半保護されたページ

西山茉希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

にしやま まき
西山 茉希
西山 茉希
本名 西山 茉希
生年月日 (1985-11-16) 1985年11月16日(35歳)
出生地 日本の旗 日本 新潟県長岡市
身長 168cm
血液型 O型
職業 ファッションモデル
タレント
ジャンル ファッション・バラエティCM
テレビドラマ映画
活動期間 2004年 -
配偶者 早乙女太一2013年 - 2019年
事務所 Grick
公式サイト https://grick.jp/artist/maki.php
主な作品
テレビドラマ
月の恋人〜Moon Lovers〜
検事・鬼島平八郎
リバウンド
蜜の味〜A Taste Of Honey〜
映画
7月24日通りのクリスマス
ハミングライフ
ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ
備考
スリーサイズはB82、W58、H85cm
テンプレートを表示
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年 -
ジャンル 料理
登録者数 5.84万人
総再生回数 877万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年8月31日時点。
テンプレートを表示

西山 茉希(にしやま まき、1985年11月16日 - )は、日本の女性ファッションモデルタレント。愛称は、マキちゃんマッキー茉希など。

新潟県長岡市出身。Grick所属[1]

来歴

長岡市立豊田小学校[2]長岡市立旭岡中学校新潟県立長岡大手高等学校家政科[3][4]卒業。

学生時代

  • 小学5年からバレーボールを始め[5]、その頃は肥満児だったが、バレーのおかげで痩せたという。中学時代は2年連続で全国大会に出場し、新潟県選抜に選ばれた実績を持つ[6]
  • 高校生だった10代の頃からセブンイレブンでアルバイトをしていた[7]

モデルとしてデビュー

2004年

  • 東京銀座で迷っていた所をスカウトされ、デビュー。
  • 10月23日新潟県中越地震に被災する(芸能活動開始のため東京に引っ越す半月前の時期)。地震発生時はアルバイトをしていたため当日家に帰れなかった[8]。震災時は1週間ほど、家族とともに車の中で過ごした[9]

2005年

2006年

ダイキン工業のルームエアコン「うるるとさらら」の特製浴衣イメージガールになり、その後しばらくは同社のエアコンイメージキャラクターとなっていた。

2007年

2008年

  • 5月 外為オンラインのイメージキャラクターを務め「あなたの為って?」カフェ篇、オフィス編のTVCMに出演[19]
  • 7月 ブログ「MAKI LIFE」を書籍化した「HAPPYSMILE HAPPYLIFE」を発売。それに伴って握手会を開催。
AmebaGG Candy(キャンディー)創刊号の表紙を飾る[20]

2009年

2010年

2013年

  • 4月16日、西山が妊娠しており、相手は俳優早乙女太一であることが各スポーツ紙により報じられた。
  • 4月17日、早乙女と同年6月に結婚することを所属事務所を通して発表し、妊娠3ヶ月であることも正式に明らかにした[24]
  • 6月30日、婚姻届を提出[25]
  • 10月30日午前0時1分、第1子となる女児を出産[26]

2015年

2016年

  • 1月1日、第2子の妊娠(7か月)を発表[28]
  • 4月11日、第2子を出産(性別は非公開)[29]
  • 5月10日、出産後1か月で仕事復帰し、第2子が女の子であることを公表した[30]

2017年

  • 6月6日、所属事務所「オフィスエムアンドビー」とのトラブルについて報じられた[31]
  • 9月6日、新たにGrick株式会社に所属することになった旨、報告した[1]

2018年

  • 6月11日、移籍後初のイベントに出演し、前事務所との騒動が収束したことを明かした[32]

2019年

  • 6月26日、早乙女太一と離婚[33]

2021年

人物

家族

趣味・特技

  • 趣味は文を書くこと、お料理、デザインなど。
  • が好き[36]

性格

  • 明るくサバサバとした性格という評判があり[37]、また男っぽく、何事にも挑戦しようという積極的な一面がある。

特徴 

  • 同業のモデルと比べても比較的スレンダーな体型であり、「28年間貧乳」(2014年4月の時点)とも話している[38]

