グランベルム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グランベルム
ジャンル ロボットファンタジー
アニメ
原作 ProjectGRANBELM
監督 渡邊政治
シリーズ構成 花田十輝
キャラクターデザイン 大塚真一郎(原案)
今中敏
音楽 末廣健一郎
アニメーション制作 Nexus
製作 DMM picturesMBS
放送局 毎日放送ほか
放送期間 2019年7月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

グランベルム[注 1]は、Nexus制作による日本テレビアニメ2019年7月より毎日放送アニメイズム』B1枠ほかにて放送中[1]。通称は『グラルム』。

ライトノベル『Re:ゼロから始める異世界生活』のイラストを担当する大塚真一郎と、同作のアニメで監督を務めた渡邊政治によるオリジナルアニメ[1]。ナレーションは飛田展男が務める。

登場キャラクターたちが搭乗するロボット「アルマノクス」は全体的に低等身となっており、これは術者を反映した分身とも言えるため「女の子っぽさを意識したうえで男の子っぽくならないようにデザイン」した形となっている[2]

ストーリー[編集]

過去に「魔法」が存在した世界。日常生活を送りつつも、内心鬱屈した思いを抱いていた女子高生の小日向満月はある満月の夜、世界から消滅したはずの魔力を持つ「魔術師」になれるという戦闘の場、「グランベルム」の存在を知る。「アルマノクス」と呼ばれるロボットを操る少女の新月エルネスタ深海に助けられた満月は、混乱しながらも自身のアルマノクス、「ホワイトリリー」を手に入れ、初めての戦闘に勝利する。新月から魔法や魔術師、グランベルムの説明を受けた満月は、自身の現状を変えるためにグランベルムへの参加を決意する。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

小日向 満月(こひなた まんげつ)
声 - 島袋美由利[1][3]
本作の主人公。女子高校生。運動も勉強も苦手であり、「私には何も無い」という思いから、クラスメイトのために多くの弁当を作ったり、雑用も率先して行っている。心の底では「自分を認めて欲しい」と願っており、グランベルムを知ってアルマノクスを手に入れたことで、グランベルムへの参加を決める。魔術師の家系出身でもないのにグランベルムの場に出ることができ、術で記憶も消せないことを新月からは不思議がられている。
新月 エルネスタ 深海(しんげつ エルネスタ ふかみ)
声 - 種﨑敦美[1][3]
ドイツからの帰国子女。日本に住んでいた期間が短く、満月の高校への転校時にはランドセルを背負って登校するなど、一般常識に欠けていた。グランベルムの場に現れた満月と知り合い、自身の知る情報を教える。グランベルムに参加したいという満月には一度はそれを辞めるように忠告したが、彼女の意思が固いことを知ると参加を認め、アルマノクスの操縦法などを指導する。自身の目的は全ての魔力と魔術師の存在を世界から消すこと。

アルマノクス搭乗者[編集]

アンナ・フーゴ
声 - 日笠陽子[1][3]
名門であるフーゴ家の娘。新月とは因縁があるようで、彼女に対し異様なまでの敵意を抱いている。母は新月をフーゴ家の養子にしようとしていたが、アンナは新月のせいで家が滅茶苦茶になったと述べている。
林 寧々(りん ねね)
声 - 久保ユリカ[1][3]
小日向希望のクラスメイト。彼女とは友人関係。常に大人ぶっており、二人の妹がいる。付きまとう希望には不機嫌な様子を見せるも、心の底から嫌ってはいない。妹たちからはグランベルムでの勝率が低いと分析されている。
袴田 水晶(はかまだ すいしょう)
声 - 悠木碧[3][4]
アンナを支える弟子。ロサと共に彼女をグランベルムで補佐するが、戦闘中でもやる気はあまり出さず、仲間意識も薄い。ロサの追放時は馬鹿にした態度で彼女を見送っている。
ロサ
声 - 赤﨑千夏[3][4]
アンナを支える弟子。内心ではアンナの事を快く思っておらず、彼女の見ていない所で毒づいている。満月との戦闘で敗北し、魔力を失ったことでアンナからもう存在価値がないと追放される。
土御門 九音(つちみかど くおん)
声 - 石見舞菜香[3][5]
陰陽師の家系出身の少女。姉の四翠の「呪い」を解くことを目的にしている。

