神は遊戯に飢えている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
神は遊戯に飢えている。
ジャンル ファンタジー[1]
小説
著者 細音啓
イラスト 智瀬といろ
出版社 KADOKAWA
掲載サイト カクヨム
レーベル MF文庫J
連載期間 2020年9月1日 -
刊行期間 2021年1月25日 -
巻数 既刊7巻(2023年7月現在)
漫画
原作・原案など 細音啓(原作)
智瀬といろ(キャラクター原案)
作画 鳥海かぴこ
出版社 KADOKAWA
掲載誌 月刊コミックアライブ
発表号 2021年10月号 -
発表期間 2021年8月27日[1] -
巻数 既刊3巻(2024年4月現在)
アニメ
原作 細音啓
監督 白石達也
シリーズ構成 NTL
脚本 NTL
キャラクターデザイン 渡辺義弘
音楽
アニメーション制作 ライデンフィルム
製作 神飢え製作委員会
放送局 AT-Xほか
放送期間 2024年4月1日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画アニメ
ポータル ライトノベル漫画アニメ

神は遊戯に飢えている。』(かみはゲームにうえている。)は、細音啓による日本ライトノベル。WEB版や書籍第1巻の副題は『神々に挑む少年の究極頭脳戦』。イラストは智瀬といろが担当している。カクヨムにて2020年9月から連載中で、書籍版はMF文庫JKADOKAWA)より2021年1月から刊行されている。「次にくるライトノベル大賞2021」ではWEB発文庫部門で8位を獲得している[2]

神々が作ったゲームに挑む天才少年と元神様の少女を描くファンタジー[3]

第1巻の発売に併せて雨宮天がレーシェの声とナレーションを担当するPVが公開され、ゲーム業界やラノベ業界より総勢30名から推薦コメントが寄せられた[4]

メディアミックスとして、鳥海かぴこが作画を担当するコミカライズが『月刊コミックアライブ』(KADOKAWA)にて2021年10月号から連載中[1]。2024年にはテレビアニメが放送予定[5]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優。

フェイ・テオ・フィルス
声 - 島﨑信長[5]
本作の主人公[6]
現17歳。使徒として認定されてから、瞬く間に「神々の遊び」で3勝を積み上げた、近年最高ルーキーとして名高い少年。
大のゲーム好きかつゲームが強く、使徒に与えられた特殊能力・神呪(アライズ)を殆ど使用しない[6]
竜神レオレーシェ
声 - 鬼頭明里[5]
本作のメインヒロイン。
年齢不詳。3000年の眠りから目覚めた「元神さま」。神に戻るため、フェイと一緒に「神々の遊び」に挑戦する。フェイと同様に大のゲーム好き[6]
本作の設定上、一番最初に出来上がったキャラクターとなっている[6]
パール・ダイアモンド
声 - 立花日菜[7]
現16歳。フェイと同期で使徒に採用され、当時は優秀なテレポーターとして期待されていた。
ネル・レックス
声 - 中村カンナ[7]
男勝りな性格の女性[6]
ダークス・ギア・シミター
声 - 伊東健人[8]
フェイのライバルを自称する男性[6]
著者の細音啓は「ゲームを楽しむという姿を誰よりも体現できているキャラクター」と表現する[6]
ケルリッチ・シー
声 - 伊藤美来[8]
ダークスと同じゲーミングチームに所属している補佐役。
アスタ・カナリアル
フェイの三期上、二十歳の長髪の女生徒。フェイとは過去にゲームで居合わせたことがある仲。
ウロボロス
声 - 富田美憂
無限神ウロボロスがフェイにゲームの再戦を伝えるため人間の姿で現れる。
パフー
迷宮ルシェイメアのモンスター。ふかふかとした毛で、人間が近づくと怖がって攻撃をしかけてくる。
冥界神アヌビス
迷宮ルシェイメアのラスボスである神。
アニータ・マンハッタン
神秘法院ルイン支部所属。15歳でチーム『女帝戦線』を設立。
海神ポセイドンちゃん
海の迷路アトランティスを司る神。
人獣神ミノタウロス
地下遺跡を徘徊する人獣神。
ミランダ
声 - 小清水亜美[7]
神秘法院ルイン支部事務長。

