倉持由香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
くらもち ゆか
倉持 由香
プロフィール
別名義 倉持 結香(旧芸名)
笠井 未奈子(本名)
愛称 もっちー
生年月日 1991年11月6日
現年齢 23歳
出身地 日本の旗 日本千葉県船橋市
血液型 B型
公称サイズ(2013年時点)
身長 / 体重 167 cm / kg
スリーサイズ 84 - 58 - 100 cm
活動
ジャンル グラビア
モデル内容 一般、水着
他の活動 タレント
事務所 G.P.R
その他の記録
2013.12.29現在
モデル: テンプレート - カテゴリ

倉持 由香(くらもち ゆか、1991年11月6日 - )は、日本グラビアアイドル女優タレント。旧名は倉持 結香。本名は笠井 未奈子(かさい みなこ)。G.P.R所属[1]

人物[編集]

  • 千葉県船橋市出身。日出高等学校普通科芸能コース卒業。共立女子大学在学。2011年4月16日、大学の入学が決まったことで芸名を倉持 結香から倉持 由香へ変更。同年12月に現事務所への移籍を発表した[1]
  • 兄が1人いる[2]
  • 「100cmのもっちりヒップ」をキャッチコピーとしていて、自身を「職人」または「グラドル自画撮り部 部長」と称して、尻を強調したプロモーションが多く、「お尻の方が(私の)顔みたいなもの」と発言している。かつては大きな尻がコンプレックスで、当初のヒップサイズを本来の90から87cmと公称していたが、2012年頃に撮影時のカメラマンから「君はお尻が綺麗だし、大きいから売りにした方がいい!」と言われたことがコンプレックスを武器へと変える切っ掛けとなった。
  • ヒップサイズが大きい故に、何かしらの動作をしたり、時間の経過とともに着用している水着が、自然とすぐに尻肉へ食い込んで、常に「Tバック状態」にまでなってしまうことから、チャームポイントを「全自動Tバック」と称し、「Tバックは絶対に穿かない主義」とするなど独特なこだわりを持っている。また「Tバックよりも(水着が)食い込んだ状態のシワがエロい」と語っており、魅せ方のポリシーとしている。
  • 趣味は漫画喫茶通い、ゲーム、食べ歩き。特技はイラスト漫画を描くことと、モビルスーツの形態模写。おしゃべり好き。
  • 苦手なものは、怖いものや無音な空間。
  • 吉木りさほしのあきなどの人物を尊敬している。
  • 仲の良いタレントは、吉田早希鈴木咲水月桃子塚本舞高崎聖子

エピソード[編集]

  • 「倉持結香」時代の2008年4月14日に、通学途中の東日本旅客鉄道(JR東日本)山手線内で痴漢被害に遭うが、空手を使い痴漢を捕まえ、警察に引き渡した。そして、新聞記事への掲載やテレビ番組に出演するなど、脚光を浴びる。
  • ブログによると、空手三段である当時のマネージャーから心と体を鍛えることを勧められ、両手両足に合計10kgの重りを装着して通学していたという。また、東京都中野区から埼玉県秩父市まで自転車で片道約100kmを走り、山籠りをしてから東京まで往復した事が3回あるという。
  • エルメスのバッグ」を欲しがっていたところ、兄から「エルメス」の「ガンプラ」をプレゼントされた事から、ガンダムに魅了された。
  • 2010年3月の高校卒業の頃までは、推薦試験等で美術学校を志望していたものの進学には至らず、同年8月更新のブログで受験勉強を続けていることを示唆し、結局一浪していた[3]。翌年同じくブログにて複数の大学に合格したことを報告、共立女子大学へ進学。
  • かつての「倉持結香」時代の前所属事務所「東京図鑑」との関係でライブドアブログで活動を展開していたが、2010年4月以降更新がなくなり、消滅した。その代替措置として、同年8月にアメブロにブログを開設したが、本人いわく、「以前の芸名が使えなくなってしまうので」と、事務所との契約が終了したことを示唆する発言をしている[4]
  • 筋トレやランニングを通じて、ダイエットに心がけている。特にランニングでは、アンクルウェイト(足につける重り)を付けて走っている[5]
  • 「彼氏が出来たら、この仕事(グラビアアイドル)は即座に辞めるかも知れない」と発言したことがある(2011年4月16日の「ニコニコ生放送」にて)。
  • 「倉持結香」時代にJR小岩駅近所にあるゲームカフェ「シズク」でマネージャーとして店にいたことがある。
  • 2012年10月20日六本木けやき坂通りにて施行された第25回東京国際映画祭グリーンカーペットに登場した。
  • ヤングアニマル2013年1月25日号より、「撮って下さいっ!」を連載。
  • アイドルの穴』2013候補生(エントリーNo29)として、2013年7月より活動。「私のお尻に入れて下さい」と発言(「アイドルの穴」2013年7月6日放送分にて)。「私の自慢のお尻を気に入ったら、私に票を入れて下さい」の意味。しかし、同年8月31日放送回で前週までのランキング上位12名に残れず脱落した。それでも、アイドルの穴2013準日テレジェニック ベスト巨尻賞を受賞。
  • 2013年頃からほぼ毎日、Twitter上で自画撮りをアップロードした事が話題となり、「グラドル自画撮り部の創設者」とされ、各サイトに「尻職人」として紹介されている。また尻職人としての活動を始める以前は、Twitterのフォロワー数が3000人程度であったものの、尻職人が定着してからは、フォロワー数が30000人以上にまで増えた。
  • 2014年1月からは、「グラドル自画撮り部」[6]と称し、Twitter上で自らの写真を頻繁にアップロードしていく活動を始める。ここで行われている一連の呼びかけがグラビアアイドル達から賛同され、話題となっている。
  • 2014年6月より鈴木咲、高崎聖子らとともにグラドル映画宣伝部として映画「ラッシュ/プライドと友情」「大脱出」のPR活動を行う[7]

