恋と嘘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
恋と嘘
ジャンル 近未来管理社会)、恋愛学園漫画
漫画
作者 ムサヲ
出版社 DeNA
掲載サイト マンガボックス
レーベル 講談社コミックス
発表期間 2014年8月 -
巻数 既刊6巻(2017年6月9日現在)
アニメ
原作 ムサヲ
監督 宅野誠起
シリーズ構成 高橋ナツコ
キャラクターデザイン 伊藤依織
音楽 横山克、信澤宣明
アニメーション制作 ライデンフィルム
製作 政府通知普及委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2017年7月 - 9月
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

恋と嘘』(こいとうそ)は、ムサヲによる日本漫画作品。略称は「恋嘘」。2014年8月よりマンガボックスDeNA)にて連載中。単行本は講談社コミックスより既刊6巻(2017年6月9日現在)。2017年7月から9月までテレビアニメが放送され、2017年10月には実写映画が公開された。

概要[編集]

超・少子化対策基本法(通称:ゆかり法)により、満16歳以上の少年少女は自由恋愛が禁止となり、国が「国民の遺伝子情報に基づいて決めた」最良の伴侶と恋愛をして結婚しなければならない、子作りから家庭を作ることを義務付けられた部分的な管理社会政府から子育てからセックスについての指導が入るほどとなっている。

通知を特筆するような理由も無しに拒否すると社会不適合者と裏付けされ、その後の行動に裏で政府干渉が入るとなった未来世界。

施行から幾年か経ち、ゆかり法によって生まれた子供がいわゆる「ゆかり世代」となった時代、政府によって遺伝子レベルで最良と選別され結婚が決められた少女と、自身が本当に好きで忘れられない初恋の少女、その間で心が揺れ動く少年の恋愛物語。

あらすじ[編集]

主人公の根島由佳吏は、16歳の誕生日を迎えた日に、決定された将来の結婚相手が伝えられる政府通知を受け取る。未来の妻となる真田莉々奈との結婚を前提とした交際がスタートした。が、由佳吏は、誕生日の前日に小学校のころから好きだったことを告白して共に両思いが判りキスを交わした相手の高崎美咲が存在することを、莉々奈に正直に話す。

登場人物[編集]

