竹本英史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たけもと えいじ
竹本 英史
プロフィール
本名 竹本 英史[1]
愛称 たけぽん[2]
性別 男性
出身地 日本の旗 日本山口県徳山市[3](現・周南市
生年月日 (1973-03-07) 1973年3月7日(51歳)
血液型 A型[4][5]
職業 声優ナレーター[6]
事務所 青二プロダクション[7]
配偶者 あり
公式サイト 竹本 英史|株式会社青二プロダクション
公称サイズ(時期不明)[9]
身長 / 体重 165[8] cm / 60 kg
活動
活動期間 1993年[3] -
デビュー作 テコドント(『ドラゴンリーグ』)[10][11]
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

竹本 英史(たけもと えいじ、1973年[12]3月7日[4][13] - )は、日本男性声優ナレーター[6]である。山口県徳山市(現・周南市)出身[3]青二プロダクション所属[7]

来歴[編集]

生い立ち[編集]

元々引っ込み思案で、空想好きな子供で、石を集めて遊んでおり、人前で何かするとは、想像もしてなかったという[14]。友人と外で遊んだりもしていたが、1人でいる時は、じーっと頭の中で物を考えて楽んでいた[14]。大人になり、バイク、ドライブ、旅行を趣味にしているが、どれも1人でも楽しめるものばかりで、子供の頃から空想好きだった性質は、2011年時点でも続いていると語る[14]

声優になるまで[編集]

学生時代は芸能には興味がなかったが、高校2年生の時に学校を出て一番の目標が、山口から東京に出ることだったことから、「東京でしかできないことは何か」と探していたところ芸能活動だった[14]

芸能活動の中で、「興味があることは何だろう」と思い出したのが、劇団四季の『ウェスト・サイド・ストーリー』であり、それを観て、感銘を受ける[14]。その後、映画も観て、感銘を受けたが、吹き替え版だったこともあり、背も小さく踊りもできず、吹き替えなら『ウェスト・サイド・ストーリー』の世界を担うことができると声優になろうと思った[14]

アニメは観ていたが、アニメのキャラクターはアニメの世界の中で完結してることから、声を意識していなかった[14]。声優業界に入るまで、『機動戦士ガンダム』のシャア・アズナブル(CV:池田秀一)とブライト・ノア(CV:鈴置洋孝)の声の違いすら、「みんないい声だなぁ」と、何も考えずに観てただけなため、分かってなかったという[14]

初めて鈴置洋孝と仕事をさせてくれた時、台本で鈴置の名前を見ていた友人が「うわぁ、とうとうガンダム声優と共演か、いいなぁ!」と羨むのを聞いていた[14]。その時、「……ということは、この方はシャアか?」と勝手に思いこんでいたくらいだった[14]。後で、別の友人に「シャアと仕事したんだぜ」と自慢して鈴置の名前を言っていたところ、「全然違う!」と怒られていた[14]。田舎にいた頃は、「そこそこのアニメ好きだ」と思っていたが、声優の業界に入ってからは、周囲の知識が尋常ではないため、2011年時点では「アニメが好き」とは一切、言わないようにしているという[14]

代々木アニメーション学院の就職率130%の広告に魅せられ[3]、親に学校資料を見せて説得をし、「4年間、ほかの人が大学を出る年になるまで声優として芽が出なかったら、そこから大学に行き直してまっとうな人生を送る」と約束して、山口から上京[15]。上京後は、親に金銭的な負担を掛けないように新聞奨学生として同学院に入学[15]

当時の声優科の総責任者だった三ツ矢雄二が設立した劇団フリーアトムで学内オーディションで合格者の30人に残り、入団し、芝居をしながら、その学校で3~4年、講師のアルバイトをしていた[10]。所属事務所はネルケプランニング[4]ラブライブを経て、フリーとなり、その後青二プロダクションに所属[7]

デビュー後[編集]

1993年[3]、『ドラゴンリーグ』のテコドント役で声優デビュー[10][11]。親との約束は「4年間でプロになる」だったが、結局は2年間でデビューできたため、ミッションはクリアしたという[10]

その後はしばらく鳴かず飛ばずで、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に出演するまでの3年間くらいは、講師のアルバイトで生活していた[10]

劇団時代は、芝居が上手いほうではなく、劇団の芝居で主人公を演じたこともなかった[16]。ただし、ガッツだけはあったことから、周囲の劇団員が退団していっては脇役でも必死に演じていた[16]。その根性は認めてれたようだが、劇団時代は『ドラゴンリーグ』でデビューできたが、その後、チャンスをいかすこともできず、劣等生だという気持ちの負い目はあり、三ツ矢はとても怖い存在だったという[16]

気軽に話をすることもできなかったが、2011年時点でも声優として活動できるのは、三ツ矢が我慢して劇団に置いてくれていたおかげで、感謝してるという[16]。一緒に劇団員だった人物たちにも、少し後ろめたい気持ちがあり、皆のように「アニメが大好き! だからアニメの声優になりたい!」とまっとうな情熱と違うところから、「この業界に入り、運良くアニメでデビューできてしまったからだ」と思った[16]

講師時代に生徒には「自分の気の済むまでやらないと、何も始まらないと思う」と言っており、無責任かも知れないが、今までそうやって、いい出会いを引き寄せることもできたという[16]

人物[編集]

特色[編集]

方言山口弁[7]

多数のアニメ、ドラマ、洋画、テレビ等で活躍している[6]

役柄としてはシリアスで高圧的なキャラクターから淡々としたコメディー・リリーフ的な役までこなしている[11]。その幅広い演技に定評があり、1つの作品で複数のキャラクターを演じている[11]

東映アニメーション制作アニメや大地丙太郎監督作品に出演していることが多い。

コスモウォーリアー零』では、ヤング・ハーロック役を演じており、オーディションでは船員か何かで呼んでくれていたが、『宇宙海賊キャプテンハーロック』のハーロックが好きだったため、初めて現場で、「すみません、ハーロックもやらせていただけませんか?」とワガママを言っていた[17]。その時に「記念でいいんで」と言われ、ハーロックの台詞をマイクの前で読んでみたく、その時に「あぁ、じゃあいいよ」と言ってくれて合格したという[17]

