でんぱ組.inc

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
でんぱ組.inc
Dempagumi.inc - Japan Expo 2013 - 057.jpg
基本情報
出身地 日本の旗 日本 東京都秋葉原
ジャンル J-POP
A-POP
アキバ系アイドル
アニメソング
電波ソング
活動期間 2008年12月 -
レーベル MEME TOKYO
事務所 DearStage Productions
共同作業者 もふくちゃん
公式サイト でんぱ組.inc公式サイト
メンバー 古川未鈴
相沢梨紗
夢眠ねむ
成瀬瑛美
最上もが
藤咲彩音
旧メンバー 小和田あかり
跡部みぅ
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。
閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

でんぱ組.inc(でんぱぐみインク)は、日本女性アイドルグループ秋葉原のライブ&バー秋葉原ディアステージの従業員「ディアガールズ」として勤務していたメンバーによって2008年12月に結成され、メンバーチェンジを経て2011年12月25日に現6人体制となる[注 2]。レーベルはトイズファクトリー傘下のMEME TOKYO。

概要[編集]

全メンバーが生粋のヲタク(オタク)的要素を持ち合わせており、それぞれにヲタクジャンルが設けられている。全員の年齢や本名が不詳な点も特徴。略称は、でんぱ、でんぱ組、で組。愛称は「でんぱちゃん」。

ライブ[編集]

冒頭の自己紹介フレーズとして、「萌えきゅんソングを世界にお届け、でんぱ組.incでーす!よろしくお願いしまーす!」と挨拶するのが恒例[1]。主にオフヴォーカルの音源に合わせて手持ちマイクで踊りながら歌うスタイルであるが、2013年8月31日に大阪城野外音楽堂で行われたライブ以降「でんでんバンド」というバックバンドが演奏を務めるケースもある[2]。踊りの振り付けはYumikoによるもの。

音楽性[編集]

基本的にメインボーカリストを設けず、多くの場合サビは全員で合唱し、サビ以外はメンバーごとに担当がほぼ均等に分担されている。楽曲のほとんどは明るい曲調となっており、スローバラードの様なテンポの遅い楽曲はほとんど無く、「でんでんぱっしょん」に代表される早いテンポに早い口調のメロディの楽曲が多く占める。アニメ声やセリフ調のアディショナル・ボーカルが多く、ラップや語りを取り入れた楽曲も多い。これらの様式は電波ソングと位置づけられる事が多い[3][4]

メンバー[編集]

※加入順

名前 誕生日 出身地 愛称 担当色 キャッチフレーズ ヲタクジャンル 加入年月日 備考
古川未鈴
(ふるかわ みりん)
9月19日 香川県 みりんちゃん 歌って踊れるゲーマーアイドル ゲームダンス[5] 結成メンバー ゲーマーとしても知られる。サエキけんぞうプロデュースでソロ活動していたこともある。
相沢梨紗
(あいざわ りさ)
8月2日 大阪府 りさちー
ヲリサ
2.5次元伝説! 90年代アニソン
声優ソング[5]
2009年6月 でんぱ組リーダー。旧名:西村めめ。特技はお菓子作り。
夢眠ねむ
(ゆめみ ねむ)
7月14日 三重県 ねむきゅん ミント
グリーン
永遠の魔法少女未満 ヲタク研究[5] 2009年6月 加入前は、DJねむきゅん名義でDJとしても活動。雑誌モデルや映像、美術方面での活動も行う。
成瀬瑛美
(なるせ えいみ)
2月16日 福島県 えいたそ
えいちゃん
イエロー ハイテンションA-POPガール アニメマンガ[5] 2010年6月3日 旧名:えいたそ。かつて、古川とともに「水玉オンライン」としても活動。
最上もが
(もがみ もが)
2月25日 東京都 もがちゃん
もがたんぺ
がーもー
宇宙を駆ける金色の異端児 ネットゲーム[5] 2011年12月25日[6] 2013年「NEXTグラビアクイーンバトル」(白泉社主催)で優勝[7]
藤咲彩音
(ふじさき あやね)
12月7日 埼玉県 ピンキー! ブルー 踊ってみたら七変化! コスプレ[5] 2011年12月25日 加入前よりニコニコ動画の「踊ってみた」にて「ピンキー!」名義で活動。

過去のメンバー[編集]

  • 小和田あかり(おわた あかり、11月20日生まれ、在籍期間:結成 - 2010年7月8日、担当色:無し)
  • 跡部みぅ(あとべ みぅ、3月2日生まれ、在籍期間:2010年6月3日 - 2011年12月25日、担当色:ピンク[8]

略歴[編集]

