リーマンズクラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リーマンズクラブ
Ryman's Club logo.svg
ジャンル スポーツバドミントン
アニメ
原作 Team RMC
監督 山内愛弥
シリーズ構成 内海照子、山内愛弥
キャラクターデザイン まじろ
音楽 fox capture plan
アニメーション制作 LIDENFILMS
製作 サンライトビバレッジ広報部
放送局 テレビ朝日系列ほか
放送期間 2022年1月30日 - 4月17日
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

リーマンズクラブ』は、ライデンフィルム制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品。2022年1月から4月までテレビ朝日系列NUMAnimation』枠ほかにて放送された[1]

バドミントンの実業団選手を題材とし、サラリーマンの日常およびスポーツ選手のドラマの2面を描いた作品[1]。本作は『NUMAnimation』枠で初のテレビ朝日企画作品であり、テレビ朝日がバドミントンの中継権を保持していることが企画のベースとなっている[2]

作品の主な舞台は埼玉県である[3]

登場人物[編集]

サンライトビバレッジ[編集]

白鳥 尊(しらとり みこと)
声 - 榎木淳弥[4]古城門志帆(少年)
本作の主人公。強豪実業団チーム「ミツホシ銀行」でバドミントンの選手もしていたが、クビになってしまい、サンライトビバレッジの営業部に所属することになった19歳の新人[5]。作中で20歳になり、酒癖がかなり悪いことが発覚した。バドミントンが大好きなバドミントンバカだが、高校の時のある試合をきっかけにトラウマを抱え[6]、精彩を欠いている。些細な変化から先を読むことが得意。仕事に関してはマニュアル人間でマニュアル通りにならずに苦戦することもある[7]
宮澄 建(みやずみ たつる)
声 - 三木眞一郎[4]
サンライトビバレッジの営業部に所属する社員であり、バドミントン部の選手。社員としても部員としても尊とペアを組むことになる。気さくで暑苦しいが営業成績は常にトップで取引先からの評判もいい。32歳と選手の中では年齢が高いが選手としても能力が高く、天才と称された尊にも引けを取らない。
佐伯蒼汰(さえき そうた)
声 - 石川界人[4]
サンライトビバレッジの品質保証部に所属する社員であり、バドミントン部の選手。23歳。橙也の兄でありシングルスの選手。物語中盤で竹田がコーチになったため、弟の橙也と兄弟ペアを組むことになる[8]。落ち着いた性格で冷静なプレースタイルが持ち味。しかし堅実な分、消極的になる傾向がある。ゲームが趣味でゲーム仲間には有名なデザイナーがいるなど人脈が広い。出雲尚弘という人物とペアを組んだこともあった[9]
佐伯橙也(さえき とうや)
声 - 逢坂良太[4]
サンライトビバレッジの企画部に所属する社員であり、バドミントン部の選手。尊とは高校時代の同級生だが、尊より誕生日は早く先に20歳になっている[要出典]。最初は竹田とペアを組んでいたが、竹田がコーチとなったために兄である蒼汰とペアを組むことなる。生活費倹約のために蒼汰と一緒に暮らしている。
竹田浩輝(たけだ こうき)
声 - 柿原徹也[4]
サンライトビバレッジの営業部に所属する社員であり、バドミントン部の選手。27歳。最初は橙也とペアを組んでいたが、物語中盤にコーチに転身しチームを支えることとなった。明るくお調子者な反面、あがり症で本番に弱い。
碓山トヲル(うすやま とをる)
声 - 前野智昭
サンライトビバレッジの品質保証部に所属する社員であり、バドミントン部の選手。29歳。かつては有名なバドミントン部の選手だったが、大学卒業間際に子どもが出来たことをきっかけに結婚し、引退している。しかし、物語中盤に家族が背中を押してくれたこともあって選手として復帰する。
大野安臣(おおの やすおみ)
声 - 黒田崇矢[4]
サンライトビバレッジのバドミントン部を指導する監督。46歳。常にサングラスを着用し、とても堅気には見えないが選手たちには信頼されている。

ユニシックス[編集]

霧島隼人(きりしま はやと)
声 - 福山潤[10]
荻野目大樹(おぎのめ だいき)
声 - 小野友樹[10]
美空綾斗(みそら あやと)
声 - 村瀬歩[10]
八神 純(やがみ じゅん)
声 - 石谷春貴[10]
夏木 陵(なつき りょう)
声 - 野津山幸宏[10]
宇津木雅彦(うつぎ まさひこ)
声 - 浪川大輔[10]

トマリ運輸[編集]

立花 梓馬(たちばな あずま)
声 - 八代拓
尊の高校時代にペアを組んでいた男[11]。インターハイで怪我をしてしまった過去がある[12]

スタッフ[編集]