用語・世界観[編集]

ゲーム[編集]

『自己紹介神経衰弱』VSレオレーシェ
名前、年齢、出身、性別、趣味、夢、など2枚一組のカードが合計八十枚用意されている。
神経衰弱の要領で2枚選択し、そろった項目を相手に聞ける。回答側は嘘をつけない。
『神ごっこ』VS巨神タイタン
ビルが立ち並ぶ異空間内で巨大なタイタンと鬼ごっこをするというものだが、ただの鬼ごっこではなく将棋やリバーシのような、いくつかの隠しルールが存在する。
『禁断ワード』VS無限神ウロボロス
無限神ウロボロスに「痛い」と言わせると勝利。体長は十キロメートル、背中の横幅だけで三百メートルあり、急所を探し出さなければならない。
カード戦略系すごろく『Mind Arena』
すごろくに似た要領でゴールマスを目指すものだが、罠や魔法カードによってプレイヤーのライフをゼロにすることでもゲームに勝利できる。
『太陽争奪リレー』VSマアトマ2世
大まかにいうと一人に一つ花を配られての「花争奪戦」。花に種類があり、「太陽の花」を持ってゴールに到達できると勝利。
『三つの奇術』VSグレモワール
3つのゲーム、①コインの裏表当て、②ポーカー、③ババ抜きのプレー中に相手が繰り出す“イカサマ”を見破るゲーム。
『迷宮脱出ゲーム』VSアヌビス
迷宮の最奥にいるラスボスを撃破することで勝利。
『神樹の実バスケットボール』VS神樹の森の守人たち
重さに差があるボールを相手陣地のゴールに入れて50点先取で勝利。
『迷宮迷信ゲーム-そしてみんないなくなった-』VSポセイドン
迷宮内で4人と自分たちと瓜二つの4人がゴールを目指し、偽物より先にゴールすることで勝利となる。ただし、ゴール時に計8人の真偽を言い当てる必要がある。

作風とテーマ[編集]

著者の細音啓は自身の別作品『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』や『なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?』では主人公が使命や宿命を強く意識しており、本作のフェイやレオレーシェにも当てはまる。しかし、本作はそれらと違って使命感に焦点を当てるのではなく、純粋に世界やゲームを楽しむという姿をモットーにしているという。また、著者は本作を執筆するうえでeスポーツを意識しており、例えば人類と神のゲーム中に多くの観客が登場する点が他作品との違いではないかとしている[6]

制作背景[編集]

著者はこれまでMF文庫Jでは『世界の終わりの世界録』や『なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?』を刊行しており、それらの作品を執筆する中で頭脳寄りの物語を挑戦してみたら面白いのではと担当編集者との打ち合わせで話に挙がったことが、本作を執筆するきっかけとなっている[6]

既刊一覧[編集]

小説[編集]

  • 細音啓(著)・智瀬といろ(イラスト) 『神は遊戯に飢えている。』 KADOKAWA〈MF文庫J〉、既刊7巻(2023年7月25日現在)
    1. 2020年1月25日発売[9]ISBN 978-4-04-680165-4
    2. 2021年5月25日発売[10]ISBN 978-4-04-680396-2
    3. 2021年8月25日発売[11]ISBN 978-4-04-680700-7
    4. 2022年1月25日発売[12]ISBN 978-4-04-681098-4
    5. 2022年8月25日発売[13]ISBN 978-4-04-681584-2
    6. 2023年1月25日発売[14]ISBN 978-4-04-682111-9
    7. 2023年7月25日発売[15]ISBN 978-4-04-682664-0

漫画[編集]

  • 鳥海かぴこ(漫画)・細音啓(原作)・智瀬といろ(キャラクター原案) 『神は遊戯に飢えている。』 KADOKAWA〈MFコミックス アライブシリーズ〉、既刊3巻(2024年4月23日現在)
    1. 2022年3月23日発売[16][17]ISBN 978-4-04-681226-1
    2. 2023年4月21日発売[18]ISBN 978-4-04-682454-7
    3. 2024年4月23日発売[19]ISBN 978-4-04-683567-3

テレビアニメ[編集]

