金田陽介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金田 陽介
生誕 ????10月17日
日本の旗 日本三重県鈴鹿市
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2010年 -
受賞 第84回週刊少年マガジン新人漫画賞佳作(『氷山』)
テンプレートを表示

金田 陽介(かねだ ようすけ)は、日本漫画家三重県鈴鹿市出身。男性。10月17日生まれ。

来歴[編集]

読み切り『氷山』で第84回週刊少年マガジン新人漫画賞佳作を受賞。同作が『マガジンSPECIAL』2010年8月号に掲載、デビューする。

渡辺静のアシスタントを経て、2012年平成24年)から2014年(平成26年)まで『星天高校アイドル部!』を連載。2015年(平成27年)から2019年(平成29年)にかけては『寄宿学校のジュリエット』を連載した。

人物[編集]

大阪芸術大学芸術学部キャラクター造形学科卒業。[1]マガジンSPECIALで、星天高校アイドル部!が掲載された時に、「自分の作品が浮いてる」と感じ、かわいい絵が描けるように練習している。手法としては、涼宮ハルヒなどの作品から、可愛いと思ったシーンをノートに書き留め、分析し、あらゆる角度からデッサンする方法を用いる。

声優杉田智和がアニメ化される前から寄宿学校のジュリエットの原作ファンで、金田もずっと前からいつも某ラジオ番組を聞いていたためアニゲラ!ディドゥーーン!!!にゲストとして呼ばれTwitterでは喜びを語っている。[2]

私生活では既婚者であり、2020年令和2年)8月18日に第1子が誕生した。[3]

作品リスト[編集]

連載[編集]

その他[編集]

関連人物[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ キャラクター造形学科 | 学科案内 | 大阪芸術大学”. www.osaka-geidai.ac.jp. 2019年12月6日閲覧。
  2. ^ 金田陽介”. Twitter. 2019年1月8日閲覧。
  3. ^ 2020年8月18日 22:31のツイートより。

外部リンク[編集]