別冊フレンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
別冊フレンド
Bessatsu Friend.jpg
ジャンル 漫画雑誌
読者対象 少女
刊行頻度 月刊 (毎月13日発売)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 470円 (通常号)
440円(姉フレンド)
出版社 講談社
編集部名 別冊フレンド編集部
発行人 栗田宏俊
森田浩章(姉フレンド)
編集長 森田眞[1]
雑誌名コード 04759
刊行期間 1965年3月 -
発行部数 24,000部(2022年7月 - 2022年9月日本雑誌協会調べ)
レーベル 講談社コミックス別冊フレンド(B)
姉妹誌 姉フレンド
ウェブサイト 別フレOn-Line
テンプレートを表示

別冊フレンド』(べっさつフレンド)は、講談社が発行する日本少女向け月刊漫画雑誌1965年、『別冊少女フレンド』として創刊。1984年、『別冊フレンド』に改名。発売日は毎月13日。略称は『別フレ』。

概要[編集]

1965年3月、『週刊少女フレンド』(講談社)の姉妹誌として創刊。創刊当初は、漫画のほかにスターやファッションの記事も掲載されたが、1972年1月号から漫画誌として発行される。1984年12月発売の1985年1月号から誌名を『別冊フレンド』に変更。1996年に母体誌の『少女フレンド』が廃刊した後も誌名はそのまま、現在に至る。

2006年〜2012年時点のコンセプトは「10代の女の子の野望や欲望を叶える漫画雑誌」であり、読者も15〜16歳の高校生が中心だと謳っていた[2]。2020年現在は「イケメンとの恋が絶対叶う憧れ満載の王道少女漫画誌」を謳っており[3]、読者も10代は5割以下に過ぎず、30代以上が30%以上を占めている[3]

連載中の作品[編集]

2022年11月号現在。

  • 阿部くんに狙われてます(岩井あき)2019年10月号 - ※『Palcy』でも連載
  • あの子の子ども(蒼井まもる)2021年6月号 -
  • 嵐士くんの抱きマクラ(渡辺あゆ)2020年4月号 -
  • 稲妻とロマンス(みきもと凜)2021年2月号 -
  • L♡DK Pink(渡辺あゆ)2022年3月号 -
  • お嬢と番犬くん(はつはる)2019年1月号 -
  • 香月さんの恋する時間(相川ヒロ)2021年5月号 -
  • カワイイなんて聞いてない!!(春藤なかば)2020年7月号 -
  • きみの横顔を見ていた(いちのへ瑠美)2022年5月号 -
  • くらげと珊瑚(仲藤ぬい)2021年9月号 -
  • 小春びより(ひぐちにちほ)1998年11月号 -
  • こんちわハム子(あかり)2011年5月号 -
  • 蔑む視線が最高です。(黒月悠)2022年10月号 -
  • 好きになるなと言われても(長岡みう)2022年11月号 -
  • 染まるくちびる(岡野セキ)2022年7月号 -
  • 隣のステラ(餡蜜)2022年2月号 -
  • 夏秋くんは今日も告白したい(さとる)2020年6月号 -
  • 二十と成獣(空神セイ)2022年11月号 -
  • 猫とキス(千里みこ)2020年9月号 -
  • 婚約者さまから逃げられない(柚月純)2021年6月号 -
  • 弁護士と17歳(小野アンビ)2019年9月号 - ※『Palcy』でも連載
  • メガネ、時々、ヤンキーくん(なるき)2021年2月号 - 2021年10月号、2022年7月号 -

休載中[編集]

過去に連載された作品[編集]

あ行[編集]

