でんぱ組.inc

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
でんぱ組.inc
Dempagumi.inc at HYPER JAPAN summer 2015.jpg
基本情報
出身地 日本の旗 日本 東京都秋葉原
ジャンル J-POP
電波ソング
A-POP
アキバ系アイドル
アニメソング
活動期間 2008年12月 -
レーベル 日本の旗 Lantis(2010年 - 2011年)
日本の旗 MEME TOKYO(2011年 - )
イギリスの旗 JPU Records (2015年 - )
事務所 DEARSTAGE Inc.
共同作業者 もふくちゃん
Yumiko
公式サイト dempagumi.dearstage.com
メンバー 古川未鈴
相沢梨紗
夢眠ねむ
成瀬瑛美
最上もが
藤咲彩音
旧メンバー 小和田あかり
跡部みぅ
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

でんぱ組.inc(でんぱぐみインク、Dempagumi.inc)は、日本の6人組女性アイドルグループ秋葉原ディアステージの従業員「ディアガール」によって2008年12月に結成され、メンバーチェンジを経て2011年12月25日に現6人体制となる。全メンバーが生粋のヲタク(オタク)的要素を持ち合わせており、キャッチコピーは「萌えきゅんソングを世界にお届け[1][2]。レーベルはトイズファクトリー傘下のMEME TOKYO。

メンバー[編集]

※加入順。以下、公式プロフィール通りに記載[3]

名前 誕生日 出身地 愛称 担当色 キャッチフレーズ ヲタクジャンル 加入年月日 備考 アメーバブログ名
古川未鈴
(ふるかわ みりん)
9月19日 香川県 みりんちゃん 歌って踊れるゲーマーアイドル ゲーム 結成メンバー センターを担当。 みりんのメモ帳.txt
相沢梨紗
(あいざわ りさ)
8月2日 大阪府 りさちー 2.5次元伝説! 2.5次元 2009年6月 リーダーを担当。 2.5次元伝説!
夢眠ねむ
(ゆめみ ねむ)
7月14日 三重県 ねむきゅん ミント
グリーン
永遠の魔法少女未満 ヲタク研究 夢眠ねむのユメミる世界日記
成瀬瑛美
(なるせ えいみ)
2月16日 福島県 えいたそ イエロー ハイテンションA-POPガール アニメマンガ 2010年6月3日 エキセントリックえいたそぶろぐ!!!☆
最上もが
(もがみ もが)
2月25日 東京都 もがちゃん 金色の異端児 ネットゲーム 2011年12月25日[4] もがたんぺぺぺ
藤咲彩音
(ふじさき あやね)
12月7日 埼玉県 ピンキー! ブルー 踊ってみたら七変化! コスプレ 最年少[5] ピンキー!の踊ってみたら七変化!の巻

旧メンバー[編集]

  • 小和田あかり(おわた あかり、11月20日生まれ、在籍期間:結成 - 2010年7月8日、担当色:無し)
  • 跡部みぅ(あとべ みぅ、3月2日生まれ、在籍期間:2010年6月3日 - 2011年12月25日、担当色:ピンク     [6]
    東京都出身。在籍時は「腐女子部部長」を担当し、「セクシー系小悪魔腐女子」をキャッチフレーズとしていた[7]。就職を理由に2011年12月25日に卒業[8]

略歴[編集]

結成 - メンバーの変遷[編集]

2007年12月、プロデューサーの福嶋麻衣子(もふくちゃん)により、末広町駅近くのビルの地下を間借りする形でライブ&バー「ディアステージ」を開店[9]、2008年9月に「DEMPAビル」に移転[10][11]。2008年12月[12][13]、ディアステージの店員であった古川未鈴、小和田あかりによって、前身となるユニット「でんぱ組」を結成[11][14]。このユニット名の命名者は福嶋であり、2007年時点で既にユニット名を考案していた、「うしろゆびさされ組」のようなレトロチックな名前にしたい気持ちが根底にあった、と述べている[15]「でんぱ」の部分はDEMPAビルから引用[要出典]。同年末にシングル「Mirror Magic?」をインディーズレーベルから発売[16]

2009年6月[17]、西村めめ(現:相沢梨紗)、夢眠ねむが加入[18]。これを機に福嶋は「でんぱ組を新しい感じにリニューアルする名前にしたい」と考え、サエキけんぞうへ改名を持ちかける[15]。サエキからは「チャペの泉[15][18]という案が出たが、福嶋は「『でんぱ組』はキープさせて欲しい」「(MOSAIC.WAVLOVE.EXEなどに倣い)拡張子が付くとアキバっぽくて良いのではないか」と提案したところ、「.inc」を付けることになり「でんぱ組.inc」への改名が決まった[15]。「.inc」になった理由としては「よく分からない」[15]とも、「でんぱ組の進化系」という意味が込められている[19][20]とも述べられている。また、夢眠によれば「『でんぱ組』に相沢と夢眠の2名が加入して『でんぱ組.inc』に改名した、という解釈は少し違う」と述べており、後述のPCゲーム主題歌を歌うメンバーのオーディションを受けて合格したのがたまたま古川、小和田、相沢、夢眠の4名であったという話で、元々の「でんぱ組」とは無関係に集まったものであるとしている[18]

2010年2月24日、PCゲーム『トロピカルKISS』の楽曲を収録したULTRA-PRISMとのスプリット・シングルKiss+kissでおわらない/Star☆tin'」をLantisより発売し[21][22]メジャーデビュー[23][24][注 1]。6月3日にえいたそ(現:成瀬瑛美)、跡部みぅが加入し[22]、7月8日に小和田あかりが卒業[27]。8月15日、西村めめが相沢梨紗に改名[28]。2011年1月28日、えいたそが成瀬瑛美に改名。同年7月6日、2ndシングル「ピコッピクッピカッて恋してよ」をLantisより発売[21][29]、同シングル発売と同時期に相沢がグループのリーダーに決定された[28]

MEME TOKYOへの移籍[編集]

2011年9月9日、プロデューサーの福嶋がトイズファクトリーと共同で設立したレーベルMEME TOKYOに移籍[30][31]。11月16日、3rdシングル「Future Diver」をMEME TOKYOより発売し、12月14日に1枚目のアルバム『ねぇきいて?宇宙を救うのは、きっとお寿司…ではなく、でんぱ組.inc!』を発売。12月25日、初のワンマンライブ「聖夜、宇宙に鳴り響く、でんぱ組.incの愛と勇気と少しの電波 〜でんぱLIFEは終わらない〜」を原宿アストロホールで開催。この公演を以って跡部みぅが卒業し、最上もが藤咲彩音が加入[注 2]

2012年2月26日、渋谷クラブクアトロで開催された『第1回 アイドル横丁杯!!』に出場し優勝[33]。5月23日、4thシングル「でんぱれーどJAPAN/強い気持ち・強い愛」を発売。6月15日からバラエティ番組『でんぱの神神』を開始、テレ朝動画より配信。7月18日、5thシングル「キラキラチューン/Sabotage」を発売。8月2日から23日まで、複数のアイドルが回るライブツアーイベント『日本縦断アイドル乱舞』に参加。9月16日、6人体制となって初のワンマンライブ「愛をでんぱに」をLIQUIDROOM ebisuにて開催。このライブで古川は、「メンバーで話し合って目標を立てました。この6人で武道館でライブがしたいです!」と宣言[34][35]

W.W.D - 日本武道館公演[編集]

2013年の1月5日から20日まで、初のワンマンライブツアー「ワールドワイド☆でんぱツアー〜一富士、ニ鷹、三電波!〜」を開催。1月16日、メンバーの実体験を元にしたドキュメンタリーソング「W.W.D」を含む6thシングル「W.W.D/冬へと走りだすお!」を発売[36]オリコンシングルチャート10位を記録。5月29日に7thシングル「でんでんぱっしょん」を発売し[37]、オリコンシングルチャート6位を記録。7月にフランスで開催されたJapan Expoに出演し、8月にはROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013、サマーソニック 2013、Japan Expo USAに出演。

8月31日に大阪城野外音楽堂、9月16日に日比谷野外音楽堂でワンマンライブを開催。10月2日、8thシングル「W.W.D II」を発売し、オリコンシングルチャート8位を記録。12月11日、2枚目のアルバム『WORLD WIDE DEMPA』を発売。オリコンアルバムチャート5位を記録。2014年1月4日から全国ツアー「ワールドワイド☆でんぱツアー2014」を開始。ツアー2日目の東京・Zepp DiverCity公演で、スクリーンに「武道館公演決定!」と映しだされ、同年5月6日に日本武道館公演が開催される事がサプライズ発表された[35]。事前に知らされていなかったメンバーは号泣し、古川は「今年中に絶対武道館に行きたいって思ってたから本当にうれしい」[35]「夢って本当に叶うんですね」[38]と述べた。5月6日、日本武道館での公演「ワールドワイド☆でんぱツアー2014 in 武道館 〜夢で終わらんよっ!〜」を開催。約1万人を動員した[39]

サクラあっぱれーしょん - でんぱジャック[編集]

2014年3月12日、9thシングル「サクラあっぱれーしょん」を発売。オリコンシングルチャート3位を記録。5月10日にKAWAii!! NiPPON EXPO 2014に出演し、以降TOKYO IDOL FESTIVALROCK IN JAPAN FESTIVAL2014・サマーソニック 2014等多数のフェス・イベントに出演。5月14日、10thシングル「Dear☆Stageへようこそ♡〜武道館LIVE記念限定盤〜」を発売。オリコンシングルチャート9位を記録。

7月23日から9月2日まで、全国ライブハウスツアー「CUPNOODLE presents でんぱ組.inc スペシャルライブ〜2014年ボクらは、FUJIYAMAのある国で現代のSAMURAIと出会う!〜」を開催[40]。7月30日、11thシングル「ちゅるりちゅるりら」を発売。オリコンシングルチャート10位を記録。9月20日、妄想キャリブレーションとのコラボユニット、宇宙は11次元で出来ているとして、シングル「Stand〜ここにいるよ〜」を発売。

10月19日から地上波テレビでは初の冠番組となる『でんぱジャック-World Wide Akihabara-』がフジテレビ系列にて放送開始。10月25日、タイバンコクで開催されたAnime Idol Asia 2014に出演[41]。11月12日、でんぱ組.inc×gdgd妖精s名義で、シングル「愛があるから!!」を発売。11月26日、12thシングル「でんぱーりーナイト」を発売。オリコンシングルチャート6位を記録。

代々木第一体育館 - しょこたん♥でんぱ組[編集]

2015年2月10日・11日、2日間にわたってワンマンライブ「でんぱーりーナイト de パーリー」を代々木第一体育館で開催し、のべ2万人の観客を動員した[42]。2月10日の公演では『でんぱジャック-World Wide Akihabara-』のMC・レックスも登場した[42]。2月18日に3rdアルバム『WWDD』を発売し、オリコンアルバムチャート3位を記録。2月27日から全国ホールツアー「WWD 大冒険 TOUR 2015 〜この世界はまだ知らないことばかり〜」を開催。

4月29日、中川翔子とのコラボレーション、しょこたん♥でんぱ組として、シングル「PUNCH LINE!」を発売。全国ツアーと並行して同シングルのプロモーションも中川翔子と共に行う。5月10日に「しょこたん♥でんぱ組」のプロモーション活動の締め括りとして秋葉原ディアステージでイベントを行い、中川翔子と共に接客も行う。また、メンバーの要望によりステージでスペシャルライブも行われ、「PUNCH LINE!」を披露。イベント終盤では、「しょこたん♥でんぱ組」としての活動を涙ながらに振り返り、夢眠ねむは「またみんなで活動したい!」と述べた[43]

おつかれサマー! - GOGO DEMPA[編集]

2015年6月17日、13thシングル「おつかれサマー!」を発売。オリコンシングルチャート3位を記録[44]。6月19日には、ミュージックステーションテレビ朝日)に初出演[45]。「おつかれサマー!」発売に先駆けて6月7日よりワールドツアーを開始。インドネシアジャカルタで行われたイベント「COUNTDOWN ASIA FESTIVAL in JAKARTA」への出演を皮切りに、フランスの「Japan Expo」、イギリスの「HYPER JAPAN」等に出演[46][注 3]

