和泉宗兵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いずみ しゅうへい
和泉 宗兵
本名 小泉 朋英
(こいずみ ともひで)
別名義 小泉 朋英(旧芸名)
生年月日 (1977-10-11) 1977年10月11日(45歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
身長 186 cm[1][注釈 1]
血液型 O型[3]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2000年 -
配偶者 今村美乃2019年 - )
事務所 青年座映画放送
主な作品
未来戦隊タイムレンジャー
テンプレートを表示

和泉 宗兵(いずみ しゅうへい、1977年10月11日[3] - )は、日本俳優神奈川県[3]横浜市出身。青年座映画放送所属。ニックネームデヒ(Dehi)。特技は水泳、バスケットボール[3]

略歴[編集]

横浜市立中川中学校卒業、神奈川県立荏田高等学校卒業、東海大学卒業。

2000年、『未来戦隊タイムレンジャー』のドモン / タイムイエロー役でデビュー。

2001年、現在の芸名に改名。

2011年から2015年まで劇団「大人の麦茶」に所属していた。

2016年をもってサイプロダクションを離籍。2017年、青年座映画放送とマネジメント契約。

2019年夏に女優の今村美乃と結婚[4]

人物[編集]

横浜で育ち幼い頃、裏山探検中に崖から転落し九死に一生を得たことから「山の王者」と呼ばれ、牛舎跡では膝の骨がむき出しになる大けがしたこともある[5]。ランドセルを背負っていた小学6年生で170センチを超え、中学1年生では183センチになった[5]。中学ではバスケ部へ入部し神奈川で優勝したことがある[5]

『タイムレンジャー』に関するエピソード[編集]

『タイムレンジャー』で演じたドモンは、ファンから最も視聴者に近いキャラクターだという応援を受け、愛されるキャラクターになるよう意識したという[3]

当初はアクションを苦手としていたが、後楽園ゆうえんちのショーに出演してからアクションを面白いと感じ、動けるようになったと語っている[3]

第23話では戦闘員ゼニットのスーツアクターも務めたが、頭が大きかったためマスクが入らず、面が上を向いた状態で演じていた[3]

『龍が如く』に関するエピソード[編集]

『龍が如く』に登場する『堂島宗兵』というキャラクターの『宗兵』という名は大学時代の先輩であるセガのプロデューサー横山昌義氏が和泉氏の『宗兵』の芸名を勝手に使ったという[6]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

Webドラマ[編集]

映画[編集]

  • 実録・ヒットマン〜妻 その愛〜(2002年) - ヨシオ 役
  • アイデン&ティティ(2003年)
  • カポネ 六本木錬金の帝王(2003年12月27日)
  • フレンズ(2004年9月25日)
  • 変身(2005年)
  • KAMACHOP カマチョップ(2008年)
  • 怪談新耳袋 異形(2012年)
  • 浅草・筑波の喜久次郎~浅草六区を創った筑波人~(2016年)
  • お江戸のキャンディー2 ロワゾー・ドゥ・パラディ(天国の鳥)篇(2017年)

Vシネマ[編集]

  • スーパー戦隊シリーズ
  • 梁山泊 ファミリー(2003年)
  • 極道の姐(2014年) - 三代目柳楽組組員 役
  • 武闘派の道1・2(2015年) - 二代目龍仁一家組員 サイトウ 役
  • 破門組1(2015年) - 藤堂組幹部 サイトウコウイチ 役
  • 破門組2(2015年) - 藤堂組若頭 サイトウコウイチ 役
  • 列島分裂 東西10年戦争1・2(2016年) - 誠心会川博組若頭 義仁会会長 近藤仁
  • 仁義のはらわた(2016年)全2作 - 関東睦会総本部長 三代目龍仁一家総長 斎藤孝二 役
  • 裏門釈放2(2017年)

CM[編集]

バラエティ[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

ドラマCD[編集]

  • 妖怪学校の先生はじめました!(2018年) - 謎の魔王 役

ゲーム[編集]