ハーロック自体は小学生時代に観ていたものだったことから、思い入れがあり、ハーロックを演じてからは、精神的にも安定していた[17]。それまでは、その日の気分で好きなことをして、芝居もその日の気分で演技を変えていた[17]。ハーロックを演じていた時は、気分の前に「ハーロックなんだから」という「らしさ」を、考えるようになり、芝居にも自信が持てるようになったという[17]松本零士の作品は一通り観ているが、ダントツにハーロックが好きだという[17]

趣味・嗜好[編集]

映画鑑賞が趣味で、中学の頃に見た映画の数は150本を超えているという[14]。他の趣味としてサッカー観戦と旅行を挙げている[7]

一番好きだった映画は『サボテン・ブラザーズ』で、竹本の田舎ではシルベスタ・スタローンのアクション映画と併映で、スタローンに期待して行っていた[14]。しかしつまらなく、同時上映の『サボテン・ブラザーズ』がめちゃめちゃ面白かったという[14]。その落差もあり、竹本にとっては、『サボテン・ブラザーズ』は、最高に面白い映画になった[14]。当時、映画館に通っていた頃は、邦画が元気がなく、上映されていた注目作もハリウッド映画ばかりで、観ていたのは洋画ばかりだったという[14]

スター・ウォーズシリーズ』も好きで、夢があり、小学校時代は、大人になり、ビデオデッキが買えるようになったら、『スター・ウォーズ』のビデオを全巻揃えるのが夢だった[18]。最初の『スター・ウォーズ』を吹き替えで観ていたため、ルーク・スカイウォーカー役の島田敏と会った時は、一般のファンのように「うわぁ、島田 敏だ!」と心の中でつい呼び捨てにしてしまうくらい緊張していた[18]。2011年時点では未だに、島田には、そんなにファンだとは言ってないという[18]

田舎にいた頃、山口県に民放テレビ局が2局しかなかったことから外画派になった[18]。ほとんどアニメ枠がなかったため、ロボットアニメもほとんど観ておらず、唯一、ちゃんと観ていたのが『銀河漂流バイファム』だった[18]

外画の出演は2011年時点ではさほど多くはないが、現場ではものすごく緊張しており、同じアフレコでも、アニメだとさらっと行くが、外画はモニターをついじっくり観ており、ふわーっとしてしまうという[18]。外画の現場だと、ファン意識が残り、竹本にとって外画は、演るものではなく観るもの、なのかも知れないという[18]

好きな女優は当時、映画『ラビリンス/魔王の迷宮』でデヴィッド・ボウイと共演しており、一番数多く映画に出演していたジェニファー・コネリーで一番最初に好きになった女性と語る[18]ソフィー・マルソーも好きで、フランスに興味持ったという[18]

好きな男優は大人になってから好きなのは、竹本自身が好きな映画でもある『いまを生きる』に出演していたロビン・ウィリアムズで、声優の仕事をしてて迷う時、人生に迷う時には『いまを生きる』を観ているという[18]。子供の頃に一番好きだったのは、スタローンで、スタローンがいなければ、『サボテン・ブラザーズ』に出会えなかったため、そういう意味でも感謝しているという[18]

当時の好きなものは『フットルース』のケヴィン・ベーコン、『トップガン』など[18]。当時の作品も俳優も、竹本から見れば、2011年時点の俳優たちとは輝きが違い、映画が世界を知る窓口だったことから、観るだけでワクワクでき、色々な文化を勉強させてくれたという[18]

好きな監督で作品を選ぶことはなかったが、結局、多く観たのはスティーヴン・スピルバーグだった[18]。アート系にはあまり熱中しておらず、エンターテイメントな映画がよく、「スピルバーグの映画は、よくできてるなぁ、頭のいい人だなぁ」と思っているという[18]

中学時代に観ていた映画は竹本自身を作った原点で、2011年時点で芝居をする上でも、一番肥やしになってると語る[18]

映画のほかに音楽でもそういう時期はあり[18]、2011年時点ではビートルズは好きであり、小学生の時に『ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード』が車のCMで流れていたのを聴いて、好きになったという[19]

日本のポップスも聴いていたが、2人の姉がブラスバンド部に所属しており、音楽が家にあり、その影響で洋楽、グラミー賞に興味を持つ[19]。その後は洋画のサウンドトラックも聴くようになり、2人の姉の影響がと強かったため、同世代の友人からすれば、何かとマセた子供だったと語る[19]。アイドルには興味を持っておらず、中学時代から新聞配達のバイトをしていたため、興味があるものは、好きに買い集められる状況だったことから同世代の子よりお金を持っていたという[19]

上京後はロックだけ流すクラブに入り浸り、一時期はニルヴァーナレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン系のものばかり聴いていたという[15]

歌詞もただの愛だ恋ではない、政治色もあるような曲ばかりだったが、英語が喋れないことから、政治性のあるメッセージも対訳がないと分からないのが歯がゆかったりしていた[15]。そこで共感できたのが、THE YELLOW MONKEYの『JAM』で、歌詞の政治性には、感化されており、初めて聴いていた時は、衝撃を受けていたという[15]

ビートルズとニルヴァーナの間には、サザンオールスターズなどのJ-POPも聴いていたという[15]。中学時代に好きだった女の子も竹本の姉と同じブラスバンド部に所属しており、小学校時代はビートルズばかり聴いてたが、中学時代で恋をして、その女の子と話を合わせたく、途端にクラシックばかり聴くようになった[15]NHKラジオで、毎朝クラシックばかりを流していた番組を聴いて、クラシックのレコードを買い集めて勉強していた[15]

講師時代も充実しており、全国に分校があり、東京では声優の仕事がなく、旅行好きで、三ツ矢に「同じ講師をやるなら、僕をなるべく地方に行かせてくれ、冬はできれば札幌がいい」と直談判していたという[10]

北海道札幌市の出張は、金曜日にスノーボードを抱えて現地入り、土日はスノボ三昧で、翌週の月~金は仕事をして、夜は札幌市内のスキー場でナイター、次の土日で1日中スノーボードをして帰るというスケジュールだった[10]。東京にいる時は、夜、ロックのクラブで遊び、そうではない時は地方で遊んでいたという[10]