  • 愛の修羅(ミツヤオミ)2004年3月号 - 2004年8月号
  • 青夏Ao-Natsu南波あつこ)2013年8月号 - 2017年9月号
  • 青の時代(原作:小松江里子・漫画:藤本あきほ)1998年8月号 - 1998年10月号
  • あさひ先輩のお気にいり(町野いろは)2017年7月号 - 2020年1月号
  • あっかんベービー(みやうち沙矢)2001年1月号 - 2002年2月号
  • あなどれないね喜多見くん(真田ちか)2017年4月号 - 2017年11月号
  • アラミス'78大和和紀)1978年3月号 - 1984年8月号
  • あるいていこう(上田美和)2012年12月号 - 2014年3月号(不定期連載)
  • Eクライシス(高田祐子)1988年 - 1989年
  • イケてるオモチャ(みやうち沙矢)1997年2月号 - 1997年6月号
  • いちごの王子とアントルメ(上田美和)2014年11月号 - 2015年11月号
  • 1センチよりも近く(石沢うみ)2016年7月号 - 2017年2月号
  • 五ツ星プリンス(真田ちか・企画協力:村田莉恵)2015年8月号 - 2016年3月号
  • いとしいキミ末次由紀)1998年 - 1999年
  • 裏ピーチガール(上田美和)2004年10月号 - 2005年6月号
  • H-エイチ-桜井まちこ)2003年6月号 - 2005年11月号
  • AKB0048 〜♥型オペレーションサブロウタ・天之ひるめ)2012年2月号 - 2012年7月号
  • エデンの花(末次由紀)2000年8月号 - 2004年4月号
  • L♥DK渡辺あゆ)2009年3月号 - 2017年9月号
  • 王子様とイヌ(恩田ゆじ)2013年9月号 - 2013年12月号
  • 王子様には毒がある。(柚月純)2015年6月号 - 2019年5月号
  • おおきに関ジャニ∞!!(みやうち沙矢)2011年3月号 - 2013年8月号
  • Oh! myダーリン (上田美和) 1992年 - 1994年
  • お給料は彼氏です(和泉みお)2017年2月号 - 2017年11月号
  • オセロ。池沢理美)2001年4月号 - 2004年9月号
  • オシオキ王子(もこやま仁)2012年9月号 - 2012年11月号
  • お隣は1軒で2度おいしい(原田唯衣)2015年3月号 - 2015年9月号
  • オトメゴコロ(渡辺あゆ)2008年3月号 - 2008年10月号
  • オトメのオモチャ(硝音あや)2020年6月号 - 2021年5月号 ※『Palcy』でも連載
  • お兄ちゃん、ガチャ(原作:野島伸司・漫画:千里みこ)2015年2月号 - 2015年9月号
  • 溺れるナイフジョージ朝倉)2004年11月号 - 2014年1月号
  • お待たせしました、初恋です。(大友なな)2018年11月号 - 2019年7月号
  • オレが魔法をかけてやる(Ishiko)2015年1月号 - 2005年9月号
  • Only You-翔べない翼-末次由紀)1997年6月号 - 2000年1月号

か行[編集]

  • 顔がいいから許しちゃう(原田唯衣)2016年4月号 - 2016年10月号
  • 学園王子(柚月純)2006年7月号 - 2011年7月号
  • 影野だって青春したい(北川夕夏)2013年6月号 - 2017年8月号
  • 彼女の彼(松本美緒)1986年2月号 - 1986年9月号
  • 彼女の恋が叶えばいいのに(歌鳴リナ)2020年6月号 - 2021年2月号→『Palcy』に移籍
  • 神木兄弟おことわり(恩田ゆじ)2015年7月号 - 2017年8月号
  • 神木兄弟おことわり リトル・ブラザー(恩田ゆじ)2019年7月号 - 2020年3月号
  • 神谷くんと神谷さん(克間彩人)2009年11月号 - 2010年7月号
  • カモナ マイハウス!(南波あつこ)2018年9月号 - 2021年12月号
  • 彼はディアボロ!霜月かよ子)2010年6月号 - 2011年7月号
  • 彼はトモダチ吉岡李々子)2007年10月号 - 2010年3月号
  • カワイ君のカワイイ工房(美川べるの)2015年9月号 - 2016年7月号
  • 完璧☆彼氏彼女(三次マキ)2011年2月号 - 2012年4月号
  • カンナとでっち(餡蜜)2014年7月号 - 2016年12月号
  • Kiss Kiss Kiss愛本みずほ)1993年
  • Kiss me ベイビー(柚月純)2001年6月号 - 2001年8月号
  • 君がいなきゃダメって言って(はつはる)2014年2月号 - 2014年9月号
  • 君がキライな恋の話(三月ソラ)2017年9月号 - 2018年4月号
  • キミがスキ(渡辺あゆ)2006年11月号 - 2007年10月号
  • 君とコイバナ(春木さき)2010年11月号 - 2011年1月号
  • キミにハピネス(一瀬ルカ)2012年1月号 - 2012年4月号
  • きみはかわいい女の子(いちのへ瑠美)2015年9月号 - 2021年3月号
  • 京男と居候(監修:伊東彩冶可・漫画:Ishiko)2011年10月号 - 12月号、2012年4月号 - 6月号
  • きょうのキラ君みきもと凜)2011年10月号 - 2014年9月号
  • 今日も彼らのお隣で(小麦なぎさ)2020年11月号 - 2022年5月号
  • きらきら小世界(麻岡ままん)2017年10月号 - 2017年12月号
  • キララの星森永あい)2010年3月号 - 2015年3月号
  • 近キョリ恋愛(みきもと凜)2007年11月号 - 2011年6月号
  • クズな君しか愛せない(汐咲りな)2020年8月号 - 2022年4月号
  • くやしいくらい、好き。(斉木優)2016年12月号 - 2017年8月号
  • ぐるぐるポンちゃん(池沢理美)1997年9月号 - 2000年11月号
  • 黒崎くんの言いなりになんてならない(マキノ)2014年2月号 - 2021年11月号
  • 恋のはじまり(蒼井まもる)2020年4月号 - 2021年4月号→『Palcy』に移籍
  • 恋文日和(ジョージ朝倉)1999年 - 2004年
  • 校舎のうらには天使が埋められている小山鹿梨子)2011年9月号 - 2013年6月号
  • 校舎のうらには天使が埋められている<蝕>(小山鹿梨子)2014年1月号 - 2014年5月号
  • 氷の女王(リカチ)2013年2月号 - 2014年9月号
  • 極楽青春ホッケー部(森永あい)2004年9月号 - 2009年11月号
  • ここから先はNG!(原作:松田裕子・漫画:和泉みお)2014年7月号 - 2015年6月号
  • 午前0時、キスしに来てよ(みきもと凜)2015年5月号 - 2020年6月号
  • こっち見てよ、日高(石沢うみ)2017年12月号 - 2018年7月号
  • ごっつ好っきやねん(みやうち沙矢)1994年2月号 - 1994年5月号