7月16日から8月6日にかけて、対バンツアー「かがやきツアー」を開催し、SiM神聖かまってちゃんストレイテナー、中川翔子、9mm Parabellum Bulletサンボマスターと対バンライブを行った[48]。8月にはTOKYO IDOL FESTIVAL 2015[49]、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015[50]に出演。

9月15日、同年10月25日にMTVヨーロッパがイタリアで開催予定の音楽授賞式『2015 MTV EMA』の「ベスト・ジャパン・アクト部門」においてノミネートされる[51]。このノミネートはワイルドカードとなる5組目をTwitterでの投票数で選出したもの[注 4]。9月16日、14thシングル「あした地球がこなごなになっても」を発売。オリコンシングルチャート2位を記録し[53]Billboard JAPANシングルチャートでは初の週間1位を記録[25]

9月24日、「秋の全国交通安全運動」に伴い山梨県富士吉田警察署一日警察署長に就任[54]。9月26日 - 27日にかけてワールドツアーのファイナル公演『でんぱ組.inc WORLD TOUR 2015 in FUJIYAMA』を河口湖ステラシアターにて開催[55]。10月9日に配信限定シングル「永久ゾンビーナ」[56]、12月18日に「Dem Dem X'mas」を発売[57]。いずれもジャケットのイラストは相沢が手掛けた[56][57]。10月15日、『2015 MTV EMA』の「ベスト・ジャパン・アクト部門」を決めるウェブ投票の結果、日本代表に選出される[58][注 5]

2016年1月から3月にかけて、「3ヶ月連続配信シングル」として「破!to the Future」[59]、「ファンファーレは僕らのために」[60]、「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」[61]の3曲をリリース。1月9日から4月2日にかけて『GO GO DEMPA TOUR 2016 〜まだまだ夢で終わらんよっ!〜』と称し、21都道府県30公演のツアーが行われた[62]。4月27日には4thアルバム『GOGO DEMPA』を発売。オリコンアルバムチャート、Billboard JAPANアルバムチャート共に初登場3位を記録した[63][64]

はやぶさかがやきツアー -[編集]

2016年7月から9月にかけて、対バンツアー「はやぶさかがやきツアー2016」を開催し、SPYAIRBase Ball BearBRAHMANCHARAスチャダラパーサンボマスターゴスペラーズ氣志團T.M.RevolutionNICO Touches the WallsFear, and Loathing in Las VegasWiennersと対バンライブを行った[65]。8月8日、アニメ『斉木楠雄のΨ難』のエンディングテーマである「Ψです I LIKE YOU」を配信リリースした[66]

特徴[編集]

キャラクター[編集]

でんぱ組.incを構成する大きな要素の1つに「キャラクター」があり[67]、色とりどりの衣装でおもちゃ箱をひっくりかえしたようなイメージと[68]、メンバーそれぞれがアニメ、マンガ、ゲームなどの趣味に精通したコアなオタクでもある事から個性が際立っており[24][69]、キャラクターについてメンバーは、セルフプロデュースのような形であったりもするが、最初から作り込んでいるわけでもなく、自然と「個性的だ」と言われたりもすると述べており、プロデューサーによるキャラクターの指示は無いと述べた[24]

また、夢眠はでんぱ組.incと他のアイドルとの違いについて「店舗系だからだと思う」と話しており、自分達自身でイベントの制作に携わり、かつてはしっかりした制服が支給されていなかったため、なんとか手作りでアイドルに見えるようにしていた[70]。「でんぱ組.incがアイドルを壊して新しいアイドルを作った」という見方について否定しており、真逆としている[71]。アイドルのつもりで頑張ってやっていたが、元が不器用だから独特の形になってしまっただけとしている[71]

髪型では、成瀬の髪の毛の結びの位置、夢眠のボブ、最上の金髪などは長期に渡り変えておらず、夢眠は「そういうキャラクターとしてのレベルをもっと上げていきたい」と話している[67]。一方で「ネトゲ廃人」(最上)、「サブカルアイドル」(夢眠)など、第三者によってキャッチフレーズ的に書かれた事によって誤解が生じている部分もあると話しており、キャッチフレーズがあったほうが分かりやすいとは思うとした上でブログなどで本当の自分たちを知って欲しいと話している[24]

音楽性[編集]

「萌えキュンソングを世界にお届け」をキャッチフレーズに[注 6]電子音を多用し早いBPMで情報量の多い歌詞が詰め込まれる「電波ソング」を歌うアイドルとして活動を開始する[68][73][74][75]。この方針はプロデューサーのもふくちゃんのアイデアであり、「電波ソングを中心にしたアイドルは今までにないのでは」と思った事から電波ソング界で実績のある音楽家に楽曲提供依頼をするようになる[73]

ランティス時代に発表したシングル「Kiss+kissでおわらない」、「ピコッピクッピカッて恋してよ」は、電波ソングの代表的な楽曲の1つ「もってけ!セーラーふく[注 7]を手がけた畑亜貴が作詞を手がけ、UNDER17ULTRA-PRISM萌えソングを手がけてきた小池雅也が作曲・編曲を担当[74]。トイズファクトリーからの第1弾シングル「Future Diver」では、畑、小池に加え「みっつ数えて大集合!」などの電波ソング系アニメソングを手掛けてきた前山田健一が編曲として参加[74]。夢眠は、畑、小池の事を「でんぱ組.incにとって親のようなコンビ」と話している[26]

電波ソング系の楽曲を続けて発表する一方で、小沢健二の「強い気持ち・強い愛」のカバーや、かせきさいだぁ木暮晋也が楽曲提供した「冬へと走りだすお!」で渋谷系にも接近する中[74]、2013年1月にでんぱ組.incにとって転機となる問題作「W.W.D」を発表する[75][32]。同作品は前山田健一がプロデュース、作詞、作曲を手がけ、「マイナスからのスタート」をキーワードに[74][76]ひきこもりいじめといったメンバー6人の暗い過去からでんぱ組.incのメンバーとして活動するに至るまでの姿を描いたドキュメンタリーソングを発表し話題を呼んだ[77][78]。同年10月には続編「W.W.D II」を発表し、「現在抱えている問題」をテーマに「自信がない」「私なんかいなくなれば…」「がんばりたいけど がんばれない」といったダメな自分と正面から向き合い[75]、「W.W.D」と併せて至極パーソナルな心情を吐露することでより注目を集めた[79]

2015年2月に発売されたアルバム『WWDD』では、「W.W.D」、「W.W.D II」のような要素が薄くなり[67]、相沢は「暗いところがあまりない」[26]、藤咲は「大人しい曲から、でんぱ組.incっぽい曲まですごい振り幅があるアルバムになった」[26]、夢眠は、「W.W.Dシリーズ、武道館を経て、エンターテインメントに特化するということを意識し始めてる気がする」と話している[67]。収録曲「サクラあっぱれーしょん」ついて藤咲は「マイナス要素や暗い部分が一切ない」と述べた[80]。「檸檬色」「ブランニューワールド」「イロドリセカイ」といった普遍的なポップソングも収録されており[81]、これについて古川は「いつものでんぱ組からは想像できない曲」[82]、相沢は「でんぱ組.incらしさをなんとなくわかってくれる人も増えてきたことから、BPMが遅い曲を導入する事で改めて驚いてもらいたい」とした上で[81]、「普遍的なポップソングばかりの方向に行くかと言うと、それはありえないと思う」[81]、「いろんな曲に挑戦した事で、でんぱ組.incの色が薄れてしまったら意味がない」、「何をやってもでんぱ組.incだという存在にならないといけないと思った」、「『WWDD』以降のでんぱ組.incはみんなと一緒に作っていく」と話した[67]。また、最上は予てより「でんぱ組.inc」というジャンルを確立させたいという気持ちが強いと話している[67][24][83]

ライブ[編集]

2008年の結成以降、秋葉原ディアステージをホームグラウンドに活動し[69]、メジャーデビュー日から1533日で初の日本武道館単独ライブを2014年5月に行う[68][69]。 2015年2月には国立代々木競技場第一体育館にて2DAYS公演を開催し[69]、ファン層を広げて行く中でフランスの「Japan Expo」に出演するなど、日本のポップカルチャーを代表するグループとして日本国外でも活動[24]

客席がカラフルなサイリウムで埋め尽くされ[68]、情感豊かなライブパフォーマンスが行われる[69]。振り付け、ステージ演出はYumikoが務めており[84][85]、最上は「振り付けが単純ではない事から、初めて観るときと2回目に観るときとでは印象が違う」、「何回観てもあまり飽きないのではないかと思う」と述べた[67]

2013年の年始から開催された「ワールドワイドでんぱツアー2013」では、「W.W.D」の発売に併せて1人ずつステージ上で自分の過去について語る『独白』というコーナーが設けられた[32]。古川はこのコーナーをやる事について反対していたが、後日談では「『独白』がなかったら今の自分たちはないと思う」とした上で「二度とライブでやってはいけない演出だと思う」と話した[32]。2014年の日本武道館初公演では、秋葉原ディアステージと同じ大きさのステージを設置して自らのルーツを示し[68]、結成から武道館公演に至るまでのでんぱ組.incの総括を感じさせる内容となった[86]

でんでんバンド[編集]

2013年8月31日に大阪城野外音楽堂で行われたライブ以降「でんでんバンド」というバックバンドが演奏を務めるケースもある[87]

評価[編集]

日経エンタテインメント!』によれば、2014年にブレイクした2組のアイドルとして、でんぱ組.incとBABYMETALが挙げられるとしており、2組の共通点として音楽性やコンセプトを徹底することでコアな層以外のファンも獲得し、ブレイクにつながったと評している[68]。本来、アイドルにおける音楽性は「何でもあり」が主流の中で、あえてジャンルを絞ることでアイドル性とアーティスト性とを両立したとしている[68]

オフィシャルファンクラブ[編集]

名称:でんぱとう。2013年5月28日開始[88]表記が全て平仮名なのは、「でんぱ党」と「電波塔」の2つの意味を含めるため[要出典]

ディスコグラフィー[編集]

※最高位はオリコンチャート週間ランキングによるもの[89]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
インディーズ
1st 2008年12月28日 Mirror Magic?[注 8] - -
メジャー[注 1]
1st 2010年2月24日 Kiss+kissでおわらない[注 9] LACM-4695 圏外
2nd 2011年7月6日 ピコッピクッピカッて恋してよ LACM-4804 104位
3rd 2011年11月16日 Future Diver TFCC-89353 46位
4th 2012年5月23日 でんぱれーどJAPAN/強い気持ち・強い愛 TFCC-89372(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89373(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89374(通常盤)
37位
5th 2012年7月18日 キラキラチューン/Sabotage TFCC-89385(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89386(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89387(通常盤)
19位
6th 2013年1月16日 W.W.D/冬へと走りだすお! TFCC-89414(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89415(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89416(通常盤)
10位
7th 2013年5月29日 でんでんぱっしょん TFCC-89431(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89432(初回限定盤B、GAME盤)
TFCC-89433 - 8(初回限定盤C、メンバー盤)
TFCC-89439(通常盤)
6位
8th 2013年10月2日 W.W.D II TFCC-89454(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89455(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89456(初回限定REMIX盤)
TFCC-89457(初回限定ナゾカラ盤)
TFCC-89458(通常盤)
8位
9th 2014年3月12日 サクラあっぱれーしょん TFCC-89484(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89485(初回限定盤B、CD+封入特典)
TFCC-89486 - 91(初回限定メンバー盤、各メンバーソロ収録CD)
TFCC-89458(通常盤)
PPTF-3861 - 67(7inchレコード版、完全限定生産)
3位
10th 2014年5月14日 Dear☆Stageへようこそ♡〜武道館LIVE記念限定盤〜 TFCC-89504(1万8000枚完全限定生産シングル) 9位
11th 2014年7月30日 ちゅるりちゅるりら TFCC-89506(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89507(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89508(通常盤)
10位
12th 2014年11月26日 でんぱーりーナイト TFCC-89523(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89524(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89525(初回限定盤C、CD+DVD)
TFCC-89526(通常版)
TFKC-38021(7inchレコード版、完全限定生産)
TFSC-48007(カセットテープ版、完全限定生産)
6位
13th 2015年6月17日 おつかれサマー! TFCC-89541(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89542(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89543(通常版)
TFKC-38023(7inchレコード版、完全限定生産)
TFSC-48008(カセットテープ版、完全限定生産)
3位
14th 2015年9月16日 あした地球がこなごなになっても TFCC-89568(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89569(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89570(初回限定盤C、CD)
TFCC-89571(通常版)
TFKC-38025(7inchレコード版、完全限定生産)
TFSC-48009(カセットテープ版、完全限定生産)
2位
配信 2015年10月9日 永久ゾンビーナ 配信限定(iTunes Storeレコチョク、その他にて) -
2015年12月18日 Dem Dem X'mas 配信限定(iTunes Store、mora、その他にて) -
2016年1月8日 破!to the Future 配信限定(iTunes Store、mora、その他にて) -
2016年2月5日 ファンファーレは僕らのために 配信限定(iTunes Store、mora、その他にて) -
2016年3月4日 STAR☆ットしちゃうぜ春だしね 配信限定(iTunes Store、mora、その他にて) -
2016年8月8日 Ψです I LIKE YOU 配信限定(iTunes Store、mora、その他にて) -

