寄宿学校のジュリエット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
寄宿学校のジュリエット
ジャンル 学園ラブコメディ青春
漫画
作者 金田陽介
出版社 講談社
掲載誌 別冊少年マガジン週刊少年マガジン
レーベル 講談社コミックス
発表号 別冊:2015年8月号 - 2017年7月号
週刊:2017年43号 - 連載中
発表期間 別冊:2015年7月9日 - 2017年6月9日
週刊:2017年9月27日
巻数 既刊5巻(2017年8月9日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

寄宿学校のジュリエット』(きしゅくがっこうのジュリエット)は、金田陽介による日本漫画作品。講談社別冊少年マガジン2015年1月号に特別読切作品として掲載され、その後同年8月号から2017年7月号まで同誌で連載。その後は同社の『週刊少年マガジン』2017年43号にて連載移籍された。

戯曲『ロミオとジュリエット』を翻案として、架空の世界にある寄宿学校を舞台に繰り広げられるスクールラブコメディ作品。登場人物の名前はの品種名をもじって付けられている[注 1][1]

話数表記は「第○幕」が用いられていたが、移籍にあたり「第○話(第○幕)」と、移籍後の話数と従来の話数の表記の両方を用いている。

あらすじ[編集]

東和国とウェスト公国という隣り合う両国が敵対関係にある、という架空の世界。

その両国の間に位置するダリア島には、両国の生徒が集う名門寄宿学校ダリア学園があった。この学園の寮は東和国専用の黒犬の寮(ブラックドギーハウス)とウェスト公国専用の白猫の寮(ホワイトキャッツハウス)に分かれており、隣り合う両国が敵対関係であるように、寮同士もまた対立していた。

黒犬の寮のリーダー格である犬塚露壬雄は、白猫の寮のリーダー格ジュリエット・ペルシアに初等部のころから恋をしていたが、寮同士の対立関係のこともあり、高等部に入ってからも依然として気持ちを伝えられずに悩んでいた。そんな中、ふとした行き違いからすることになった決闘の最中に、犬塚が勢いでペルシアに告白、彼女もそれを受け入れ、無事に付き合うことになる。

しかし、寮はおろか国の対立関係が健在である中、二人の関係が発覚すれば「裏切り者」として学園に居場所がなくなってしまう。そのため犬塚とペルシアは、表向き敵対関係を続けながら、内密に交際を進めていくことになるのであった。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

犬塚 露壬雄(いぬづか ろみお)
本作の主人公。黒犬の寮の高等部1年生リーダー。
石像や大木を軽々振り回す怪力を持ち喧嘩は強いが、普段は仏頂面で会話にも入らないなど人付き合いは苦手。そのせいか強さは認められているが、人望はほぼ皆無でリーダーという立場でありながら、蓮季以外の黒犬達からの扱いは非常に悪い。
ジュリエット・ペルシア
声 - 茅野愛衣(マガメガ特別コラボ版) / 演 - 武田玲奈(マガメガ特別コラボ版)
本作のヒロイン。白猫の寮の高等部1年生リーダー。
金髪碧眼の小柄な美少女。伯爵家の一人娘だが、ウェストの現行制度では女性が爵位を継ぐことはできないため、その理不尽なルールを変えるために研鑽を重ねる努力家でもある。
犬塚のことは対等な関係としてライバル視していたが、彼の「お前と一緒にいられるならこんな世界変えてやる」という告白に心を動かされ、交際を始める。
文武両道だが、料理は大の苦手。

黒犬の寮(ブラックドギーハウス)[編集]

