鵜飼主水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
うかい もんど
鵜飼 主水
生年月日 (1987-10-05) 1987年10月5日(34歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
国籍 日本の旗 日本
身長 180 cm
血液型 AB型
職業 俳優、殺陣振付師
ジャンル 舞台
公式サイト MNOP
主な作品

舞台「信長の野望・大志」

舞台「博多豚骨ラーメンズ」

舞台「逆転裁判 -逆転のGOLD MEDAL-」

舞台「真・三國無双~赤壁の戦いIF~」

舞台「BRAVE10〜昇焉〜」

舞台「黒の王」

MNOP

「詩シリーズ」

「路シリーズ」
テンプレートを表示

鵜飼 主水(うかい もんど、1987年10月5日 - )は、日本の俳優殺陣振付師。東京都出身。

18歳から小劇場でフリーで活動。現在、俳優・殺陣振付師・歌手・殺陣WS講師・演出ナレーションなどの仕事を幅広くこなす。

演出家であり役者としても活動する萩原成哉と演劇ユニット「MNOP(もんどなるやオリジナルプロジェクト)」を組み、年に数回の公演やファンミーティングを行なっている。

俳優、アーティストによるクリエイター集団「gekchap」所属、年に数回写真展やカメラWSを開催。

経歴[編集]

  • 2009年4月 ACTOR'S TRASH ASSH 入団。
  • 2017年4月 Master Of Puppets Project(MOPP)通称ますぱぺにメンバーの一人として参加[1]
  • 2017年12月 「雷ヶ丘に雪が降る -The Five God Chronicle・雷神編-」の公演をもってACTOR’S TRASH ASSHを退団
  • 2018年3月 同事務所所属の萩原成哉[2]と共にMNOPを結成[3]
  • 2020年1月 バトリズムステージNOTICEで初演出をこなす(脚本の萩原成哉と共同演出)
  • 2022年3月 末日をもって所属事務所「オッドエンタテインメント株式会社」を退所、フリーでの活動に入る

人物[編集]

東京都出身。

身長:180cm

3サイズ:B79 / W75 / H91 / S27.5

血液型:AB

愛称は「もんちゃん」

好きな言葉は「日進月歩[4]
『ACTOR’S TRASH ASSH』所属中の慣例で付けられたキャッチコピーは「舞台に舞い降りた月面上のナルシスト」[5]

趣味は以前はカメラ自転車、漫画、本、楽しいパフォーマンスを考える事[6]としていたが、現在(2021年2月[7])はサバゲーキャンプが趣味に追加

出演[編集]

舞台[編集]

2007年〜2009年[編集]

  • お座敷コブラ 5畳目公演「28」 (2007年12月、ラゾーナ川崎プラザソル)- 柊 役

2010年〜2013年[編集]

  • ACTOR'S TRASH ASSH 第13回本公演 「世界は僕のCUBEで造られる」(2010年)- ラブ&ピース 役
  • KNOCTURN「PEACE MAKER~新撰組参上~」(2011年6月 、シアターGロッソ)- アンサンブル
  • ACTOR’S TRASH ASSH「雷ケ丘に雪が降る」(2012年3月 、)- 荒魂羅刹 役
  • KNOCTURN「新撰組異聞PEACE MAKER~再炎~」(2012年4月 、シアターGロッソ)- アンサンブル
  • T9企画旗揚げ公演「チョイス!」(2012年5月 、アドリブ小劇場)- ダンユー 役
  • 鬼切姫-ONIKIRIHIME-(2012年6月、伝承ホール)-殺身 役
  • 演劇ユニットMOSHSHORT COLLECTION 03『Easy Rider』(2012年7月 、シアターグリーン)-
  • 怪傑パンダース×ASSHコラボ公演 PandASSH!!! vol.1「おるんと高麗犬」(2012年8月 、笹塚ファクトリー)Aチーム:Bチーム:吉朗-
  • ACTOR'S TRANSH ASSH第17回本公演「世界は僕のCUBEで造られる」(2012年11月、吉祥寺シアター)- ラブ&ピース 役
  • GROW-UP Produce Vol.1「DOG'S」(2013年1月、笹塚ファクトリー)- チームチャップス(C):ジャッキー 役
  • タンバリンプロデューサーズ「鬼切丸」(2013年8月 、吉祥寺シアター)- 馬頭鬼 役
  • コーエーテクモゲームス×タンバリンプロデューサーズ「のぶニャがの野望」(2013年10月 、六行会ホール)- 浅井ニャがまさ 役
  • ACTOR’S TRASH ASSH別腹公演其の伍「針が指す彼方まで」(2013年10月 、シアターKASSAI)
  • 進戯団夢幻クラシックス「ファントム・ライセンス」(2013年12月、笹塚ファクトリー)- 久保田萬寿 役