  • 逆転オセロニア(2018年) - フェルナンド 役

吹き替え[編集]

舞台[編集]

  • 北大阪信用金庫(よしもと rise-1シアター)
  • SASUKE(2006年8月30日)
  • THEATER JUNK「永遠の一秒」(2007年8月11日・12日、豊島公会堂
  • 劇団AND ENDLESS「CLASSICS I 〜THE RUN&HIDE&SEEK〜」(2007年11月22日 - 12月9日、東京芸術劇場小ホール1) - 主演・菱川 役
  • 大人の麦茶 第十三杯目公演「サバンナチャンス」(2008年1月30日 - 2月5日、本多劇場) - 主演・マフネ 役
  • 大人の麦茶 第十四杯目公演「美女木ジャンクション」(2008年4月23日 - 27日、アウルスポット
  • 大人の麦茶 第十五杯目公演「ネムレナイト2008」(2008年6月18日 - 22日、紀伊國屋ホール) - 主演・美治 役
  • 大人の麦茶 第十六杯目公演「いちころソング』(2009年4月8日 - 12日、紀伊國屋ホール)
  • 音楽舞闘会 黒執事〜その執事、友好〜(2009年5月28日 - 6月7日、サンシャイン劇場) - 葬儀屋 役
    • ミュージカル黒執事 -The Most Beautiful DEATH in The World- 千の魂と堕ちた死神(2010年5月・2013年5月)
    • ミュージカル黒執事 -地に燃えるリコリス-(2014年9月・2015年11月)
    • ミュージカル黒執事 -NOAH'S ARK CIRCUS-(2016年11月)
    • ミュージカル黒執事 -Tango on the Campania-(2017年12月 - 2018年2月)
  • 劇団ゲキハロ第7回公演「サンク ユー ベリー ベリー」(2009年9月17日 - 23日、サンシャイン劇場 / 9月26日・27日、サンケイホールブリーゼ) - 美稲崇 役
  • 劇団ゲキハロ第9回公演「三億円少女」(2010年9月18日 - 26日、サンシャイン劇場 / 10月16日・17日、イオン化粧品シアターBRAVA!
  • 劇団6番シード「関ヶ原でダンス」(2011年5月25日 - 29日、吉祥寺シアター) - 稲葉幸駿 役
  • 劇団ゲキハロ第11回公演「戦国自衛隊〜女性自衛官死守セヨ〜」(2011年9月16日 - 25日、池袋サンシャイン劇場 / 9月30日 - 10月2日、イオン化粧品シアターBRAVA!) - 浅間三等陸曹 役
  • 大人の麦茶 第十八杯目公演「1974」(2011年12月14日 - 18日、紀伊國屋サザンシアター) - スケジュン 役
  • 大人の麦茶 第十九杯目公演「B・B〜bumpy buddy〜」(2012年5月9日 - 15日、紀伊國屋サザンシアター) - 主演・馬場 役
  • 大人の麦茶 大人の特別公演2「多摩多摩迷子」(2012年7月14日 - 22日、Geki地下Liberty) - 初鹿恋四郎 役
  • 劇団ゲキハロ第12回公演「キャッツ♡アイ」Bパターン「盗まれる側にもドラマがある。」(2012年9月22日 - 30日、サンシャイン劇場 / 10月13日・14日、イオン化粧品シアターBRAVA!) - ポンヌッフ 役
  • 大人の麦茶 第二十杯目公演「シュガースポット」(2012年11月21日 - 27日、紀伊國屋ホール / 12月1日・2日、イオン化粧品シアターBRAVA!) - 高嶽院 役
  • 大人の麦茶 大人の特別公演3「ベッドにもなるソファー」(2013年4月2日 - 10日、Geki地下Liberty) - 主演・山形 役