仕事がなくただ腐っていても意味がなく、ほかの役者と違い、アニメに詳しいわけでもなく、「だったらリアルを充実させて、ほかの役者が興味を持たないこと、やらないことを経験して、得意分野を芝居にフィードバックさせたほうがいいだろう」と思っていたという[10]

出張先のホテルですることがなさそうだと、「楽器でも始めてみよう」とギター、トランペットを持って行き、練習していたり、バイクを買って日本中乗り回しており、その3年間は趣味を満喫していたという[10]

あの頃は、先輩にも可愛がってくれて、『ドラゴンリーグ』で親しくなった高木渉には、スノーボード旅行に連れて行ってくれたという[10]。高木が旅行に連れてくれた縁で、古谷徹ともお近づきになったという[10]

資格免許普通自動車免許中型自動車免許[7]、わな猟免許。

田舎にいた頃はスーパーカブに乗り、上京後はオートバイで全国走った[20]。車も好きであったが、酒も好きだったことから辞めて2011年時点では数年以上が経っているという[20]

2010年、レギュラーが野島裕史と一緒で話をする機会もすごく多く「竹本さんも自転車どうですか?」と勧められたのがきっかけで自転車を始めた[20]。最初にダウンハンドルのロードバイクに乗った時は、衝撃を受けて、人生が変わった[20]

ロードバイクは小野坂昌也と野島が、お目当てのフレームを買おうかどうしようか相談していた現場に竹本もいた[20]。その時に小野坂が「これはいいフレームだから、俺と色違いを買うといいよ!」と言うため、翌日、買った[20]イタリアのメーカーのデローザだが、シーズンオフだったことからバーゲン価格で買い得だったこともあり、小野坂と野島が勧めるのであったことから、「間違いないだろう」と思った[20]

それまでさんざん、野島に「ロードバイクは怖いからミニベロにしようか、クロスバイクにしようか」と相談していた[20]。その時に「自転車の醍醐味は、やっぱり最後はロードバイクに行き着く」というため、思い切って買ってしまったという[20]。その後は、野島のお薦めしていたパーツを集め、3ヶ月後、2010年の12月には組み上がった[20]。小野坂に「今日できます」とメールしていたところ、「俺より後に買ったのに、俺より前に組むんじゃない!」と怒っていたという[20]

小野坂の色が金の自転車[注 1]が出来上がった日に、自転車屋からの帰り道、竹本も自転車で一緒に走ったが、道行き人が皆「え?」と顔をしていたという[21]

竹本の自転車は青赤で、フレームが青で、それ以外のパーツがほとんど赤、すごくポップだという[21]。いつも行っていた自転車屋の前で抱えて歩いていたところ、女の子に「その自転車、どういうのなんですか?」と声を掛けられたという[21]

2011年時点では自転車用の半ズボンにジャージで、どこでも行っている[21]。半日、ヒマがあれば5~60kmは走り、行きは都内を走るが、帰りは遠回りをしてサイクリングロードを行くことが多いという[21]

野島に感化されて「声優は自転車に乗らなきゃダメ」と思い込んでることから自転車に乗ってない声優、自転車を持ってない声優は「モグリ」と見ているという[20]

交友関係[編集]

小野坂昌也とは仲が良く小野坂のことは「ヤング師匠」と呼んでいる[20][22][23][24][25]

吉野裕行とはサッカー、野島裕史とは自転車など趣味が一緒であることから仲が良い[20]

私生活[編集]

自身のHPの「竹本日誌」で、既婚であることを公表しており[26]、事務所プロフィールの特技は「妻自慢」とある[7]。末っ子長男で[19]、姉が二人いる[15]。捨て猫だったみかんと、2020年から元繁殖犬だったチワワのアイを保護している。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
  • ケロケロちゃいむ(ヒデノリ、ダオ魔王 他)
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所(1997年 - 2008年、榎本武揚秋本治ハトポッポ刑事、村雨珍蘭蘭、豚平〈3代目〉[27]、ねむり清四郎、蛸田焼夫、カメアリキングオー、石頭右折、恐山丑松、岡本爆弾、大黒虎造、アレクセイ・プラモスキー、井矢史照生、戸塚金次、飯岡鉄五郎、沖田竜司、中川重一、芹沢〈2代目〉、佐倉万年、竜王渡辺、悲劇王茶プリン 他)
  • 夢のクレヨン王国(パン屋の主人、カンガルーパパ、ジャイアントカッパ、ハンバーガー軍曹、司会者、ブタムラ、カメレオン、ペンキ屋)
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年
2023年
2024年

劇場アニメ[編集]

1997年
1999年
2001年
2003年
2004年
2005年
2007年
2008年
2009年
2011年
2013年
2019年

OVA[編集]

1997年
  • AIKa(フロント係、カメラマン)
  • フォトン(ジェームス・ブラウン、操縦士 他)
1998年
1999年
2001年
2002年
2003年
2004年
  • HUNTER×HUNTER G・I Final(キリコ、モタリケ、バラバ、ガシタ〈ベラム弟〉)
2005年
2006年
2008年
2010年
2012年
2015年

Webアニメ[編集]

2005年
2012年
2014年
2015年
  • ロボットガールズZ プラス(神隼人)
2018年
2020年
2021年
2024年

ゲーム[編集]

1996年
1997年
  • スタースイープ(B1)
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
  • イースVIII -Lacrimosa of DANA-(エアラン[91]
  • DAME×PRINCE(クロム)
  • 逆転裁判6(御剣怜侍)
  • 鏡界の白雪(善野世裏[92]
  • Shadowverse
  • SRX 青と紅の狂詩曲(フェルナンデス)
  • 戦国無双 〜真田丸〜(石田三成、柴田勝家)
  • 罪喰い 〜千の呪い、千の祈り〜(陸任史[93]
  • 百花百狼 〜戦国忍法帖〜(上杉景勝)
  • ミラクルニキ(ジョブ・ルーニー)
  • 悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-(カーマイン[94]
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年
2023年

吹き替え[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

特撮[編集]

2001年
2006年
2007年
2008年
2011年
2013年
2016年
2017年
2018年
2023年

ラジオ[編集]

