金田陽介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金田 陽介
生誕 日本の旗 日本三重県鈴鹿市
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2010年 -
受賞 第84回週刊少年マガジン新人漫画賞佳作(『氷山』)
公式サイト 黒歴史図書館
テンプレートを表示

金田 陽介(かねだ ようすけ)は、日本漫画家三重県鈴鹿市出身。男性。10月17日生まれ。

2010年に『マガジンSPECIAL』(講談社)掲載の「氷山」でデビューし、2012年に同誌で開始した『星天高校アイドル部!』で連載デビュー。『週刊少年マガジン』誌上において『寄宿学校のジュリエット』を連載中(2018年4月現在)。

来歴[編集]

2010年、読み切り『氷山』で第84回週刊少年マガジン新人漫画賞佳作を受賞。同作がマガジンSPECIAL2010年8月号に掲載、デビューする。

渡辺静のアシスタントを経て、2012年からマガジンSPECIALで『星天高校アイドル部!』を連載する。

作品リスト[編集]

連載[編集]

読切[編集]

その他[編集]

人物[編集]

マガジンSPECIALで、星天高校アイドル部!が掲載された時に、「自分の作品が浮いてる」と感じ、かわいい絵が描けるように練習している。手法としては、涼宮ハルヒなどの作品から、可愛いと思ったシーンをノートに書き留め、分析し、あらゆる角度からデッサンする方法を用いる。

関連人物[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]