狛井 蓮季(こまい はすき)
黒犬の寮の1年生。体育祭の後にリーダーを務める。
やや男っぽい口調が特徴。犬塚とは初等部からの付き合いで、彼にずっと好意を抱いていたが、ペルシアとの関係を打ち明けられ失恋する。それでも茨の道を歩く彼のことを放っておけず、度々サポートしている。
丸流 千鶴(まる ちづる)
黒犬の寮の1年生。
露壬雄やペルシアにはあっさり負けているが、実力は露壬雄と並んで黒犬1年のトップらしい。ペルシアが男装したジュリ男のことを、ペルシアだとは気付かず意識するようになる。
古羊 英吾(こひつじ えいご)
黒犬の寮の1年生。
土佐 健斗(とさ けんと)
黒犬の寮の1年生。
犬塚 藍瑠(いぬづか あいる)
高等部2年生。黒犬の寮の監督生代表。
名家・犬塚家の現当主で犬塚の兄。弟の躾に厳しく、犬塚にとっては大きな壁でありトラウマ的な存在。
胡蝶(こちょう)
高等部2年生。黒犬の寮の監督生で、役職は副監および書記。
薬学のエキスパートで、14歳ながら飛び級で高等部に在籍している。快活な性格で人懐っこい。藍瑠のことが好き。
手李亞(てりあ)
高等部2年生。黒犬の寮の監督生で、役職は庶務会計。
胡蝶の双子の妹で同じく飛び級している。工学のエキスパートだが、自分よりも優秀な姉に対して劣等感を抱いている。極度の恥ずかしがり屋で、姉の助けがなく一人だと取り乱しポンコツ化するが、寮生のために体を張れる心意気を持つ頑張り屋。胸は姉よりも大きい。

白猫の寮(ホワイトキャッツハウス)[編集]

シャルトリュー・ウェスティア
白猫の寮の1年生。
ウェスト公国の第一王女。通称「シャル姫」。寮ではペルシアと相部屋。犬塚とペルシアの秘密の関係を知っている一人。
スコット・フォールド
白猫の寮の1年生。
ペルシアを崇拝しているが、匂いでペルシアを追いかけるなどストーカー気質な面が見られる。
アビ・シニア
白猫の寮の1年生。
白猫の寮内でペルシア派と派閥争いで対立するアビ派のリーダー。美少年ではあるが運動能力はない策謀家タイプ。
ソマリ・ロングヘアード
白猫の寮の1年生。
自称アビの彼女。犬塚のパンチを片手で受け止めるなど男子顔負けのバカ力と身体能力を持つが、脳内はアビのことでいっぱいなだけの天然おバカ系。「アビはあたしの神様なの」と言うほどにアビが大好きで、アビの命令ならどんなことでもする。
ケット・シィ
高等部2年生。白猫の寮の監督生代表。
レックス
高等部2年生。白猫の寮の監督生で、役職は副監。
自称世界一ワイルドな男。大柄で筋骨隆々な肉体の持ち主だが、監督生として女の子の気持ちを理解するため、という理由で女子用制服を着用している。
サイベル
高等部2年生。白猫の寮の監督生で、役職は庶務会計および書記。

書誌情報[編集]

漫画[編集]

小説[編集]

  • 原作・イラスト:金田陽介 著:望月唯一 『寄宿学校のジュリエット』
    1. 2017年2月9日発売 ISBN 978-4-06-393157-0[9]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 単行本第1巻巻末の「補足コーナー」より

出典[編集]

  1. ^ 突然のリプ失礼します…ちなみになのですが古羊はオールドシープドックという犬種でして難しくてすみません…”. 金田陽介 (2015年11月12日). 2015年11月12日閲覧。
  2. ^ a b 『寄宿学校のジュリエット』(金田陽介):既刊一覧|講談社コミックプラス”. 講談社 (2016年4月). 2016年4月9日閲覧。
  3. ^ 寄宿学校のジュリエット1巻 「敵同士で恋人同士な秘匿学園ラブコメ!」”. アキバBlog (2015年11月10日). 2015年11月11日閲覧。
  4. ^ 寄宿学校のジュリエット2巻 「この恋は秘密。結ばれてはいけない2人が恋をした!」”. アキバBlog (2016年4月9日). 2016年4月10日閲覧。
  5. ^ 『寄宿学校のジュリエット (3)』(金田陽介)|講談社コミックス”. 講談社コミックプラス. 2016年9月9日閲覧。
  6. ^ 『寄宿学校のジュリエット (4)』(金田陽介)|講談社コミックス”. 講談社コミックプラス. 2017年2月9日閲覧。
  7. ^ 『寄宿学校のジュリエット (5)』(金田陽介)|講談社コミックス”. 講談社コミックプラス. 2017年8月9日閲覧。
  8. ^ 『寄宿学校のジュリエット (5) 限定版』(金田陽介)|講談社コミックス”. 講談社コミックプラス. 2017年8月9日閲覧。
  9. ^ 『小説 寄宿学校のジュリエット』(金田陽介)|講談社コミックス”. 講談社コミックプラス. 2017年2月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]