※はインターネット配信

ラジオドラマ

実写[編集]

テレビ

  • ウチの夏フェス2012!MASAYA48特番「昌也のドリームウェディング」(AT-X、2012年9月1日)

映像商品

  • DEAR My MOM!! 〜ホップ★ステップ★ライブ!〜 イベントDVD
  • テニスの王子様 100曲マラソン
  • テニプリフェスタ 2009
  • テニプリフェスタ 2011 in 武道館
  • テニプリフェスタ 2013
  • バラエティDVD 遙かなる時空の中で 八葉爛漫
  • 遙かなる時空の中で5 八葉爛漫2
  • バラエティDVD 遙かなる時空の中で6 八葉爛漫3
  • ライブビデオ ネオロマンス・フェスタ 12
  • ライブビデオ ネオロマンス・ライヴ 2011 Autumn
  • ライブビデオ ネオロマンス・フェスタ 遙か祭2011〜初春時代絵巻〜
  • ライブビデオ ネオロマンス・フェスタ 遙か祭2011〜桜花恋模様〜
  • ライブビデオ ネオロマンス・フェスタ 遙か祭2012
  • ライブビデオ ネオロマンス・フェスタ 12
  • ライブビデオ ネオロマンス・フェスタ 13
  • ライブビデオ ネオロマンス・フェスタ 〜遙かなる時空の中で&金色のコルダ〜
  • JAPAN 乙女・Festival3
  • ライブビデオ ネオロマンス・フェスタ 遙か祭2015 〜十五年の宴〜
  • ライブビデオ ネオロマンス・フェスタ 遙か祭2016
  • ライブビデオ ネオロマンス・フェスタ 遙か祭2017 -Black Butterfly-
  • バラエティDVD+CD 戦国無双 武将遊戯
  • ライブビデオ 戦国無双 声優奥義 2010秋
  • ライブビデオ 戦国無双 声優奥義 2011秋
  • ライブビデオ 戦国無双 声優奥義 2012秋
  • ライブビデオ 戦国無双 声優奥義 2014春 〜祝宴 十年の祭〜
  • ライブビデオ 戦国無双 声優奥義 2016 〜真田・夏の陣〜
  • テイルズ オブ フェスティバル 2011
  • テイルズ オブ フェスティバル 2012
  • テイルズ オブ フェスティバル 2014
  • テイルズ オブ フェスティバル 2016
  • テイルズ オブ フェスティバル 2017
  • テイルズ オブ フェスティバル 2018
  • テイルズ オブ フェスティバル 2019
  • 小野坂・小西のO+K 〜ふたり屋根の下〜
  • 小野坂・小西のO+K DVD 〜イイ子・ワルイ子・フツウの子〜
  • 小野坂・小西のO+K DVD 〜即興劇・合言葉は『勇気』!〜
  • スカーレッドライダーゼクス NEW DAYS 2016 春のサブミッション イベントDVD
  • ダメプリANIME CARAVAN 大収穫祭 Blu-ray
  • Tales of Vesperia 10th Anniversary Party Blu-ray

ナレーション[編集]

CD[編集]

ドラマCD[編集]

  • 王子様(笑)シリーズ(従者)
    • 王子様(笑)シリーズ ドラマCD 第1・2巻
    • 王子様(笑)シリーズ ドラマCD 〜王子様と眠れる森〜・〜王子様はカエル〜王子様と人魚の恋〜・〜王子様と二羽の姫君〜
    • 王子様(笑)シリーズ ドラマCD if 〜王子様(笑)学園〜・〜王子様(笑)学園 2学期〜
    • 王子様(笑)シリーズ バラエティドラマCD 1st Vacation・2nd Season・3rd Party・4th Legend
    • 王子様(笑)シリーズ 読み語りCD 〜君に捧ぐ物語〜 第2集
    • 王子様(笑)シリーズ ドラマCD 最終章 第1 - 3巻
  • 終わりのクロニクル(ファーフナー、ナレーション)
  • NRPCシリーズ ドラマCD「水戸黄門」第1 - 4巻(ハチ)
  • ドラマCD「ラヴヘブン」第1巻(鄭和)
  • 逆転裁判
    • ドラマCD 逆転検事2 〜宇宙からの逆転!?〜御剣怜侍
    • ドラマCD 逆転裁判5 〜逆転のアニマルサーカス!?〜(御剣怜侍)
    • 逆転裁判123 成歩堂セレクション 限定版ドラマCD「逆転のコンビネーション」(御剣怜侍)※予告編含む
    • 逆転裁判6 LIMITED EDITION 書き下ろしオリジナルドラマCD(御剣怜侍
  • 純情エゴイスト(K医大の教授)
  • Scared Rider Xechs サマー・ヒート4M2S(フェルナンデス)
    • Scared Rider Xechs サマー・ヒート4M2S
    • Scared Rider Xechs サマー・モーション333
  • スカーレッドライダーゼクス ドラマCD9「ホワイト・ミッション」(フェルナンデス)
  • ときめきアソート vol.4 告白マカロン fruity(瞬)
  • 任侠伝 渡世人一代記 ドラマCD〜風来の蓮次〜(荒波の岩松)
  • 瀬戸の花嫁(政)
  • 戦国無双 百花饗演(石田三成[111]
  • 戦国無双3 光華繚演(石田三成)
  • 戦国無双4 〜永遠の絆〜(石田三成)
  • 八犬伝―東方八犬異聞―シリーズ(青蘭)
  • テイルズ オブ ヴェスペリア シリーズ(レイヴン
    • ドラマCD テイルズ オブ ヴェスペリア 第1 - 6巻
    • アンソロジードラマCD テイルズ オブ ヴェスペリア 2009 Winter
    • アンソロジードラマCD テイルズ オブ ヴェスペリア 2010 Summer
    • アンソロジードラマCD テイルズ オブ ヴェスペリア 2010 Winter
    • 「テイルズ オブ ヴェスペリア」虚空の仮面 前編・後編
  • 遙かなる時空の中で5 夜明け前 弐(福地桜智
  • 遙かなる時空の中で6 黒キ万華鏡〜其ノ一〜(本条政虎
  • 遙かなる時空の中で6 黎明ノ二重奏 〜蠱惑の森〜(本条政虎
  • ハロウィン+タウン(カボチャ)
  • ブレスレス・ハンター(鴨志田雅文)
  • “文学少女”と死にたがりの道化 【前篇】・【後篇】(添田康之)
  • ホイップノート(るいせの父)
  • ラブ★ゆう(神田高士)
  • ロミオとジュリエット(ロレンス神父)
  • 無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜 転移迷宮編パウロ[112]
  • DAME×PRINCE キャラクターCDシリーズ クロム編(クロム

