犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい
ジャンル エッセイギャグ
漫画
作者 松本ひで吉
出版社 講談社
掲載サイト Twitter
Palcy
レーベル ワイドKC
発表期間 Twitter:2017年2月5日 -
Palcy:2018年3月15日 -
巻数 既刊6巻(2021年4月13日現在)
アニメ
原作 松本ひで吉
監督 岸誠二
シリーズ構成 岸誠二
脚本 岸誠二
キャラクターデザイン 森田和明
音楽 TAKAROT
アニメーション制作 チーム・ティルドーン
製作 犬と猫製作委員会
放送局 毎日放送TBS系列
発表期間 2020年10月3日 - 2021年3月27日
話数 全24話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』(いぬとねこどっちもかってるとまいにちたのしい)は、松本ひで吉による日本漫画作品。『Palcy』(講談社pixiv)にて連載中[1]。2021年4月時点のコミックスの累計発行部数は100万部を突破している[2]

沿革[編集]

松本が2017年2月5日から自身のTwitterにて投稿した[3]を飼う松本の日常生活が描かれたエッセイ漫画[1][4]。投稿後に累計300万のリツイートおよび1000万の「いいね」を達成し話題となる[4]。作中の犬と猫の名前は非公表だが、その理由は「みなさまのワンコやニャンコに置き換えて楽しめるように、あえて個性のない一般名詞」にしたという[5]

2017年9月13日発売の、松本の漫画『ねこ色保健室』1巻のおまけ漫画に登場している[6]

2018年3月15日の『Palcy』プレリリースに合わせ、同アプリ内でも連載を開始[7]

2020年にはショートアニメ化が行われた[8]

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優

松本 ひで吉
声 - 金澤まい[4]
本作の作者。動物が大好きな漫画家[5]
犬くん
声 - 花澤香菜[4]
いつも明るい犬。猫が好き。嫌なことがあってもすぐに忘れてしまう。無邪気な言動で周囲を幸せにする[5]
猫さま
声 - 杉田智和[4]大橋彩香(小さいころ)
強面でクールな猫。マイペースな性格で格好をつけるが、根は臆病で可愛いらしい一面がある[5]

書誌情報[編集]

  • 松本ひで吉『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』 講談社〈ワイドKC〉、既刊6巻(2021年4月13日現在)
    1. 2018年6月13日発売[9]ISBN 978-4-06-511775-0
    2. 2018年10月12日発売[10]ISBN 978-4-06-513621-8
    3. 2019年5月13日発売[12]ISBN 978-4-06-515757-2
    4. 2019年12月13日発売[14]ISBN 978-4-06-518213-0
    5. 2020年9月11日発売[16]ISBN 978-4-06-520772-7
    6. 2021年4月13日発売[2]ISBN 978-4-06-522999-6
  • 講談社(編集)、松本ひで吉(漫画)、今泉忠明(監修)、高木香織(構成)、Palcy編集部(協力)『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい事典』 講談社、2019年12月12日発売[19]ISBN 978-4-06-517787-7

テレビアニメ[編集]

2020年10月3日から2021年3月27日まで毎日放送TBS系列の土曜未明(金曜深夜)枠『スーパーアニメイズム』枠"おしり"にて放送された[4][20]

アニメ全24話を収録したDVDが、原作コミックス6巻の特装版に付属する[20]

スタッフ[編集]

  • 原作 - 松本ひで吉[4]
  • 監督・脚本・シリーズ構成・アニメーションプロデューサー - 岸誠二[4]
  • 全話演出 - 田中貴大
  • キャラクターデザイン - 森田和明[4]
  • 美術監督 - 宮越歩[4]
  • 色彩設計 - 伊東さき子[4]
  • 撮影監督 - 宋賢大[4]
  • 編集 - 高橋歩[4]
  • 音響監督 - 飯田里樹[4]
  • 音楽 - TAKAROT
  • 音楽制作 - バンダイナムコアーツ / ランティス
  • 音楽プロデューサー - 大久保隆一
  • チーフプロデューサー - 近藤文吾、古川慎、土屋慎一
  • プロデューサー - 山本貴、辰澤奈津子、前田俊博、本多祐、谷本千明、山口尚利
  • アニメーション制作 - チーム・ティルドーン[4]
  • 製作 - 犬と猫製作委員会

主題歌[編集]

大橋彩香の楽曲が使用される。

「にゃんだーわんだーデイズ」[20]
第1クール主題歌。作詞はmitsuyuki miyake、編曲はTAKAROT、作曲は両名の共作。
「Lovely Days」[21]
第2クール主題歌。作詞・作曲はyouth case、編曲はTAKAROT。

各話リスト[編集]