  • 大人の麦茶×ゲキハロ「ごがくゆう」(2013年6月12日 - 17日、紀伊國屋サザンシアター) - スケキヨ 役
  • 大人の麦茶 第二十一杯目公演「ゆびにのこるかおり」(2013年11月29日 - 12月8日、紀伊國屋ホール) - 主演・半井 役
  • 大人の麦茶の朗読の時間「DAY IN A SUN 〜一日だけ日の目を見る日〜」(2014年4月3日 - 8日、紀伊國屋ホール) - フジオ 役
  • バカフキ!(2014年11月13日 - 16日、全労済ホール スペース・ゼロ) - ハザマ 役
  • 大人の麦茶 大人の特別公演4「認めてどうしても欲しくて」(2015年3月10日 - 22日、Geki地下Liberty) - 椿航平 役
  • 銀岩塩 vol.1『ジアース アート ネオライン 神聖創造物』 〜その老人は 誰よりも 若かった〜(2016年1月3日) - ゲスト出演
  • ノラガミ -神と願い-(2016年1月28日 - 31日、AiiA 2.5Theater Tokyo) - 天神 役[7]
    • ノラガミ -神と絆-(2017年2月16日 - 26日、AiiA 2.5Theater Tokyo)[8]
  • 演劇集団Z-Lion第7回公演『Majician達のリファンタジ〜』(2016年6月22日 - 26日、俳優座劇場) - 須加尾 役
  • 少年社中第32回公演『三人どころじゃない吉三』(2016年7月22日 - 31日、紀伊國屋ホール / 8月6日・7日、近鉄アート館) - 安森源次兵衛 / お化け吉三 役[9]
  • 幽劇(2017年8月17日 - 23日、日本青年館ホール / 9月1日 - 3日、虹橋芸術中心) - 神上 役[10]
  • 青の祓魔師 島根イルミナティ篇(2017年10月20日 - 29日、Zeppブルーシアター六本木 / 11月2日 - 5日、新神戸オリエンタル劇場) - メフィスト・フェレス 役[11]
  • 十二大戦(2018年5月4日・5日、新神戸オリエンタル劇場 / 5月9日 - 13日、シアター1010) - ドゥデキャプル 役[12]
  • ひらがな男子(2018年7月20日 - 29日、AiiA 2.5Theater Tokyo) - し 役[13]
  • 大人の麦茶 第二十五杯目公演「おしり筋肉痛」(2018年8月22日 - 27日、下北沢ザ・スズナリ) - 矢吹健之介 役
  • 劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『ポラリス』(2018年9月13日 - 23日、AiiA 2.5Theater Tokyo / 10月5日 - 8日、梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ) - エンゲルバーグ・イチノセ 役[14]
  • ニル・アドミラリの天秤(2018年11月1日 - 11日、全労済ホール/スペース・ゼロ) - 四木沼喬 役[15]
  • WBB vol.13『まわれ!無敵のマーダーケース!!』(2018年12月7日 - 16日、赤坂RED/THEATER) - オーナー 役[16]
  • からくりサーカス(2019年1月10日 - 20日、新宿FACE)- ドットーレ 役 [17][18]
  • K -RETURN OF KINGS-(2019年3月1日 - 10日、天王洲 銀河劇場 / 3月15日 - 17日、大阪メルパルクホール) - 磐舟天鶏 役[19]
  • アイ★チュウ ザ・ステージ ~ Rose Écarlate ~(2019年4月21日 - 29日、シアター1010 / 5月10日 - 12日、サンケイホールブリーゼ) - 黒野幕男 役[20]