さ行[編集]

  • サイレント・キス(いちのへ瑠美)2014年1月号 - 2014年8月号
  • さくらと先生(蒼井まもる)2017年3月号 - 2018年9月号
  • 桜庭さんは止まらないっ!(千里みこ)2018年3月号 - 2019年8月号
  • 39℃ショック(伊藤ゆう)1988年7月号 - 1988年9月号
  • ジーザス・クライスト!(上田美和)1991年
  • C-blossom case729(原作:福井晴敏・作画:霜月かよ子
  • 17桜井まちこ)2008年6月号 - 2010年2月号
  • シーラカンス(霜月かよ子)2008年1月号 - 2008年8月号
  • しばよん(もこやま仁)2010年
  • 純愛特攻隊長!清野静流)2005年3月号 - 2009年8月号
  • 純愛特攻隊長! 本気(清野静流)2009年9月号 - 2011年1月号
  • Silver(末次由紀)2005年1月号 - 2005年10月
  • 白のエデン(吉岡李々子)2010年5月号 - 2011年9月号
  • スイーツ黒澤(Ishiko)2014年4月号 - 2014年6月号
  • 好きにならないよ、センパイ(はつはる)2015年4月号 - 2016年7月号
  • 好きよりも近く(マキノ)2013年1月号 - 2013年8月号
  • すくうるでいず美村あきの)1980年2月号 - 1981年7月号
  • スプラウト(南波あつこ)2005年10月号 - 2008年2月号
  • 青春乙女番長!(清野静流)2013年2月号 - 2014年2月号
  • 世界で一番いたらぬ恋(北川夕夏)2020年11月号 - 2021年6月号
  • センセイは高校生(春木さき)2019年6月号 - 2021年4月号
  • 先生は悪いコ(見崎なつみ)2015年3月号 - 2015年7月号[4]
  • セント=ブラウンの童話(美村あきの)1978年10月号 - 1979年7月号
  • それはまるで雨傘のように(原作:りぃ・漫画:鈴峰あおい)2018年11月号 - 2019年6月号

た行[編集]

  • たいへん不良くできました(蒼井まもる)2014年8月号 - 2015年3月号
  • 高嶺の蘭さん(餡蜜)2017年8月号 - 2021年1月号
  • たべられちゃいなヨ!(恩田ゆじ)2014年6月号 - 11月号
  • タマラ惣領冬実)2002年7月号 - 2004年5月号
  • ちっちゃいときから好きだけど(春木さき)2013年7月号 - 2014年4月号
  • チャラい羽山にきゅんときた(町野いろは)2015年10月号 - 2016年6月号
  • 美ら恋(春木さき)2011年8月号 - 21011年10月号
  • 憑いてますか(池沢理美)1993年5月号 - 1996年3月号
  • 月と太陽のピース(吉岡李々子)2011年12月号 - 2012年12月号
  • DIVA(小野弥夢)1988年3月号 - 1990年11月号
  • 照れて、見つめて、恋をして(帆那みつき)2021年5月号 - 2022年1月号
  • 天使になりたい―ひなのナ-ス日誌―(愛本みずほ)1997年11月号 - 2000年7月号(不定期掲載)
  • 天地神鳴!(ヒナチなお・天之ひるめ)2010年4月号 - 2010年5月号
  • 東京babyゲーム (ひうらさとる) 1997年3月号 - 1999年4月号
  • 隣のあたし(南波あつこ)2009年1月号 - 2012年6月号
  • となりのオトナくん(るかな)2020年5月号 - 2021年12月号
  • となりの801ちゃん〜腐女子的高校生活〜(原案:小島アジコ、作画:)2008年3月号 - 2009年3月号
  • トモエ幸福研究所(美川べるの)2014年3月号 - 2014年9月号
  • とろけてフォーリン・ラブ(相川ヒロ)2003年10月号 - 2003年12月号
  • とろける紬ちゃん(るかな)2018年9月号 - 2019年5月号