  • 2008年
    • 12月、秋葉原のイベント・スペース&カフェ「ディアステージ」の店員であった古川未鈴、小和田あかりによって、前身となるユニット「ディアガールでんぱ組」を結成。グループ名の由来はディアステージが入っているビル「DEMPAビル」から。
    • 12月28日、シングル「Mirror Magic?」をインディーズレーベル「アキハバラNOISE」より発売。
  • 2009年
    • 6月、西村めめ(現:相沢梨紗)、夢眠ねむが加入。これを機にグループ名を現在の「でんぱ組.inc」に改名。命名者はサエキけんぞう。尚、当初は「チャペの泉」というグループ名になる予定だった[9]
  • 2010年
  • 2011年
    • 1月28日、えいたそが成瀬瑛美に改名。
    • 7月6日、2ndシングル「ピコッピクッピカッて恋してよ」をLantisより発売。
    • 9月9日、音楽プロデューサー福嶋麻衣子トイズファクトリーと共同で設立したレーベルMEME TOKYOに移籍[10]
    • 11月16日、3rdシングル「Future Diver」をMEME TOKYOより発売。
    • 12月14日、1枚目のアルバム『ねぇきいて?宇宙を救うのは、きっとお寿司…ではなく、でんぱ組.inc!』を発売。
    • 12月25日、初のワンマンライブ、「聖夜、宇宙に鳴り響く、でんぱ組.incの愛と勇気と少しの電波 〜でんぱLIFEは終わらない〜」を原宿アストロホールで敢行。また、この公演を以って跡部みぅが卒業し、最上もが藤咲彩音が加入。
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
    • 1月4日、全国ツアー「ワールドワイド☆でんぱツアー2014」を開始。
    • 3月12日、9thシングル「サクラあっぱれーしょん」を発売。オリコンシングルチャート3位を記録。
    • 5月6日、ツアーファイナル「ワールドワイド☆でんぱツアー2014 in 武道館 〜夢で終わらんよっ!〜」を日本武道館で敢行。
    • 5月10日、KAWAii!! NiPPON EXPO 2014出演。以降、TOKYO IDOL FESTIVALROCK IN JAPAN FESTIVAL2014・サマーソニック 2014等多数のフェス・イベントに出演。
    • 5月14日、10thシングル「Dear☆Stageへようこそ♡〜武道館LIVE記念限定盤〜」を発売。オリコンシングルチャート9位を記録。
    • 6月15日、映像作品「白魔女学園」の第2弾の撮影中、照明用の発電機を動かしたことによる一酸化炭素中毒でメンバーら10人が体調不良で救急搬送された[12]。その後、順々に回復して退院[13]
    • 7月23日〜9月2日、全国ライブハウスツアー「CUPNOODLE presents でんぱ組.inc スペシャルライブ〜2014年ボクらは、FUJIYAMAのある国で現代のSAMURAIと出会う!〜」を敢行[14]
    • 7月30日、11thシングル「ちゅるりちゅるりら」を発売。オリコンシングルチャート10位を記録。
    • 9月20日、妄想キャリブレーションとのコラボユニット、宇宙は11次元で出来ているとして、シングル「Stand〜ここにいるよ〜」を発売。
    • 10月19日、地上波テレビでは初の冠番組となる「でんぱジャック-World Wide Akihabara-」をフジテレビ系列にて放送開始。
    • 10月25日、タイバンコクで開催されたAnime Idol Asia 2014に出演[15]
    • 11月12日、でんぱ組.inc×gdgd妖精s名義で、シングル「愛があるから!!」を発売。
    • 11月26日、12thシングル「でんぱーりーナイト」を発売。オリコンシングルチャート6位を記録。
  • 2015年
    • 2月10日・11日、ワンマンライブ「でんぱーりーナイトdeパーリー」を代々木第一体育館で敢行。ライブのアンコール時に、日本を含む世界7ヵ国でワールドツアーを行うことを発表した[16]
    • 2月18日、3rdアルバム『WWDD』を発売。オリコンアルバムチャート3位を記録。
    • 2月27日から、全国ホールツアー「WWD 大冒険 TOUR 2015 〜この世界はまだ知らないことばかり〜」を開催。
    • 4月29日、中川翔子とのコラボレーション、しょこたん♥でんぱ組として、シングル「PUNCH LINE!」を発売。全国ツアーと並行して同シングルのプロモーションも中川翔子と共に行う。
    • 5月10日、「しょこたん♥でんぱ組」のプロモーション活動の締め括りとして秋葉原ディアステージでイベントを行い、中川翔子と共に接客も行う。また、メンバーの要望によりステージでスペシャルライブも行われ、「PUNCH LINE!」を披露。イベント終盤では、「しょこたん♥でんぱ組」としての活動を涙ながらに振り返り、夢眠ねむは「またみんなで活動したい!」と述べた[17]
    • 6月17日、13thシングル「おつかれサマー!」を発売。オリコンシングルチャート3位を記録[18]。6月19日には、ミュージックステーションテレビ朝日)に初出演[19]
    • 6月7日、ジャカルタで行われたイベントを皮切りに、ワールドツアーを開始。