2014年〜2016年[編集]

  • PEACE 9th Special PlAY「DIVE@LIVE~炎~」(2014年1月、日暮里サニーホール)-
  • Rooter×ASSH「雷ヶ丘に雪が降る」(2014年3月、シアターグリーン)-
  • 舞台「幕末奇譚 SHINSEN5 〜外伝〜」(2014年4月、博品館劇場)長宗我部元親 役
  • レトロゲームシアター「忍者じゃじゃ丸くん」(2014年5月 、シアターグリーン)- ヘドボン 役
  • ADKアーツ×タンバリンステージ「刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ」(2014年7月 、俳優座劇場)-
  • ACTOR'S TRANSH ASSH第18回本公演「蒼海のティーダ」(2014年8月、新宿村Live)- リース 役
  • コーエーテクモゲームス×タンバリンプロデューサーズ「人猫」(2014年9月 、Gaki地下Liberty)- 浅井ニャがまさ 役
  • コーエーテクモゲームス×タンバリンプロデューサーズ「のぶニャがの野望 弐」(2014年11月 、シアターサンモール)- 浅井ニャがまさ 役
  • 進戯団夢幻クラシックス「君の手には夢幻のファクター」(2014年12月 、中目黒キンケロシアター)- サツマ 役
  • タンバリンステージ「鬼切丸 再演」(2015年1月、あうるすぽっと)- 童子切安綱 役
  • 「マジカル・リバース・ワールド」(2015年3月 、新宿村Live)- オリーノ 役
  • ADKアーツ×タンバリンステージ「散れ桜よ、刻天ノ証ニ」(2015年4月、あうるすぽっと)-土岐頼遠 役
  • GRASP produce vol.1「龍狼伝」(2015年5月、博品館劇場)- 夏侯惇 役
  • ADKアーツ×タンバリンステージ「刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ」(2015年8月、シアター1010)-
  • ACTOR’S TRASH ASSH第19回本公演「轟然~GO-ZEN~」(2015年9月、シアターサンモール)-幸寿丸 役
  • タンバリンプロデュース「グラファー」(2015年10月、Keynote theater)-
  • TRIBEプロデュースVil.1「To狼~2匹の狼~」(2015年11月、新宿村LIVE)- 土方歳三 役
  • 進戯団夢幻クラシックス「君の瞳には悠幻のファクティクス」(2015年12月、新宿村LIVE)- サツマ 役
  • 舞台「のぶニャがの野望」トライアル公演 人猫「このニャかに人猫がいるニャ」(2015年12月)- 浅井ニャがまさ 役
  • 演劇ユニット『六三四』 第零回公演Vol.3「結び」(2016年1月、萬劇場)-
  • まつだ壱岱+劇団M.M.C「ミュージカル ホス探へようこそ The Last Valentine」(2016年2月 、シアターサンモール)- 黒月 役
  • のぶニャがの野望番外公演 「ねこ軍議~飼い猫はどいつニャ?~」(2016年3月、笹塚ファクトリー)- 浅井ニャがまさ 役
  • タンバリンプロデュース「グラファーvol.2」(2016年4月、上野ストアハウス)-
  • 進戯団夢命クラシックス「OTOGI狂詩曲」(2016年5月、中目黒キンケロシアター)- 桃太郎 役
  • ACTOR’S TRASH ASSH第20回本公演「世界は僕のCUBEで造られる2016」(2016年6月、サンモールスタジオ)- 彼 役
  • 企画演劇集団ボクラ団義- Play Again - vol.6「耳ガアルナラ蒼ニ聞ケ」(2016年7月、あうるすぽっと)- 伊東甲子太郎 役
  • のぶニャがの野望番外公演 「ねこ軍議~飼い猫はどいつニャ?~」(2016年8月、東京R'sアートコート、滋賀県ルッチプラザ)- 浅井ニャがまさ 役
  • LIVEDOGプロデュース「鬼斬- the Powerful Performance -」(2016年11月、シアターサンモール)- 迅 役
  • 「君死ニタマフコトナカレ-零-」(2016年12月、新宿村Live)- 新橋 役

