リーマンズクラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リーマンズクラブ
ジャンル スポーツバドミントン
アニメ
原作 Team RMC
監督 山内愛弥
シリーズ構成 内海照子、山内愛弥
キャラクターデザイン まじろ
音楽 fox capture plan
アニメーション制作 ライデンフィルム
製作 サンライトビバレッジ広報部
放送局 テレビ朝日系列ほか
放送期間 2022年1月30日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

リーマンズクラブ』は、ライデンフィルム制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品。2022年1月30日からテレビ朝日系列NUMAnimation』枠ほかにて放送予定[1]

バドミントンの実業団選手を題材とし、サラリーマンの日常およびスポーツ選手のドラマの2面を描いた作品[1]

あらすじ[編集]

白鳥尊は、バドミントン選手として活躍していた天才的な観察眼であったが、インターハイで起きた原因から、所属していた強豪チーム・ミツホシ銀行の社会人選手として自身が思うようなプレーができなくなった。再起をかけ、サンライトビバレッジに入社した尊を待ち受けていた豪快な先輩社員である宮澄建と出会う。新人社会人、そして豪快社員であるバドリーマン、あきらめようとしていた夢が、再び幕を開けようとする[2]

登場人物[編集]

サンライトビバレッジ[編集]

白鳥 尊(しらとり みこと)
声 - 榎木淳弥[3]
本作の主人公[1]である、サンライトビバレッジ営業部所属の社会人バドミントン選手。天才選手として、かつては「神童」と呼ばれていたが、インターハイで起きたトラウマが原因で思うような結果が出せないことになった[4]
大食漢の上に辛党であり、サンライトビバレッジのゲテモノ商品である「納豆コーラ」が好物である[4]
宮澄 建(みやずみ たつる)
声 - 三木眞一郎[3]
サンライトビバレッジ営業部所属の社員、およびバドミントン部の選手。会社員、および部員としても、いずれも後輩である尊とペアを組む。気さくで距離が近いところもあり、普段から暑苦しいところが見られるものの、社内においては営業成績はトップとしている。バドリーマン選手においても能力も高いこともあり、尊にも引けを取らない一面である[4]
佐伯蒼汰(さえき そうた)
声 - 石川界人[3]
サンライトビバレッジ品質保証部所属の社員、およびバドミントン部のシングルス選手。趣味はゲーム。橙也は兄に当たる[4]
冷静なプレースタイルだが、消極的となるところも多く見られる[4]
佐伯橙也(さえき とうや)
声 - 逢坂良太[3]
サンライトビバレッジ企画部所属の社員、およびバドミントン部のダブルス選手。尊は高校時代の同級生に当たる。竹田とペアを組み、持ち前の瞬発力や直感で活躍する。生活費を節約するため、4歳年上の兄である蒼汰と2人暮らしである[4]
竹田浩輝(たけだ こうき)
声 - 柿原徹也[3]
サンライトビバレッジ営業部所属の社員、およびバドミントン部のダブルス選手。橙也はパートナーである。高いコミュニケーション能力であり、普段から明るくお調子者な言動が目立つ。あがり症であり、本番にはめっぽう弱いところが見られる[4]

ユニシックス[編集]

霧島隼人(きりしま はやと)
声 - 福山潤[5]
ユニシックスに所属するバドミントン選手。ミツホシ銀行所属の霧島琢磨の兄。幼馴染でもある荻野目大樹とペアを組み、その実力は男子バドミントンダブルス世界ランク2位。
完璧なルックスを活かしてモデル業もこなし、ファースト写真集の発売も決まっている。弟・琢磨には複雑な感情を持っている。
荻野目大樹(おぎのめ だいき)
声 - 小野友樹[5]
ユニシックスに所属するバドミントン選手。幼馴染でもある霧島隼人とペアを組んでいる。ダブルス世界ランキング2位に相応しい緻密なプレーを得意としている。
調子に乗りやすい隼人や美空などチームメイトを止めるストッパーでもある。
美空綾斗(みそら あやと)
声 - 村瀬歩[5]
ユニシックスに所属するバドミントン選手。前年のインターハイで個人優勝し、17歳という若さで今年実業団入りをした若き天才。SNSのフォロワーは約50万人。
シャトルに“エリザベス”と名付けて話しかける不思議ちゃんな一面も持っている。
八神 純(やがみ じゅん)
声 - 石谷春貴[5]
ユニシックスに所属するバドミントン選手。高校時代の後輩である夏木陵とペアを組んでいる。サービス精神旺盛で、自由奔放かつ華やかなプレーで観客を魅了する。
夏木とともに動画チャンネルを持っており、試合の解説動画をアップしたりしている。
夏木 陵(なつき りょう)
声 - 野津山幸宏[5]
ユニシックスに所属するバドミントン選手。高校時代の先輩である八神純とペアを組んでいる。頭にカメラを装着して自身のチャンネルで試合を配信したりしている。
発言は全体的にチャラいが、見栄えの良い派手なプレーで観客を惹きつける。
宇津木雅彦(うつぎ まさひこ)
声 - 浪川大輔[5]
ユニシックスのバドミントン部監督。落ち着いた雰囲気で、個性的で調子に乗りやすいメンバーを温かく見守っている。現役時代は天才肌のカリスマ選手として人気を博した。
基本的には選手たちの自主性に任せているが、行き過ぎた時にはやんわり諭すことも。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

