よふかしのうた (漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
よふかしのうた
Yofukashi no Uta logo.svg
テレビアニメ版のロゴ
ジャンル 少年漫画恋愛
漫画
作者 コトヤマ
出版社 小学館
掲載誌 週刊少年サンデー
レーベル 少年サンデーコミックス
発表号 2019年39号 -
発表期間 2019年8月28日 -
巻数 既刊13巻(2022年9月15日現在)
アニメ
原作 コトヤマ
監督 板村智幸
シリーズディレクター 宮西哲也(チーフディレクター)
脚本 横手美智子
キャラクターデザイン 佐川遥
音楽 出羽良彰
アニメーション制作 ライデンフィルム
製作 「よふかしのうた」製作委員会
放送局 フジテレビほか
放送期間 2022年7月8日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

よふかしのうた』は、コトヤマによる日本漫画作品。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2019年39号より連載中[1]。2022年6月時点で電子版を含む累計発行部数は250万部を突破している[2]

タイトルはヒップホップ・ユニット、Creepy Nutsの楽曲「よふかしのうた」に由来し、コミックス第1巻が発売された際には同楽曲を使用したコラボPVが公開された[3]。また、アニメのエンディング曲にも起用された[4]

あらすじ[編集]

不登校の中学2年生夜守コウは、ある日、初めて誰にも言わずに、夜一人で外に出る。昼間とは違う世界に心地よさを感じる中、コウは吸血鬼である七草ナズナと出会う。コウは吸血鬼になりたいと頼むが、それには吸血鬼に恋をする必要があった。こうして、コウはナズナに恋するために、毎日夜ふかしをするのであった。

