊(15)』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2018年11月16日閲覧。
  38. ^ 『炎炎ノ消防隊(16)』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2019年5月4日閲覧。
  39. ^ 『炎炎ノ消防隊 (16) 特装版』(大久保篤)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2019年5月4日閲覧。
  40. ^ a b “『炎炎ノ消防隊』7月5日よりMBS・TBS系 新枠“スーパーアニメイズム”枠にて放送スタート! 最新ティザーPV第二弾も解禁”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2019年3月17日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1552817030 2019年3月17日閲覧。 
  41. ^ 7月5日(金)よりMBS・TBS系 新枠“スーパーアニメイズム”枠にて放送開始!”. TVアニメ『炎炎ノ消防隊』. 2019年3月17日閲覧。
  42. ^ テレビ放送対象地域の出典:

外部リンク