ネジ / 根島 由佳吏(ねじま ゆかり)
- 逢坂良太[1]嶋村侑(幼少)
本作の主人公。1999年[2]5月8日生まれ。O型。身長169cm。北箕面崎高等学校一年生。神奈川県箕面崎市在住[3]。古墳マニアで模型も上手く、将来も古墳に関わる道へ進みたいと思っている。妹が1人いる。五年間片思いしていた美咲と両思いだったことが分かりキスもするが、直後に一条と矢嶋が現れ、将来の結婚相手が書かれた政府通知を渡される。ゆかり法については興味をもちつつも真剣に調べていなかったため、政府通知を無視して普段通り登校し大騒動になってしまう。これにより政府通知の強制力をようやく理解するが、それでも美咲を選ぼうと決意した矢先、美咲本人から深謀遠慮もなくゆかり法に逆らうという決断の愚かさを叱咤されてしまう。傷心のままで見合い会場へ向かい莉々奈と出逢う。
当初は莉々奈のことをただの政府通知の相手と考えていたが、次第に距離を縮め惹かれていき、恋愛感情を抱いていく。
高崎 美咲(たかさき みさき)
声 - 花澤香菜[1]
本作のヒロイン。北箕面崎高校一年生。1999年[2]4月14日生まれ。A型。160cm。由佳吏の初恋の相手であり、ファーストキスの相手。スタイルの良い巨乳。由佳吏に政府通知が届いてからは忘れようと距離を取っていたが、彼を忘れらず、度々彼とキスをしたり莉々奈たちとともに出かけたりしている。
実は小学生の時から由佳吏のことが好きで、5年間ずっと思い続けてきた。しかし、政府通知の相手であり友人である莉々奈のこともあり、罪悪感からキャンプの後「根島くん禁止令」を自らに出し意図的に距離を取っていた[4]。弟は二人いるがそれぞれ両親が違う弟らしく、家庭環境も再婚など何かしらの事情を抱えている。
真田 莉々奈(さなだ りりな)
声 - 牧野由依[1]
1999年[2]3月31日生まれ。B型。髪型はツインテール。私立理城学院女子高等学校二年生。神奈川県茅乃市在住[5]。由佳吏の政府通知の相手で、初対面の時に上の空だった由佳吏を気に入らず、すぐに和解するも自分の他に好きな子がいることを見抜く。誰もが羨む美少女で、地域で一番の女子高に通っており学年トップの成績を誇る才女だが、幼少期体が弱く中学一年の半ばまでまともに通学できていなかったのもあり、学校では影で苗字をもじったサナダムシとアダ名が付けられている少し浮いた存在。しかし、由佳吏と出会ってから雰囲気が柔らかくなったと言われ、有紗をはじめ同級生から話しかけられるようになってきている。
前述の通り、友達がいなかった為に初めて出来た友達である美咲と由佳吏をくっつけようとする。だが、キャンプの際仁坂に「高崎(美咲)とネジ(由佳吏)がくっついたらお前はどこにいる」と言われ困惑するも、由佳吏は美咲と結ばれるべきだと改めて決心し2人の恋を応援していくことを決める。
仁坂 悠介(にさか ゆうすけ)
声 - 立花慎之介[1]
由佳吏の親友でクールな少年。1999年[2]12月22日生まれ。A型。整っている容姿から何でも出来るように見えるが、料理は苦手で肉を切ることも出来ず、虫も苦手。由佳吏と美咲の秘密の仲に気づいている。由佳吏に好意を抱いているようで教室で眠っていた由佳吏にキスをしている。そのため、由佳吏の初恋の相手である美咲のことは気に食わないのか互いに睨み合っている描写が見られる。
五十嵐 柊(いがらし しゅう)
声 - 喜多村英梨
美咲の中学時代からの友人。ゆかり法提唱者の孫で担当者と知り合いで関連施設に出入りしている。その関係で根島に届いた政府通知の秘密を知っている。
一条 花月(いちじょう かげつ)
声 - 黒沢ともよ[6]
由佳吏達の政府通知を担当する厚生労働省の女性職員。明け透けとキスや性交渉の話を持ち出し、由佳吏と莉々奈を困惑させるが、職務は真面目にこなし、担当相手の個人情報は当事者以外の人間には絶対に喋らない。中学時代から政府通知が来るまで矢嶋と付き合っていた様子。今すぐ結婚してくれるなら政府通知を蹴るとまで言ったが、矢嶋の決心が着かず結局は政府通知の相手と結婚した。
矢嶋 基(やじま もとい)
声 - 谷山紀章[6]
一条の同僚の男性職員。高校生のころの政府通知に関して苦い思い出があるせいか、職務に少々不真面目なところがある。露骨な一条によく突っ込んでいる。中学時代から政府通知が来るまで一条と付き合っていた様子。その後は自分にも届いた政府通知の相手と結婚したが新婚初夜の際に一条の香りを覚えていることを自覚、以降は2年間別居状態にある。結婚相手の方も矢島の心情を理解してか、現在では既婚者の男性と浮気関係にあるなど夫婦関係は崩壊している。ゆかり法を推奨する厚生労働省において、模範となるべき担当職員が夫婦関係破綻ということは非常に問題視されているらしく、今では左遷確定の窓際職員であることを由佳吏に明かしている。
竹田 大樹
声 - 安達勇人
ネジの小学生の頃からの友人。政府通知が来た当時は結婚しない宣言をしていたが、今では交際中の相手の「吉木 遥」(声 - 南里侑香[7]を大切に思っており、度々惚気を聞かされているネジは若干辟易している。
加藤 絢乃
声 - 高槻かなこ
美咲の友人。
相生 怜奈
声 - 前田玲奈
美咲の友人。
柴田 渉
声 - 川原慶久
ネジの友人。
伊勢崎 健太
声 - 浜添伸也
ネジの友人。
美作 有紗
声 - 嶋村侑
莉々菜の友人。莉々菜の入院時担当だった研修医の「美作 尚樹」(声 - 福山潤)の妹。兄に恋情ともとれる特別な想いを抱いていた。莉々菜に次ぐ学年2位の成績で、兄の影響もあり医者を目指している。
根島 雄二
声 - 檜山修之
ネジの父。眼鏡をかけている。
根島 智里
声 - 木村亜希子
ネジの母。ネジの父、雄二曰く、初対面で罵倒した莉々菜とそっくりとのことで、強気な性格がうかがえる。
根島 きずな
声 - 本渡楓
ネジの妹。兄の結婚に非常に興味を持っている。
真田 ユルゲン悦郎
声 - 黒田崇矢
莉々奈の父。娘のお見合いでは最初泣いていた。
真田 楓
声 - 皆口裕子
莉々奈の母。夫とは違い、娘の婚姻には協力的。
仁坂 騎士
声 - 石田彰
仁坂の父。婿養子に入ったため改姓している。旧姓は木戸。
仁坂 ユリエ
仁坂の母。元子役で元アイドル。幼少期の容貌は息子の悠介にそっくり。
仁坂 遥一
声 - 遊佐浩二
仁坂の兄。2歳年下の政府通知相手と結婚し子供をもうける。父親似。