2017年〜2019年[編集]

  • 鬼切丸伝〜源平鬼絵巻〜」(2017年1月、六行会ホール)- 童子切安綱 役
  • ACTOR’S TRASH ASSH「Soul Flower」(2017年2月、新宿村Live)- サガミ 役
  • yappy projectプロデュース「Battle Butler」(2017年3月、六行会ホール)- 松風陽太 役
  • 企画演劇集団ボクラ団義「飛ばぬ鳥なら落ちもせぬ -梟雄と呼ばれた男 右筆と呼ばれた男-」(2017年4月、吉祥寺シアター)- 松永久秀
  • わんぱく彩デビューイベントステージ「リトルマン・メイト -愛はソーラン、ニシンから守れ-」(2017年5月、新宿村Live)- ホース 役
  • ACTOR’S TRASH ASSH「蒼海のティーダ Truth -the Five God Chronicle・琉球編-」(2017年8月、CBGKシブゲキ!!)- ゾーイ 役
  • 進戯団 夢命クラシックス Summer School 2017(2017年8月、ウエストエンススタジオ)- 25日ゲスト「OTOGI狂詩曲」桃太郎・ 役
  • 鵜飼主水1人芝居「手紙」(2017年10月、古民家asagoro)
  • LIVEDOGプロデュース「鬼斬 -ZERO-」(2017年11月、シアターサンモール)- 迅 役
  • ACTOR’S TRASH ASSH「雷ケ丘に雪が降る -The Five God Chronicle・雷神編- 」(2017年12月、俳優座劇場)- 荒魂羅刹 役
  • 天才劇団バカバッカ「BADASS PSY-KICKS」(2018年2月、六行会ホール)- ドモン 役
  • MNOP#0「始まりの詩」(2018年3月、LiveStage hodgepodge[8])- ウェイター 役
  • 「MARKER LIGHT-BLUE Blessed」(2018年4月、CBGKシブゲキ!!)- ディアマン 役
  • 舞台「信長の野望・大志 -春の陣- 天下布武 -金泥の首編-」(2018年5月 、CBGKシブゲキ!!)- 柴田勝家
  • オッドエンタテインメントPresents「鬼切丸伝〜源平鬼絵巻〜 再演」(2018年6月、全労済ホール/スペースゼロ)- 童子切安綱 役
  • 「トランジット・コメディアンズのコント集〜2018・夏〜」(2018年8月、博品館劇場)- 鵜飼主水
  • 劇団Toy Late Lie 第6回本公演「稔」(2018年8月、LiveStage hodgepodge)- 松本悟郎 役
  • 劇団6番シード25周年記念公演第2弾/第66回公演「傭兵ども!砂漠を走れ!」(2018年9月、新宿村Live)- タフガイ 役
  • 「笑っていいかも」日替わりゲスト(2018年10月、大塚ドリームシアター) - 鵜飼主水
  • 舞台「信長の野望・大志 -冬の陣- 王道執行 -騎虎の白塩編-」(2018年11月、シアター1010) - 柴田勝家 役
  • TRIBEプロデュース4th「ToRow~2匹の狼~」(2018年11月、コンカリーニョ札幌)- 土方歳三
  • ツツシレイトライ「ココニイルカラ」(2018年12月、てあとるらぽう)- ソル / ヤン 2役 日替わりゲスト
  • 舞台「逆転裁判 -逆転のGOLD MEDAL-」(2019年1月、シアター1010)- マルデア・バレンボー 役
  • 「青春歌闘劇バトリズムステージWAVE」(2019年1月、シアターサンモール)- セツナ 役
  • 「東京はいどーも!バレンタイン スペシャル〜君は生きてここを出られるか?〜」(2019年2月、Cafe-Dinner S’)- 鵜飼主水
  • MNOP#1「紡がれし詩」(2019年2月、バルスタジオ)- ウェイター 役
  • 朝劇西新宿「愛の回転式」(2019年3月、GLASS DANE新宿店)- 日替わりゲスト出演
  • 進戯団夢命クラシックス「碧のヴォヤージュ」(2019年3月、新宿村Live)- ボレロ 役
  • SECW〜入学式戦争はモノガタリの始まり〜(2019年4月、シアターグリーン)- 校長 役 日替わりゲスト
  • 「東京はいどーも!お花見スペシャル〜花咲か爺見参〜」(2019年4月、Cafe-Dinner S’)- 鵜飼主水
  • A small theater of odd#1「個室」(2019年4月、バルスタジオ)- 自分・オレ・ボク 役(日替わり)
  • 舞台「信長の野望・大志 夢幻〜本能寺の変〜」(2019年5月、シアター1010)- 柴田勝家 役
  • MNOP#2「旅立ちの詩」(2019年6月、大阪市立芸術創造館)- ウェイター 役
  • 舞台「博多豚骨ラーメンズ」(2019年7月、シアターサンモール)- ジロー 役
  • 舞台「ラストスマイル」(2019年8月、シアターグリーン)- 銀次/平井 2役
  • 「東京はいどーも!お月見スペシャル」(2019年9月、渋谷IL RICCIO)- 鵜飼主水
  • 「Get!Back!!」(2019年2019年9月、俳優座劇場)- ゲスト出演
  • 天才劇団バカバッカ「DAWN DAWGS」(2019年10月、全労済ホール/スペースゼロ)- ピーター 役
  • 舞台「信長の野望・大志 -零- 桶狭間前夜 〜兄弟相克編〜」(2019年11月、かめありリリオホール / 23日、日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール)- 柴田勝家 役
  • MNOP「旅立ちの詩」〜カジュアルイベント公演〜(2019年12月、バルスタジオ)- ウェイター 役