2022年1月に宮下早紀のナレーションによるPVでアニメ化企画が発表された[20]。2024年4月よりAT-Xほかにて放送中[8][7]

スタッフ[編集]

  • 原作 - 細音啓[5]
  • キャラクター原案 - 智瀬といろ[5]
  • 監督 - 白石達也[5]
  • シリーズ構成・脚本 - NTL[5]
  • キャラクターデザイン - 渡辺義弘[5]
  • サブキャラクターデザイン - 芳我恵理子、えとう誠、三輪修平
  • モンスター・エフェクトデザイン - 小田裕康[7]
  • 総作画監督 - 小林亮[7]
  • メインアニメーター - 大島城次[7]
  • プロップデザイン - えとう誠
  • デザインワークス - 渡部岳、中島俊、二川大[7]
  • 美術監督 - 内藤健[7]
  • 美術設定 - バーンストーム・デザインラボ、田中俊成、由利聡、大山裕之[7]
  • 色彩設計 - 橋上あきら[7]
  • 3DCGIディレクター - 山崎嘉雅[7]
  • 撮影監督 - 野澤圭輔[7]
  • 編集 - 榎田美咲[7]
  • 音響監督 - 原口昇[7]
  • 音響効果 - 林裕樹[7]
  • 音響制作 - ビットグルーヴプロモーション[7]
  • 音楽 - [5]
  • 音楽制作 - ポニーキャニオン[5]
  • プロデューサー - 木村天、中道圭吾、伊丹直人、里見哲朗、飯塚彩、桑山ゆかり、佐野貢一、亢越、澤畠康二
  • アニメーションプロデューサー - 佐々木悠祐
  • アニメーション制作 - ライデンフィルム[5]
  • 製作 - 神飢え製作委員会[5]

主題歌[編集]

「NewGame」[7][21]
AliAによるオープニングテーマ。作詞はTKT、作曲はEREN。
「I'm GAME!」[7][21]
立花日菜によるエンディングテーマ。作詞は烏屋茶房、作曲・編曲はemon。

各話リスト[編集]

話数サブタイトルコンテ演出作画監督初放送日
Player.01Gods' Games We Play 白石達也
  • 田中貴大
  • 白石達也
小林亮2024年
4月1日
Player.02神ごっこ 関野関十
  • 小林亮
  • 渡辺浩二
  • 齊藤格
  • 福島豊明
  • 吉田肇
  • 若山成志
  • 野口智也
4月8日
Player.03パール・ダイアモンドです 白石達也吉田俊司
  • 野口智也
  • 橋本穂高
  • 松本緑
4月15日
Player.04ウロボロス 木村佳嗣
  • 小林亮
  • 木下裕孝
  • 福島豊明
  • 志賀道憲
  • 渡辺浩二
4月22日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[22]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [23] 備考
2024年4月1日 - 月曜 21:30 - 22:00 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / 字幕放送[24] / リピート放送あり
月曜 22:30 - 23:00 TOKYO MX 東京都
月曜 23:30 - 火曜 0:00 サンテレビ 兵庫県
2024年4月2日 - 火曜 0:30 - 1:00(月曜深夜) KBS京都 京都府
火曜 23:30 - 水曜 0:00 BS日テレ 日本全域 BS/BS4K放送 / 『アニメにむちゅ〜』枠
日本国内 インターネット / 配信期間および配信時間[22]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2024年4月1日 月曜 22:00 更新 dアニメストア
2024年4月6日 土曜 22:00 以降順次更新

BD / DVD[編集]

発売日[25] 収録話 規格品番
BD DVD
2024年7月24日予定 第1話 - 第6話 KAXA-8831 KABA-11551
2024年8月28日予定 第7話 - 第13話 KAXA-8832 KABA-11552