な行[編集]

  • 菜子の色(真柴ひろみ)1982年
  • なでて奏でて(蘭那)2021年2月号 - 2022年2月号
  • 成田くんを攻めたい!(和泉みお)2022年2月号 - 2022年9月号

は行[編集]

  • 羽柴楓はときめきたい(春兎あや)2021年9月号 - 2022年5月号
  • はたらく細胞フレンド(原作:黒野カンナ・漫画:和泉みお)2019年2月号 - 2021年5月号
  • 花ごよみ病院の人々(愛本みずほ)1993年8月号 - 1994年7月号
  • パピヨン-花と蝶-(上田美和)2006年8月号 - 2009年12月号
  • 花と紺青 防大男子に恋しました。(西香はち)2019年12月号 - 2020年11月号→『Palcy』でも連載の後、『Palcy』のみ連載
  • 薔薇とオオカミ(柚月純)2011年11月号 - 2012年12月号
  • POWER!!(清野静流)1999年9月号 - 2002年11月号
  • ピーチガール(上田美和)1997年10月号 - 2004年1月号
  • PとJK(三次マキ)2013年1月号 - 2020年3月号
  • ビタミンすえのぶけいこ)2001年9月号 - 2001年11月号
  • pinky a go go(早坂いあん)1993年10月号 - 1996年12月号
  • Pinkの遺伝子(柚月純)2002年11月号 - 2006年3月号
  • 瞳いっぱいの涙(真柴ひろみ)1986年8月号 - 1987年5月号
  • 瞳をそらさずにいて猫山宮緒)2002年6月号 - 2004年5月号
  • ふたりのテーブル(いちのへ瑠美)2012年9月号 - 2013年4月号
  • プレイガールK(ひうらさとる)1994年11月号 - 1997年2月号
  • プレ・マリ(上田美和)2010年4月号 - 2011年6月号
  • 平安系女子!村崎さん!!(黒野カンナ)2014年10月号 - 2019年12月号
  • HEAVEN!(清野静流)2003年5月号 - 2004年6月号
  • 勉強しまっせ(みやうち沙矢)1995年6月号 - 1997年6月号
  • 放課後の時間割(美村あきの)1979年10月号 - 1979年12月号
  • HOPE(すえのぶけいこ)2013年3月号 - 2015年4月号
  • ぼくがオトナにしてあげる(春木さき)2017年9月号 - 2018年4月号
  • 僕と楽しいこと(みきもと凜)2005年7月号 - 2005年12月号
  • 僕らが愛を叫ぶとき(北川夕夏)2018年8月号 - 2019年8月号
  • 星空の海賊たち美村あきの)1981年10月号 - 1982年6月号
  • ほんまに関ジャニ∞!!(みやうち沙矢)2007年1月号 - 2010年2月号

ま行[編集]

  • 毎日キスしていいですか?(はつはる)2017年1月号 - 2018年5月号
  • マイヒーロー!熊岡冬夕)2009年7月号 - 2010年4月号
  • マイ・ボーイフレンド(蒼井まもる)2016年2月号 - 2017年1月号
  • MARS惣領冬実)1996年2月号 - 2000年12月号
  • まっ赤なキャベツ(伊藤ゆう)1985年 - 1986年
  • 人魚姫2001 -AQUA-伊藤ゆう)1997年 - 1998年
  • まめとくらす(おきのこ)2008年10月号 - 2011年2月号(不定期連載)
  • 真夜中のアリアドネ霜月かよ子)2006年5月号 - 2007年6月号
  • 三神先生の愛し方(相川ヒロ)2014年10月号 - 2020年1月号
  • 美川べるのの青春ばくはつ劇場(美川べるの)1999年2月号 - 2010年4月号
  • 蜜ドキパルフェ(美川べるの)2011年3月号 - 2013年10月号
  • ミミ&クールのおしゃれ探偵(高畑梨絵)1978年1月号、3月号、5月号、6月号
  • めっちゃ好っきやねん(みやうち沙矢)1994年9月号 - 1994年12月号
  • メンズライフ(渡辺あゆ)2017年11月号 - 2019年9月号
  • 妄想ひみつノート(三生まなみ)2013年3月号 - 2013年6月号 ※シリーズ連載