  • 原作 - Team RMC[4]
  • 監督 - 山内愛弥[4]
  • シリーズ構成 - 内海照子、山内愛弥[4]
  • キャラクター原案 - ヤスダスズヒト[4]
  • キャラクターデザイン - まじろ[4]
  • プロップデザイン - 小沼よしい、長友望己、古賀五十六、杉村友和、阿部安佳里、佐藤愛架
  • 美術設定 - 佐藤正浩[4]、田中俊成、青木はつみ、中島美佳
  • 美術監督 - 甲斐政俊[4]
  • 色彩設計 - 小野寺笑子[4]
  • 3DCGディレクター - 内田博基
  • 撮影監督 - 長谷川奈穂[4]
  • 編集 - 長谷川舞[4]
  • 音楽 - fox capture plan[4]
  • 音響監督 - 本山哲[4]
  • プロデューサー - 遠藤一樹、大槻宏美、澤田愛理、松井優子、清原愛一朗、中川岳、相馬亜美、外川明宏、小澤文啓、土屋真子、里見哲朗
  • 制作プロデューサー - 佐々木崇之
  • アニメーション制作 - LIDENFILMS[4]
  • 製作 - サンライトビバレッジ広報部[4](テレビ朝日、テレビ朝日ミュージック、DMM pictures、BS朝日、ユニバーサル ミュージック、A-Sketch、ヒーローガレージ、ムービック、クロックワークス、ブシロードクリエイティブ、ウルトラスーパーピクチャーズ)

主題歌[編集]

The Warrior[13]
Novelbrightによるオープニングテーマ。作詞は竹中雄大、作曲・編曲は竹中と山田海斗
「二千五百万分の一」[13]
まふまふによるエンディングテーマ。作詞・作曲・編曲はまふまふ。

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督初放送日
#01アサイン 内海照子山内愛弥
  • 長友望己
  • 黒鳥剣
  • 冨永拓生
まじろ2022年
1月30日
#02シナジー 藤井康晶
  • 浦島美紀
  • 阿部弘樹
  • 坪田慎太郎
  • 藤田正幸
  • 三好和也
  • 神垣弥生
  • 木下裕孝
  • 古賀五十六
  • 新田拓実
  • 三橋桜子
  • 櫟原アキ
  • 鈴木彩子
  • Lee Seunghui
  • Kim Dahui
  • スプリングリバー
  • 柑原豆真
  • まじろ
2月6日
#03ブレスト 佐藤裕中野涼子
  • 浦島美紀
  • 三橋桜子
  • 草間英興
  • 中井恵巳
  • 梅田香
  • 鞠野黄英
  • 山崎克之
  • 三好和也
  • まじろ
2月13日
#04コンフリクト 内海照子西田正義
  • 村長由紀
  • 今里佳子
  • 糸島雅彦
  • 三橋桜子
  • 大下久馬
  • 齊藤格
  • 浦島美紀
  • まじろ
  • 新田拓実
  • 片田敬信
  • 梅田香
  • 半田大貴
  • UEC
柑原豆真2月20日
#05フィードバック 山内愛弥播摩優
  • 長友望己
  • 浦島美紀
  • まじろ
  • 木下裕孝
  • 柑原豆真
  • 藤田正幸
  • 江藤大気
  • 中井恵巳
  • 佐々木彩香
  • 片田敬信
  • 半田大貴
  • 繁田亨
  • 古賀五十六
  • 中村和代
  • アルボアニメーション
  • 池田竜也
  • 佐藤道雄
  • 稲垣茉莉子
  • 片岡恵美子
  • 梶浦紳一郎
  • 渕脇泰賀
  • 菊池一真
  • 服部一郎
  • 川添亜希子
  • 佐々木綾
  • 永田有香
  • 櫻井拓郎
  • 服部憲知
  • 清水博之
  • 高橋宏郁
  • JIM REINFORCE
  • Park San-ho
  • 奥野倫史
  • なまためやすひろ
  • 北原広大
2月27日
#06プレゼン 佐藤裕もりたけし髙田美里
  • 吉永剛
  • はっとりますみ
  • 三橋桜子
  • なまためやすひろ
  • 橋本淳稔
  • 半田大貴
  • スプリングリバー
三好和也3月6日
#07オルタナティブ 仲村みなみ古賀五十六
  • 黒鳥剣
  • 本田敬一
  • 冨永拓生
古賀五十六3月13日
#08ブレイクスルー 内海照子青柳隆平野亦則行
  • 今里佳子
  • 三橋桜子
  • 村長由紀
  • 佐藤育子
  • 生田目康裕
  • 大槻ちえ
  • 藤田正幸
  • 古賀五十六
  • 長友望己
  • 中原れい
  • 橋本淳稔
  • 柑原豆真
3月20日
#09プライオリティ 飯田崇稲村保奈美
  • 高橋宏郁
  • 稲垣茉莉子
  • 渕脇泰賀
  • 橋口翔太郎
  • 関藤寛生
  • 斉藤茉利
  • 半田大貴
  • 三橋桜子
  • 梅田香
北原広大3月27日
#10トレードオフ 佐藤裕
播摩優
  • しろくま
  • 本田敬一
  • 坪田慎太郎
  • 阿部安佳里
  • 佐藤愛架
  • 糸島雅彦
  • 黒鳥剣
  • なまためやすひろ
  • 古賀五十六
  • スプリングリバー
  • まじろ
  • 柑原豆真
4月3日
#11コンペティター 仲村みなみ
  • 中野涼子
  • 白石達也
藤井康昌
  • 柑原豆真
  • 村長由紀
  • 本田敬一
  • 今里佳子
  • 阿部弘樹
  • 奥野倫史
  • 糸島雅彦
  • 斉藤茉利
  • なまためやすひろ
  • 繁田亨
  • 三橋桜子
  • 成松義人
  • 橋本尚典
  • 坪田慎太郎
  • 内野明雄
  • 阿部安佳里
  • 佐藤愛架
  • 冨永拓生
  • 片田敬信
  • 鈴木彩子
  • 梅田香
  • 橋本尚典
  • 橋本淳稔
  • まじろ
4月10日
#12青天井 中原れい播摩優
  • 古賀五十六
  • 浦島美紀
  • 本田敬一
  • しろくま
  • 冨永拓生
  • 黒鳥剣
  • 梅田香
  • 村長由紀
長友望己4月17日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[14]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [15] 備考
2022年1月30日 - 4月17日 日曜 1:30 - 2:00(土曜深夜) テレビ朝日製作参加)ほか系列全24局 日本国内[注 1] 字幕放送 / 『NUMAnimation』枠
日曜 2:30 - 3:00(土曜深夜) テレ朝チャンネル1 日本全域 CS放送[16]
2022年2月4日 - 4月1日
2022年4月8日 - 4月22日
金曜 23:00 - 23:30
金曜 23:30 - 土曜 0:00[17]
BS朝日 日本全域 製作参加 / BS/BS4K放送 / 『アニメA』枠 / 字幕放送