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優

夜守 コウ(やもり コウ)
声 - 佐藤元[5]千本木彩花(9歳)
本作の主人公。中学2年生の14歳。女性が苦手で、告白してきた女子をふったことが原因で彼女の友達に責められ、何もかもが嫌になり、不登校になる。以来、不眠症に悩まされていた。ある日、初めて一人で夜に外出した際、吸血鬼の七草ナズナに出会う。吸血鬼を好きになり、血を吸われることで吸血鬼になれると知ったコウは、彼女に恋をして吸血鬼になることを目指す。ナズナ曰く、血が最高に美味いらしい。特技は寝たふり。14年間初恋すらしていない。趣味らしい趣味を持っていないと自身では語っているが、中古のスニーカー集めが好き。
両親は離婚しており、母親と二人の母子家庭。母親は水商売のため夜は留守にしている。誕生日は12月。
七草 ナズナ(ななくさ ナズナ)
声 - 雨宮天[5]
本作のヒロイン。自由奔放に夜の世界を生きる吸血鬼の少女。下ネタが好きでコウをしょっちゅうからかうが、自分の恋愛話になると照れてしどろもどろになってしまう不思議な性格。コウの血の美味さに感動し、今後もコウの血を吸うようになる。ビールも好き。
吸血鬼になった時の記憶がないと語っているが、看護師だった吸血鬼、七草ハルと人間の男性の間に生まれたため誰かに吸われてなった訳ではない。また、出産によって生まれているが、生まれてほんの数年後、ハルの眷属でナズナの育ての親となったカブラと初めて会った時点で、すでにハルとそっくりの今と変わらない外見だった。ただし、まだ当時は言葉も知らず、中身は赤ん坊の状態であった。カブラによると、両親ともに既に故人である。
朝井 アキラ(あさい アキラ)
声 - 花守ゆみり[5]
コウの幼馴染。中学2年生の女子。コウにとっては貴重な「友達」と呼べる存在。年齢の割に体の発育がいい。眠れずに街を歩いていた時にコウと再会し、ナズナとも知り合う。2人の関係を知り応援している。
桔梗 セリ(ききょう セリ)
声 - 戸松遥[5]
ナズナの知り合いの吸血鬼。ギャルっぽい女子高生の格好をしており、自称「恋愛マスター」。ナズナとはよく喧嘩をしている。
平田 ニコ(ひらた ニコ)
声 - 喜多村英梨[5]
ナズナの知り合いの吸血鬼。外見はナズナたちより若干年上に見える。吸血鬼の存在に詳しい「人間」を増やさないため、コウを吸血鬼にしようとする。眷属を増やすため、人間にモテやすい振る舞いが得意。人間の世界での職業は夜間学校の教師で、パンツスーツは教師としての仕事着である。
本田 カブラ(ほんだ カブラ)
声 - 伊藤静[5]
ナズナの知り合いの吸血鬼。人間だった時は病弱で入退院を繰り返していたが、担当の看護師だった七草ハルによって吸血鬼にされる。その後、ハルから娘のナズナを託され、彼女の育ての親となる。吸血鬼になって以降は人間の世界で看護師として働いている。
小繁縷 ミドリ(こはこべ ミドリ)
声 - 大空直美[5]
ナズナの知り合いの吸血鬼。外見は高校生ぐらいで、いわゆる「カワイイ系」の外見。人間の世界ではメイド喫茶で働いており、童貞受けがよく話術にたけているため、店内で人気ナンバーワンのポジションを誇っている。
蘿蔔 ハツカ(すずしろ ハツカ)
声 - 和氣あず未[5]
ナズナの知り合いの吸血鬼。一人称は「僕」、ナズナのことを「七草さん」と呼んでいる。外見では性別が分かりにくく、男女どちらからもモテる。女王様的な気質がある模様。
夕 真昼(せき まひる)
声 - 小野賢章[5]
アキラと同じくコウの幼馴染。成績も運動神経もよくクラスの人気者。家は花屋。性格は明るいが、それは元々ではなく、兄の夕正午が事故死してからそのような性格になった。やがて、星見キクと行動を共にするようになる。
秋山 昭人(あきやま あきひと)
声 - 吉野裕行[5]
通称「あっくん」。一度失恋し、その後桔梗セリと出会う。セリと交流していくうちに次第に病んでストーカーとなり、セリに殺されそうになる。しかしコウとナズナの助けを借りながら晴れてセリの眷属となる。コウからは「メンヘラさん」と呼ばれている。
白河 清澄(しらかわ きよすみ)
声 - 日笠陽子[5]
出版社に勤めるOL。コウに吸血鬼にすることを約束される。
七草 ハル(ななくさ ハル)
カブラを眷属にした吸血鬼で、ナズナの産みの親。故人。生前は病院で看護婦として働いており、カブラとも病院で出会った。喫煙者で、外見はナズナにそっくりであった。
鶯 餡子(うぐいす あんこ)
声 - 沢城みゆき[5]
本名、目代キョウコ。28歳。喫煙者で、眼鏡をかけ、どこか疲れたような雰囲気を漂わせた女性。高校生の時、ナズナと短期間だが友人のような関係だったことがあり、それをきっかけに吸血鬼の存在を知る。その直後、吸血鬼によって家庭を崩壊させられたことから吸血鬼を恨んでおり、高校中退後は探偵をしながら吸血鬼の捜査と殺害を続けていた。だが再会したナズナと戦った後「吸血鬼を全滅させる」という目標を諦めた。その後はナズナやコウと行動を共にすることが多い。
星見キク(ほしみ キク)
鶯アンコの家族を崩壊した張本人。少なくとも十六世紀頃から生きており、何百人と無闇に眷属を増やし続けてきた。現在はマヒルを眷属候補としている。異常な眷属の数をはじめ、行動に少し不可解なところがある。
アザミ
吸血鬼。ヤクザの下っ端で、星見キクの眷属。星見キクのことは「姐さん」と呼び、彼女の眷属の後処理などをしている。
ススキ
吸血鬼。武道にすぐれ、吸血鬼の特性も使いこなしてきわめて高い戦闘力を誇る。そのせいか、自分より弱い者を見下す傾向がある一方で、自分より強い者の言うことはよく聞く。星見キクが眷属を増やし続けていることに危機感を覚え、彼女のことを探ろうと鶯アンコに接触する。半吸血鬼のコウに負けたことをきっかけにコウを慕う。
夜守ケイ(やもり ケイ)
コウの母親。二十歳の時に結婚し出産するも離婚し、シングルマザー。水商売で毎日朝帰り。コウのことは放任している。

書誌情報[編集]

  • コトヤマ『よふかしのうた』 小学館少年サンデーコミックス〉、既刊13巻(2022年9月15日現在)
    1. 2019年11月18日発売[小 1]ISBN 978-4-09-129492-0
    2. 2020年2月18日発売[小 2]ISBN 978-4-09-129556-9
    3. 2020年4月16日発売[小 3]ISBN 978-4-09-850064-2
    4. 2020年8月18日発売[小 4]ISBN 978-4-09-850163-2
    5. 2020年10月16日発売[小 5]ISBN 978-4-09-850268-4
    6. 2021年1月18日発売[小 6]ISBN 978-4-09-850384-1
    7. 2021年4月16日発売[小 7]ISBN 978-4-09-850522-7
    8. 2021年7月16日発売[小 8]ISBN 978-4-09-850635-4
    9. 2021年11月18日発売[小 9]ISBN 978-4-09-850735-1
    10. 2022年2月18日発売[小 10]ISBN 978-4-09-850872-3
    11. 2022年6月17日発売[小 11]ISBN 978-4-09-851127-3
    12. 2022年7月15日発売[小 12]ISBN 978-4-09-851204-1
    13. 2022年9月15日発売[小 13]ISBN 978-4-09-851257-7