話数サブタイトル絵コンテ初放送日
第1話毎日たのしい 岸誠二2020年
10月3日
第2話どっちも優しい 田中貴大10月10日
第3話タクシーで 岸誠二10月17日
第4話こどものころ 田中貴大10月24日
第5話今日は出るかな 10月31日
第6話びょういん 11月7日
第7話前の犬 岸誠二11月14日
第8話うたっておどる 田中貴大11月21日
第9話耳は正直 11月28日
第10話あそび 12月5日
第11話先先代の犬 岸誠二12月12日
第12話その意味は 田中貴大12月19日
第13話ボランティア 12月26日
第14話ただいま 2021年
1月16日
第15話おたんじょうび 岸誠二1月23日
第16話友人のはなし 田中貴大1月30日
第17話獣医さん 2月6日
第18話しらないみち 2月13日
第19話おくすり 2月20日
第20話お母さん 2月27日
第21話ブラッシング 3月6日
第22話ほね 3月13日
第23話油断ならない 3月20日
第24話犬と猫 3月27日

放送局[編集]

TBS系列 / 放送期間および放送時間[22]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [23] 備考
2020年10月3日 - 2021年3月27日 土曜 1:50 - 1:55(金曜深夜) 毎日放送製作参加)をはじめとするTBS系列全28局 日本国内[注 1] 字幕放送 / 『スーパーアニメイズム』枠"おしり"
TBSRSK山陽放送では『まるっと!サタデー』内でリピート放送[注 2]
土曜 10:58 - 11:00[注 3] BS-TBS 日本全域 BS/BS4K放送
毎日放送TBS系列 スーパーアニメイズム"おしり"
前番組 番組名 次番組
犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ TBS系列局が所在しない秋田県福井県徳島県佐賀県を除く(遠距離受信およびCATVによる区域外再放送は含めず)。
  2. ^ フロート番組扱い。エンドロールクレジットが単行本のCMに差し替えられている。
  3. ^ スポットCM扱いのため、番組表には掲載されない。またエンドロールクレジットが単行本のCMに差し替えられている。

出典[編集]

  1. ^ a b 天真爛漫な犬くんと魔王のような猫さま、松本ひで吉のコミックエッセイ1巻”. コミックナタリー. ナターシャ (2018年6月13日). 2020年5月26日閲覧。
  2. ^ a b 『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(6)』(松本 ひで吉)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年4月13日閲覧。
  3. ^ 犬と猫でリアクションが大違い……! お菓子をもらえなかった犬の天使ぶりと猫の鬼畜ぶりを描いた漫画”. ねとらぼ. ITmedia (2017年2月8日). 2020年5月26日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」花澤香菜、杉田智和ら出演でショートアニメ化!20年秋”. アニメ!アニメ!. イード (2020年3月19日). 2020年5月26日閲覧。
  5. ^ a b c d アニメディア 2020.
  6. ^ 犬と猫どっちも飼ってるマンガが毎週たのしい! カワイイ犬とふてぶてしい猫のギャップ芸が冴えわたる”. ねとらぼ. ITmedia (2017年10月18日). 2020年5月26日閲覧。
  7. ^ 犬と猫どっちも叱れないのはなぜ? いたずらがバレた天然わんこと策士にゃんこの対応を描いた漫画がかわいい”. ねとらぼ. ITmedia (2018年3月24日). 2020年5月26日閲覧。
  8. ^ SNSで話題の「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」が2020年秋にショートアニメ化! キャストに花澤香菜、杉田智和など”. アキバ総研. 価格.com (2020年3月19日). 2020年5月26日閲覧。
  9. ^ 『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(1)』(松本 ひで吉)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年5月26日閲覧。
  10. ^ 『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(2)』(松本 ひで吉)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年5月26日閲覧。
  11. ^ 犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(2)ふせんブック付き特装版”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年5月26日閲覧。
  12. ^ 『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(3)』(松本 ひで吉)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年5月26日閲覧。
  13. ^ 犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(3)犬猫くつしたセット付き限定版”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年5月26日閲覧。
  14. ^ 『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(4)』(松本 ひで吉)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年5月26日閲覧。
  15. ^ しあわせの黄色いがまぐち付き 犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(4)限定版”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年5月26日閲覧。
  16. ^ 『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(5)』(松本 ひで吉)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年9月11日閲覧。
  17. ^ うごくボールペン付き 犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(5)限定版”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年9月11日閲覧。
  18. ^ DVD付き 犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(6)限定版”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年4月13日閲覧。
  19. ^ 犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい事典”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年5月26日閲覧。
  20. ^ a b c TVアニメ詳細情報が続々解禁!”. TVアニメ「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」公式サイト (2020年9月6日). 2020年9月6日閲覧。
  21. ^ TVアニメ第2クール放送決定!!”. TVアニメ「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」公式サイト (2020年12月25日). 2020年12月26日閲覧。
  22. ^ ONAIR”. TVアニメ「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」公式サイト. 2020年9月6日閲覧。
  23. ^ テレビ放送対象地域の出典:

参考文献[編集]

「原作マル秘トーク」『アニメディア』第40巻第10号、学研プラス、2020年9月10日、 96頁。

外部リンク[編集]