小宮浩信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小宮 浩信
本名 小宮 浩信
生年月日 (1983-09-03) 1983年9月3日(34歳)
出身地 東京都練馬区
血液型 A
身長 175㎝
方言 標準語
最終学歴 成城学園高等学校
出身 スクールJCA13期生
コンビ名 三四郎
相方 相田周二
芸風 漫才(ツッコミ)
立ち位置
事務所 マセキ芸能社
活動時期 2005年 -
同期 阿諏訪泰義うしろシティ)など
過去の代表番組 万年B組ヒムケン先生

小宮 浩信(こみや ひろのぶ、1983年9月3日 - )は、お笑いコンビ三四郎のツッコミ・ネタ作り担当。立ち位置は向かって左。

人物[編集]

  • 東京都練馬区出身。血液型A型、身長175㎝、体重60㎏、足のサイズ26.5㎝。祖母と父と妹がいる(母は他界)。
  • 練馬区立中村小学校、成城学園中学校高等学校卒。高校の同級生に三浦祐太朗がいる。
  • 滑舌が悪く(『黙って聞いとけ!』が『たまったヒートテック』に聞こえるなど)、何を言っているのか分からずに聞き返されると、逆ギレするスタイルで笑いを取っている。
  • 衣装は、藍色のジャケット、黒のズボン、斜めストライプのネクタイのスーツ姿が基本。
  • 目つきが悪いといわれるため、伊達眼鏡をかけていることが多い。またその容貌が永沢たかし(磁石)に似ている事から、「汚い永沢」と称される事もある。小宮の知名度が上がってきてからは、逆に永沢の方が「きれいな小宮」と呼ばれる事も増えてきた。
  • お笑い好きの相田に感化されるように、バラエティ番組やお笑い番組を観るようになった[1]
  • お笑いを始めようと思ったきっかけは、中学受験でのストレスで頭がパンクするのを感じ、高校で留年したことから「どうせなら正反対の方に行ってやろう」という反骨心からだったという。また、高校2年生の時の文化祭で漫才を披露した時に褒められたり評判が良かったこともお笑いの世界に進むきっかけとなっている[1]
  • 言葉遣いが悪く、芸能界の先輩の雨上がり決死隊にもタメ口で話す(緊張しすぎて余裕がなくなると自然とこうなってしまうらしい)が、雨上がりは逆にこれを面白がり、更には同じ事務所の先輩である狩野英孝の後輩としてアメトーーク!の出演が増えている。 2016年の年間ドッキリ出演本数が13本にのぼった。
  • 初めて買ったCDは平井堅の『Stare At』である。
  • 夏帆の大ファンである。

出演[編集]

コンビでの出演は三四郎 (お笑いコンビ)を参照。

テレビ番組[編集]

CM[編集]

吹き替え[編集]

  • サボタージュ(2014年) - トム・"パイロ"・ロバーツ〈マックス・マーティーニ〉役[3]

脚注[編集]