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2011年12月14日 ねぇきいて?宇宙を救うのは、きっとお寿司…ではなく、でんぱ組.inc! TFCC-86368(超豪華初回限定盤)
TFCC-86369(初回限定盤)
TFCC-86370(通常盤)
132位
限定 2012年1月22日 PPTF-8020[注 10] -
限定 2013年10月2日 PPTF-8051[注 11] -
限定 2013年12月4日 PPTF-8057[注 12] -
2nd 2013年12月11日 WORLD WIDE DEMPA TFCC-86448(超豪華初回限定盤)
TFCC-86449 (初回限定盤)
TFCC-86450(通常盤)
PPTF-3868(12inchレコード版、完全限定生産)
5位
限定 2014年11月19日 PPTF-8070[注 13] -
3rd 日本の旗 2015年2月18日 WWDD PPTF-8075(超豪華盤、ファンクラブ会員限定)
TFCC-86504 (初回限定盤)
TFCC-86505(通常盤)
TFJC-38022(12inchレコード版、完全限定生産)
TFTC-58024(カセットテープ版、完全限定生産)
3位
イギリスの旗 2015年8月7日 JPU 011[91][92] -
限定 2015年2月18日 PPTF-8077[注 14] -
限定 2015年 PPTF-8087[注 16] -
ライブ 2016年1月6日 TFCC-86539 15位
4th 2016年4月27日 GOGO DEMPA PPTF-8094(超豪華盤、ファンクラブ会員限定)
TFCC-86553 (初回限定盤)
TFCC-86554(通常盤)
TFJC-38026(12inchレコード版、完全限定生産)
TFTC-58025(カセットテープ版、完全限定生産)
3位

コンピレーション[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2011年3月2日 JOYSOUND presents
アニソントランス ラボラトリー 〜ファースト レポート〜
[94]
UICZ-9044
  1. 侵略ノススメ☆ / 成瀬瑛美
  2. もってけ!セーラーふく / でんぱ組.inc
  3. はっぴぃ にゅう にゃあ / 霧島若歌 with 水玉おんらいん(古川未鈴・成瀬瑛美)
  4. 残酷な天使のテーゼ / 相沢梨紗
  5. 恋愛サーキュレーション / 古川未鈴
  6. BEAM my BEAM (ゆったり時間) / でんぱ組.inc
2011年5月25日 リアル系アイドル図鑑 コンピレーションアルバム[95] FVCG-1149
  1. kiss+kissでおわらない / でんぱ組.inc
  2. みりかる☆ファンタジー / 古川未鈴
  3. 魔法少女☆未満 / 夢眠ねむ
2011年8月31日 HMV入門編シリーズ 吉田豪監修「ライブアイドル入門」[96] HNMH-1
  1. Kiss+kissでおわらない
2011年12月7日 TVアニメ『侵略!イカ娘』イメージソングアルバム
IKA LOVE
[97]
LASA-5098
  1. ウミドル☆イカドル☆稼いドル (A.N.K.G)
2012年7月18日 LOCAL IDOL BEST![98] TFCC-86386
  1. くちづけキボンヌ(新メンバーVer.)
2014年1月22日 Disney Rocks!!! Girl's Power![99] AVCW-63008
  1. スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス

コラボレーション[編集]

名義 発売日 タイトル 備考 最高位 販売形態
MARBLE WONDERLAND
(feat. Alodia Gosiengfiao,
てんちむ, でんぱ組.inc)
2013年8月14日 KAWAII GIRL 日本のカワイイ文化をアジア各地に発信するショー「MARBLE WONDERLAND by ASIA 可愛 WAY」のテーマ曲。合計8人で歌唱、tofubeatsがプロデュース。SPACE SHOWER MUSIC からリリース、iTunes他にて111ヶ国で配信[100] - 全3トラック
(オンライン配信のみ)
宇宙は11次元で出来ている 2014年9月20日 Stand〜ここにいるよ〜 妄想キャリブレーションとの限定ユニット「宇宙は11次元で出来ている」としてLoppiHMV限定で発売[101] - PPTF-8065(CDのみ)
PPTF-8065(CD+映画前売券)
PPTF-8066(CD+Tシャツ)
でんぱ組.inc×gdgd妖精s 2014年11月12日 愛があるから!! ゲストキャストとして出演もした劇場版『gdgd妖精sっていう映画はどうかな…?』主題歌[102]。作詞・作曲を井上純一、編曲を玉屋2060%[103]、歌をでんぱ組.incが担当[104]。同年9月5日よりiTunes、moraで配信。 36位[105] TFCC-89522
(初回プレス分で生産終了)
でんぱ組.inc×ウルトラバトル列伝 2015年3月25日 超絶ウルトラ☆Happy Days /
ギダギダdaズバズバda!!
ヴィレッジヴァンガード限定シングル。「超絶ウルトラ☆Happy Days」は、作詞:JIN中村彼方、作曲:JIN。「ギダギダdaズバズバda!!」は、作詞:BOSE(スチャダラパー)、作曲:渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET[106] - TFCP-89537(CD+DVD)
しょこたん♥でんぱ組 2015年4月29日 PUNCH LINE! 中川翔子とのコラボレーション。名義の読みは「しょこたんだいすきでんぱぐみ」[107] 13位[107] SRCL-8794/5(初回盤)
SRCL-8796(通常盤)
SRCL-8797/8(アニメ盤)
でんぱ組♥しょこたん 2015年6月17日 続・PUNCH LINE! 中川翔子とのコラボレーション第2弾。「おつかれサマー!」(初回限定盤Bを除く)のカップリング曲。CD発売に先駆けて4月29日よりiTunesほかにて先行配信。 -
ポケムヒもったでんぱ組.incと、ハローキティ 2015年6月17日 ムなさわぎのヒみつ?! 「おつかれサマー!」(初回限定盤B)のカップリング曲。 -

その他の楽曲[編集]

  • 君も絶対に降参しないで進まなくちゃ!」 - 最上、藤咲加入後に初めて作られた楽曲[108]。2015年現在映像作品以外では未発表。
  • シナモンのパレード[109](2012年) - サンリオピューロランドのキャラクターであるシナモンの10周年記念ソング[110]
  • となりのドーナツ[111](2013年2月) - しまじろうのわお!2014年1月ダンス曲。iTunes Storeにて配信。
  • にゅるにゅるミラクル」(2013年7月) - にゅるにゅる!!KAKUSENくん主題歌[112]
  • IDOL」(2013年10月12日) - BiSのカバー。BiSとのスプリットシングル「でんでんぱっしょん/IDOL」に収録。シングルはBiSとのツーマンライブ及び共演イベントや一部店舗で数量限定で販売された[113]。また、アルバム『WORLD WIDE DEMPA』の初回限定盤及び超豪華盤のDVD/Blu-ray及び映像作品『ワールドワイド☆でんぱツアー 2014 in 日本武道館 〜夢で終わらんよっ!〜』にライブ映像が収録されている[注 17]
  • 学園天国」(2014年) - フィンガー5のカバー。テレ朝動画「でんぱの神神」のDVD-BOXリリース記念イベント「神神学園」にて披露された[要出典]
  • ろくろKISS」(2014年7月18日) - 『番組バカリズム2』(NHK BSプレミアム)内のでんぱ組.inc出演コント「歌う人生劇場」劇中歌。作詞はバカリズム、作曲・編曲はヒャダイン[115]。番組出演決定時は「轆轤KISS」として紹介されていたが、実際の放送時に「ろくろKISS」と改められた。
  • リスターター」(2014年9月4日) - ダンス集団「コンドルズ」が「日中韓芸術祭 2014 〜ダンスで交信〜」のために制作した楽曲。同イベントのオープニングでコンドルズと共演し、披露された[116]
  • SPUNKY (WE WANT METS)」(2015年4月) - 1980年代からキリンメッツのCM曲として知られ、原題は「MET PEOPLE」。ケーシー・ランキンが作詞・作曲を手掛けた。キリン メッツ「恋のライチ」篇 30秒CMでのみ、でんぱ組.incによるカバーバージョン。編曲はFumitake Igarashi

映像作品[編集]