書誌情報[編集]

テレビアニメ[編集]

2017年2月にテレビアニメ化が発表され[16]、同年7月より9月までTOKYO MX、サンテレビ、KBS京都ほかにて放送された[1]。ナレーションは喜多村英梨が務める[6]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「かなしいうれしい」[1]
作詞・作曲 - 三原康司 / 歌 - フレデリック
エンディングテーマ「Can't you say」[1]
作詞・作曲・歌 - Roys

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 エンドカード
第1話 初恋 高橋ナツコ 宅野誠起 石崎裕子、浦島美紀 伊藤依織子 山下和美[17]
第2話 小さな嘘 池田臨太郎 阿部桃子 山内愛弥 二宮奈那子、上野卓志
梶浦紳一郎
伊藤依織子
小倉典子
押見修造
第3話 見落とされた恋 綾奈ゆにこ 太田里香 小平麻紀 高田奈央子、芳我恵理子
太田里香、星ノ郷ごはん
伊藤依織子
林志保
伊藤依織子
第4話 恋の科学 高橋ナツコ 井出安軌 外山草 松岡謙治、成松義人
牛尾優衣、田中彩
伊藤依織子
吉田南
紗久楽さわ
第5話 命がけの恋 山田雅之 石崎裕子、浦島美紀
冨谷美香
伊藤依織子
小倉典子
鈴木央
第6話 恋を強いる檻 池田臨太郎 臼井文明 三浦和也 亀山千夏、能海知佳 伊藤依織子
林志保
白浜鴎
第7話 無言の嘘 綾奈ゆにこ 小平麻紀 田中彩 伊藤依織子
吉田南
若林稔弥
第8話 嘘のない想い 渡邊哲哉 外山草
高田美里
星野玲香、牛尾優衣
冨谷美香、石崎裕子
浦島美紀
伊藤依織子
松岡謙治
上倉エク
第9話 嘘みたいな煌めきで 池田臨太郎 伊東優一 高田奈央子、芳我恵理子
太田里香、坂本一也
伊藤依織子
林志保
ヒロユキ
第10話 すべてを捧げる恋 山下英美 浦島美紀、冨谷美香
比久保弘之、宮本幸子
伊藤依織子
吉田南
大今良時
第11話 嘘でもいいから 高橋ナツコ 井出安軌 大塚隆寛 橋本航平、樋口香住
長尾圭悟、萩原みちる
伊藤依織子
林志保
中村佑介
第12話 恋と嘘 臼井文明 池田志乃、高瀬さやか
石崎裕子
伊藤依織子
松岡謙治
ムサヲ

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[18]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [19] 備考
2017年7月4日 - 9月19日 火曜 0:00 - 0:30(月曜深夜) TOKYO MX 東京都
サンテレビ 兵庫県
KBS京都 京都府
BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
火曜 1:00 - 1:30(月曜深夜) tvk 神奈川県
2017年7月7日 - 9月22日 金曜 22:00 - 22:30 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[20]
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト
2017年7月4日 - 9月19日 火曜 0:30(月曜深夜) 更新 GYAO!
2017年7月5日 - 9月20日 水曜 0:30 - 1:00(火曜深夜) AbemaTV
水曜 0:30(火曜深夜) 更新 ニコニコチャンネル
水曜 1:00 - 1:30(火曜深夜) ニコニコ生放送
水曜 12:00 更新
2017年7月12日 - 9月27日

BD / DVD[編集]

発売日[21] 収録話 規格品番
BD DVD
2017年10月4日 第1話 - 第6話 ASBDP-1191 ASBP-6072
2017年11月22日予定 第7話 - 第12話 ASBDP-1192 ASBP-6073

実写映画[編集]