The Warrior[6]
Novelbrightによるオープニングテーマ。
「二千五百万分の一」[6]
まふまふによるエンディングテーマ。

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[7]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [8] 備考
2022年1月30日 - 日曜 1:30 - 2:00(土曜深夜) テレビ朝日系列全24局 日本国内[注 1] 字幕放送 / 『NUMAnimation』枠
日曜 2:30 - 3:00(土曜深夜) テレ朝チャンネル1 日本全域 CS放送[9]
2022年2月4日 - 金曜 23:00 - 23:30 BS朝日 日本全域 BS/BS4K放送 / 『アニメA』枠

インターネットでは2022年1月30日より毎週日曜12時にAmazon Prime VideoFODJ:COMオンデマンドバンダイチャンネル、milplus、TELASAauスマートパスプレミアムABEMAdアニメストアParavidTVAnimeFestaひかりTVHuluU-NEXTアニメ放題にて配信される。

当初は1月23日より順次放送・配信予定だった[10]が、フンガ・トンガ噴火に伴う津波警報発令に関するANN報道特別番組放送によって前作『ワールドトリガー 3rdシーズン』の最終回放送が1週間延期となったため、本作も延期となった。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ テレビ朝日系列フルネット局が所在しない山梨県富山県福井県鳥取県島根県徳島県高知県佐賀県宮崎県を除く。

出典[編集]

  1. ^ a b c バドミントンの実業団選手描く新作アニメ「リーマンズクラブ」主人公役は榎木淳弥”. コミックナタリー. ナターシャ (2021年10月21日). 2021年10月22日閲覧。
  2. ^ オリジナルTVアニメーション『リーマンズクラブ』2022年1月放送開始! ティザービジュアル、ティザーPVも公開(キャストコメントあり)”. リスアニ!WEB. リスアニ! (2021年10月21日). 2021年10月22日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t STAFF&CAST”. TVアニメ『リーマンズクラブ』公式サイト. 2021年10月22日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g バドミントンの実業団選手を描いたオリジナルTVアニメーション『リーマンズクラブ』発表! 榎木淳弥さん、三木眞一郎さん、石川界人さん、逢坂良太さん、柿原徹也さんら出演声優陣よりコメント到着!”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2021年10月21日). 2021年10月22日閲覧。
  5. ^ a b c d e f UNISICS | Character|TVアニメ『リーマンズクラブ』公式サイト” (日本語). rymansclub.com. 2022年1月20日閲覧。
  6. ^ a b Music”. TVアニメ『リーマンズクラブ』公式サイト. 2022年1月8日閲覧。
  7. ^ Onair&Streaming”. TVアニメ『リーマンズクラブ』公式サイト. 2022年1月8日閲覧。
  8. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  9. ^ TVアニメ「リーマンズクラブ」”. テレ朝チャンネル. テレビ朝日. 2021年12月10日閲覧。
  10. ^ 『リーマンズクラブ』公式 [@rymansclub_PR] (2022年1月1日). "Happy New Year…" (ツイート). Twitterより2022年1月16日閲覧

外部リンク[編集]

テレビ朝日系列 NUMAnimation
前番組 番組名 次番組
ワールドトリガー(3rdシーズン)
リーマンズクラブ