や行[編集]

ら行[編集]

  • ライフ(すえのぶけいこ)2002年5月号 - 2009年3月号
  • ラキラキス(さとる)2017年7月号 - 2018年2月号
  • ラブカツ!(清野静流)2011年6月号 - 2011年12月号
  • リミット(すえのぶけいこ)2009年11月号 - 2011年10月号
  • 両面マン(みやうち沙矢)1998年4月号 - 1999年5月号
  • ルイは恋を呼ぶ(恩田ゆじ)2018年2月号 - 2018年9月号
  • Lady Love小野弥夢)1981年 - 1985年
  • ロコモコ(上田美和)2012年1月号 - 2012年8月号
  • ロスマリンの伝説(神奈幸子)1977年1月号 - 1977年6月号

わ行[編集]

  • ワイルド☆ダイヤモンド(みきもと凜)2003年3月号 - 2003年6月号
  • 私がモテてどうすんだぢゅん子)2013年5月号 - 2018年3月号
  • わたしの飼育係くん(見崎なつみ)2016年8月号 - 2017年9月号
  • わるいこと、ぜんぶ。(原作:榊あおい・漫画:青崎未来)2019年8月号 - 2020年7月号 ※『Palcy』でも連載
  • ヲタ・ドル 推しが私で 私が推しで(ぢゅん子)2019年7月号 - 2020年10月号

姉フレンド作品[編集]

西成事件[編集]

本誌1996年3月号に掲載されたみやうち沙矢の「勉強しまっせ」で「大阪の西成区は気の弱い人は近づかない方が無難な所」なる旨を脚注に記載(注をつけたのは作者ではなく当時の副編集長)。同年2月19日、読者と称する女性が「西成区への差別である」と編集部に抗議。同月21日に「西成区人権啓発推進会議」他、四団体の通名の抗議文書が送達。同月23日、講談社関西支社に西成区長名の抗議文書が届く。ここにおいて講談社側が事の重大性を認識。同月29日、担当役員以下6名が謝罪文を持って西成区役所を訪問。謝罪内容は

  • 【一】当該作品は3月号をもって連載中止
  • 【二】当該3月号の回収を全国書店に依頼すること
  • 【三】本誌4月号において著者、編集長連名の謝罪文を掲載すること

を提示。しかし団体側はこの回答を「単なる尻尾切り」である事に加え、謝罪や連載中止の告知が「抗議が発端で打ち切りになったと誤解されかねず西成区への予断と偏見を助長する懸念がある」とし確認会の開催を要求。翌3月に21団体連名の抗議文が講談社に届く。第一回抗議集会は西成区役所内で開催され区側の出席人数は約150人。講談社側に鶴見橋今宮梅南の中学校生徒代表が抗議文を手渡し、講談社側も三中学を訪問して謝罪文を手渡す。5月27日に第二回抗議集会開催を行い、8月号において1ページを使って詳細な経緯の記述を含めた謝罪文を掲載、7月に関西支社における記者会見で、経過報告を謝罪を公表。10月、講談社社長が謝罪文を提出。この謝罪文が西成区広報誌「人権」に掲載。11月に社内研修会を実施を行い事態は収束する。

レーベル[編集]

  • 1975年に創刊。背景色や背表紙に使われる色は作家が自由に選べた。KCBを1から採用。正式な名称は、講談社コミックスフレンドB。当初は、「KOUDANSHA COMICS 別フレ」と色付きの塗りつぶしラインに表記され、新人作家の短編集や読み切り作品が中心であった。
  • 1990年代以降は、上記の色付きの塗りつぶしラインが廃止され、全面に表紙絵が配置される。
  • その後、文字ロゴ「KC」と「BETSUFRE」を図案化したデザインを採用。

姉フレンド[編集]

  • 2016年12月1日創刊[41]。『別冊フレンド』掲載作家などの連載作品を掲載する電子書籍。『別冊フレンド』と『デザート』の共同編集[64]。毎月1日に配信[41]。キャッチコピーは「大人のラブきゅん少女コミック誌」[41]

「姉フレンド」現在連載中の作品[編集]

※ 2022年11月1日(73号)現在。作品名五十音順。

関連誌[編集]