テレビアニメ[編集]

2022年7月よりフジテレビノイタミナ』枠ほかにて放送中[6]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

堕天[7]
Creepy Nutsによるオープニングテーマ。作詞はR-指定、作曲はDJ松永、編曲はDJ松永と川口大輔
よふかしのうた[7]
Creepy Nutsによるエンディングテーマ。作詞はR-指定、作曲・編曲はDJ松永。
ロスタイム
Creepy Nutsによる挿入歌。作詞はR-指定、作曲・編曲はDJ松永。

各話リスト[編集]

話数サブタイトル絵コンテ演出作画監督総作画監督初放送日
第1夜ナイトフライト 宮西哲也高藤聡佐川遥-2022年
7月8日
第2夜てかラインやってる? 関野関十
  • 露木愛里
  • 北島勇樹
  • Kim dae jung
  • Son kil young
佐川遥7月15日
第3夜いっぱい出たね 安井貴司
  • 小野勝吾
  • 安井貴司
  • 若山政志
  • 菊地加純
  • 平馬浩司
  • 佐川遥
  • 糸島雅彦
  • 神垣弥生
  • Mabus
7月22日
第4夜せまくない?
  • 伊東優一
  • 宮西哲也
武藤信宏
  • 和泉百香
  • 河江陽向
  • 西道拓哉
  • 武藤信宏
  • 山本恭平
7月29日
第5夜そりゃ困ったやつですね 大西景介
  • 北島勇樹
  • 佐藤友子
  • 花澤友梨
  • 斎藤梢
  • しろくま
  • 古賀五十六
  • 高橋敦子
  • Kim dae jung
8月5日
第6夜楽しい方がいいよ 高藤聡
  • 斎藤大輔
  • 菊地加純
  • 若山政志
  • 木下裕孝
  • 篠原佑太
  • 福島豊明
  • 佐藤友子
  • 古賀五十六
  • 花澤友梨
  • 大原大
  • 宮田奈保美
  • 鈴木良子
8月12日
第7夜眷属づく関野関十
  • 露木愛里
  • 北島勇樹
  • 松村康功
  • 平馬浩司
  • 斎藤梢
  • 柑原豆真
  • 森悦史
  • ユキシズク
  • 花澤友梨
  • 山道致威
8月19日
第8夜どいつもこいつも
白石道太
  • 坂本千代子
  • 橋本穂高
  • 斉藤大輔
  • 村山綾音
  • 星和伸
  • 市橋雄一
  • 荻原みちる
  • STUDIO MASSKET
8月26日
第9夜ずるい
小野勝吾
  • 福田周平
  • 篠原佑太
  • しろくま
  • 野口智也
  • 菊地加純
  • 𠮷田肇
  • 内藤伊之助
  • 梅田香
  • 若山政志
  • 佐川遥
9月2日
第10夜盗撮画像を拡大して見る 宮西哲也
  • 関野関十
  • 駒田由貴
  • 友田康
  • 本間みなみ
  • 安川央理
  • 山道致威
  • 西道拓哉
  • 山本恭平
  • 和泉百香
  • 梅田香
  • 片田敬信
  • 斎藤梢
  • 内藤伊之助
  • 大原大
  • 鈴木良子
  • 鈴木彩子
  • 佐川遥
9月9日
第11夜吸血鬼って知ってるかい? 高藤聡
  • 高藤聡
  • 関野関十
  • 安形裕
  • 常川セツム
  • 平馬浩司
  • 北島勇樹
  • 斎藤梢
  • 花澤友梨
  • 斉藤大輔
  • 長濱佑作
  • 露木愛里
  • 新田拓実
  • 古賀五十六
  • 佐川遥
  • 篠原佑太
  • 森田実
9月16日
第12夜今日ウチ親いないんだ 大西景介
  • 菊地加純
  • 佐藤友子
  • 阿部弘樹
  • 新田拓実
  • 福田周平
  • 橋本穂高
  • 大原大
  • 古賀五十六
  • 佐川遥
  • 篠原佑太
  • 鈴木彩子
9月23日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[6]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [8] 備考
2022年7月8日 - 金曜 0:55 - 1:25(木曜深夜) フジテレビ 関東広域圏 製作参加
岩手めんこいテレビ 岩手県
さくらんぼテレビ 山形県
福島テレビ 福島県
サガテレビ 佐賀県
金曜 1:05 - 1:35(木曜深夜) テレビ愛媛 愛媛県
金曜 1:20 - 1:50(木曜深夜) 秋田テレビ 秋田県
金曜 1:30 - 2:00(木曜深夜) 長野放送 長野県
テレビ静岡 静岡県
鹿児島テレビ 鹿児島県
金曜 1:45 - 2:15(木曜深夜) テレビ熊本 熊本県
金曜 1:50 - 2:20(木曜深夜) NST新潟総合テレビ 新潟県
金曜 1:55 - 2:25(木曜深夜) 仙台放送 宮城県
関西テレビ 近畿広域圏
テレビ西日本 福岡県
金曜 2:00 - 2:30(木曜深夜) テレビ新広島 広島県
金曜 2:07 - 2:37(木曜深夜) 東海テレビ 中京広域圏
2022年7月13日 - 水曜 1:50 - 2:20(火曜深夜) 北海道文化放送 北海道
2022年7月16日 - 土曜 21:00 - 21:30 アニマックス 日本全域 製作参加 / BS/CS放送
2022年8月30日 - 火曜 1:25 - 1:55(月曜深夜) さんいん中央テレビ 島根県鳥取県