  • 文豪ストレイドッグス 三社鼎立(2019年6月 - 7月、岩手 / 福岡 / 愛知 / 大阪 / 東京) - 福沢諭吉 役[21]
  • 銀岩塩 Vol.4 FUSIONICAL STAGE『ABSO-METAL』〜価値×時間=幸せのメダル〜(2019年9月4日 - 8日、こくみん共済 coop ホール(全労済ホール)/スペース・ゼロ) - マークツー 役[22]
  • アイ★チュウ ザ・ステージ ~ Rose Écarlate Duex~(2019年10月10日 - 15日、シアター1010) - 黒野幕男 役
  • テイルズ オブ ザ ステージ -光と影の正義-(2019年12月5日 - 15日、天王洲銀河劇場) - アレクセイ・ディノイア 役[23]
  • WBB vol.16『ミクロワールド・シンフォニア』(2020年1月6日 - 11日、紀伊国屋サザンシアター) - テントウムシの支配人 役
  • 朗読劇「最果てリストランテ~記憶の扉がひらくとき~」(2020年4月8日 - 12日、伝承ホール)※新型コロナウイルスの影響により全公演中止
  • 炎炎ノ消防隊(2020年7月31日 - 8月2日、梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ / 2020年8月6日 - 9日、KT Zepp Yokohama) - ジョーカー 役[24]
  • 文豪ストレイドッグス 序 探偵社設立秘話・太宰治の入社試験(2020年9月11日 - 27日、あうるすぽっと) - 福沢諭吉 役[25]
  • ミュージカル『新テニスの王子様』The First Stage(2020年12月12日 - 24日、日本青年館ホール / 2020年12月29日 - 2021年1月10日、大阪・メルパルク大阪) - 齋藤至 役[26][27]
  • 夜鷹無限上昇(2021年6月19日 - 29日、銀座・ディスグーニーズ) - タカシマキョウジ 役
  • ナイスコンプレックスプロデュース公演 第6弾12人の怒れる男(2021年7月30日 - 8月1日、大阪市立芸術創造館/赤坂RED/THEATER) - 陪審員11号 役
  • クラゲフェスティバルロボ・ロボ(2021年10月9日 - 17日、劇場HOPE) - アナライザーT1 役
  • 朗読劇M·A·D朗毒(2021年11月19日 - 28日、横浜赤レンガ倉庫) - アンコ 役・キョウジ役
  • 舞台「炎炎ノ消防隊」-破壊ノ華、創造ノ音-(2022年1月18日 - 23日、KT Zepp Yokohama) - ジョーカー 役
  • ミュージカル「ロミオの青い空」(2022年3月31日 - 4月3日、東京建物 Brillia HALL) - アントニオ・ルイニ 役
  • 舞台「炎炎ノ消防隊」-地下からの奪還- (2022年9月17日 - 25日、サンシャイン劇場/9月29日(木) - 2日、京都劇場) - ジョーカー 役(声音出演)
  • ミュージカル『新テニスの王子様』Revolution Live 2022(2022年10月6日 - 16日、幕張メッセ) - 齋藤至 役[28]
  • はじまりのカーテンコール~your Note~(2022年12月2日 - 11日、六行会ホール) - まさし 役[29]
  • ミュージカル『ウインドボーイズ!』(2022年12月22日 - 27日、シアター1010)- 教頭先生 役[30]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 和泉宗兵オフィシャルサイトのプロフィールでは185cmとなっている[2]