  • 少女フレンド - 1962年12月号を最後に休刊した月刊『少女クラブ』の路線を継ぐ週刊誌として誕生。1974年、週刊から月2回刊に移行。1991年、月刊誌に移行。1996年10月号をもって廃刊。実質的な後続誌は『デザート』となる。
  • ザ・フレンド - 『少女フレンド』増刊。1999年、『デザート』の増刊枠である『THEデザート』に吸収される形で消滅。なお『THEデザート』も2015年11月号で休刊した。
  • 別冊フレンド増刊 - 不定期刊。2000年から、『別フレ2007』などのように、末尾に発行年を西暦で表示。『別フレ2012』夏号までは確認。
  • ラブリーフレンド - 『別冊少女フレンド』増刊として、1974年初夏号で創刊。当初は季刊誌だったが途中から月刊化。1984年3月号で終刊。
  • 別冊フレンドDX Juliet - 『別冊フレンド』の増刊として、1984年5月から2005年7月に発行された。隔月刊(奇数月刊)。
  • 別冊フレンドDX ザ・別フレ - 『Juliet』の後続誌。2005年9月から隔月刊。2007年1月で終刊。
  • マイフレンド - 季刊誌。1976年春号から1977年冬号まで4冊刊行された。
  • ハローフレンド - 月刊誌。1980年2月号から1987年12月号まで刊行された。
  • 別フレデジタル - 2009年4月2日創刊。『別冊フレンド』掲載作家などの読切作品を掲載し、「講談社コミックプラス」や「Yahoo!コミック」などのサイトで毎月1回刊行。発売日は毎月第1または第2木曜日(講談社コミックプラスの場合)。399円[81]


発行部数[編集]