2020年〜2022年[編集]

  • 劇団Toy Late Lie第11回本公演「思春~遥かなるオヤジーデ~」(2020年2月、新宿村Live)- 高木新之助 役
  • 「Battle Butler-Another-」(2020年2月、六行会ホール)- 松風陽太 役
  • 東京はいどーも! 荒野に花を 〜それでも春はやって来る〜 配信公演[9](2020年3月、渋谷IL RICCIO)- 鵜飼主水
  • 舞台「天下統一恋の乱〜伊達政宗編〜」公演自粛[10](2020年4月、三越劇場)- 最上義光
  • 「YOSHITSUNE 廻」(2020年5月、北千住天空劇場)公演延期[11]- 源頼朝
  • 舞台「信長の野望・大志 ~最終章~ 群雄割拠 関ヶ原」公演中止[12](2020年6月、シアタ−1010)- 柴田勝家 役
  • DMF/ENG提携公演 vol.6「クレプトキング 月を見ていたかった兎」公演延期[13](2020年7月、吉祥寺シアタ−)- 役
  • 区立すーぱーうるとらスゲェふぁいやーこんと小学校(2020年7月、六行会ホール)- 鵜飼主水
  • PLAY-JOURNEY!アジア編(2020年8月、配信コンテンツ)- 鵜飼主水
  • 舞台「真・三國無双~赤壁の戦いIF~」(2020年8月、日本青年館ホール)- 黄蓋 役
  • 舞台「BRAVE10~昇焉~」(2020年9月、ところざわサクラタウン ジャパンパビリオン・ホールA)- 真田幸村
  • 舞台「黒の王」(2020年10月、六行会ホール)- ヴィンツェル 役[14]
  • 舞台「SERVAMP-サーヴァンプ-」(2020年11月、こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ)- ヒガン 役
  • 「サイコーのパス」(2020年12月、中野 ザ・ポケット)- マスター(原田) 役
  • MNOP#3「始まりの路」(2020年12月、TACCS1179)- 機関士 役
  • 舞台「爆剣〜幕府御前試合〜」(2021年3月、CBGKシブゲキ!!)- 徳川家康 役
  • MNOP#4「紡がれし路」(2021年4月、ザムザ阿佐ヶ谷)- 機関士 役
  • 「YOSHITSUNE 廻」[15](2021年5月、北千住天空劇場)- 源頼朝 役
  • SPIRALCHARIOTS第26回公演「HATTORI半蔵Ⅳ」(2021年6月、六行会ホール)- 近藤イサミ 役
  • 舞台「信長の野望・大志 ~最終章~ 群雄割拠 関ヶ原」26日以降の公演中止[16](2021年7月、かめありリリオホール)- 柴田勝家 役
  • 「Theaterlive Vol.11」(2021年8月、高島平バルスタジオ)- 鵜飼主水
  • 「区立すーぱーうるとらスゲェふぁいやーこんと小学校えくすとら」(2021年8月、シアターサンモール)- 鵜飼主水