ライブ収録
発売日 タイトル 規格品番 内容・備考
2012年2月25日 聖夜、宇宙に鳴り響く、でんぱ組.incの愛と勇気と少しの電波
〜でんぱLIFEは終わらない〜
PPTF-1005 (DVD) 2011年12月25日に原宿アストロホールで行われた初のワンマンライブの模様を収録。
2012年12月23日 愛をでんぱに PPTF-1008 (DVD) 2012年9月16日にLIQUIDROOM ebisuで行われたワンマンライブの模様を収録。ライブ会場、Amazon.co.jp などで限定販売。
2013年3月30日 ワールドワイド☆でんぱツアー2013
夢見たっていいじゃん?! in ZEPP TOKYO
PPTF-1009 (DVD) 2013年1月20日にZEPP TOKYOで行われたツアーファイナル公演の模様を収録。
2015年8月5日 TFXQ-78124(Blu-ray)
2013年12月18日 夏のパッション!〜みんながいるし、仲間だもん!〜
in 日比谷野外音楽堂
TFBQ-18146 (DVD) 2013年9月16日に東京・日比谷野外大音楽堂で行われたライブの模様を収録。
2015年8月5日 TFXQ-78125(Blu-ray)
2013年12月18日 夏のパッション!〜みんながおるし、仲間やで!〜
in 大阪城野外音楽堂
TFBQ-18147 (DVD) 2013年8月31日に大阪・大阪城野外音楽堂で行われたライブの模様を収録。
2015年8月5日 TFXQ-78126 (Blu-ray)
2014年4月23日 WORLD WIDE DEMPA TOUR 2014 TFBQ-18151 (DVD) 2014年1月4日に東京・Zepp DiverCity TOKYOで行われたライブの模様に加え、全国各地のZepp会場で披露された各メンバーのソロ楽曲の映像、1月5日(本編と同会場)の日本武道館公演サプライズ発表の模様を収録。
2015年8月5日 TFXQ-78127(Blu-ray)
2014年7月30日 ワールドワイド☆でんぱツアー 2014 in 武道館
〜夢で終わらんよっ!〜
TFBQ-18154(DVD初回限定盤)
TFBQ-18155(DVD通常盤)
2014年5月6日に行われた初の日本武道館公演の模様を全曲収録。DVD初回限定盤は豪華パッケージ&DVD+120Pブックレット仕様。
2015年8月5日 TFXQ-78128(Blu-ray)
2015年5月13日 でんぱーりーナイト de パーリー in 国立代々木第一体育館 TFBQ-18168(DVD初回限定盤)
TFBQ-18169(DVD通常盤)
TFXQ-78121(Blu-ray初回限定盤)
TFXQ-78122(Blu-ray通常盤)
2015年2月10日、11日に代々木第一体育館で行われた公演の2日目の模様を全曲収録。
2015年8月5日 WWD大冒険TOUR2015 〜この世界はまだ知らないことばかり〜 TFBQ-18170(DVD)
TFXQ-78129(Blu-ray)
2015年5月6日に東京ドームシティホールで行われたツアーファイナル公演の模様を収録。
2016年1月6日 WORLD TOUR 2015 in FUJIYAMA TFBQ-18176(DVD初回限定盤)
TFBQ-18177(DVD通常盤)
TFXQ-78132(Blu-ray初回限定盤)
TFXQ-78133(Blu-ray通常盤)
2015年9月26日、27日に山梨・河口湖ステラシアターで行われた公演の2日目の模様を全曲収録。初回限定盤には1日目のみ披露された楽曲とワールドツアーのドキュメンタリー映像を収録。
その他
発売日 タイトル 規格品番 内容・備考
2012年10月19日 でんぱコネクション TDV-22429D (DVD) 初の主演ドラマ「でんぱコネクション」(tvk)のDVD化。
2015年7月2日 PCXP.50321(Blu-ray) 映像特典、初回限定封入特典。
2013年12月25日 白魔女学園 PCBE-54447(DVD)
PCXE-50340(プレミアムBlu-ray BOX)
東映テレビ朝日により上映・配信された特撮映画。DVDはディレクターズカット版。Blu-rayは劇場版とディレクターズカット版の2枚組に特製ブックレット仕様。いずれも映像特典あり。
2014年1月15日 でんぱの神神 DVD 神BOXビリワン / LEVEL.1 - 6 PCBE-63565(6枚組)
PCBE-54431 - 54436(単巻)
テレ朝動画での初冠番組。2012年6月 - 11月に配信された回のディレクターズカット版・他をDVD収録。"神(紙!?)封入特典"あり。
2014年2月5日 でんぱの神神 DVD 神BOXビリツー / LEVEL.7 - 12 PCBE-63566(6枚組)
PCBE-54437 - 54442(単巻)
2012年11月 - 2013年4月の配信。ビリワンとほぼ同等の仕様。
2014年10月1日 でんぱの神神 DVD 神BOXビリスリー / LEVEL.13 - 18 PCBE-63568(6枚組)
PCBE-54473 - 54478(単巻)
BS朝日・テレ朝動画で2013年4月 - 10月に放映された回のディレクターズカット版・他をDVD収録。BOX限定特典にBlu-ray。
2015年3月18日 でんぱの神神 DVD 神BOXビリフォー / LEVEL.19 - 24 PCBE-63571(6枚組)
PCBE-54539 - 54544(単巻)
2013年10月 - 2014年3月の放映。ビリスリーとほぼ同等の仕様。
2015年7月2日 でんぱコネクション Blu-ray BOX / DVD BOX PCXP.60044 (Blu-ray)
PCBP.62167 (DVD)
DISC1「でんぱコネクションフレンチ」映像特典、DISC2「でんぱコネクション」映像・音声特典、初回限定封入特典、封入特典。
2015年7月2日 でんぱコネクション フレンチ PCXP.50320 (Blu-ray)
PCBP.53330 (DVD)
映像特典、初回限定封入特典。
2015年7月15日 でんぱジャック-World Wide Akihabara- PCBC.61743(6枚組)
2015年9月16日 でんぱの神神 DVD 神BOXビリファイブ / LEVEL.25 - 30 PCBE-63574(6枚組)
PCBE-54545 - 54550(単巻)
2014年4月 - 2014年9月の放映。ビリスリーとほぼ同等の仕様。

主な楽曲提供者[編集]

  • 前山田健一(作詞・作曲・編曲) - 「Future Diver」、「W.W.D」、「W.W.D II」、「ノットボッチ…夏」、「ちゅるりちゅるりら」、「おつかれサマー!」、「ハジマリ。〜WORLD WIDE DEMPA〜」
  • 釣俊輔(作曲・編曲) - 「でんでんぱっしょん」、「W.W.D II」、「ちゅるりちゅるりら」、「でんぱーりーナイト」、「あした地球がこなごなになっても」、「FD2〜レゾンデートル大冒険〜」、「イロドリセカイ」
  • 玉屋2060%(作詞・作曲・編曲) - 「でんぱれーどJAPAN」、「でんでんぱっしょん」、「サクラあっぱれーしょん」、「でんぱーりーナイト」
  • 畑亜貴(作詞) - 「Kiss+kissでおわらない」、「ピコッピクッピカッて恋してよ」、「Future Diver」、「でんぱれーどJAPAN」、「でんでんぱっしょん」、「FD2〜レゾンデートル大冒険〜」
  • 小池雅也(作曲・編曲) - 「Kiss+kissでおわらない」、「ピコッピクッピカッて恋してよ」、「Future Diver」、「FD2〜レゾンデートル大冒険〜」、「わっほい?お祭り.inc」、「Mirror Magic?」
  • 浅野尚志(作詞・作曲・編曲) - 「バリ3共和国」、「なんてったってシャングリラ」、「でんぱな世界〜It's a dempa world〜」、「ダンス ダンス ダンス」
  • かせきさいだぁ(作詞) - 「冬へと走りだすお!」、「ファンシーほっぺ♡ウ・フ・フ」、「くちづけキボンヌ」
  • NOBE(作詞) - 「ノットボッチ…夏」、「ナゾカラ」、「ムなさわぎのヒみつ?!」、「VANDALISM」
  • meg rock(作詞) - 「キラキラチューン」、「檸檬色」

ライブ・イベント出演[編集]

日程 タイトル・イベント名 会場 備考
2010年
8月7日・8月8日 TOKYO IDOL FESTIVAL 2010 @Shinagawa 「ディアステージ・オールスターズ」として出演。
2011年
8月28日 TOKYO IDOL FESTIVAL 2011 Eco&Smile
12月25日 でんぱ組.inc 1stワンマンライブ
「聖夜、宇宙に鳴り響く、でんぱ組.incの愛と勇気と少しの電波 〜でんぱLIFEは終わらない〜」
原宿アストロホール
2012年
8月2日 - 8月23日 HMVアイドル学園Presents 日本縦断アイドル乱舞2012
8月4日・8月5日 TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 3年目にして初めてメインステージでのライブを行った。
9月16日 でんぱ組.inc ワンマンライブ「愛をでんぱに」 LIQUIDROOM ebisu 現体制となって初のワンマンライブ[34]
9月22日 AOMORI ROCK FESTIVAL '12 〜夏の魔物〜 青森夜越山スキー場
9月23日 HARAJUKU KAWAii!! FES 原宿アストロホール
11月9日 Roomslink/"渋原服祭"NIGHT OUT 台湾の旗 台湾台北華山1914創意文化園区
2013年
1月5日 - 1月20日 でんぱ組.inc ワンマンライブツアー
「ワールドワイド☆でんぱツアー〜一富士、ニ鷹、三電波!〜」
当初仙台公演は1月14日にCLUB JUNKBOXにて予定されていたが、関東付近の大雪の影響で19日に振り替えられた。
1月20日 でんぱ組.inc ワンマンライブツアー
「ワールドワイド☆でんぱツアー2013
〜夢見たっていいじゃん?! in ZEPP TOKYO〜」
Zepp Tokyo 日本でのツアーファイナル[118]
2月16日・2月17日 Indonesia Fashion Week 2013 インドネシアの旗 インドネシアジャカルタコンベンションセンター 古川未鈴を除く5人で出演[119]
2月23日 World Wide☆Dempa Tour 台湾の旗 台湾・台北 THE WALL 初の日本国外ワンマンライブ
3月30日 Zipper 20TH LAFORET PARTY ラフォーレミュージアム原宿
4月6日 新潟アオーレ長岡1周年誕生祭 アオーレ長岡アリーナ
4月7日 カオスフェス2013 日比谷野外大音楽堂
4月20日 KAWAii!! MATSURi 東京体育館
5月3日・5月4日 横浜開港みなと祭ヨコハマカワイイステージ 横浜山下公園
5月17日・5月18日 Kawaii POP Fest. -supported by @JAM 香港の旗 香港・MUSIC ZONE
6月22日 YATSUI FESTIVAL Shibuya duo MUSIC EXCHANGE
7月4日 - 7月7日 Japan Expo フランスの旗 フランスパリ・ノールヴィルパント展示会場 藤咲彩音を除く5人で出演
8月3日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013 国営ひたち海浜公園
8月11日 サマーソニック 2013 幕張メッセ
8月23日 - 8月25日 Japan Expo USA アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国Santa Clara Convention Center
8月31日 でんぱ組.inc ワンマンライブ 大阪城野外音楽堂
9月16日 でんぱ組.inc ワンマンライブ 日比谷野外音楽堂
10月13日 夏のパッション TDCホール 主に、台風の影響により、日比谷のライブに参加できなかった人のためのイベント。
11月9日 MARBLE WONDERLAND by ASIA 可愛 WAY[120] シンガポールの旗 シンガポールサンテック・シンガポール国際会議展示場
2014年
1月4日 - 5月6日 ワールドワイド☆でんぱツアー2014 1月12日、2月11日、3月1日、3月9日は女性限定。
1月18日 KAWAII POP FES by@JAM in台湾 台湾の旗 台湾・河岸留言(RIVERSIDE LIVE HOUSE)
5月6日 ワールドワイド☆でんぱツアー2014 in 武道館
〜夢で終わらんよっ!〜
日本武道館
5月10日 KAWAii!! NiPPON EXPO 2014 幕張メッセ
6月29日 KAWAII POP FES by@JAM vol.3 香港2014 香港の旗 香港・Music Zone
7月13日 Genki! J-POP NIGHT シンガポールの旗 シンガポール・Lee Foundation Theater, NAFA Campus 3
7月23日 - 9月2日 CUPNOODLE presents でんぱ組.incスペシャルライブ
〜2014年ボクらは、FUJIYAMAのある国で現代のSAMURAIと出会う!〜
7月27日 お台場新大陸2014めざましライブ 新大陸ドキドキランド内 特設ステージ
7月31日 テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION SUMMER STATION LIVEアリーナ
8月1日 仁川ペンタポート・ロック・フェスティバル2014 韓国の旗 韓国・仁川市松島 PENTAパーク
8月3日 UMI-POP '14×TAKENOKO!!! 船の科学館 野外特設ステージ
8月3日 TOKYO IDOL FESTIVAL 2014
8月9日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014 国営ひたち海浜公園
8月10日 ヒャダインpresents “ガルポプ!”夏の大感謝祭 2014 ベルサール秋葉原
8月16日 サマーソニック 2014 大阪府・舞洲サマーソニック大阪特設会場 MOUNTAIN STAGEに出演[121]
8月31日 “国際音楽見本市”@JAM EXPO 2014 横浜アリーナ
9月14日 イナズマロックフェス 2014[122] 滋賀県草津市烏丸半島芝生広場 雷神ステージに出演
10月25日 Anime Idol Asia 2014[41] タイ王国の旗 タイバンコク ロイヤルパラゴンホール 夢みるアドレセンス仮面ライダーGIRLSとの合同有料ライブ
2015年
2月10日・2月11日 でんぱーりーナイトdeパーリー 代々木第一体育館
2月21日 日本女子博覧会 -JAPAN GIRLS EXPO 2015 春- インテックス大阪5号館
2月27日 - 5月6日 WWD 大冒険 TOUR 2015
〜この世界はまだ知らないことばかり〜
3月20日、4月18日、4月28日、5月1日は女性限定。
3月24日、4月2日はバンドによる演奏。
5月30日・31日
6月2日
第34回横浜開港祭2015 臨港パーク 30日に開港祭の開会宣言を行い、31日にライブ出演[123]。6月2日に花火大会メーンイベントに出演[124]
6月7日 COUNTDOWN ASIA FESTIVAL in JAKARTA インドネシアの旗 インドネシアジャカルタ LAPANGAN D SENAYAN
6月28日 @JAM in 上海 2015 中華人民共和国の旗 中華人民共和国上海市・上海浅水湾文化芸術センター 「しょこたん♥でんぱ組」としても出演[125]
7月4日・5日 Japan Expo 2015 フランスの旗 フランス・パリ・ノールヴィルパント展示会場
7月8日 Japan Salone イタリアの旗 イタリアミラノ・ステッリーネ宮殿 [126]
7月11日・12日 HYPER JAPAN Festival 2015 イギリスの旗 イギリスThe O2 [46]
7月16日 - 8月6日 かがやきツアー 北陸新幹線沿線およびその付近の6都市で行う対バンツアー[48]
8月1日
8月2日
TOKYO IDOL FESTIVAL 2015 夢大陸サマーゲートスタジアム
Zepp DiverCity(TOKYO)
1日にHOT STAGE、2日にHEAT GARAGEのトリとして出演[49][2]
8月9日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015 国営ひたち海浜公園 LAKE STAGEに出演[50]
8月29日 @JAM EXPO 2015 横浜アリーナ ストロベリーステージの大トリとして出演[127][注 18]
9月19日 氣志團万博2015 袖ケ浦海浜公園 [128]
9月26日・27日 でんぱ組.inc WORLD TOUR 2015 in FUJIYAMA 山梨県河口湖ステラシアター [129]
10月25日 VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY 2015> 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール [130]
2016年
1月9日 - 4月2日 GOGO DEMPA TOUR 2016 〜 まだまだ夢で終わらんよっ! 〜 [131]
7月6日 - 9月8日 はやぶさかがやきツアー 北陸新幹線北海道新幹線東北新幹線の沿線とおよびその付近の10都市で行う対バンツアー[65]