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「キミ戦」「なぜ僕」の細音啓によるファンタジー頭脳バトルをマンガ化、アライブで”. コミックナタリー. ナターシャ (2021年8月27日). 2022年1月21日閲覧。
  2. ^ ““次にくるライトノベル大賞2021”の結果が発表! 大賞に輝いたのは!?”. 電撃オンライン. (2022年2月18日). https://dengekionline.com/articles/119296/ 2024年3月24日閲覧。 
  3. ^ 『キミ戦』の細音啓の最新作『神は遊戯に飢えている。』に、三河ごーすとの最新作『義妹生活』などなど新シリーズが盛り沢山! 新作&人気作が目白押しのMF文庫J、1月新刊は1月25日発売!!』(プレスリリース)KADOKAWA、2021年1月25日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000008044.000007006.html2022年1月21日閲覧 
  4. ^ 人気声優・雨宮天出演のPV公開中! 細音啓がおくる最新作、MF文庫J『神は遊戯に飢えている。』は、神々と人類の遊戯(ゲーム)を描く超頭脳バトル!』(プレスリリース)KADOKAWA、2021年1月25日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000008046.000007006.html2022年1月21日閲覧 
  5. ^ a b c d e f g h i j k l 『神は遊戯に飢えている。』2024年放送で出演は島崎信長&鬼頭明里 PV公開”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年6月30日). 2023年6月30日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i 細音啓(インタビュー)「独占インタビュー「ラノベの素」 細音啓先生『神は遊戯(ゲーム)に飢えている。』」『ラノベニュースオンライン』、Days、2021年8月25日https://ln-news.com/articles/1120052022年6月7日閲覧 
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 「神は遊戯に飢えている。」追加キャストに立花日菜・中村カンナ・小清水亜美、PV公開”. コミックナタリー. ナターシャ (2023年12月20日). 2023年12月20日閲覧。
  8. ^ a b c 「神は遊戯に飢えている。」に伊東健人&伊藤美来、細音啓原作3作品のコラボも発表”. コミックナタリー. ナターシャ (2024年3月3日). 2024年3月3日閲覧。
  9. ^ 神は遊戯に飢えている。1 神々に挑む少年の究極頭脳戦”. KADOKAWAオフィシャルサイト. KADOKAWA. 2022年1月21日閲覧。
  10. ^ 神は遊戯に飢えている。2”. KADOKAWAオフィシャルサイト. KADOKAWA. 2022年1月21日閲覧。
  11. ^ 神は遊戯に飢えている。3”. KADOKAWAオフィシャルサイト. KADOKAWA. 2022年1月21日閲覧。
  12. ^ 神は遊戯に飢えている。4”. KADOKAWAオフィシャルサイト. KADOKAWA. 2022年1月25日閲覧。
  13. ^ 神は遊戯に飢えている。5”. KADOKAWAオフィシャルサイト. KADOKAWA. 2022年8月25日閲覧。
  14. ^ 神は遊戯に飢えている。6”. KADOKAWAオフィシャルサイト. KADOKAWA. 2023年1月25日閲覧。
  15. ^ 神は遊戯に飢えている。7”. KADOKAWAオフィシャルサイト. KADOKAWA. 2023年7月15日閲覧。
  16. ^ 神は遊戯に飢えている。1(漫画)”. KADOKAWAオフィシャルサイト. KADOKAWA. 2022年3月23日閲覧。
  17. ^ 神々との究極バトルに、人類最高の頭脳&元神さまが挑む! 「神は遊戯に飢えている。」”. コミックナタリー. ナターシャ (2022年3月23日). 2023年2月19日閲覧。
  18. ^ 神は遊戯に飢えている。2(漫画)”. KADOKAWAオフィシャルサイト. KADOKAWA. 2023年4月21日閲覧。
  19. ^ 神は遊戯に飢えている。3(漫画)”. KADOKAWAオフィシャルサイト. KADOKAWA. 2024年4月23日閲覧。
  20. ^ 『神は遊戯に飢えている。』アニメ化企画が進行中”. ラノベニュースオンライン. Days (2022年1月21日). 2022年1月21日閲覧。
  21. ^ a b オープニング&エンディング情報を公開!”. アニメ「神は遊戯に飢えている。」公式サイト (2023年12月20日). 2023年12月20日閲覧。
  22. ^ a b ONAIR”. アニメ「神は遊戯に飢えている。」公式サイト. 2024年3月17日閲覧。
  23. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  24. ^ 週間番組表 (2024/04/01〜2024/04/07)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2024年4月22日閲覧。
  25. ^ Blu-ray&DVD”. アニメ「神は遊戯に飢えている。」公式サイト. 2024年4月1日閲覧。

外部リンク[編集]