  • 舞台「星屑の王」公演延期[17](2021年9月、六行会ホール)- ヴィンツェル 役
  • 「勤人落語」(2021年9月、六行会ホール)- 鵜飼主水
  • DMF/ENG提携公演 vol.6「クレプトキング 月を見ていたかった兎」(2021年10月、シアターグリーン BIG TREE THEATER)- 于賀谷大 役
  • 舞台「滄海天記・序篇~ 天月、闇に墜つ ~」(2021年12月、シアター1010)- 村上武吉 役
  • MNOP#5「旅立ちの路」(2021年12月、高島平バルスタジオ)- 機関士 役
  • 舞台「炎炎ノ消防隊」-破壊ノ華、創造ノ音-大阪公演は全公演中止[18](2022年1月、KT Zepp Yokohama / サンケイホールブリーゼ)- Dr.ジョヴァンニ 役
  • 舞台「爆剣〜 東京転生死合 〜」25日以降の公演中止[19](2022年2月、六行会ホール)- 織田信長 役
  • ENG第14回公演「ヨリソウ重力(ENG改定版)」公演中止[20](2022年3月、六行会ホール)- 成田修吾 役
  • 無台本芝居「はいどーも!下天のうちを比べれば夢幻の如くなりスペシャル!」(2022年4月、配信公演)- 鵜飼主水
  • 劇団壱劇屋「猩獣」(2022年4月、中野 ザ・ポケット)- 弥左-yasa- 役
  • しらくらの新時代劇 第1幕『荒神-あらじん-』(2022年4月、NOS Bar&Dining 恵比寿)- 25日10時回、日替りゲスト
  • 舞台「アオアシ」(2022年5月、こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ)- 伊達望 役
  • eeo Stage reading 朗読劇「この色、君の声で聞かせて」(2022年5月、シアター・アルファ東京)- 男[21]
  • MNOP#6「始まりの箱」(2022年6月、シアターKASSAI)- ドアマン 役
  • 舞台「星屑の王」[22](2022年7月、六行会ホール)- ヴィンツェル 役
  • mediterranean lily and fever ~serious vol.1~「シカク」(2022年8月、シアター風姿花伝)- 男C 役

2023年〜2025年[編集]

イベント[編集]

誕生日イベント[編集]

  • 鵜飼主水1人芝居「手紙」[23](2017年10月、古民家asagoro)
  • 鵜飼主水誕生祭「誕生日だよ!ありがとう!!(仮)」(2018年10月、) [24]
  • あれ?そういえば、鵜飼主水のお誕生日会ってやったっけ??〜まだ夢をみる32歳男子〜(2019年11月、宮地楽器 八王子ホール)
  • 鵜飼主水バースデーイベント!大感謝祭!!(2021年10月、高円寺 スタジオK)

その他[編集]

