青い鳥文庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

青い鳥文庫(あおいとりぶんこ)は、講談社から刊行されている日本の児童向け小説叢書。1980年創刊。

文庫の名を冠しているが、サイズはポプラ社カラフル文庫などと同じ新書判である。刊行されている作品の大半は小学生向けであり、ジャンルも多岐にわたる。

主なシリーズ[編集]

括弧内は(作者、画家)を表す。fシリーズの作品もここに記す。

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

な行[編集]

は行[編集]

ま行[編集]

や-わ行[編集]

短編集[編集]

人気作家陣による書き下ろし短編集。創刊周年記念など、節目に発売されることが多い。なお、普通の青い鳥文庫よりも大きく(四六判)、緑色の枠のカバーをしている。

いつも心に好奇心(ミステリー)! -名探偵夢水清志郎 vs パソコン通信探偵団-[編集]

同文庫創刊20周年記念企画。話の中に、ジョーカー、クイーン、飛行船人工知能、の4つの言葉(キーワード)を作品中に入れることがルールとされた。

収録作品

おもしろい話が読みたい! 青龍編・白虎編[編集]

同文庫創刊25周年記念企画。東日本に住んでいる作家5人で構成された青龍編、西日本に住んでいる作家5人で構成された白虎編の2冊が刊行されている。基本的に青い鳥文庫で人気が高いシリーズの著者。

収録作品

あなたに贈る物語(ストーリー)[編集]

同文庫で人気の作家の、「贈る」をテーマにした短編集。

収録作品

初恋アニヴァーサリー[編集]

「初恋」がテーマの短編集。6作品とも女性作家が執筆した。なおこの本のカバーの枠は、桃色をしている。

収録作品
  • 名木田恵子 「忘れ草、つまない」
  • 倉橋燿子 「カノンの響き」
  • 加納朋子 「向こう岸の少女」
  • 小林深雪 「『泣いちゃいそうだよ』番外編 魔法の一瞬で好きになる」
  • 八束澄子 「周くんとわたし」
  • 令丈ヒロ子 「『若おかみは小学生!』番外編 若だんなは小学生!?」

おもしろい話が読みたい! ワンダー編・ラブリー編・マジカル編[編集]

同文庫創刊30周年記念企画。「ワンダー」、「ラブリー」、「マジカル」をテーマに書き下ろされた短編を収録しており、それぞれ5人の作家が執筆を担当している。なおこの本のカバーの枠は、通常の青い鳥文庫と同様の色である。

収録作品
  • ワンダー編
  • ラブリー編
    • あさのあつこ 「12歳 -夏の終わるまでに-」
    • 越水利江子 「ずっときみを愛してる」
    • 小林深雪 「きみの名前を呼びたい 「泣いちゃいそうだよ」番外編/小川蘭 中学三年生 最後の春休み」
    • 服部千春 「恋はショパンの調べにのって? 「四年一組ミラクル教室」外伝・原田美奈子の場合」
    • 令丈ヒロ子 「若おかみは小学生・男子!?」
  • マジカル編
    • 石崎洋司 「「黒魔女さんが通る!!」外伝 黒魔女の騎士(ブラックウィッチナイト)ギューバッド」(これは後の「黒魔女の騎士ギューバッド」シリーズの最初の物語である)
    • 倉橋燿子 「魔女の診療所 -ヒアリ参上!-」
    • 池田美代子 「「ナビ・ルナ」&「ムスビ」番外編 悪夢へのプロローグ+あの日、瑞穂は。」
    • 楠木誠一郎 「秘密結社パンドラの謎 「鍵の在処」序章」
    • つくもようこ 「消えた皇女のゴブレット -「魔女館」番外編 あかりの魔法前夜-」

青い鳥おもしろランド[編集]

青い鳥文庫そのものではないが、青い鳥文庫編集部制作の書籍シリーズ。現在以下の作品が発売されている。

  • はやみねかおる・青い鳥文庫編集部 「夢水清志郎に挑戦! 名探偵ものしりクイズ」
  • はやみねかおる・青い鳥文庫編集部 「夢水清志郎に挑戦! 超(ハイパー) 名探偵ものしりクイズ」
  • はやみねかおる・青い鳥文庫編集部 「夢水清志郎に挑戦! 極(ウルトラ) 名探偵ものしりクイズ」
  • はやみねかおる・K2商会 「怪盗クイーン公式ファンブック 一週間でわかる怪盗の美学」

kシリーズ[編集]

1996年7月から12月にかけて出版された、カバーの枠が萌黄色のシリーズ。ポー影を殺した男クリスティふしぎな足音ウェルズ血を吸う植物などから曹丕やアジアの民話などが収められた、東西のホラー小説のアンソロジーを8冊刊行した。

fシリーズ[編集]

2003年より出版された、カバーの枠が橙色のシリーズ。fはSF(science fiction)、未来(future)、ファンタジー(fantasy)、不思議(fushigi)のfを表し、表紙・裏表紙に書かれている鳥はfの形をした枝をくわえている。眉村卓の『ねらわれた学園』や、小松左京の『青い宇宙の冒険』、名木田恵子の『百の月 - ムーンライト・エクスプレス』など、懐かしの作品がここから多く復刊されている。ハチャハチャSFの横田順彌の『勉強してはいけません!』『早く寝てはいけません!』や後藤みわこの新作も刊行されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]