出演[編集]

テレビ[編集]

雑誌[編集]

ラジオ[編集]

インターネット[編集]

  • ゲーム道場(2011年7月13日-、Ustream
  • ゲーパラ(2012年2月-、ビビビTV ニコニコチャンネル毎週木曜)
  • グラ☆スタ!バンバン(2012年4月-、スカイクラッドTV)
  • 倉持×原田の女子動画【生】(2012年9月3日-、グラ☆スタ!チャンネル)
  • メンズサイゾー「倉持×原田の女子動画【生】のコラム」(毎週月曜日更新)[9]
  • 社会派討論バラエティー“IKUSA"~おっぱいvsおしりー(2014年3月25日)
  • HangameLive(2014年3月27日)
  • スコラチャンネル※準レギュラー(2014年4月2日)
  • sabra net[10]
  • 倉持由香を尻た~い グラビア考察部(仮)隔週水曜日放送[11] 
  • gooいまトピ※不定期コラム
  • 倉持由香のグラビア解体新書※計五回コラム[12]
  • 白泉社『イシャコイ』WebCM[13]
  • Hot-Dog PRESS(講談社)
  • 週刊ジョージア(スマートフォン用アプリ)
  • TGS2014ウォーゲーミングジャパン戦車やめるってよ(9/21)[14]
  • Rooftop[15]
  • ゲーマーグラビアアイドル インタビュー G-Tune × 倉持由香|G-Tune[16]
  • 裏・顔TV! G-Tune X インディーズゲーム[17]
  • ウルトラストリートファイターⅣ~稼働前日にプレイしNIGHT![18]
  • ウルトラストリートファイターⅣアップデート特番!~梅雨なんてふっ飛ばさNight!~[19]
  • 倉持由香のウチ姫日記01[20]
  • 【グラドルVSつくる女?!】この企画をやらせろ!倉持由香ちゃん吉田早希ちゃんも参戦[21]
  • 日刊SPA![22]
  • テレ朝動画「赤ペン瀧川先生のなんでも濃いや!」[23]
  • ダイナマイツなG-Tuneでモリモリいこう[24]
  • ぐるなびデート[25]
  • クロサマ感謝祭~24時間生放送~[26]
  • 月刊トレくるch[27]
  • ICARUS ONLINE[28]
  • サイバーエージェントブース@闘会議2015[DAY1][29]
  • 女神降臨「尻職人」倉持が登場/来社PR[30]
  • ゲーム『境界の黒翼 アサルトレイヴン』プレイ動画[31]
  • e☆イヤホンTV「グラドル降臨!倉持由香さん生出演でRazer特集!」[32]
  • みんなで育てる☆アイドル部 部活Do
  • 【戦国IXA】ハンゲーム×mixi プラットフォーム対抗戦イベント生中継!

PV[編集]

  • バロック-たとえば君と僕[33]
  • Amour MiCo-JaBoom JaBoom feat.B-Bandj CM飛び込み営業お姉さん -営業3課 倉持由香-[34]
  • もしかしてだけど、ミュージックビデオDVD

映画[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

  • エスカップ「がんばる人々 六本木」篇(エスエス製薬)
  • 倉持由香×G-Tune WEB動画15秒・30秒編 A・B・E・D(マウスコンピューター)

リリース作品[編集]

写真集[編集]

デジタル写真集[編集]

  • 機動少女クラユカ(2006年11月/東京図鑑エンタテインメント)(倉持結香名義)
  • 倉持由香A+2(2014年12月5日/DMM.com)