  • 1978年6月、公称125万部[82]
  • 1979年7月、公称125万部[83]
  • 1980年7月、公称130万部[84]
  • 1981年9月、公称1,200,000部[85]
  • 1982年12月、公称1,000,000部[86]
  • 1984年4月、公称1,100,000部[87]
  • 1985年3月、公称1,100,000部[88]
  • 1986年3月、公称1,100,000部[89]
  • 1987年3月、公称1,000,000部[90]
  • 1988年3月、公称800,000部[91]
  • 1989年2月、公称800,000部[92]
  • 1990年2月、公称800,000部[93]
  • 1991年2月、公称700,000部[94]
  • 1991年4月 - 1992年3月、公称500,000部[95]
  • 1992年4月 - 1993年3月、公称400,000部[96]
  • 1993年1月 - 12月、推定41万部[97]
  • 1993年4月 - 1994年3月、公称410,000部[98]
  • 1994年1月 - 12月、推定40万部[99]
  • 1995年1月 - 12月、推定31万部[100]
  • 1996年1月 - 12月、推定27万部[101]
  • 1997年1月 - 12月、推定26万部[102]
  • 1998年1月 - 12月、推定27万部[103]
  • 1999年1月 - 12月、推定28万部[104]
  • 2000年1月 - 12月、推定26万部[105]
  • 2003年9月1日 - 2004年8月31日、203,333部[106]
  • 2004年9月 - 2005年8月、190,417部[106]
  • 2005年9月1日 - 2006年8月31日、167,834部[106]
  • 2006年9月1日 - 2007年8月31日、140,250部[106]
  • 2007年10月1日 - 2008年9月30日、113,417部[106]
  • 2008年10月1日 - 2009年9月30日、100,834部[106]
  • 2009年10月1日 - 2010年9月30日、91,750部[106]
  • 2010年10月1日 - 2011年9月30日、81,500部[106]
  • 2011年10月1日 - 2012年9月30日、73,767部[106]
  • 2012年10月1日 - 2013年9月30日、71,486部[106]
  • 2013年10月1日 - 2014年9月30日、71,480部[106]
  • 2014年10月1日 - 2015年9月30日、70,747部[106]
  • 2015年10月1日 - 2016年9月30日、70,500部[106]
  • 2016年10月1日 - 2017年9月30日、70,500部[106]
  • 2017年10月1日 - 2018年9月30日、65,583部[106]
  • 2018年10月1日 - 2019年9月30日、52,125部[106]
  • 2019年10月1日 - 2020年9月30日、37,358部[106]
  • 2020年10月1日 - 2021年9月30日、28,146部[106]
  • 2021年10月1日 - 2022年9月30日、38,500部[106]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “マンガ誌編集長が選ぶ、2020年のイチオシ作品”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年3月5日). https://natalie.mu/comic/column/416418 2021年5月8日閲覧。 
  2. ^ 女性コミックのご紹介”. コミック. 講談社. 2012年11月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月2日閲覧。
  3. ^ a b 別冊フレンド”. 講談社AD STATION. 講談社. 2021年7月2日閲覧。
  4. ^ 2014年11月号、2015年1月号に掲載後連載。
  5. ^ 姉フレンド編集部 2017年3月1日のツイート2017年9月3日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 姉フレンド編集部 2020年5月12日のツイート2020年6月1日閲覧。
  7. ^ 姉フレンド編集部 2021年6月3日のツイート2021年6月3日閲覧。
  8. ^ 姉フレンド編集部 2017年9月1日のツイート2017年9月3日閲覧。
  9. ^ 姉フレンド編集部 2019年7月1日のツイート2019年7月4日閲覧。
  10. ^ 姉フレンド編集部 2019年12月1日のツイート2019年12月6日閲覧。
  11. ^ 姉フレンド編集部 2021年11月4日のツイート2021年11月4日閲覧。
  12. ^ a b 姉フレンド編集部 2020年8月1日のツイート2020年8月1日閲覧。
  13. ^ 姉フレンド編集部 2021年5月3日のツイート2021年6月3日閲覧。
  14. ^ a b c 姉フレンド編集部 2021年9月2日のツイート2021年9月2日閲覧。
  15. ^ 姉フレンド編集部 2022年10月1日のツイート2022年10月2日閲覧。
  16. ^ a b 姉フレンド編集部 2017年10月1日のツイート2017年10月4日閲覧。
  17. ^ 姉フレンド編集部 2019年1月3日のツイート2019年2月2日閲覧。
  18. ^ 綾城いつき 2022年6月1日のツイート2022年6月2日閲覧。
  19. ^ 姉フレンド編集部 2018年2月1日のツイート2018年2月1日閲覧。
  20. ^ a b 姉フレンド編集部 2019年11月1日のツイート2019年11月2日閲覧。
  21. ^ 姉フレンド編集部 2022年1月1日のツイート2022年1月1日閲覧。
  22. ^ ウメミヤユリ 2022年9月1日のツイート2022年9月1日閲覧。
  23. ^ ふかさわ映 2017年10月1日のツイート2017年10月4日閲覧。
  24. ^ ふかさわ映 2018年11月1日のツイート2018年11月3日閲覧。
  25. ^ 姉フレンド編集部 2020年7月1日のツイート2020年7月3日閲覧。
  26. ^ 佳菜 2021年10月1日のツイート2021年10月2日閲覧。
  27. ^ 姉フレンド編集部 2020年7月2日のツイート2020年7月3日閲覧。
  28. ^ 姉フレンド編集部 2021年8月3日のツイート2021年8月3日閲覧。
  29. ^ 姉フレンド編集部 2020年7月2日のツイート2020年7月3日閲覧。
  30. ^ 姉フレンド編集部 2021年8月1日のツイート2021年8月3日閲覧。
  31. ^ 仲月かな 2017年12月1日のツイート2017年12月5日閲覧。
  32. ^ 姉フレンド編集部 2019年3月2日のツイート2019年3月3日閲覧。
  33. ^ 仲月かな 2019年3月1日のツイート2019年3月3日閲覧。
  34. ^ 姉フレンド編集部 2020年4月1日のツイート2020年4月1日閲覧。
  35. ^ 蒼井みづ 2020年4月1日のツイート2020年4月1日閲覧。
  36. ^ 蒼井みづ 2021年6月1日のツイート2022年6月2日閲覧。
  37. ^ 姉フレンド編集部 2019年10月2日のツイート2019年10月4日閲覧。
  38. ^ 姉フレンド編集部 2020年10月1日のツイート2020年10月1日閲覧。
  39. ^ a b 姉フレンド編集部 2020年6月1日のツイート2020年6月1日閲覧。