出典[編集]

  1. ^ 和泉 宗兵 - 青年座映画放送
  2. ^ PROFILE”. 2020年6月27日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g 「『未来戦隊タイムレンジャー』メモリアル座談会」 『未来戦隊タイムレンジャー超全集小学館てれびくんデラックス愛蔵版〉、2001年2月20日、66-69頁。ISBN 4-09-101477-1 
  4. ^ ““タイムイエロー”和泉宗兵 今村美乃との結婚を発表「平成ジャンプの令和婚です」”. Sponichi Annex. (2019年9月18日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/18/kiji/20190918s00041000135000c.html 2019年9月18日閲覧。 
  5. ^ a b c 和泉宗兵さんがじっくり語った、人生のいろいろ”. 讀賣新聞オンライン (2019年11月12日). 2023年1月16日閲覧。
  6. ^ 横山昌義のTwitter2013年7月11日
  7. ^ 舞台「ノラガミ-神と願い-」”. 舞台「ノラガミ」製作委員会2016. 2017年8月7日閲覧。
  8. ^ 舞台「ノラガミ-神と絆-」”. 舞台「ノラガミ」製作委員会2016. 2017年8月7日閲覧。
  9. ^ 少年社中 第32回公演 | 三人どころじゃない吉三”. 少年社中. 2017年8月7日閲覧。
  10. ^ 幽劇”. 幽劇プロジェクト. 2017年8月7日閲覧。
  11. ^ 舞台『青の祓魔師』島根イルミナティ篇”. 集英社・舞台「青の祓魔師」プロジェクト. 2017年8月7日閲覧。
  12. ^ 舞台「十二大戦」”. エイベックス・ピクチャーズ株式会社. 2017年12月28日閲覧。
  13. ^ 舞台「ひらがな男子」 | Nelke Planning / ネルケプランニング” (日本語). ネルケプランニング. 2019年1月16日閲覧。
  14. ^ 舞台『ポラリス』|劇団シャイニング」『劇団シャイニング』。2018年8月18日閲覧。
  15. ^ 舞台《ニル・アドミラリの天秤》2018年11月1日(木)~ 2018年11月11日(日)全労済ホール/スペース・ゼロにて公演決定!!” (日本語). New Site 207_02. 2018年8月18日閲覧。
  16. ^ 公演日程 | WBB/WATER BIG BROTHERS”. w-b-bros.jp. 2018年12月3日閲覧。
  17. ^ 「からくりサーカス」舞台化決定!深澤大河が才賀勝、滝川広大が加藤鳴海に”. ステージナタリー (2018年10月12日). 2018年10月15日閲覧。
  18. ^ 舞台劇「からくりサーカス」公式サイト” (日本語). officeendless.com. 2019年1月13日閲覧。
  19. ^ 舞台『K』RETURN OF KINGS ~ 2019年3月東京 天王洲 銀河劇場・大阪 大阪メルパルクホールにて上演” (jp). www.marv.jp. 2018年12月3日閲覧。
  20. ^ アイ★チュウ ザ・ステージ ~Rose Écarlate~” (日本語). i-chustage.jp. 2019年2月15日閲覧。
  21. ^ 舞台「文豪ストレイドッグス 三社鼎立(さんしゃていりつ)」公式サイト” (日本語). bungo-stage.com. 2019年2月15日閲覧。
  22. ^ 正木郁「観ないと後悔させる!」銀岩塩Vol.4 FUSIONICAL STAGE『ABSO-METAL』開幕!” (日本語). sumoba. sumoba. 2019年9月4日閲覧。
  23. ^ テイルズ オブ ザ ステージ -光と影の正義-|” (日本語). to-stage.tales-ch.jp. 2020年1月23日閲覧。
  24. ^ 舞台「炎炎ノ消防隊」公式サイト”. 舞台「炎炎ノ消防隊」公式サイト. 2020年8月8日閲覧。
  25. ^ 舞台「文豪ストレイドッグス 序」探偵社設立秘話・太宰治の入社試験 公式サイト” (日本語). 舞台「文豪ストレイドッグス 序」探偵社設立秘話・太宰治の入社試験 公式サイト. 2020年8月8日閲覧。
  26. ^ “小野健斗・相葉裕樹が再登場!ミュージカル「新テニスの王子様」越前リョーマ役は今牧輝琉”. ステージナタリー. (2020年10月2日). https://natalie.mu/stage/news/398870 
  27. ^ “ミュージカル『新テニスの王子様』キャストなど解禁、「テニミュ」1stシーズンOBも出演”. ザ・テレビジョン. (2020年10月2日). https://thetv.jp/news/detail/244957/ 
  28. ^ ミュージカル『新テニスの王子様』Revolution Live 2022 公式サイト”. 2022年9月21日閲覧。
  29. ^ 舞台「はじまりのカーテンコール~yourNote~」公式サイト”. 2022年9月9日閲覧。
  30. ^ ミュージカル『ウインドボーイズ!』公式サイト”. 2022年9月21日閲覧。

外部リンク[編集]