音楽CD[編集]

  • 戦国無双 閃・烈歌奥義/飛・翔歌奥義(石田三成
    • 道、分かつとも(石田三成&加藤清正)
    • 仰ぎて天に愧じず(真田幸村&石田三成&直江兼続)
    • 狭霧之彼方(石田三成feat. 島左近)
    • 侍魂〜KIZUNA〜(島左近 feat. 石田三成)
  • 戦国無双Chronicle2nd斬・撃歌奥義
    • 物申す(石田三成)
  • 戦国無双3 Z 天・轟歌奥義
    • 天晴(あっぱれ)!(真田幸村&石田三成&直江兼続)
  • 戦国無双キャラクターソング 其ノ弐.石田三成
    • 在りし日よ常しえに(石田三成)
  • 戦国無双4〜永遠の絆〜
    • 一期一会でよろしく!(石田三成&島左近)
    • 万世之絆(真田幸村&石田三成&直江兼続)
  • 戦国無双 武将遊戯
    • 草枕之夢(真田幸村&石田三成&直江兼続)
  • DEAR My SUN!! キャラクターソング&メッセージCD 雷斗ver
    • パピルスプラス行進曲(紫藤清四郎&堂島恭也)
  • デジモンセイバーズ ベストヒッツ+キャラクターニューソングス(バンチョーレオモン)
    • 男魂(バンチョーレオモン)
  • テニスの王子様シリーズ
    • Dream to Remember(柳蓮二)
    • ANSWER(柳蓮二)
    • 九鬼貴一の早口言葉(九鬼貴一)
    • 浪漫爛漫(海志漢〈柳蓮二〉)
    • TRICK,FAKE,or TRUTH(柳蓮二&〈仁王雅治〉)
    • 記憶の針(柳蓮二)
    • 青学1年トリオ ぼくたちのしっぱい(九鬼貴一)
    • 手の中に世界を包む道二つ交差する唄(乾貞治&柳蓮二)
    • 俺の日本海(柳蓮二)
    • 乾と早口言葉(九鬼貴一)
    • 樺地と早口言葉(九鬼貴一)
    • 真田と早口言葉(九鬼貴一)
    • 日吉と早口言葉(九鬼貴一)
    • 小春と早口言葉(九鬼貴一)
    • 黄金(ゴールデン)ペアと早口言葉(九鬼貴一)
    • 三強と呼ばれて(柳蓮二&真田弦一郎&幸村精市)
    • Master Plan(柳蓮二)
    • Not ended yet(柳蓮二)
    • Destination (立海オールスターズ〈柳蓮二〉)
  • 遙かなる時空の中で5 暁の恋唄(らゔそんぐ)
    • 想春夢(福地桜智)
  • ヴォーカル集 遙かなる時空の中で5 淡雪の心唄
    • 八千代ノ華(小松帯刀&福地桜智)
  • ヴォーカル集 遙かなる時空の中で5〜白妙の恋唄〜2
    • 永遠花火(福地桜智)
  • 遙かなる時空の中で6 黒キ万華鏡〜其ノ一〜/遙かなる時空の中で6 浪漫ナル歌
    • TiGER(本条政虎)
  • バラエティCD 遙かなる時空の中で6 黎明ノ二重奏 〜蠱惑の森〜
    • 恋祭(コハク&本条政虎)
  • バラエティCD 遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 天地ノ歯車 〜青龍・白虎〜/ヴォーカル集 遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 甘美ナル歌
    • WiLD EYES(本条政虎)
  • レジェンズ キャラソンシリーズ5
    • パラッパBJ(BB & JJ)
  • SRX THE BEST 紅盤
    • tuning NOISE -星屑カケラたち-(駒江クリストフ・ヨウスケ&フェルナンデス)
  • TVアニメ「スカーレッドライダーゼクス」 レゾナンスソングシリーズ Vol.1
    • Burned Prologue 〜レゾナンスver.(駒江クリストフ・ヨウスケ&フェルナンデス)
    • Burned Prologue 〜サブスタンスver.(フェルナンデス)
  • ダメプリ ANIME CARAVAN ED主題歌
    • Promise(テオ&リオット&クロム)
  • DAME×PRINCE キャラクターCDシリーズ クロム編
    • 桎梏の波紋(しっこくのはもん)(クロム)

その他コンテンツ[編集]

  • ぼくらのまちトミカ・プラレールタウンに全員集合!(2003年、テツオ)
  • 逆転裁判逆転検事
    • 逆転裁判 東京ゲームショウ 特別法廷2005(御剣怜侍
    • 逆転裁判 東京ゲームショウ 特別法廷2006(御剣怜侍
    • 逆転裁判 特別法廷 2008 オーケストラコンサート(御剣怜侍
    • 逆転検事 東京ゲームショウ 特別法廷2008(御剣怜侍
    • 逆転検事 東京ゲームショウ 特別法廷2010(御剣怜侍
    • フラッシュバック逆転検事(御剣怜侍
    • 逆転裁判10周年 特別法廷(御剣怜侍
    • 逆転裁判 東京ゲームショウ 特別法廷2015(御剣怜侍
    • 逆転裁判6 完成披露会 特別法廷(御剣怜侍
  • ハートキャッチプリキュア! ミュージカルショー(クモジャキー)
  • Audible 『桜田門外の変』著:司馬遼太郎(朗読)
  • ボイスコミック『アルマギア -Project-』(2022年、帝国兵A、帝国戦車兵C[113]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 竹本曰く「綺麗な“百式”」[21]
  2. ^ 『ドラゴンボールヒーローズ』、『ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション』シリーズ(2、X)、『スーパードラゴンボールヒーローズ