家族・使用人[編集]

小日向 希望(こひなた きぼう)
声 - 赤尾ひかる[3][4]
満月の妹。女子中学生。姉との仲は良い。
林 菜々(りん なな)
声 - 木村珠莉[3][6]
寧々の妹。現在は美々と共に香港に住んでいる。姉のことは「寧々姉」と呼ぶ。
林 美々(りん みみ)
声 - 春日望[3][6]
寧々の妹。グランベルムでは菜々と一緒に現実世界から姉をサポートする。
土御門 四翠(つちみかど しすい)
声 - 田村ゆかり[3][6]
九音の姉。
サーシャ
声 - 内山夕実[3][6]
フーゴ家の使用人。
クレア・フーゴ
声 - 高野麻里佳[3][6]
アンナの妹。姉と違い、新月を慕っている。

登場兵器[編集]

ホワイトリリー
小日向満月のアルマノクス。武装は2門の頭部バルカン、エネルギーソード。
ヴィオラカッツェ
新月エルネスタ深海のアルマノクス。武装は2挺の銃。
アークナイトグリス
アンナ・フーゴのアルマノクス。武装は大鎌。また、傀儡を操る。
ジーグァンロン
林寧々のアルマノクス。遠距離攻撃に特化している。
ドロセラノクターン
袴田水晶のアルマノクス。杖を装備する。
クレストアンス
ロサのアルマノクス。突風を操る攻撃や分身攻撃、更に風の子と呼ばれる飛行体を用いて戦う。第1話でホワイトリリーに破壊される。
雪月梅花(せつげつばいか)
土御門九音のアルマノクス。武装は扇。

用語[編集]

グランベルム
数十年に一度、魔術師の子孫たちによって行われるバトルロイヤル。「満月の夜」に毎回開催される。各人がアルマノクスに乗り込み、世界で唯一の魔術師「プリンセプス」になるために、最後の1人になるまで戦う。
マギアコナトス
世界中の全ての魔力が封印された幻想空間。魔術師の家系生まれの子孫たちがマギアコナトスを呼び寄せる「儀式」を行い、顕現させる。ここに入れるのはグランベルムで戦うために儀式を行った者のみ。
魔法
過去の地球では魔力を介して普通に使われていたが、次第に戦争などに利用されるようになり、1000年ほど前に7人の賢者によってマギアコナトスに封印され、以後は誰も使用できなくなった。
魔術師
現在では失われた称号。アルマノクスを操れる。魔術師の子孫は魔力がなくとも磁場を操る程度の術は持っている。現在は断絶しないように魔術師の家系同士で互いに婚姻を結び、各家が延命を図っている。
魔石
アルマノクスの各術者が持つペンダント。魔力が込められており、魔石ごとにそれぞれ純度も異なっている。グランベルムで敗北すると込められた魔力を失い、魔石が割れる。
アルマノクス
搭乗者の心が形になった「魔法人形」と呼ばれるロボット。術者の意思にマギアコナトス中に満ちている魔力が反応して作り出される。いわば自分自身の分身であり、武装は術者のイメージによって具現化する。
フーゴ家
アンナやクレアの実家。南欧一の魔術師の家系で、「カーマインウィッチ」の異名を持つ。

スタッフ[編集]

  • 原案 - ProjectGRANBELM[1][3]
  • 監督 - 渡邊政治[1][3]
  • シリーズ構成 - 花田十輝[1][3]
  • キャラクター原案 - 大塚真一郎[1][3]
  • キャラクターデザイン - 今中敏[1][3]
  • アルマノクスデザイン - ジミー ストーン[1][3]
  • コクピットデザイン・召喚精霊デザイン - 中西和也
  • プロップデザイン - 北原大地
  • 美術監督 - 竹内圭
  • 美術設定 - 竹内圭、明珍宇作、石田可奈
  • 色彩設計 - 田中直人
  • 撮影監督 - 廣岡岳
  • 3DCG監督 - 池田晋治
  • 編集 - 坪根健太郎
  • 音響監督 - 明田川仁
  • 音楽 - 末廣健一郎[1][3]
  • 音楽制作 - ワンミュージック
  • 音楽プロデューサー - 藤江将希
  • プロデューサー - 今川寛隆、亀井博司
  • プロデュース - 永谷敬之
  • アニメーションプロデューサー - 中村浩士
  • アニメーション制作 - Nexus[1][3]
  • 製作 - DMM picturesMBS