出演[編集]

テレビ[編集]

レギュラー
不定期出演
過去のレギュラー
単発
  • ヲタ天(2011年4月 - 、tvk)
  • サンドウィッチマンのご当地アイドル発掘団(2011年6月25日、TOKYO MX
  • a-ha-N+(2011年10月31日、テレビ愛知
  • スペシャエリア(2011年11月9日、スペースシャワーTV
  • ライブB♪(2011年11月29日、TBS
  • ナダールの穴(2011年12月5日・12日・19日、各深夜、フジテレビ)
  • 地元応援バラエティ このへん!!トラベラー(2011年12月5日深夜、テレビ東京
  • ざっくりハイボール(2012年1月14日深夜、テレビ東京)
  • HMVアイドル学園Presents日本縦断アイドル乱舞2012 LIVE特番(2012年9月、J:COMチャンネルHD)
  • ワンセグ☆ふぁんみ(2012年9月15日、NHK総合
  • NexT「秋葉原から世界を目指せ!」(2012年12月29日深夜、日本テレビ
  • 最高の離婚(2013年3月14日 第10話、3月21日 最終回フジテレビ) - 本人役でゲスト出演[133]
  • 双方向クイズ 天下統一(2013年4月5日深夜、10月4日深夜、NHK総合)
  • 日立 世界・ふしぎ発見!(2013年4月27日、TBS) - 渋谷、特集の中のVTRで登場。
  • ツボ娘 第149回(2013年5月1日、TBS)
  • アイカツ!(2013年5 - 9月、テレビ東京) - 第31話 成瀬、第40話 夢眠、第47話 相沢、歌唱を担当。
  • 魁!音楽番付 Eight(2013年5月29日、フジテレビ(関東ローカル)) - 筋肉少女帯VSでんぱ組.incで出演。
  • シャキーン!(2013年6月10日、NHK Eテレ
  • カナガワニエン(2013年8月19日、tvk)
  • musicる TV(2014年2月24日、テレビ朝日) - 番組内アニメ「地下すぎアイドル あかえちゃん」に本人役でゲスト声優出演。
  • IDOL REVUE MUSiC×iD by スペースシャワーTV プラス(2014年3月5日、BSスカパー!
  • MUSiC×iD Plus+(2014年3月14日、100%ヒッツ!スペースシャワーTVプラス
  • ミュージャック(2014年3月14日深夜、関西テレビ) - 夢眠、相沢、古川の3人で出演。
  • SOLD OUT!(2014年4月18日、テレ朝チャンネル1) - Vol.9 でんぱ組.inc「ワールドワイド☆でんぱツアー2014」。
  • めざましテレビ(2014年05月07日・他、フジテレビ)
  • ダウンタウンDX(2014年5月8日、読売テレビ) - 夢眠、最上、成瀬の3人で出演。
  • ワールドワイド☆でんぱツアー2014 in 日本武道館〜夢で終わらんよっ!〜 SPECIAL(2014年7月4日、スペースシャワーTV)
  • ぐるぐるナインティナイン(2014年7月17日、日本テレビ)
  • 番組バカリズム2(2014年7月18日、NHK BSプレミアム)
  • でんぱ組.inc MUSIC VIDEO SPECIAL(2014年7月27日、スペースシャワーTV)
  • でんぱ組.inc スペシャル(2014年7月29日、100%ヒッツ!スペースシャワーTVプラス)
  • ミュージックドラゴン(2014年8月1日深夜、日本テレビ)
  • カルチュラサークル(2014年8月9日深夜・2015年1月31日、フジテレビ) - コント、他。
  • ごきげんよう(2014年8月14日、8月18日、8月19日、フジテレビ)
  • musicる TV(2014年8月18日深夜、テレビ朝日)- 番組初の公開収録に、ゲスト。
  • ガールズポップス最前線!〜今いちばんアツいアイドルたち2014・夏〜(2014年8月29日深夜、NHK総合)
  • ENT【イナズマロックフェス特集!初出演・でんぱ組.incの魅力▽MBS音祭】(2014年9月2日、MBSテレビ
  • ハピくるっ!(2014年9月12日、関西テレビ
  • でんぱ組.incが横浜とアジアを繋ぐ!!東アジア文化都市2014日中韓文化交流編(2014年9月20日、BS日テレ
  • YOUは何しに日本へ?(2014年10月20日、テレビ東京)
  • どぅんつくぱ〜音楽の時間〜(2014年11月21日、フジテレビ)
  • ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!(2014年11月22日、テレビ朝日)
  • イナズマロックフェス2014 day2(2014年11月30日、フジテレビNEXT) - 3時間。
  • JAPAN COUNTDOWN(2014年12月7日・他、テレビ東京)
  • LIVE MONSTER(2014年12月21日、日本テレビ)[注 19]
  • めざましどようび(2014年12月27日・他、フジテレビ)
  • イベ検『でんぱ組.inc SPECIAL』(2014年12月27日・2015年2月1日・7日、テレビ朝日)
  • KAWAii!! NiPPON EXPO 2014(2014年12月29日、BSフジ) -「アキバ系アイドルと原宿系カワイイ文化発信」
  • 現地より生放送!COUNTDOWN JAPAN 14/15 DAY-4(2014年12月31日、WOWOWライブ) - ライブの後、トークのコーナーあり。
  • 神春!でんぱ組.inc 7時間スペシャル Zepp! 日比谷野音!! 武道館!!! 神ライブの光(オモテ)と影(ウラ)(2015年1月2日、CSテレ朝チャンネル1)
  • LIKE(2015年1月12日 - 16日、テレビ朝日) - 5日連続。
  • でんぱ組.inc MUSIC VIDEO SPECIAL(2015年2月1日、スペースシャワーTV)
  • イナズマロックフェス2014<Tナイト>(2015年2月3日深夜、フジテレビ) - 60分。
  • M-ON! LIVE でんぱ組.inc『Check a でんぱ!のヒストリー』(2015年2月5日、MUSIC ON! TV
  • でんぱ組.inc SPECIAL(2015年2月6日・20日、テレビ朝日)
  • SPACE SHOWER TV presents でんぱ組.inc 代々木第一体育館ワンマン『でんぱーりーナイトdeパーリー』ライブ生中継スペシャル(2015年2月11日、BSスカパー!)
  • でんぱ組.inc MV特集(2015年2月15日、スペースシャワーTV)
  • でんぱ組.inc Newアルバム『WWDD』発売記念1週間ジャック!(2015年2月15日 - 20日、スペースシャワーTV)
  • でんぱ組.inc特集(2015年2月18日、MUSIC ON! TV)
  • スペシャエリア(2015年2月18日、スペースシャワーTV) -「でんぱ組.inc 他」生放送ゲスト。
  • スッキリ!!(2015年2月20日・他、日本テレビ)
  • でんぱ組.inc Newアルバム『WWDD』発売記念SPECIAL(2015年2月22日、スペースシャワーTV)
  • ちちんぷいぷい(2015年2月23日、MBSテレビ)
  • あらあらかしこ(2015年2月28日、仙台放送) - コメント出演。
  • おはようコールABC(2015年3月4日、ABCテレビ) - 街頭ロケ。
  • おはよう朝日です(2015年3月5日、ABCテレビ) - インタビュー。
  • アフロの変(2015年3月5日深夜、フジテレビ) -「ファントムオブキル」をお薦め。
  • とびっきり!しずおか(2015年3月6日、静岡朝日テレビ) - 生出演。
  • でんぱ組.inc 代々木第一体育館ワンマン『でんぱーりーナイトdeパーリー』ライブダイジェストSPECIAL(2015年3月13日、スペースシャワーTV)
  • イナズマロックフェス2014 Day2(2015年3月14日、BSフジ) - 2時間。
  • TOKYO IDOL PROJECT(2015年3月30日深夜、フジテレビ)グループアイドル史、記者会見、ライブ。
  • ミューサタ春のスペシャル帰ってきた! 深夜の女子会 60分アイドル大集合!(2015年4月4日深夜、フジテレビ)
  • TOKYO IDOL PROJECT スペシャルエディション(2015年4月5日、BSフジ)
  • おはスタ(2015年4月9日・6月18日、テレビ東京) - 生放送のゲスト。ライブあり。
  • MUSIC FAIR(2015年4月25日、フジテレビ) -「しょこたん❤でんぱ組」として。
  • MUSIC JAPAN(2015年5月3日深夜、NHK総合) -「しょこたん❤でんぱ組」として。
  • 魁!音楽の時間(2015年5月10日深夜、フジテレビ) -「しょこたん❤️でんぱ組」として。
  • ESPRIT JAPON(2015年5月11日深夜、BSフジ) - ドキュメンタリーと、古川に密着取材。
  • でんぱ組.inc主演映画『白魔女学園 オワリトハジマリ』公開直前!大紹介SP(2015年6月6日深夜、テレビ朝日)
  • COUNTDOWN ASIA(2015年6月7日、O-Channel) - インドネシア地上波。(2015年6月9日、8TV)- マレーシア地上波。
  • MUSIC JAPAN(2015年6月14日深夜、NHK総合)
  • ZIP!(2015年6月17日・他、日本テレビ) - インタビュー。
  • ミュージックステーション(2015年6月19日、10月30日、テレビ朝日)[134]
  • バズリズム(2015年7月3日深夜、日本テレビ)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2015(2015年8月1日・2日、フジテレビNEXT ライブ・プレミアム)生中継・他。
  • 現地より生放送!ROCK IN JAPAN FES. DAY-4(2015年8月9日、WOWOWライブ)
  • J-MELOEurope Special(2015年8月10日、NHKワールドTV・8月15日深夜、NHK BSプレミアム)-「HYPER JAPAN」や「Japan Expo」の模様と共に現地ゲストとして。
  • そんなバカなマン(2015年8月11日深夜、フジテレビ)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2015 Day1,Day2(2015年8月14日深夜、BSスカパー!) - 各会場で収録されたライブを一挙放送。
  • メ〜テレライブ BOMBER-E(2015年8月18日、名古屋テレビ
  • Rの法則(2015年9月21日、NHK Eテレ) -「ライブ&トーク でんぱ組.inc」
  • MBS SONG TOWN(2015年10月23日〈22日深夜〉、MBSテレビ
  • ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015 アーティスト特集 でんぱ組.inc(2015年11月4日、WOWOWライブ)
  • TOKYO IDOL TV(2015年11月6日・11月13日、フジテレビ) - ゲストMC