DVD[編集]

  1. くらもちゆか。(2007年5月15日、東京図鑑エンタテインメント)(倉持結香名義)
  2. まいにちくらもっち(2013年3月31日、BNS
  3. 妄想マテリアル(2013年6月28日、スパイスビジュアル
  4. くらもちいい尻(2013年12月6日、イーネット・フロンティア
  5. パンチュ(2014年3月15日、Picoche
  6. 桃尻彼女(2014年6月20日、ラインコミュニケーションズ
  7. いいなりもっちー飼育日記(2014年9月25日、イーネット・フロンティア)
  8. みすど mis*dol 魅せたがりな彼女(2014年12月19日、 M.B.Dメディアブランド)
  9. 台湾行ったら思いの外、いろいろ発展しすぎちゃった件(2015年3月25日、 ワニブックス)
  10. デスフォレスト恐怖の森2 (2015年4月3日 ブロードウェイ)
  11. ワーキングデッド~“特に面倒くさい"働くゾンビたち (2015年4月8日 アミューズソフトエンタテインメント)
  12. 桃尻彼女2(2015年6月20日、ラインコミュニケーションズ

Blu-ray[編集]

  1. 桃尻彼女2(2015年6月20日、ラインコミュニケーションズ

脚注[編集]

  1. ^ a b 倉持由香 (2011年12月19日). “新しい事務所の発表!&@Girlの撮影”. まいにちくらもっち。. アメーバブログ. 2015年5月12日閲覧。
  2. ^ 倉持由香 (2011年11月6日). “20歳になりました!”. まいにちくらもっち。. アメーバブログ. 2015年5月12日閲覧。
  3. ^ 倉持由香 (2010年9月3日). “あっという間に”. まいにちくらもっち。. アメーバブログ. 2015年5月12日閲覧。
  4. ^ 倉持由香 (2010年8月13日). “新しいブログっ”. まいにちくらもっち。. アメーバブログ. 2015年5月12日閲覧。
  5. ^ 倉持由香 (2011年7月12日). “VAAM”. まいにちくらもっち。. アメーバブログ. 2015年5月12日閲覧。
  6. ^ #グラドル自画撮り部まとめ(非公式)
  7. ^ 高崎聖子、倉持由香、鈴木咲、セクシーレースクイーン姿でF1映画『ラッシュ』をPR
  8. ^ 倉持由香 - 女神降臨 - アイドルMONDO TV
  9. ^ 倉持×原田の【生】コラム
  10. ^ sabra net
  11. ^ 倉持由香を尻た~い グラビア考察部(仮)
  12. ^ 倉持由香のグラビア解体新書
  13. ^ イシャコイ
  14. ^ ウォーゲーミングジャパン戦車やめるってよ(9/21)
  15. ^ なるかグラドル捲土重来!?「進撃の尻職人」こと倉持由香、参上ッッッ!!!
  16. ^ ゲーマーグラビアアイドル インタビュー G-Tune × 倉持由香
  17. ^ 裏・顔TV! G-Tune X インディーズゲーム
  18. ^ ウルトラストリートファイターIV~稼働前日にプレイしNIGHT!
  19. ^ ウルトラストリートファイターⅣアップデート特番!~梅雨なんてふっ飛ばさNight!~
  20. ^ ファミ通Appの読者の皆さま、はじめまして!
  21. ^ 【グラドルVSつくる女?!】この企画をやらせろ!倉持由香ちゃん吉田早希ちゃんも参戦
  22. ^ 倉持由香、吉田早希、塚本舞、菜乃花がゲームの世界をグラビアで再現
  23. ^ 赤ペン瀧川先生のなんでも濃いや!
  24. ^ ダイナマイツなG-Tuneでモリモリいこう
  25. ^ 倉持由香先生が非モテLINEを斬る!クリスマスデートのさりげない誘い方とは
  26. ^ クロサマ感謝祭~24時間生放送~
  27. ^ 月刊トレくるチャンネル
  28. ^ M.S.S Projectと遊ぶ 天地を駆けるファンタジーMMOPRG「ICARUS ONLINE」CBT募集に乗り遅れるな!
  29. ^ サイバーエージェントブース@闘会議2015DAY1
  30. ^ “女神降臨「尻職人」倉持が登場/来社PR1”. 日刊スポーツ. (2015年2月2日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20150202-1429575.html 2015年5月12日閲覧。 
  31. ^ ゲーム『境界の黒翼 アサルトレイヴン』プレイ動画 Part1
  32. ^ e☆イヤホンTV「グラドル降臨!倉持由香さん生出演でRazer特集!」
  33. ^ バロック-たとえば君と僕
  34. ^ 飛び込み営業お姉さん -営業3課 倉持由香

外部リンク[編集]