BD / DVD[編集]

発売日[9] 収録話 規格品番
BD限定版 DVD限定版
2022年10月26日予定 第1話 - 第6話 ANZX-15381 ANZB-15381
2023年1月25日予定 第7話 - 第13話 ANZX-15382 ANZB-15382
フジテレビ ノイタミナ
前番組 番組名 次番組
四畳半神話大系
(再放送)
よふかしのうた
うる星やつら
(2022年版)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 『だがしかし』作者の新連載、1年3か月ぶりにサンデーで開始 ラブストーリー『よふかしのうた』”. ORICON NEWS. oricon ME (2019年8月28日). 2021年11月11日閲覧。
  2. ^ “週刊少年サンデー連載中『よふかしのうた』フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて2022年7月TVアニメ化決定! 出演声優に佐藤元さん・雨宮天さん、コメントも到着”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2021年11月11日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1636555302 2021年11月11日閲覧。 
  3. ^ “1巻発売!コトヤマ氏×Creepy Nuts『よふかしのうた』PV公開中”. 小学館. (2019年11月18日). https://comics.shogakukan.co.jp/news/21606 2021年11月11日閲覧。 
  4. ^ 「よふかしのうた」製作委員会. “主題歌 | TVアニメ『よふかしのうた』” (日本語). 主題歌 | TVアニメ『よふかしのうた』. 2022年7月7日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y Staff&Cast”. TVアニメ『よふかしのうた』. 2022年6月9日閲覧。
  6. ^ a b OnAir”. TVアニメ『よふかしのうた』. 2022年5月11日閲覧。
  7. ^ a b 主題歌”. TVアニメ『よふかしのうた』. 2022年6月9日閲覧。
  8. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  9. ^ Blu-ray & DVD”. TVアニメ『よふかしのうた』. 2022年7月8日閲覧。
書誌の出典
  1. ^ よふかしのうた 1”. 小学館. 2021年7月31日閲覧。
  2. ^ よふかしのうた 2”. 小学館. 2021年7月31日閲覧。
  3. ^ よふかしのうた 3”. 小学館. 2021年7月31日閲覧。
  4. ^ よふかしのうた 4”. 小学館. 2021年7月31日閲覧。
  5. ^ よふかしのうた 5”. 小学館. 2021年7月31日閲覧。
  6. ^ よふかしのうた 6”. 小学館. 2021年7月31日閲覧。
  7. ^ よふかしのうた 7”. 小学館. 2021年7月31日閲覧。
  8. ^ よふかしのうた 8”. 小学館. 2021年7月31日閲覧。
  9. ^ よふかしのうた 9”. 小学館. 2021年11月18日閲覧。
  10. ^ よふかしのうた 10”. 小学館. 2022年2月18日閲覧。
  11. ^ よふかしのうた 11”. 小学館. 2022年6月17日閲覧。
  12. ^ よふかしのうた 12”. 小学館. 2022年7月15日閲覧。
  13. ^ よふかしのうた 13”. 小学館. 2022年9月15日閲覧。

外部リンク[編集]