ネット配信[編集]

  • 萌えキュン♥でんぱーてぃー(2011年、ニコニコ生放送
  • でんぱの神神(2012年6月15日 - 、テレ朝動画) - 初冠番組。
  • LOVEきゅんフィッシング(2013年3月8日 - 、テレ朝動画) - 相沢、成瀬、準レギュラー。
  • Geroと古川未鈴&成瀬瑛美(でんぱ組.inc)の水鏡レポート(2013年6月25日 - 9月10日、ニコニコ生放送)[135]

映画[編集]

ラジオ[編集]

  • ビビッと☆でんぱジャックなう!(2013年1月7日 -2016年3月28日 、エフエム富士) - 初のラジオレギュラー番組 (GIRLS・GIRLS・GIRLS枠)。
  • でんぱCh.❤ 〜TOKYO DEMPA INTERNATIONAL〜(2015年4月1日 - 、TOKYO FM) - 古川と藤咲のみ出演。

CM[編集]

  • シマンテック ノートン「オマモリー」(2012年4月 - 、WEB CM)
  • エバラ「お野菜シェイク」(CMソングのみ)
  • WACOALシャキッとブラ 2013 A/W(最上のみ出演、歌もでんぱ組.incが担当)
  • 中浦食品「どじょう掬いまんじゅう」(山陰地方限定のみで放送、歌もでんぱ組.incが担当)
  • 森永製菓chupa chups×でんぱ組.inc」(歌もでんぱ組.incが担当)[139]
  • 日清食品「日清カップヌードル 現代のサムライ篇」(ライブシーンの楽曲もでんぱ組.incが担当)[140]
  • キリン「メッツ」 登場篇(60秒Ver./30秒Ver.)、でんぱ組.inc篇(2015年3月 - )、恋のライチ篇(2015年4月 - )。WEB限定CM「恋のライチ篇(30秒Ver.)」ではCMソングも担当。ピーチ登場篇(2015年5月 - )。グレフルモンスター 予告篇、グレフルモンスター篇(60秒Ver./30秒Ver./15秒Ver.)、グレフルモンスター でんぱ.inc組篇、グレフルモンスター セイジ篇(2015年6月 - )。
  • 池田模範堂「ポケムヒ」 ポケムヒもったでんぱ組.incと、ハローキティ編(2015年5月 - )

イベント[編集]

キャンペーン[編集]

  • TOYOTA 「SOCIAL APP AWARD」(2011年3月 - )
  • SANKYO 「FEVER創聖のアクエリオン転翅篇」(2011年3月 - )
  • サイバーエージェント「先生!次はバトルの時間です。」(2013年2月 - )
  • 森永製菓チュッパチャプス」(2014年1月 - )
  • Akatsuki「サウザンドメモリーズ」(2014年2月 - )
  • WIRED「でんぱ組.inc×WIRED」(2014年5月) - 時計ブランド「WIRED」とのコラボ企画。腕時計はメンバーのイメージカラーに合わせた全6色での発売となる。限定ボックスはシングル「Dear☆Stageへようこそ〜武道館LIVE記念限定盤〜」のジャケットイラストを利用している[147][148]
  • Fuji & gumi Games 「ファントム オブ キル」(2014年9月 - ) - メンバー全員がゲームの主要キャラクターを演じたTVCM「会心の一撃篇」「絶体絶命篇」が2015年3月より一部地域で放送。また、メンバーを模したキャラクターがゲーム内に登場。
  • 愛踊祭(あいどるまつり) - テレビ朝日「musicるTV」主催のイベント。イベントのアンバサダーとしてアンジュルムと抜擢。また、審査用の楽曲として「とんちんかんちん一休さん」「タッチ」をカバー。

書籍[編集]

写真集[編集]

電子写真集[編集]

雑誌連載[編集]

単行本[編集]

  • MARQUEE別冊「でんぱブック」(2013年9月11日、発行:マーキー・インコーポレイティド、発売:星雲社)
  • 『でんぱの神神』presents でんぱ組.incの妄想大百科(2014年1月31日、廣済堂出版
  • 白魔女学園 オワリトハジマリ 公式ヴィジュアルブック(2015年6月13日、ホビージャパン

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 時期
Kiss+kissでおわらない PCゲームトロピカルKISS』オープニングテーマ 2010年
ピコッピクッピカッて恋してよ OVABaby Princess 3Dぱらだいす0』エンディングテーマ 2011年
でんぱれーどJAPAN ネット・テレビ番組『でんぱの神神』オープニングテーマ 2012年
シナモンのパレード サンリオピューロランドのキャラクターシナモンの10周年記念ソング
キラキラチューン テレビドラマ「怪速少女」主題歌
先生!次はバトルの時間です。 iPhone向けアプリ『先生!次はバトルの時間です。』テーマソング 2013年
少女アンドロイドA
W.W.D II ドラマ白魔女学園』主題歌
ナゾカラ 通信カラオケJOYSOUND」を利用して行う謎解きゲーム「謎カラ」タイアップソング
にゅるにゅるミラクル テレビアニメにゅるにゅる!!KAKUSENくん』オープニングテーマ
ファンシーほっぺウ・フ・フ 「chupa chups×でんぱ組.inc」CMソング 2014年
サクラあっぱれーしょん ネット・テレビ番組『でんぱの神神』オープニングテーマ
となりのドーナツ テレビ番組『しまじろうのわお!』2014年1月ダンス曲
ちゅるりちゅるりら 『日清カップヌードル 現代のサムライ篇』CMソング
でんでんぱっしょん 映画『渇き。』劇中歌
愛があるから!! 映画『gdgd妖精sっていう映画はどうかな…?』主題歌
Stand〜ここにいるよ〜 映画『劇場版 稲川怪談「かたりべ」』主題歌
バリ3共和国 テレビ番組『でんぱジャック -World Wide Akihabara-』オープニングテーマ
Phantom of the truth スマートフォンRPG『ファントム オブ キル』テーマ
超絶ウルトラ☆Happy Days / ギダギダdaズバズバda!! 2曲とも『ぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士』プレイ中BGM 2015年
ダンス ダンス ダンス TVドラマ『でんぱコネクションフレンチ 〜でんぱオシャレ探偵局〜』テーマ
ギダギダdaズバズバda!! ネット配信番組『ニコニコゲーム実況チャンネル』(4月 - 6月)エンディングテーマ
PUNCH LINE! TVアニメ『パンチライン』オープニングテーマ
ムなさわぎのヒみつ?! 「ポケムヒS・ポケムヒS ハローキティ」キャンペーンソング
ブランニューワールド 白魔女学園 オワリトハジマリ』 主題歌
おつかれサマー! 山崎製パン「ヤマザキ 夏のおいしいキャンペーン」CMソング[149]
STAR☆ットしちゃうぜ春だしね ネット配信番組『ニコニコゲーム実況チャンネル』(4月 - 6月)エンディングテーマ 2016年

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b メジャーデビューの時期については、トイズファクトリーの傘下レーベル「MEME TOKYO」からの初シングル「Future Diver」を指すケースもある[25][26]
  2. ^ なお、このワンマンライブ開催までの1ヶ月間ほど7人でダンスレッスンをやっていた時期があり、跡部が最上と藤咲にダンスを教えていた[32]
  3. ^ なお、2015年8月28日から30日にかけてタイバンコクで開催予定だった『JAPAN EXPO THAILAND 2015』への出演を予定していたが、8月17日にバンコク爆弾テロ事件が発生した事を受け、開催が延期となった[47]
  4. ^ でんぱ組.incの他にAK-69[Alexandros]Crossfaithゲスの極み乙女。の計5組で競われた[52]
  5. ^ でんぱ組.incの他にBABYMETALONE OK ROCK三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBESEKAI NO OWARIの計5組で競われた[58]
  6. ^ 結成以降、「でんぱソングをあなたに届けたい」、「でんぱソングを世界にお届け」をキャッチフレーズにしていた時期もある[72]
  7. ^ 後にコンピレーション・アルバム『JOYSOUND presents アニソントランス ラボラトリー 〜ファースト レポート〜』で、でんぱ組.incもカバーした。
  8. ^ でんぱ組」名義
  9. ^ PCゲーム『トロピカルKISS』OP/EDテーマを収録したシングルとして発売され、でんぱ組.incがオープニングテーマ「Kiss+kissでおわらない」、ULTRA-PRISMがエンディングテーマ「Star☆tin'」を担当。
  10. ^ ディアステージ通販、ライブ会場物販、秋葉原の服屋「伍戒」で限定販売[90]
  11. ^ TSUTAYAレンタル限定CD
  12. ^ TSUTAYAレンタル限定ノンストップミックスCD
  13. ^ TSUTAYAレンタル限定ライブCD
  14. ^ TSUTAYAレンタル限定ノンストップミックスCD
  15. ^ 英語盤アーティスト表記:DEMPAGUMI.INC[93]
    英語盤タイトル:MOE JAPAN 〜from Akihabara to the World〜
  16. ^ 「でんぱ組.inc WORLD TOUR 2015」各会場およびオンラインにて限定販売[93]
  17. ^ なお、BiSは日本武道館での公演を目標としていたが叶わないまま2013年7月に横浜アリーナでの公演を以て解散。その後2014年5月にでんぱ組.incが日本武道館での初公演を行った際にBISの楽曲「IDOL」を披露した。これを受けてBiSのメンバーであったプー・ルイはTwitterで「曲だけでも魂だけでも武道館へいけて良かった…!」とコメントした[114]
  18. ^ 藤咲は同イベントのテーマソング「夢の砂〜a theme of @JAM〜」を歌唱する選抜ユニット「@JAM ALL STARS 2015」のメンバーとしても出演[127]
  19. ^ 番組ゲストのスキマスイッチにフェスの楽屋で挨拶する場面など。
  20. ^ 夢眠は「ハロウィン新喜劇(吉本新喜劇)」にも出演。

出典[編集]