シリーズ一覧

  1. ^ 第1期(1999年 - 2000年)、第2期『おジャ魔女どれみ♯』(2000年)、第3期『も〜っと!おジャ魔女どれみ』(2001年)、第4期『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』(2002年)
  2. ^ 第1期(1999年)、第2期『魂』(2000年)
  3. ^ 第1期(2002年)、第2期『ULTIMATE MUSCLE』(2004年)、第3期『ULTIMATE MUSCLE2』(2006年)
  4. ^ 第1作(2002年 - 2003年)、第2作『新テニスの王子様』(2012年)、第3作『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』(2022年)
  5. ^ 第1期(2004年)、第2期『炎魂(ファイヤースピリッツ)』(2005年)
  6. ^ 第1期(2005年)、第2期『2』(2006年)
  7. ^ 第1期(2005年)、第2期『エクセリオン』(2005年)
  8. ^ 第2シリーズ(2006年)、第5シリーズ(2009年)
  9. ^ 第1期(2008年)、第2期『シーズン2』(2010年)
  10. ^ 第2期『〜悪のデスジェネラルと七つの王国〜』(2011年)、第3期『〜時を駆ける少年ハンターたち〜』(2011年)
  11. ^ 1stシーズン(2014年 - 2016年)、2ndシーズン(2021年)、3rdシーズン(2021年 - 2022年)
  12. ^ 第1期(2015年)、第3期前半『餐ノ皿』(2017年)、第3期後半『餐ノ皿 遠月列車篇』(2018年)
  13. ^ 第1期(2016年)、第2期(2018年)
  14. ^ 第一期(2018年)、第二期(2018年)、第三期(2020年)、第四期(2022年 - 2023年)
  15. ^ 第1期『竈門炭治郎 立志編』(2019年)、第3期『刀鍛冶の里編』(2023年)
  16. ^ 第1期(2020年 - 2021年)、第2期『みっくす!』(2021年)
  17. ^ シーズン1(2024年)、シーズン2(2024年)
  18. ^ 『戦国無双2』(2006年)、『Empires』(2006年)、『猛将伝』(2007年)
  19. ^ 『戦国無双3』(2009年)、『猛将伝』(2011年)、『Z』(2011年)、『Empires』(2011年)
  20. ^ 『遙かなる時空の中で5』(2011年)、『風花記』(2012年)
  21. ^ 『無双OROCHI2』(2011年)、『Special』(2012年)、『Hyper』(2012年)、『Ultimate』(2013年)
  22. ^ 『戦国無双4』(2014年)、『4-II』(2015年)、『Empires』(2015年)
  23. ^ 『遙かなる時空の中で6』(2015年)、『幻燈ロンド』(2016年)

出典[編集]

