徳井健太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
徳井 健太
本名 徳井 健太
ニックネーム サイコ
生年月日 1980年9月16日(35歳)
出身地 日本の旗 日本千葉県
血液型 A型
身長 175cm
方言 標準語
最終学歴 北海道別海高等学校
出身 オーディション
コンビ名 平成ノブシコブシ
相方 吉村崇
芸風 漫才コント(ツッコミ)
立ち位置
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2000年 -
同期 ピース
キングコング
NON STYLEなど
配偶者  既婚
親族 父、母、妹

徳井 健太(とくい けんた、1980年9月16日 - )は、日本お笑い芸人。お笑いコンビ・平成ノブシコブシのツッコミを担当。相方は吉村崇千葉県出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。身長175cm体重75kg血液型はA型、左利き。愛称は「サイコ(野郎)」(私生活でのリアルな破天荒エピソードから)[1]

略歴・人物[編集]

千葉県出身。

2000年、東京NSC5期生であった徳井と吉村崇によってコンビ結成。結成まで徳井は4回(「トムソンガゼル」「ドラッガ」等)、吉村は7回(「キャンディキャンディ」「チャームポイント」等)違うコンビを組んだがいずれも解散。

出身は千葉だが「同郷コンビ」に憧れしばらく相方に「北海道出身」と偽っていた。

既婚。2児の父である

相方にしばらく妻子いることを黙っていた(本人曰く「言う機会がなかった」)。

風呂が好きらしく半年はを変えないため嫁に嫌がられているという。

ギターが弾ける。

両親ともども変わり者である(例 徳井の母はいわゆる茹でるという作業を面倒臭がり、ご飯ウィンナー刺したものを温めたものを出す、ギャンブルで借金繰り返し家庭をジリ貧の状態にしても尚子供の欲しい物を買い与える 等)が父親から「家庭の話をするな」と口止めされている。[2]

好きな食べ物はソーメン。また、蒙古タンメン中本の熱烈なファンである。

アメトーーク内で徳井個人で作成したPVを紹介したところその内容(顔をプルプル震わせて、太鼓たたいて、紙袋の仮面をかぶったエキストラがたくさんいる)から客席から悲鳴が上がり相方吉村からも突っ込まれていた(尚、「負タケ頑ゴメ煌トクイ」というタイトルでYouTubeでも見れる模様)

Twitterの登録名は「平成ノブシコブシ徳井健太(@nagomigozen)」であるが、その理由について「(なごみ御前にしたのは)美味しかったから」。

Twitterのアイコンが烏賊に変わった際に理由を聞かれ「イカ推し」と答える。

以前海外ロケに行った際、日本人は食べないが現地の人は食べるを「エビみたいな味がする」と食した。

吉村が新橋駅歩いていたら目の前に音楽聞きつつ踊りながら歩く人を見かけ、気になって見ると徳井だった。そのことについて吉村は「ヤバイ!と思って肩たたいたら徳井が目を見開いて「一番見られたくない奴に見られた」といった」(徳井曰く「誰にも迷惑かけてないからセーフ」)。

ギャンブル麻雀/ボートレース/パチスロ)好き

売れない頃からギャンブルに手を出しており、結婚後も妻からもらった教習所の費用をギャンブルに注ぎ込んで怒られたことがある[3]

バレーも出来る。

若くて綺麗な女性芸能人のファン(特にアイドル)だったりする。

出演[編集]

単独出演作品を記載。コンビの出演歴については平成ノブシコブシを参照。

テレビ番組[編集]

不定期出演

過去の出演番組

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]