  • わんぱく彩デビューイベントステージ「リトルマン・メイト -愛はソーラン、ニシンから守れ-」プレイベント(2017年4月、文京シビックホール)- ホース 役
  • オッドフェスVol.1(2017年6月、R'sアートコート/労音大久保会館)
  • ACTOR’S TRASH ASSHイベント(2017年7月、下北沢亭)
  • Master Of Puppets Project First Live(2017年7月、浅草橋ブンガジャン)
  • Master Of Puppets Project トーク&ライブ(2017年9月、西荻ターニング)
  • MARKER LIGHT-BLUE Another Dimension(2017年11月、新宿村Live)
  • 「雷ケ丘に雪が降る~The Five God Chronicle・雷神編~」上演記念イベント(2017年12月、ハンドレッドスクエア倶楽部)
  • 3M color's(2018年1月、)
  • オッドフェスVol.2(2018年1月、シダックスカルチャーホールA)
  • ACTOR’S TRASH ASSHイベント(2018年、下北沢亭)
  • 3M color's presents. IV「夏の甲子園 -馬面球児の青春物語-」(2018年9月、しもきたDAWN)
  • オッドフェスDX(2019年6月、シアターサンモール)
  • 部活動-令和納涼ダーツ祭-(2019年7月、BAGUS渋谷)
  • 佐藤弘樹33thバースデーイベント~大反省会。あ、誕生日でした~(2019年12月8日、新宿ドリームストア)- ゲスト
  • Fablechord創立記念イベント作品上映会(2020年3月、秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部)
  • BLOOD LINE ONE-MAN SHOW(2020年6月、渋谷RUIDO K2)1部ゲスト公演中止[12]
  • 「もんすけ(仮)」(2021年6月、)[25] ゲスト:添田翔太(ボクラ団義)
  • 「ENG夏のイベント祭り」[26](2021年8月、シアターKASSAI) 11日[27]、12日[28]、15日[29]- ゲスト
  • 秋葉友佑TALK EVENT 「Happy Time」(2021年11月、R'sアートコート/労音大久保会館)- 17:00〜回 ゲスト
  • 秋葉友佑バースデーイベントゲスト「ゆうすけくんのお誕生日会!!」(2022年4月、R'sアートコート/労音大久保会館)- 10日1部、2部のゲスト
  • 劇団壱劇屋「猩獸」(2022年6月、中野 ザ・ポケット)- アフターイベントゲスト
  • 中島大地のガチり部屋(2022年7月、Soy Latte STUDIO POKKE)- ゲスト

演出[編集]

  • 青春歌闘劇「バトリズムステージNOTICE」(2020年1月、草月ホール)

殺陣振付[編集]

  • アリスインプロジェクト「戦国降臨GIRL」(2012年12月)
  • 怪傑パンダース第5回本公演「ユメオイビトの航海日誌」[30](2013年3月)
  • アリスインプロジェクト「戦国降臨ガール」(2013年7月)
  • アリスインプロジェクト「戦国降臨ガール R」(2014年9月)
  • ディアステージ×アリスインプロジェクト「ヨルハ」(2014年10月)
  • ディアステージ×アリスインプロジェクト「ヨルハ」(2015年7月)
  • アリスインプロジェクト「魔獣ドナー」(2015年8月)
  • コメディーミュージカル「ら・ら・ら・ららんど -天使っぽい君にラブ・ソングを-再演!?」(2018年12月)
  • Stray Sheep Paradise『才能祭』芝居パート「アリスのお楽しみ会」(2019年12月)
  • 舞台「黒の王」(2020年10月)

ディスコグラフィ[編集]

舞台主題歌&挿入歌[編集]

舞台名 曲名 作詞 作曲 形態 備考
MARKER LIGHT-BLUE Calling 藤川道子 向井健治 MP3 舞台主題歌 シリーズテーマ曲
MARKER LIGHT-BLUE Deeper Precious 藤川道子 向井健治 MP3 舞台挿入歌
MARKER LIGHT-BLUE Deeper Crimson 藤川道子 向井健治 MP3 挿入歌 レッドのテーマ
MARKER LIGHT-BLUE Deeper Drive 藤川道子 向井健治 MP3 挿入歌 コランドン一派のテーマ
MARKER LIGHT-BLUE Crimson Entangled 藤川道子 向井健治 MP3 舞台オープニングテーマ
MARKER LIGHT-BLUE Blessed Corolla 藤川道子 向井健治 MP3 舞台エンディングテーマ
MARKER LIGHT-BLUE Blessed Treasure 藤川道子 向井健治 MP3 舞台挿入歌
青春歌闘劇バトリズムステージWAVE PRIDE 藤川道子 向井健治 CD 主題歌
青春歌闘劇バトリズムステージNOTICE PRIDE 如月なつき 向井健治 CD 主題歌
青春歌闘劇バトリズムステージVOID PRIDE 如月なつき 向井健治 CD 主題歌