  1. ^ 『日本タレント名鑑(2016年版)』VIPタイムズ社、2016年1月27日、231頁。ISBN 978-4-904674-07-9 
  2. ^ 小野坂昌也さん、鈴村健一さん、置鮎龍太郎さん、竹本英史さんの男子高校生的ノリに観客大爆笑! ドラマCD『王子様(笑)シリーズ』Webラジオ「ぷりらじ」公開録音イベント第2回をレポート!!”. アニメイトタイムズ (2013年7月2日). 2019年6月9日閲覧。
  3. ^ a b c d e 『アニ民349人目』声優の竹本英史さん”. スワッチのアニメ日記. 読売テレビ. 2020年3月3日閲覧。
  4. ^ a b c d ネオジオフリーク』2000年6月号、芸文社、2000年6月1日、19頁。 
  5. ^ 竹本英史(声優) - アキバ総研”. 2019年6月9日閲覧。
  6. ^ a b c 竹本 英史”. タレントデータバンク. 2020年1月31日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g 竹本 英史 | 株式会社青二プロダクション”. 2019年6月9日閲覧。
  8. ^ 竹本 英史 | キャスティング業務用データベース「タレメcasting NEXT」”. 2019年6月9日閲覧。
  9. ^ 竹本 英史” (PDF). 青二プロダクション公式サイト. 青二プロダクション. 2013年5月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年7月8日閲覧。
  10. ^ a b c d e f g h i j k l 【Style of the PRINCE】第15回ゲスト:竹本 英史さん Vol.2”. Girls-Style. ビートニクス. p. 2 (2011年6月16日). 2016年4月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年3月24日閲覧。
  11. ^ a b c d 竹本英史(タケモトエイジ)の情報まとめ”. OKMusic. 2019年6月9日閲覧。
  12. ^ 『日本タレント名鑑 2012』株式会社VIPタイムズ社、2012年、227頁。ISBN 978-4-904674-03-1 
  13. ^ 竹本英史(たけもとえいじ)のプロフィール・画像・出演スケジュール”. ザテレビジョン. 2019年6月9日閲覧。
  14. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 【Style of the PRINCE】第15回ゲスト:竹本 英史さん Vol.1”. Girls-Style. ビートニクス. p. 1 (2011年6月9日). 2016年4月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年3月24日閲覧。
  15. ^ a b c d e f g h i 【Style of the PRINCE】第15回ゲスト:竹本 英史さん Vol.2”. Girls-Style. ビートニクス. p. 1 (2011年6月16日). 2016年4月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年3月24日閲覧。
  16. ^ a b c d e f 【Style of the PRINCE】第15回ゲスト:竹本 英史さん Vol.2”. Girls-Style. ビートニクス. p. 3 (2011年6月16日). 2016年4月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月1日閲覧。
  17. ^ a b c d e f 【Style of the PRINCE】第15回ゲスト:竹本 英史さん Vol.3”. Girls-Style. ビートニクス. p. 1 (2011年6月23日). 2016年4月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月1日閲覧。
  18. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 【Style of the PRINCE】第15回ゲスト:竹本 英史さん Vol.1”. Girls-Style. ビートニクス. p. 2 (2011年6月9日). 2015年4月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月1日閲覧。
  19. ^ a b c d e 【Style of the PRINCE】第15回ゲスト:竹本 英史さん Vol.1”. Girls-Style. ビートニクス. p. 3 (2011年6月9日). 2015年4月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月1日閲覧。
  20. ^ a b c d e f g h i j k l m n 【Style of the PRINCE】第15回ゲスト:竹本 英史さん Vol.4”. Girls-Style. ビートニクス. p. 1 (2011年6月30日). 2015年3月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月13日閲覧。
  21. ^ a b c d e f 【Style of the PRINCE】第15回ゲスト:竹本 英史さん Vol.4”. Girls-Style. ビートニクス. p. 2 (2011年6月30日). 2015年4月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月13日閲覧。
  22. ^ masayangestの2019年6月16日のツイート2024年4月13日閲覧。
  23. ^ masayangestの2021年3月7日のツイート2024年4月13日閲覧。
  24. ^ eiji10sayokoの2021年11月21日のツイート2024年4月13日閲覧。
  25. ^ eiji10sayokoの2023年6月14日のツイート2024年4月13日閲覧。
  26. ^ 2005年5月7日の日記より。
  27. ^ こちら葛飾区亀有公園前派出所”. メディア芸術データベース. 2016年8月7日閲覧。
  28. ^ 超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズⅡ”. 株式会社 葦プロダクション 公式サイト. 葦プロダクション. 2021年5月7日閲覧。
  29. ^ ごぞんじ!月光仮面くん”. トムス・エンタテインメント. 2016年6月20日閲覧。
  30. ^ タイガアドベンチャー”. 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。
  31. ^ トランスフォーマ- カーロボット”. テレビ東京. 2022年10月22日閲覧。
  32. ^ 神雕侠侶 コンドルヒーロー”. 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。
  33. ^ キン肉マンII世アルティメットマッスル2”. 東映アニメーション. 2022年7月22日閲覧。
  34. ^ ロシオ”. ONE PIECE.com. 2016年7月3日閲覧。
  35. ^ オーム”. ONE PIECE.com. 2016年7月3日閲覧。
  36. ^ ドーベルマン”. ONE PIECE.com. 2016年7月3日閲覧。
  37. ^ ギョロ・ニン・バオ”. ONE PIECE.com. 2016年8月30日閲覧。
  38. ^ モトバロ”. ONE PIECE.com. 2016年7月3日閲覧。
  39. ^ X・ドレーク”. ONE PIECE.com. 2016年7月3日閲覧。
  40. ^ コーミル”. ONE PIECE.com. 2016年7月3日閲覧。
  41. ^ ディカルバン兄弟”. ONE PIECE.com. 2016年7月3日閲覧。
  42. ^ ストロベリー”. ONE PIECE.com. 2016年7月3日閲覧。
  43. ^ ステンレス”. ONE PIECE.com. 2021年2月20日閲覧。
  44. ^ ジパング”. メディア芸術データベース. 2016年8月6日閲覧。
  45. ^ 陸奥圓明流外伝 修羅の刻”. メディア芸術データベース. 2016年8月11日閲覧。
  46. ^ スタッフ&キャスト”. うえきの法則. 2023年3月17日閲覧。
  47. ^ Bartender”. メディア芸術データベース. 2016年8月17日閲覧。
  48. ^ 聖闘士星矢Ω : 新章「新生聖衣編」突入でスタッフ一新 新キャストも発表”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 2013年3月9日閲覧。
  49. ^ 100 万再生を記録した配信アニメ『京騒戯画』が今秋テレビアニメ化放送決定!”. アニメイトTV. 2013年7月26日閲覧。
  50. ^ CHARACTER”. 2014年7月26日閲覧。
  51. ^ 【速報】『戦国無双』のアニメ化が決定! 「戦国無双SP 真田の章」が2014年3月に放送予定!”. ファミ通.com. 2013年12月6日閲覧。
  52. ^ 『特別上映版 ワールドトリガー2ndシーズン』前代未聞!!51名の人気キャスト陣が勢ぞろい!!新キャストも発表!”. ワールドトリガー 2ndシーズン. 東映アニメーション. 2020年12月17日閲覧。
  53. ^ スタッフ・キャスト”. テレビ東京・あにてれ 戦国無双. 2014年11月5日閲覧。
  54. ^ 相関図”. TVアニメ「それが声優!」公式サイト. 2015年6月7日閲覧。