インターネットでは2022年1月30日より毎週日曜12時にAmazon Prime VideoFODJ:COMオンデマンドバンダイチャンネル、milplus、TELASAauスマートパスプレミアムABEMAdアニメストアParavidTVAnimeFestaひかりTVHuluU-NEXTアニメ放題にて配信される。

当初は1月23日より順次放送・配信予定だった[18]が、テレビ朝日系列での放送がフンガ・トンガ噴火に伴う津波警報発令に関するANN報道特別番組放送によって前作『ワールドトリガー 3rdシーズン』の最終回放送が1週間延期となったため、本作も延期となった。

Blu-ray[編集]

発売日[19] 収録話 規格品番
1 2022年4月27日 第1話 - 第3話 DMPXA-253
2 2022年5月25日 第4話 - 第6話 DMPXA-254
3 2022年6月29日 第7話 - 第9話 DMPXA-255
4 2022年7月27日 第10話 - 第12話 DMPXA-256

漫画[編集]

リーマンズクラブ バドリーマンレポート』が、Webコミック配信サイト「コミックブシロードWEB」にて坂下コウの作画により2022年10月28日から連載[20]。白鳥尊が一人前のバドリーマンになるまでの日常を描く。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ テレビ朝日系列フルネット局が所在しない山梨県富山県福井県鳥取県島根県徳島県高知県佐賀県宮崎県を除く。

出典[編集]

  1. ^ a b バドミントンの実業団選手描く新作アニメ「リーマンズクラブ」主人公役は榎木淳弥”. コミックナタリー. ナターシャ (2021年10月21日). 2021年10月22日閲覧。
  2. ^ テレ朝がアニメに活かす“中継権”とは 『リーマンズクラブ』インタビュー”. KAI-YOU.net (2022年1月31日). 2022年1月31日閲覧。
  3. ^ テレ朝アニメ「リーマンズクラブ」”. 深谷市観光協会 (2022年3月8日). 2022年3月14日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t STAFF&CAST”. TVアニメ『リーマンズクラブ』公式サイト. 2022年1月30日閲覧。
  5. ^ アニメ1話
  6. ^ アニメ3話
  7. ^ アニメ2話
  8. ^ アニメ8話
  9. ^ アニメ9話
  10. ^ a b c d e f UNISICS | Character|TVアニメ『リーマンズクラブ』公式サイト” (日本語). rymansclub.com. 2022年1月20日閲覧。
  11. ^ アニメ4話
  12. ^ アニメ5話
  13. ^ a b Music”. TVアニメ『リーマンズクラブ』公式サイト. 2022年1月8日閲覧。
  14. ^ Onair&Streaming”. TVアニメ『リーマンズクラブ』公式サイト. 2022年1月8日閲覧。
  15. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  16. ^ TVアニメ「リーマンズクラブ」”. テレ朝チャンネル. テレビ朝日. 2021年12月10日閲覧。
  17. ^ BS朝日での放送時間変更のお知らせ”. TVアニメ『リーマンズクラブ』公式サイト (2022年2月24日). 2022年3月14日閲覧。
  18. ^ 『リーマンズクラブ』公式 [@rymansclub_PR] (2022年1月1日). "Happy New Year…" (ツイート). Twitterより2022年1月16日閲覧
  19. ^ Blu-ray”. TVアニメ『リーマンズクラブ』公式サイト. 2022年1月30日閲覧。
  20. ^ comibushi_webの2022年10月28日のツイート2022年11月10日閲覧。

外部リンク[編集]

テレビ朝日系列 NUMAnimation
前番組 番組名 次番組
ワールドトリガー(3rdシーズン)
リーマンズクラブ