2017年10月18日に、森川葵の主演で公開[22]マンガボックス作品の初映画化作品となり、女1人男2人の三角関係を描いた原作とは逆の設定のアナザーストーリーとなっている[23]。主人公の仁坂葵は原作に登場する仁坂遥一の娘であり、仁坂悠介の姪にあたる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作 - ムサヲ
  • 監督 - 古澤健
  • 脚本 - 吉田恵里香
  • 音楽 - 吉俣良
  • 製作 - 村田嘉邦、勝股英夫、吉羽治、相馬信之、阿南雅浩、志村彰、松井毅
  • エグゼクティブプロデューサー - 松本整、西山剛史
  • プロデューサー - 大畑利久、柳昌寿、高石明彦
  • アソシエイトプロデューサー - 小松重之、古林都子
  • 撮影 - 宮本亘
  • 証明 - 冨川英伸
  • 録音 - 高野泰雄
  • 美術 - 小林大介
  • デザイン - 黒瀧きみえ
  • 美術進行 - 中本孝史
  • 選曲 - 石井和之
  • 音響効果 - 赤澤有二
  • VFXスーパーバイザー - 立石勝
  • 編集 - 松竹利郎
  • スクリプター - 山縣有希子
  • 衣装 - 盛岡美代
  • ヘアメイク - 酒井夢月
  • 演出補 - 萩原孝昭
  • 助監督 - 新山康幸
  • 制作担当 - 土田守洋
  • 製作 - 博報堂DYミュージック&ピクチャーズエイベックス・ピクチャーズ、講談社、A-Sketch、エイベックス・ミュージック・パブリッシング、The iconディー・エヌーエー
  • 制作プロダクション - The icon
  • 配給 - ショウゲート

主題歌[編集]

主題歌「HELLO[24]
作詞・作曲 - 福山雅治 / 歌 - 阪本奨悟
挿入歌「恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜」
歌 - 阪本奨悟

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u アニメ「恋と嘘」の追加キャストに立花慎之介、OP&EDも決定”. コミックナタリー (2017年6月7日). 2017年6月7日閲覧。
  2. ^ a b c d テレビアニメ版では2001年生まれ。作者曰く生まれた年はあまり意識していないとのこと。
  3. ^ 単行本『恋と嘘 1』(第1巻)収録 第1話 "初恋"(P.62) 参照
  4. ^ しかし、文化祭準備で由佳吏が怪我をし保健室に行った時、心配でついて行き会話をした際に禁止令を解いている。
  5. ^ 単行本『恋と嘘 1』(第1巻)収録 第1話 "初恋"(P.52) 参照
  6. ^ a b c アニメ「恋と嘘」予告解禁!追加キャストに谷山紀章、黒沢ともよ、喜多村英梨”. コミックナタリー (2017年6月13日). 2017年6月13日閲覧。
  7. ^ 相手は年上の音大生。
  8. ^ 『恋と嘘(1)』(ムサヲ)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2017年6月11日閲覧。
  9. ^ 『恋と嘘(2)』(ムサヲ)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2017年6月11日閲覧。
  10. ^ 『恋と嘘(3)』(ムサヲ)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2017年6月11日閲覧。
  11. ^ 『恋と嘘(4)』(ムサヲ)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2017年6月11日閲覧。
  12. ^ 『恋と嘘(5)』(ムサヲ)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2017年6月11日閲覧。
  13. ^ 『恋と嘘(5)特装版』(ムサヲ)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2017年6月11日閲覧。
  14. ^ 『恋と嘘(6)』(ムサヲ)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2017年6月11日閲覧。
  15. ^ 『恋と嘘(6)特装版』(ムサヲ)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2017年6月11日閲覧。
  16. ^ “「マンガボックス」の『恋と嘘』今夏、TVアニメ化”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2086210/full/ 2017年5月24日閲覧。 
  17. ^ 久しぶりに柳沢教授と不思議な少年のツーショットをカラーで描いています山下和美twitter 2017年5月25日
  18. ^ On Air”. TVアニメ「恋と嘘」公式サイト. 2017年6月16日閲覧。
  19. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  20. ^ 恋と嘘”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2017年6月16日閲覧。
  21. ^ Goods”. TVアニメ「恋と嘘」公式サイト. 2017年7月18日閲覧。
  22. ^ 森川葵主演でマンガボックス「恋と嘘」実写映画化!共演に北村匠海&佐藤寛太”. 映画.com (2017年4月3日). 2017年4月3日閲覧。
  23. ^ 「恋と嘘」実写映画化!原作と逆設定で森川葵×北村匠海×佐藤寛太が三角関係!”. シネマトゥデイ (2017年4月3日). 2017年4月3日閲覧。
  24. ^ 阪本奨悟、映画「恋と嘘」主題歌で福山雅治「HELLO」カバー”. 音楽ナタリー (2017年7月24日). 2017年9月9日閲覧。

外部リンク[編集]