好きな人物

  • K-1選手のバダ・ハリのファン。
  • K-1の番組に出演した時に、ブレイク前のオードリー春日を知り、実際に戦っているところを見て感動し、もう一回リング上の春日を見たいと語る[39]

好きな食べ物 

  • 洋菓子和菓子関わらず、菓子は冷凍庫で凍らせてから食べるのが好きで、自分のこだわりだという(2009年当時)[40]

出演

テレビ

ドラマ

ラジオ

  • 地震だけじゃない!自然災害の恐ろしさ(2010年9月1日、文化放送
  • 文化放送サウンドファクトリー 西山茉希 TOKYO SKY POP(2012年ナイターオフ期、文化放送)

映画

舞台

CM

WEB

  • girlswalker
  • fashionwalker

雑誌

書籍

  • ハッピースマイル ハッピーライフ(2008年7月、アメーバブックス新社)ISBN 978-4344991156

写真集

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “西山茉希、新事務所決定を報告 再開喜び「ただいまーーっ!」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年9月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2096880/full/ 2017年9月6日閲覧。 
  2. ^ 長岡市立豊田小学校 30周年記念冊子 卒業生のコメントページより
  3. ^ 西山茉希official [@makky_panther] (2013年8月24日). "出身大手高校家政科で出逢った11人メンバーが全員集合っ☆☆☆3年間同じクラスで過ごしてきた"なまか"。めでたい事を分かち合える『今』に乾杯ぃ~(*´∇`*)ノ みんなの涙もろさが変わってなくて…(笑)素敵な式でした☆" (ツイート). Twitterより2021年9月1日閲覧
  4. ^ 西山茉希 (2018年6月6日). “本日公開。 #高校3年の成績表 #中身が届いた #友達の実家にて #発見されてからの中身チェック #15年前のわたし…”. Instagram. 2021年9月1日閲覧。
  5. ^ 『ハッピースマイル ハッピーライフ』100-101ページ
  6. ^ 2009年7月19日放送「WE LOVE SPORTS」”. フジテレビ『ジャンクSPORTS』公式サイト(アーカイブ) (2009年7月19日). 2014年5月28日閲覧。
  7. ^ a b 『日曜日の初耳学』2021年6月20日放送分 23時01分〜「超話題!美味しくて低糖質 モデルもハマるコンビニパン」
  8. ^ 西山茉希 中越地震の時は車の中で1週間生活していた”. 日刊アメーバニュース (2011年3月22日). 2014年5月28日閲覧。
  9. ^ 東京への引っ越し当日も余震が続く中、家族や友人を残して上京するのは心苦しいものであったという。(2007年7月29日付「新潟日報」記事より)
  10. ^ a b 表紙の登場回数及びその年月号、1回目 - 2005年6月号、2回目 - 2006年1月号、3回目 - 2006年8月号、4回目 - 2007年1月号、5回目 - 2007年4月号、6回目 - 2007年9月号
  11. ^ 初代 -藤原紀香、2代目 - 畑野ひろ子、3代目 - 長谷川京子、4代目 - 東原亜希
  12. ^ “人気女性ファッション誌「CanCam」と「フレッツ光」コラボレーション企画第2弾「キラ☆キラ光大作戦」の実施について ~「CanCam」人気モデルのオリジナル映像を配信~” (プレスリリース), 株式会社小学館 / 東日本電信電話株式会社, (2006年11月20日), https://www.ntt-east.co.jp/release/0611/061120a.html 2021年9月1日閲覧。 
  13. ^ フランス語で「いつもニコニコ」の意味
  14. ^ 東京都港区の「THE GRAND HALL」
  15. ^ Angel Heart
  16. ^ ラテン語で「耕すこと」の意味
  17. ^ Oricon English (2007年7月25日). “日本発!『トランスフォーマー』が2億円“凱旋”復活!!”. 2009年2月14日閲覧。
  18. ^ 先輩である蛯原友里山田優にも報告をした。又、発売日の早朝に自身のオフィシャルブログに『私、西山茉希は今回【CanCam表紙】を初めてピンでやらせてもらいました!!!』と報告する。
  19. ^ 外資オンライン. “CMライブラリー”. 2009年2月14日閲覧。
  20. ^ Candy カバーガールインタビュー
  21. ^ ミスタードーナッツ シェイキーポップ「シェイク編」
  22. ^ TOKYO GIRLS COLLECTION 出演モデル
  23. ^ ミラココア
  24. ^ “早乙女太一と西山茉希が6月入籍へ 妊娠3ヶ月も正式発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2013年4月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2023726/full/ 2021年9月1日閲覧。 