  55. ^ STAFF/CAST”. TVアニメ「スカーレッドライダーゼクス」公式サイト. 2016年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月21日閲覧。
  56. ^ 新キャラクター&キャスト発表!米から襲来の黒船レスラー勢、福山潤、内匠靖明、竹本英史よりコメント到着!”. タイガーマスクW 公式サイト. 東映アニメーション (2016年9月15日). 2016年9月15日閲覧。
  57. ^ キャラクター 宇宙サバイバル編 第9宇宙”. ドラゴンボール超 東映アニメーション. 2023年1月9日閲覧。
  58. ^ キャラクター 宇宙サバイバル編 第4宇宙”. ドラゴンボール超 東映アニメーション. 2023年1月9日閲覧。
  59. ^ TVアニメ『ダメプリ ANIME CARAVAN』公式サイト”. 2017年7月22日閲覧。
  60. ^ STAFF/CAST”. TVアニメ「ゴールデンカムイ」公式サイト. 2022年3月27日閲覧。
  61. ^ 『あひるの空』五月正義役に竹本英史さん、車谷智久役に子安武人さん決定! 各キャラのビジュアルも公開”. アニメイトタイムズ (2019年11月6日). 2019年11月6日閲覧。
  62. ^ 新追加キャスト発表!”. TVアニメ「ダーウィンズゲーム」公式サイト. 2019年12月23日閲覧。
  63. ^ アルノー”. 「転生したらスライムだった件」ポータルサイト. 2024年2月27日閲覧。
  64. ^ こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE”. メディア芸術データベース. 2016年8月6日閲覧。
  65. ^ 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』追加キャストに竹中直人、フィッシャーズ、ロン・モンロウ決定!登場キャラクターも追加発表!”. ONE PIECE.com (2019年5月25日). 2019年5月26日閲覧。
  66. ^ “セーラームーンアニメ、四天王に岸尾だいすけ、鳥海浩輔ら”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年6月30日). https://natalie.mu/comic/news/120123 2014年6月30日閲覧。 
  67. ^ 動画配信サービス『&CAST!!!』発 『神酒ノ尊-ミキノミコト-』 新たな日本酒キャラクター6人のCVが決定!”. - 超!アニメディア (2018年4月3日). 2020年1月29日閲覧。
  68. ^ 物語”. - 神酒ノ尊-ミキノミコト-公式サイト. 2020年1月29日閲覧。
  69. ^ “ボンズ×Netflix「スーパー・クルックス」追加キャスト10人発表、劇伴はTOWA TEI”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年10月22日). https://natalie.mu/comic/news/450369 2021年10月22日閲覧。 
  70. ^ ライジングインパクト:「七つの大罪」鈴木央のゴルフマンガが初アニメ化 久野美咲が主人公ガウェインに ランスロットは花守ゆみり 全2シーズンが2024年配信」『まんたんウェブ』MANTAN、2023年12月8日。2023年12月8日閲覧。
  71. ^ 『遙かなる時空の中で5 風花記(かざはなき)』がPSP用ソフトとして来春発売決定”. ファミ通.com. 2011年11月2日閲覧。
  72. ^ キャスト”. 英雄伝説 零の軌跡 Evolution. 2012年4月27日閲覧。
  73. ^ キャラクター セリック・アビス”. 機動戦士ガンダムAGE ユニバースアクセル / コズミックドライブ. 2012年7月28日閲覧。
  74. ^ キャラクター リハク”. 真・北斗無双. 2012年11月22日閲覧。
  75. ^ キャラクター ジャコウ”. 真・北斗無双. 2012年11月29日閲覧。
  76. ^ キャラクター”. 戦国無双 Chronicle 2nd. 2012年8月31日閲覧。
  77. ^ キャラクター”. るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 完醒. 2012年8月24日閲覧。
  78. ^ 登場人物”. 倭人異聞録〜あさき、ゆめみし〜 公式サイト. 2012年3月21日閲覧。
  79. ^ B's-LOG2013年7月号』、エンターブレイン、2013年5月。 
  80. ^ B's-LOG2013年3月号』、エンターブレイン、2013年1月。 
  81. ^ 電撃Girl's Style2013年2月号』、アスキー・メディアワークス、2013年1月。 
  82. ^ キャラクター”. 戦国無双4. 2013年10月4日閲覧。
  83. ^ 『戦国無双4』、“天下統一の章”と“真田の章”の詳細を中心に紹介”. ファミ通.com. 2014年3月5日閲覧。
  84. ^ Character”. テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア. 2014年6月5日閲覧。
  85. ^ ミスティアージュ〜恋する君とさがしもの〜”. DMMオンラインゲーム. 2015年2月2日閲覧。
  86. ^ 電撃Girl's Style』2015年6月号、アスキー・メディアワークス、2015年5月12日。 
  87. ^ 電撃PlayStation』Vol.595、KADOKAWA、2015年7月23日。 
  88. ^ B's-LOG』2014年12月号、エンターブレイン、2014年10月20日。 
  89. ^ 登場人物”. 遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド. コーエーテクモゲームス. 2016年8月1日閲覧。
  90. ^ 『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』芭月涼(『シェンムー』)など新たな登場キャラクターを一挙公開”. ファミ通.com. 2015年10月7日閲覧。
  91. ^ 電撃PlayStation』Vol.612、KADOKAWA、2016年4月14日。 
  92. ^ B's-LOG』2015年11月号、エンターブレイン、2015年9月20日。 
  93. ^ Character”. 罪喰い 〜千の呪い、千の祈り〜. オトメイト. 2016年6月29日閲覧。
  94. ^ Character”. 悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-. オトメイト. 2016年6月29日閲覧。
  95. ^ イベント『たすけて!マイヒーロー〜振袖で初詣編〜』開催中♪”. ガールフレンド(仮)公式ブログ (2017年12月31日). 2018年1月1日閲覧。
  96. ^ キャラクター”. キズナストライカー!公式. アメージング. 2017年1月5日閲覧。
  97. ^ 週刊ファミ通』2016年12月15日号、KADOKAWA、2016年12月1日。 
  98. ^ Character”. 悠久のティアブレイド -Fragments of Memory-. オトメイト. 2017年5月23日閲覧。
  99. ^ CHARACTER”. ゴッドイーターレゾナントオプス. 2018年4月4日閲覧。
  100. ^ CHARACTER”. 『ブレイドエクスロード』公式サイト. 2020年1月20日閲覧。
  101. ^ WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争”. SQUARE ENIX. 2019年12月10日閲覧。
  102. ^ 公式サイト”. 遙かなる時空の中で7. コーエーテクモゲームス. 2019年9月15日閲覧。
  103. ^ CHARACTERS”. ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜. コーエーテクモゲームス. 2020年8月27日閲覧。
  104. ^ CHARACTERS”. 戦国無双5. コーエーテクモゲームス. 2021年2月26日閲覧。
  105. ^ CHARACTER”. 夢職人と忘れじの黒い. 2022年1月26日閲覧。
  106. ^ "TVアニメ『ゴールデンカムイ』×コトダマンコラボ開催!!". 【公式】共闘ことばRPG コトダマン. MIXI. 26 December 2022. 2022年12月27日閲覧
  107. ^ メギド72の2022年10月27日のツイート2022年11月5日閲覧。
  108. ^ 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #24 生きて帰る約束”. 東映. 2018年7月15日閲覧。
  109. ^ 王様戦隊キングオージャー 第23話 シュゴッダムの動く城”. 東映. 2023年10月3日閲覧。
  110. ^ 神酒ノ尊公式Twitterより
  111. ^ ゲームで大暴れしたあの人気キャラクターたちが、今度はCDドラマで大暴れ!『戦国無双 百花饗演』発売!!”. アニメイトタイムズ (2009年9月14日). 2024年3月26日閲覧。
  112. ^ 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 転移迷宮編”. 2017年2月14日閲覧。
  113. ^ 【ボイスコミック】CV麻倉もも、夏川椎菜、戸松遥ほか『アルマギア』人気歌姫音楽プロジェクトが遂にコミック化!』(YouTube)双葉社公式コミックチャンネル、2022年9月17日https://www.youtube.com/watch?v=jRLDQl9CZ182022年9月18日閲覧 

外部リンク[編集]