  40. ^ a b 姉フレンド編集部 2021年1月1日のツイート2021年1月1日閲覧。
  41. ^ a b c d e f g h i 姉フレンド創刊!“大人のラブきゅん”を電子雑誌で、清野静流らの新作ずらり”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年12月1日). 2016年12月18日閲覧。
  42. ^ 姉フレンド編集部 2021年2月1日のツイート2021年2月2日閲覧。
  43. ^ 姉フレンド編集部 2021年11月4日のツイート2021年11月4日閲覧。
  44. ^ 藤代香澄 2019年2月1日のツイート2019年2月2日閲覧。
  45. ^ 姉フレンド編集部 2019年2月1日のツイート2019年2月2日閲覧。
  46. ^ 姉フレンド編集部 2018年3月3日のツイート2018年3月6日閲覧。
  47. ^ 姉フレンド編集部 2018年10月3日のツイート2018年10月5日閲覧。
  48. ^ 間下めぐみ 2017年1月1日のツイート2017年1月2日閲覧。
  49. ^ 間下めぐみ 2018年5月2日のツイート2018年5月4日閲覧。
  50. ^ 姉フレンド編集部 2017年4月1日のツイート2017年9月3日閲覧。
  51. ^ 姉フレンド編集部 2019年1月1日のツイート2019年1月1日閲覧。
  52. ^ 姉フレンド編集部 2019年10月2日のツイート2019年10月4日閲覧。
  53. ^ a b 姉フレンド編集部 2021年5月1日のツイート2021年5月1日閲覧。
  54. ^ a b 姉フレンド編集部 2022年5月1日のツイート2022年5月2日閲覧。
  55. ^ 間下めぐみ 2022年5月1日のツイート2022年5月2日閲覧。
  56. ^ 姉フレンド編集部 2018年3月2日のツイート2018年3月6日閲覧。
  57. ^ 曙はる 2022年5月1日のツイート2022年5月2日閲覧。
  58. ^ 姉フレンド編集部 2017年8月2日のツイート2017年12月5日閲覧。
  59. ^ 姉フレンド編集部 2020年3月1日のツイート2020年3月2日閲覧。
  60. ^ 姉フレンド編集部 2020年3月2日のツイート2020年3月2日閲覧。
  61. ^ 姉フレンド編集部 2021年10月2日のツイート2021年10月2日閲覧。
  62. ^ 姉フレンド編集部 2019年9月1日のツイート2019年9月1日閲覧。
  63. ^ 姉フレンド編集部 2021年8月3日のツイート2021年8月3日閲覧。
  64. ^ 花宮初 2017年8月1日のツイート2017年12月5日閲覧。
  65. ^ 姉フレンド編集部 2017年9月1日のツイート2017年9月3日閲覧。
  66. ^ a b c 姉フレンド編集部 2021年3月1日のツイート2021年3月1日閲覧。
  67. ^ a b 姉フレンド編集部 2021年6月1日のツイート2021年6月3日閲覧。
  68. ^ 姉フレンド編集部 2022年9月1日のツイート2022年9月1日閲覧。
  69. ^ 姉フレンド編集部 2020年1月1日のツイート2020年1月1日閲覧。
  70. ^ 姉フレンド編集部 のツイート2022年6月2日閲覧。
  71. ^ 鳥海ペドロ 2022年4月2日のツイート2022年7月1日閲覧。
  72. ^ a b 姉フレンド編集部 2022年7月1日のツイート2022年7月1日閲覧。
  73. ^ 姉フレンド編集部 2021年12月1日のツイート2021年12月1日閲覧。
  74. ^ 姉フレンド編集部 2022年8月1日のツイート2022年8月1日閲覧。
  75. ^ 姉フレンド編集部 2022年4月2日のツイート2022年4月3日閲覧。
  76. ^ 丹沢ユウ 2021年10月1日のツイート2021年10月2日閲覧。
  77. ^ 最終回。
  78. ^ 姉フレンド編集部 2021年11月1日のツイート2021年11月4日閲覧。
  79. ^ 姉フレンド編集部 2021年3月1日のツイート2021年3月1日閲覧。
  80. ^ 姉フレンド編集部 2022年3月1日のツイート2022年3月1日閲覧。
  81. ^ ウェブ&モバイル向け増刊号「別フレデジタル」創刊”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2009年4月15日). 2021年7月2日閲覧。
  82. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1979年版』
  83. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1980年版』
  84. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1981年版』
  85. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1982年版』
  86. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1983年版』
  87. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1984年版』
  88. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1985年版』
  89. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1986年版』
  90. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1987年版』
  91. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1988年版』
  92. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1989年版』
  93. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1990年版』
  94. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1991年版』
  95. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1992年版』
  96. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1993年版』
  97. ^ 『1994年版 出版指標年報』全国出版協会推定発行部数
  98. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1994年版』
  99. ^ 『1995年版 出版指標年報』全国出版協会推定発行部数
  100. ^ 『1996年版 出版指標年報』全国出版協会推定発行部数
  101. ^ 『1997年版 出版指標年報』全国出版協会推定発行部数
  102. ^ 『1998年版 出版指標年報』全国出版協会推定発行部数
  103. ^ 『1999年版 出版指標年報』全国出版協会推定発行部数
  104. ^ 『2000年版 出版指標年報』全国出版協会推定発行部数
  105. ^ 『2001年版 出版指標年報』全国出版協会推定発行部数
  106. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 日本雑誌協会JMPAマガジンデータによる1号あたり平均部数。

外部リンク[編集]