  1. ^ でんぱ組.inc、萌えきゅんソングを世界に届けてみたら…… いつの間にか世界にお届け”. 日経トレンディネット. 日経BP (2015年8月11日). 2015年10月13日閲覧。
  2. ^ a b 【TIF2015】でんぱ組.inc、「HEAT GARAGE」のトリでねむきゅん感涙!妄キャリ、虹コンも一緒にタオル振り”. News Lounge. モバイルメディアプロダクション (2015年8月5日). 2015年10月13日閲覧。
  3. ^ profile”. でんぱ組.inc公式サイト. ディアステージ. 2015年11月20日閲覧。
  4. ^ 「引きこもりのネトゲ廃人」からアイドルに でんぱ組.incの最上もが”. ニコニコニュース (2012年2月7日). 2012年2月7日閲覧。
  5. ^ 「自分の足で歩けるように」藤咲彩音” (日本語). cakes. ピースオブケイクス (2013年2月12日). 2015年8月17日閲覧。
  6. ^ 愛を電波に!|みぅの現実逃避 - アメーバブログ
  7. ^ 跡部みぅ”. でんぱ組.inc公式サイト. でんぱ組.inc. 2015年10月6日閲覧。
  8. ^ でんぱ組.inc跡部みぅ卒業、クリスマスにラストステージ”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2011年9月26日). 2015年12月12日閲覧。
  9. ^ 日本の若者は不幸じゃない, p98-99
  10. ^ 日本の若者は不幸じゃない, p108
  11. ^ a b でんぱブック, p32
  12. ^ でんぱ組.inc(でんぱぐみ・いんく)” (日本語). Smartザテレビジョン. KADOKAWA. 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月3日閲覧。
  13. ^ 真紀和泉 (2015年7月12日). “でんぱ組.inc×ベッキー・クルーエル『HYPER JAPAN 2015』で夢のコラボが実現” (日本語). Techinsight. メディアプロダクツジャパン. 2015年8月24日閲覧。
  14. ^ MUSIC MAGAZINE, p30
  15. ^ a b c d e MUSIC MAGAZINE, p48
  16. ^ でんぱ組.inc” (日本語). コトバンク知恵蔵mini. 朝日新聞出版. 2015年8月24日閲覧。
  17. ^ IDOL AND READ 004, p65
  18. ^ a b c でんぱブック, p33
  19. ^ でんぱ組.inc” (日本語). Web Magazine "PILOT". パイロットパブリッシング (2012年8月21日). 2015年8月24日閲覧。
  20. ^ きゃりーにボンバーにサカナ…人気50組「名前の由来」(エンタウォッチング)” (日本語). 日経エンタテインメント!. 日本経済新聞社. p. 6 (2013年10月21日). 2015年8月24日閲覧。
  21. ^ a b MUSIC MAGAZINE, p42
  22. ^ a b でんぱブック, p34
  23. ^ でんぱ組.inc の歌詞・最新情報”. listenmusic. エムティーアイ. 2015年9月29日閲覧。
  24. ^ a b c d e f さやわか (2015年3月30日). “居場所は世界 でんぱ組.inc、アキバを飛び出す”. 日本経済新聞電子版日経エンタテインメント!. 日本経済新聞社. 2015年12月7日閲覧。
  25. ^ a b メジャーデビューから約4年… でんぱ組.incがビルボードシングルチャートで初の週間1位を獲得”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2015年9月22日). 2015年9月29日閲覧。
  26. ^ a b c d 永堀アツオ (2015年2月18日). “【前編】でんぱ組.inc史上“最高濃度”のアルバム『WWDD』が完成”. M-ON! MUSIC. エムオン・エンタテインメント. 2015年12月8日閲覧。
  27. ^ 小和田あかり。でんぱ組.inc卒業のおしらせ” (日本語). 秋葉原ディアステージ. モエ・ジャパン. 2015年8月24日閲覧。
  28. ^ a b IDOL AND READ 004, p76
  29. ^ でんぱブック, p35
  30. ^ 秋葉原アイドル超次元の進化(アーカイヴ) - AERA 2011年12月19日号
  31. ^ 秋葉原発アイドル「でんぱ組.inc」が新レーベルへ移籍”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2011年9月9日). 2013年7月5日閲覧。
  32. ^ a b c d 大山卓也 (2013年12月10日). “でんぱ組.inc「WORLD WIDE DEMPA」インタビュー”. 音楽ナタリー. ナターシャ. p. 1. 2015年11月20日閲覧。
  33. ^ カゲ (2012年3月22日). “次世代アイドルが汗と涙の真剣勝負! 第1回アイドル横丁杯 レポート”. 週刊アスキー. KADOKAWA. 2015年11月12日閲覧。
  34. ^ a b 目指すは武道館!でんぱ組.incリキッドワンマン大成功”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2012年9月17日). 2015年4月22日閲覧。
  35. ^ a b c でんぱ組.inc、初武道館決定に号泣”. ORICON STYLE. オリコン (2014年1月5日). 2015年10月17日閲覧。
  36. ^ でんぱ組.inc、秘蔵エピソード連発「W.W.D」インタビュー”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2013年1月16日). 2015年10月17日閲覧。
  37. ^ でんぱ組.incニューシングルで気鋭クリエイターとコラボ×6”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2013年3月14日). 2013年3月14日閲覧。
  38. ^ でんぱ組.inc、武道館ライブ決定「夢って本当に叶うんですね。」” (日本語). BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2014年1月5日). 2016年4月16日閲覧。
  39. ^ でんぱ組.inc、萌えきゅんソングを世界に届けてみたら……”. 日経トレンディネット. 日経BP (2015年8月11日). 2015年10月13日閲覧。
  40. ^ でんぱ組、ツアー千秋楽でカップヌードル食す”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2014年9月3日). 2015年7月4日閲覧。
  41. ^ a b でんぱ組.inc in バンコク[ANIME IDOL ASIA 2014]”. 2015年10月13日閲覧。
  42. ^ a b でんぱ組.inc、最大規模代々木ワンマン大成功!初のワールドツアーも決定”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年2月11日). 2015年11月20日閲覧。
  43. ^ しょこたん人生初の“接客”、でんぱ組と涙のお別れ 夢眠ねむ再結成願う”. ミュージックヴォイス. 2015年5月10日閲覧。
  44. ^ オリコン週間 CDシングルランキング 2015年06月15日~2015年06月21日”. ORICON STYLE. オリコン (2015年6月29日). 2015年6月26日閲覧。
  45. ^ 『Mステ』でんぱ組.inc初出演、ゲスの極み乙女。が「Hey! Say!JUMP最高!」、[Alexandros]は 「愛してるぜ!」”. Billboard JAPAN 阪神コンテンツリンク (2015年6月20日). 2015年6月26日閲覧。
  46. ^ a b X JAPAN、でんぱ組.incら「HYPER JAPAN」でロンドン賑わす”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年7月15日). 2015年8月4日閲覧。
  47. ^ 爆発事件影響…タイ日本文化イベント開催延期 AKB48、でんぱ組ら出演予定”. ORICON STYLE. オリコン (2015年8月18日). 2015年10月13日閲覧。
  48. ^ a b でんぱ組.inc対バンツアーファイナルにサンボマスター”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年6月22日). 2015年8月4日閲覧。
  49. ^ a b 総勢154組出演「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」終幕”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年8月8日). 2015年8月20日閲覧。
  50. ^ a b でんぱ組.inc ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015 クイックレポート”. RO69. ロッキング・オン. 2015年8月4日閲覧。
  51. ^ でんぱ組.inc、MTVヨーロッパ日本代表のノミネートの座を勝ち取る”. RO69. ロッキング・オン (2015年9月15日). 2015年9月16日閲覧。
  52. ^ MTV EMA 2015”. MTVジャパン. バイアコム. 2015年9月16日閲覧。
  53. ^ あした地球がこなごなになっても”. ORICON STYLE. オリコン. 2015年9月16日閲覧。
  54. ^ 一日警察署長:でんぱ組、安全運転呼びかけ 富士吉田署/山梨”. 毎日新聞. 毎日新聞社 (2015年9月25日). 2015年10月13日閲覧。
  55. ^ でんぱ組.inc“富士山”も祝福した初のワールドツアー凱旋公演” (日本語). 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年9月28日). 2016年5月4日閲覧。
  56. ^ a b でんぱ組.inc、新作「永久ゾンビーナ」ジャケットは相沢梨紗イラスト”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2015年10月5日). 2015年10月7日閲覧。
  57. ^ a b でんぱ組.inc、「Dem Dem X'mas」本日配信 ジャケは相沢梨紗書き下ろし” (日本語). Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2015年12月18日). 2016年5月1日閲覧。
  58. ^ a b でんぱ組「まさか」欧州音楽アワード日本代表に決定”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2015年10月15日). 2015年10月17日閲覧。
  59. ^ でんぱ組 3ヶ月連続配信シングルリリース決定、第1弾は1/8配信「破!to the Future」” (日本語). Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2016年1月5日). 2016年5月4日閲覧。
  60. ^ でんぱ組.inc、“ファンファーレは僕らのために” 配信スタート!” (日本語). RO69. ロッキング・オン (2016年2月5日). 2016年5月4日閲覧。
  61. ^ でんぱ組.inc、3ヶ月連続配信シングル第3弾「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」を配信” (日本語). Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2016年3月7日). 2016年5月4日閲覧。
  62. ^ まだまだ夢で終わらんよっ! でんぱ組.inc、2016年全国ツアー詳細決定” (日本語). 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年10月22日). 2016年5月4日閲覧。
  63. ^ でんぱ組.inc『GOGO DEMPA』がオリコン週間3位獲得、自己最高の初週売上を記録” (日本語). music.jpニュース. エムティーアイ (2016年5月3日). 2016年5月4日閲覧。
  64. ^ 2PM ビルボードアルバムチャート初登場1位は3年ぶり、同週リリースのでんぱ組、EXILE SHOKICHI、キンプリがTOP5入り” (日本語). ビルボードジャパン. 阪神コンテンツリンク (2016年5月2日). 2016年5月4日閲覧。
  65. ^ a b でんぱ組.inc対バンツアーにSPYAIR、ベボベ、サンボ、ゴス”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2016年3月28日). 2016年8月30日閲覧。
  66. ^ でんぱ組.inc、アニメ『斉木楠雄のΨ難』のED曲「Ψです I LIKE YOU」配信リリース決定” (日本語). Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2016年7月19日). 2016年9月3日閲覧。
  67. ^ a b c d e f g 大山卓也 (2015年2月19日). “でんぱ組.inc「WWDD」インタビュー”. 音楽ナタリー. ナターシャ. p. 3. 2015年11月20日閲覧。
  68. ^ a b c d e f g さやわか; カネコシュウヘイ;上原太郎 (2014年12月15日). “デビュー2年で武道館 女子アイドル業界、異変あり”. 日本経済新聞電子版日経エンタテインメント!. 日本経済新聞社. p. 2. 2015年11月20日閲覧。
  69. ^ a b c d e でんぱ組.incの記事まとめ”. 音楽ナタリー. ナターシャ. 2015年12月10日閲覧。
  70. ^ MARQUEE(マーキー)Vol.111 夢眠ねむ(でんぱ組.inc)連載「まろやかな狂気」 Notes 006.「でんぱの精神、アキバの精神」続き”. MARQUEE Blog. マーキー・インコーポレイティド (2015年10月13日). 2015年10月19日閲覧。
  71. ^ a b MARQUEE Vol.108 夢眠ねむ(でんぱ組.inc)連載「まろやかな狂気」 Notes 003.「三重県」、つづき”. MARQUEE Blog. マーキー・インコーポレイティド (2015年4月12日). 2015年10月19日閲覧。
  72. ^ (日本語) でんぱ組.inc 重大発表!イベントダイジェスト (YouTube). DEARSTAGE Inc... (2010年6月4日). https://www.youtube.com/watch?v=smrSxlKZphM 2015年12月11日閲覧。 
  73. ^ a b 「彼女たちは人生を懸けて、命を燃やしてやってくれてる」プロデューサー福嶋麻衣子(もふくちゃん)”. cakes. ピースオブケイク (2013年3月5日). 2015年12月9日閲覧。
  74. ^ a b c d e 北野 創 (2013年12月11日). “LONG REVIEW--でんぱ組inc 『WORLD WIDE DEMPA』”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード. p. 5. 2015年11月20日閲覧。
  75. ^ a b c 武道館決定“オタク”系アイドル・でんぱ組.incの2つの転機”. ORICON STYLE. オリコン (2014年3月15日). 2015年12月11日閲覧。
  76. ^ 注目の新譜:でんぱ組.inc「WORLD WIDE DEMPA」 2年間の大躍進の記録”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 毎日新聞デジタル (2013年12月13日). 2015年12月9日閲覧。
  77. ^ 吉田豪 (2013年1月16日). “でんぱ組.inc「W.W.D / 冬へと走りだすお!」インタビュー”. 音楽ナタリー. ナターシャ. p. 1. 2015年11月20日閲覧。
  78. ^ エドボル (2013年9月22日). “「物語性の先に辿りつきたい」でんぱ組.incのプロデューサー・もふくちゃんが語るアイドル論”. Real Sound. blueprint. 2015年12月10日閲覧。