  25. ^ “西山茉希&早乙女太一、婚姻届を提出”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年7月1日). https://mdpr.jp/wedding/1256429 2021年9月1日閲覧。 
  26. ^ “西山茉希が第1子女児出産 パパ・早乙女もブログで喜び綴る”. eltha (oricon ME). (2013年10月30日). https://beauty.oricon.co.jp/news/2030293/full/ 2021年9月1日閲覧。 
  27. ^ 西山茉希&早乙女太一あすハワイ挙式 離婚説一転”. 日刊スポーツ (2015年6月29日). 2015年6月29日閲覧。
  28. ^ “西山茉希 第2子妊娠7カ月を発表「未知の環境へのスタート」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年1月1日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/01/kiji/K20160101011791470.html 2016年1月1日閲覧。 
  29. ^ “西山茉希 第2子出産!緊急入院乗り越え「やっと聞けた産声」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年4月11日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/11/kiji/K20160411012384940.html 2016年4月11日閲覧。 
  30. ^ “西山茉希の第2子は女児…出産から1か月「1日限定」復帰で明かす”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年5月10日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160510-OHT1T50042.html 2016年5月10日閲覧。 
  31. ^ “西山茉希 涙の告白!所属事務所に強いられた“奴隷契約13年””. 女性自身 (光文社). (2017年6月6日). https://jisin.jp/smart/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/29190 2017年9月6日閲覧。 
  32. ^ “西山茉希、新事務所移籍後初イベント 騒動にコメント”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年6月11日). https://mdpr.jp/news/detail/1772366 2018年6月11日閲覧。 
  33. ^ “西山茉希と早乙女太一が離婚発表 「今後はパートナーとして尊重し合い…」”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2019年6月26日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/06/26/0012461165.shtml?pu=20190626 2019年6月26日閲覧。 
  34. ^ “西山茉希がコロナ感染 仕事関係者が感染し濃厚接触者に”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2021年9月1日). https://www.daily.co.jp/gossip/2021/09/01/0014642501.shtml 2021年9月1日閲覧。 
  35. ^ コロナ感染の西山茉希が“家庭内復帰”「起きてられる元気」順調回復を報告”. 日刊スポーツ (2021年9月8日). 2021年9月8日閲覧。
  36. ^ 『ハッピースマイル ハッピーライフ』30ページ
  37. ^ 西山茉希 Special Interview”. マイナビウーマン (2012年7月27日). 2014年5月28日閲覧。
  38. ^ 西山茉希、自身の豊満バストに感激「私の人生には無かった光景」”. モデルプレス (2014年4月30日). 2014年5月28日閲覧。
  39. ^ トークダイジェスト
  40. ^ 日本テレビ『未来創造堂』公式サイト(「過去の放送」→「148」→「コダワリのトーク・西山茉希(左から2番目)」を参照。)
  41. ^ 『天才てれびくん』が『天才てれびくんMAX』になってからは3代目にあたり、生放送を除いては7年ぶりの女性司会者となる
  42. ^ 2012年4月 - 2013年3月までの番組名は「ソーシャル@トーク #エンダン」。
  43. ^ 本来は2013年9月25日に出産のため降板予定であったが、前日の9月24日に切迫早産の疑いで緊急入院したため、前週の9月18日に遡って番組降板となった。

関連項目

外部リンク

先代:
東原亜希
SRS格闘ビジュアルクイーン
5代目
次代:
-