主題歌[編集]

オープニングテーマ「月を追う真夜中」[7]
作詞 - Eir / 作曲・編曲 - 重永亮介 / 歌 - 藍井エイル
エンディングテーマ「願い」[8]
作詞・歌 - Uru / 作曲 - H.Aoba、N.Sasaki / 編曲 - 佐々木望

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督アルマノクス
作画監督
総作画監督アルマノクス
総作画監督
第1話世界で唯一の魔術師 花田十輝渡邊政治明珍宇作中西和也今中敏ジミー ストーン
第2話私がここにいるために 渡邊政治高島大輔北原大地-野田康行
第3話満月に鐘は鳴る 石田可奈
  • 今中敬
  • 野田康行

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[9]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [10] 備考
2019年7月6日 - 土曜 1:55 - 2:25(金曜深夜) 毎日放送 近畿広域圏 製作局 / 字幕放送
TBSテレビ 関東広域圏 字幕放送
2019年7月7日 - 日曜 1:00 - 1:30(土曜深夜) BS-TBS 日本全域 BS/BS4K放送
2019年7月9日 - 火曜 23:30 - 水曜 0:00 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
毎日放送、TBSテレビ、BS-TBSでは『アニメイズム』B1枠。
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[9]
配信期間 配信時間 配信サイト
2019年7月6日 - 土曜 2:25 更新 dアニメストア
2019年7月9日 - 火曜 2:55 更新
火曜 2:30 更新 GYAO!
火曜 10:00 更新 DMM.com
火曜 12:00 更新

BD BOX[編集]

発売日[11] 収録話 規格品番
上巻 2019年10月25日予定 第1話 - 第6話 DMPXA-047
下巻 2019年11月29日予定 第7話 - 第12話 DMPXA-048

注釈[編集]

  1. ^ タイトルロゴには「プリンセプスのふたり」と併記されているが、作品上の正式タイトルは「グランベルム」である。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n “「「グランベルム」第1弾キービジュアル・PV公開 追加キャストに日笠陽子&久保ユリカ”. アニメ!アニメ! (イード). (2019年3月23日). https://animeanime.jp/article/2019/03/23/44270.html 2019年5月21日閲覧。 
  2. ^ アニメブロスvol.5
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u スタッフ・キャスト”. TVアニメ『グランベルム』. 2019年5月25日閲覧。
  4. ^ a b c “「グランベルム」7月放送の第1話冒頭10分を公開、追加キャストに悠木碧ら”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年4月24日). https://natalie.mu/comic/news/329288 2019年4月24日閲覧。 
  5. ^ “「グランベルム」OP主題歌は藍井エイル!楽曲聴けるPV、石見舞菜香の出演も解禁”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年5月18日). https://natalie.mu/comic/news/331988 2019年5月18日閲覧。 
  6. ^ a b c d e “「グランベルム」に木村珠莉、春日望、高野麻里佳、内山夕実、田村ゆかり出演”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年5月24日). https://natalie.mu/comic/news/332839 2019年5月25日閲覧。 
  7. ^ 藍井エイルの新曲「月を追う真夜中」がTVアニメ「グランベルム」OPテーマに決定!最新PV解禁!”. 藍井エイル公式サイト (2019年5月18日). 2019年5月18日閲覧。
  8. ^ Uruの新曲「願い」がTVアニメ「グランベルム」エンディングテーマに決定!「グランベルム」第一弾PVにて音源解禁!”. Uru Official Website & Official Fanclub 「SABACAN」 (2019年3月23日). 2019年3月24日閲覧。
  9. ^ a b オンエア情報”. TVアニメ『グランベルム』. 2019年6月30日閲覧。
  10. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  11. ^ ブルーレイ”. TVアニメ『グランベルム』. 2019年7月6日閲覧。

外部リンク[編集]

毎日放送 アニメイズム B1
前番組 番組名 次番組
グランベルム
-