声の出演[編集]

  • 舞台「MARKER LIGHT-BLUEシリーズ」[31]

ドラマCD[編集]

  • オーディオドラマ「トラフィックチューン」
  • ボイスドラマCD「NO TRAVEL,NO LIFE」 (2020年5月発売/原作:須田誠/脚本・演出:吉田武寛)CUBA編

ナレーション[編集]

舞台[編集]

  • 舞台「鬼切姫」第二章「来るべき日」(2013年11月)吹替え

映画[編集]

  • 『幕末奇譚 SHINSEN5 〜剣豪降臨〜』(2013年2月)

ドラマ[編集]

  • BS朝日ドラマ「FALLEN ANGEL」(2012年1月-3月)
  • 女性チャンネル♪LaLa TV「恋する私のベーカリー」 放送直前スペシャル(2012年1月)ナビ番組ナレーター
  • BS朝日ドラマインソムニア「青空の卵」(2012年7月-9月)冒頭、予告ナレーション

その他ナレーション[編集]

  • ビックコミック付録「映画 闇金ウシジマくん」公開前特別DVD
  • 「トキメキ娘in熱海」バラエティー番組

その他[編集]

  • 写真集「失恋男子-シツレンバナシ-」[32]第1弾(写真:圓岡淳、詩:伊藤マサミ)

外部リンク[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 他に俳優の佐藤弘樹、森田晋平、新井ふゆ、富樫世羅が参加している
  2. ^ 2020年5月に事務所を退所
  3. ^ M-1GP公式HP、コンビ情報参照
  4. ^ モンドとマサトののぶニャガ直前スペシャル:2013年9月30日ツイキャスより
  5. ^ 退団後は使われていない
  6. ^ 公式HPプロフィールより
  7. ^ KaiRan-Vanツイキャスより
  8. ^ 現:バルスタジオ
  9. ^ コロナウィルス問題でツイキャスによる配信公演に変更
  10. ^ コロナウィルス問題で休止
  11. ^ コロナ自粛により2021年5月26日(水)〜30日(日)に延期
  12. ^ a b コロナ自粛により中止
  13. ^ コロナ自粛により2021年10月29日(金)〜11月7日(日)に延期
  14. ^ ヴラド3世役の佐藤弘樹とW主演を務めた
  15. ^ コロナ自粛の為に2020年5月から1年延期された
  16. ^ コロナ自粛の為に2020年6月から延期、7月26日関係者の陽性反応判明で以降の公演中止
  17. ^ コロナ緊急事態宣言により延期
  18. ^ 大阪公演は関係者のコロナ陽性判明により全公演中止
  19. ^ 出演者のPCR検査でのコロナ陽性判明で以降の公演中止
  20. ^ 出演者のPCR検査でのコロナ陽性判明により初日前日に公演中止が発表された、同月のTwitterにて23年に公演の可能性がプロデューサーの佐藤修幸から示唆されている
  21. ^ eeo Stage公式Twitterでは「謎」とされ、鵜飼自らは「男役」と名乗っているが、終演後にスクリーンに流れるクレジットタイトルでは役名として伊吹翔太ときちんと書かれている
  22. ^ 2021年公演延期からの再演
  23. ^ 30歳の節目として初誕生日イベントとして開催された
  24. ^ 鵜飼本人が参加したファンを一人づつポートレート撮影すると言う前代未聞のイベント、後日掲載許可者のみ写真をコラージュして鵜飼本人のTwitterで紹介された
  25. ^ 寺木慧佑との2人による初イベント
  26. ^ 9日〜15日までの1週間に及ぶイベント
  27. ^ オープニングダンス祭り
  28. ^ ENGプレゼンツ舞台ドラフト会議
  29. ^ 「クレプトキング 月を見ていたかった兎」先行イベント
  30. ^ スタッフ欄表記は「アクション」
  31. ^ 各登場人物の能力発動時の音声
  32. ^ 俳優数名による合同写真集、2020年現在第3弾まで発売中