  79. ^ 南波一海 (2013年12月11日). “でんぱ組.inc 『WORLD WIDE DEMPA』”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード. p. 1. 2015年11月20日閲覧。
  80. ^ 大山卓也 (2014年3月21日). “でんぱ組.inc「サクラあっぱれーしょん」インタビュー”. 音楽ナタリー. ナターシャ. p. 1. 2015年11月20日閲覧。
  81. ^ a b c 大山卓也 (2015年2月19日). “でんぱ組.inc「WWDD」インタビュー”. 音楽ナタリー. ナターシャ. p. 2. 2015年11月20日閲覧。
  82. ^ 大山卓也 (2015年2月19日). “でんぱ組.inc「WWDD」インタビュー”. 音楽ナタリー. ナターシャ. p. 1. 2015年11月20日閲覧。
  83. ^ 「でんぱ組.incを一つのジャンルにしたい」最上もが”. cakes. ピースオブケイク (2013年2月26日). 2015年12月7日閲覧。
  84. ^ 大山卓也 (2015年2月19日). “でんぱ組.inc「WWDD」インタビュー”. 音楽ナタリー. ナターシャ. p. 4. 2015年11月20日閲覧。
  85. ^ 古川未鈴(でんぱ組.inc)- 前編 アイドルフィロソフィー”. TOKYO IDOL PROJECT. フジテレビジョン (2015年3月22日). 2015年10月13日閲覧。
  86. ^ さやわか; カネコシュウヘイ;上原太郎 (2014年12月15日). “デビュー2年で武道館 女子アイドル業界、異変あり”. 日本経済新聞電子版日経エンタテインメント!. 日本経済新聞社. p. 3. 2015年11月20日閲覧。
  87. ^ でんぱ組.inc/夏のパッション!~みんながおるし、仲間やで!~ in 大阪城野外音楽堂 - TOWER RECORDS ONLINE
  88. ^ “秋葉原を中心に活動するアイドルグループ でんぱ組.incの魅力満載! でんぱ組.incオフィシャルファンクラブ「でんぱとう」オープン!!” (日本語) (プレスリリース), EMTG, (2013年5月28日), http://emtg.co.jp/archives/970 2016年9月3日閲覧。 
  89. ^ でんぱ組.incの作品”. ORICON STYLE. オリコン. 2015年10月10日閲覧。
  90. ^ でんぱ組.inc 1stワンマン LIVE CD 〜でんぱLIFEはおわらんよっ!〜”. でんぱ組.inc公式サイト. DEARSTAGE inc. 2015年10月10日閲覧。
  91. ^ Dempagumi.inc Releases 「W.W.D.D.」 Internationally” (英語). JPU Records (2015年8月5日). 2015年10月28日閲覧。
  92. ^ WWDD - Dempagumi.inc” (英語). オールミュージック. 2015年10月28日閲覧。
  93. ^ a b 限定アルバム『MOE JAPAN』発売♪”. でんぱ組.inc公式サイト. DEARSTAGE inc. 2015年10月10日閲覧。
  94. ^ 2011/03/02発売 JOYSOUND presents アニソントランス ラボラトリー 〜ファースト レポート〜(コンピレーション)”. でんぱ組.inc公式サイト. DEARSTAGE inc. 2015年9月29日閲覧。
  95. ^ リアルに会えるアイドルたちの写真集「リアル系アイドル図鑑」に参加のアイドル14組によるコンピCDが発売!!”. 5pb.Records. MAGES.(メージス) (2011年5月25日). 2015年10月9日閲覧。
  96. ^ 現場で輝くアイドルを探せ!コンピ「ライブアイドル入門」”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2011年8月12日). 2015年10月9日閲覧。
  97. ^ イカ娘ソング集にヒャダイン、でんぱ組、宮内タカユキら”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2011年12月6日). 2015年10月10日閲覧。
  98. ^ でんぱ組.inc、名曲「くちづけキボンヌ」新メンバーVer.がご当地アイドル・ベストに収録決定”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2012年7月13日). 2012年8月12日閲覧。
  99. ^ ディズニー・ロックス!!! ガールズ・パワー!”. ウォルト・ディズニー・カンパニー. 2015年10月9日閲覧。
  100. ^ でんぱ組.inc、てんちむら参加、tofubeatsプロデュース「KAWAII GIRL」8.14全世界に配信”. Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2013年8月12日). 2015年7月1日閲覧。
  101. ^ でんぱ組.incと妄想キャリブレーションのスペシャルユニット“宇宙は11次元で出来ている”!!”. HMV ONLINE. ローソンHMVエンタテイメント. 2015年10月10日閲覧。
  102. ^ a b でんぱ組.inc、劇場版『gdgd妖精s』に出演 主題歌も決定”. ORICON STYLE. オリコン (2014年7月1日). 2015年10月11日閲覧。
  103. ^ 劇場版「gdgd妖精s」主題歌が決定 でんぱ組.inc「愛があるから!!」”. アニメ! アニメ!. イード (2014年7月1日). 2015年10月11日閲覧。
  104. ^ でんぱ組.inc、神神DVD&gdgd映画記念ニコ生”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2014年9月18日). 2015年10月11日閲覧。
  105. ^ 愛があるから!! でんぱ組.inc×gdgd妖精s”. ORICON STYLE. オリコン. 2015年10月10日閲覧。
  106. ^ 【VV限定】でんぱ組.inc × ウルトラバトル烈伝/超ウルトラ☆Happy Days/ギダギダdaズバズバda!【4月上旬発送予約分】”. VILLAGE VANGUARD ONLINE STORE. ヴィレッジヴァンガードコーポレーション. 2015年10月11日閲覧。
  107. ^ a b PUNCH LINE! しょこたん でんぱ組”. ORICON STYLE. オリコン. 2015年10月11日閲覧。
  108. ^ 成瀬瑛美 (2013年1月23日). “「「「みんな」」」で夢見たっていい”. アメーバブログ. サイバーエージェント. 2015年11月12日閲覧。
  109. ^ シナモンのパレード(シナモン10thオリジナルソング) - YouTube
  110. ^ インテツ×でんぱ組.incコラボでシナモロール10歳お祝い”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2012年6月30日). 2015年10月10日閲覧。
  111. ^ となりの ドーナツ - YouTube
  112. ^ でんぱ組.inc初のアニメ主題歌は「にゅるにゅるミラクル」”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2013年7月8日). 2015年10月10日閲覧。
  113. ^ BiS×でんぱ組.inc、互いの代表曲をカバーしたスプリットCDを会場限定で発売”. Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2013年10月11日). 2015年10月10日閲覧。
  114. ^ pour_luiのツイート (463688092407189505)
  115. ^ でんぱ組「番組バカリズム2」でコント初挑戦”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2014年7月8日). 2015年10月10日閲覧。
  116. ^ でんぱ組、3カ国のアーティストと盆踊り”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2014年9月5日). 2015年10月1日閲覧。
  117. ^ でんぱ組.inc初全国ツアーに「緊張」”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2013年1月6日). 2013年1月6日閲覧。
  118. ^ でんぱ組.inc、念願Zepp Tokyoで東西野音ライブ開催発表”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2013年1月21日). 2013年1月21日閲覧。
  119. ^ ジャカルタピンキー|でんぱ組.inc藤咲彩音オフィシャルブログ「ピンキー!の七変化の巻」Powered by Ameba
  120. ^ でんぱ組にシンガポールファン5000人熱狂”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2013年11月9日). 2013年10月13日閲覧。
  121. ^ 〈サマソニ2014〉第21弾追加アーティストでthe telephones、でんぱ組inc.他多数発表!”. TOWER RECORDS (2014年6月30日). 2014年7月3日閲覧。
  122. ^ 「イナズマロック」第4弾でFTISLAND、でんぱ組.inc”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2014年6月25日). 2014年7月3日閲覧。
  123. ^ でんぱ組が「おつかれサマー!」横浜開港祭で披露”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2015年5月31日). 2015年8月4日閲覧。
  124. ^ でんぱ組浴衣姿で横浜市民1000人とコラボ”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2015年6月2日). 2015年8月4日閲覧。
  125. ^ 上海「@ JAM」でしょこたんでんぱ限定復活「今日は伝説の夜」”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年7月5日). 2015年8月4日閲覧。
  126. ^ 【7/8】Japan Salone出演!”. でんぱ組.inc公式サイト.. DEARSTAGE inc (2015年7月7日). 2015年10月17日閲覧。
  127. ^ a b 横アリ「@ JAM」アイドル130組10時間熱狂ライブに幕”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年9月5日). 2015年9月29日閲覧。
  128. ^ 綾小路翔、モー娘。パクって懺悔「ロック界の佐野研二郎です」 『氣志團万博』初日”. ORICON STYLE. オリコン (2015年9月20日). 2015年9月29日閲覧。
  129. ^ でんぱ組.inc“富士山”も祝福した初のワールドツアー凱旋公演”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年9月28日). 2015年9月29日閲覧。
  130. ^ 【ライヴレポート】VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY>最終日、「また来年会おうぜ!」”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2015年10月29日). 2015年11月1日閲覧。
  131. ^ まだまだ夢で終わらんよっ!でんぱ組.inc、2016年全国ツアー詳細決定”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年10月22日). 2015年10月26日閲覧。
  132. ^ でんぱ組.inc:フジで地上波初の冠番組 「秋葉原の電波塔になれるように」”. MANTAN WEB. 毎日新聞 (2014年9月21日). 2014年9月30日閲覧。
  133. ^ “でんぱ組.inc、今夜放送「最高の離婚」で秋葉原ライブ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年3月14日). http://natalie.mu/music/news/86644 2013年3月14日閲覧。 
  134. ^ 『Mステ』番組初のハロウィンSP、きゃりー、AKB48らがハロウィン・コスプレで熱唱 & 城島タモリも出演”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2015年10月31日). 2015年11月1日閲覧。
  135. ^ 『ブラウザ三国志』を視聴者といっしょに楽しむ“水鏡チャンネル”、ニコニコ生放送にて今夜放送!”. ファミ通.com (2013年9月10日). 2015年7月4日閲覧。
  136. ^ でんぱ組.inc主演ホラーアクション「白魔女学園」今秋公開”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2013年7月5日). 2013年7月5日閲覧。
  137. ^ 「gdgd妖精s」、劇場版の主題歌は「でんぱ組.inc」が担当! ゲスト声優としても参加するアイドルユニット”. アキバ総研 (2014年6月30日). 2014年7月3日閲覧。
  138. ^ 「でんぱ組.inc」主演の映画「白魔女学園2」、6月の事故を乗り越え撮影再開”. エイガドットコム (2014年10月5日). 2015年2月16日閲覧。
  139. ^ でんぱ組.inc、かせき×カジ制作チュッパチャプス曲PV公開”. 音楽ナタリー. ナターシャ. 2014年3月16日閲覧。
  140. ^ でんぱ組inc.「カップヌードル」CM出演 アイドルオタクがサムライに”. ORICON STYLE. オリコン. 2014年3月27日閲覧。
  141. ^ でんぱ組.inc「謎カラ」体験会で「失われた楽曲」取り戻す”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2013年5月23日). 2013年5月23日閲覧。
  142. ^ 「東アジア文化都市2014横浜」広報親善大使に「でんぱ組.inc」任命!”. 横浜市文化観光局. 2014年2月25日閲覧。
  143. ^ 横浜市「東アジア文化都市」の広報親善大使に「でんぱ組.inc」任命”. ヨコハマ経済新聞 (2013年12月15日). 2014年4月19日閲覧。
  144. ^ パシフィコ横浜で「東アジア文化都市2014横浜」式典-でんぱ組.incも登場”. ヨコハマ経済新聞 (2014年2月27日). 2014年4月19日閲覧。
  145. ^ でんぱ組.inc「でんでんぱっしょん」で“萌えキュン”発信<GirlsAward 2015 A/W>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2015年10月24日). 2015年10月26日閲覧。
  146. ^ <ハロウィン>でんぱ組.inc、ゾンビ曲歌唱でファン熱狂 吉本新喜劇の“乳首ドリル”披露も”. モデルプレス. ネットネイティブ (2015年10月31日). 2015年11月1日閲覧。
  147. ^ WWDJAPAN.com (2014年5月23日). “「ワイアード」とでんぱ組.incコラボの限定ボックス入り腕時計が発売 ツーショット撮影会開催も”. 2014年5月25日閲覧。
  148. ^ でんぱ組.inc × WIREDの新作ウオッチ応援キャンペーン”. セイコーネクステージ. 2015年2月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年10月12日閲覧。
  149. ^ でんぱ組.inc「おつかれサマー!」がヤマザキ夏のCMソングに”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年5月26日). 2015年6月26日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]