作品[編集]

シングル[編集]

インディーズ[編集]

発売日 タイトル 備考
1st 2008年12月28日 Mirror Magic? ディアガールでんぱ組」名義

メジャー[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2010年2月24日 Kiss+kissでおわらない LACM-4695 圏外
2nd 2011年7月6日 ピコッピクッピカッて恋してよ LACM-4804 104位
3rd 2011年11月16日 Future Diver TFCC-89353[20] 46位
4th 2012年5月23日 でんぱれーどJAPAN/強い気持ち・強い愛 TFCC-89372(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89373(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89374(通常盤)
37位
5th 2012年7月18日 キラキラチューン/Sabotage TFCC-89385(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89386(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89387(通常盤)
19位
6th 2013年1月16日 W.W.D/冬へと走りだすお! TFCC-89414(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89415(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89416(通常盤)
10位
7th 2013年5月29日 でんでんぱっしょん TFCC-89431(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89432(初回限定盤B、GAME盤)
TFCC-89433〜8(初回限定盤C、メンバー盤)[21]
TFCC-89439(通常盤)
6位
8th 2013年10月2日 W.W.D II TFCC-89454(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89455(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89456(初回限定REMIX盤)
TFCC-89457(初回限定ナゾカラ盤)
TFCC-89458(通常盤)
8位
9th 2014年3月12日 サクラあっぱれーしょん TFCC-89484(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89485(初回限定盤B、CD+封入特典)
TFCC-89486〜91(初回限定メンバー盤、各メンバーソロ収録CD)
TFCC-89458(通常盤)
PPTF-3861〜67(7inchレコード版、完全限定生産)
3位
10th 2014年5月14日 Dear☆Stageへようこそ♡〜武道館LIVE記念限定盤〜 TFCC-89504(1万8000枚完全限定生産シングル) 9位
11th 2014年7月30日 ちゅるりちゅるりら TFCC-89506(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89507(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89508(通常盤)
10位
12th 2014年11月26日 でんぱーりーナイト TFCC-89523(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89524(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89525(初回限定盤C、CD+DVD)
TFCC-89526(通常版)
TFKC-38021(7inchレコード版、完全限定生産)
TFSC-48007(カセットテープ版、完全限定生産)
6位
13th 2015年6月17日 おつかれサマー! TFCC-89541(初回限定盤A、CD+DVD)
TFCC-89542(初回限定盤B、CD+DVD)
TFCC-89543(通常版)
TFKC-38023(7inchレコード版、完全限定生産)
TFSC-48008(カセットテープ版、完全限定生産)
3位

別名義[編集]

名義 発売日 タイトル 備考 順位 販売形態
MARBLE WONDERLAND
(feat. Alodia Gosiengfiao,
てんちむ, でんぱ組.inc)
2013年8月14日 KAWAII GIRL カワイイ文化をアジア各地に発信するショー「MARBLE WONDERLAND by ASIA 可愛 WAY」のテーマ曲。合計8人で歌唱、tofubeatsがプロデュース。SPACE SHOWER MUSIC からリリース、iTunes他にて111ヶ国で配信[22] - 全3トラック
(オンライン配信のみ)
宇宙は11次元で出来ている 2014年9月20日 Stand〜ここにいるよ〜 でんぱ組.incの妹分にあたる『妄想キャリブレーション』と結成する限定ユニット[23] PPTF-8065(CDのみ)
PPTF-8065(CD+映画前売券)
PPTF-8066(CD+Tシャツ)
でんぱ組.inc×gdgd妖精s 2014年11月12日 愛があるから!! 歌をでんぱ組.incが担当。劇場版「gdgd妖精sっていう映画はどうかな…?」主題歌。作詞・作曲を井上純一、編曲を玉屋2060%が担当。作品にはでんぱ組.incも本人役で出演。同年9月5日よりiTunes、moraで配信開始。 36位 TFCC-89522
(初回プレス分で生産終了)
でんぱ組.inc × ウルトラバトル列伝 2015年3月25日 超絶ウルトラ☆Happy Days /
ギダギダdaズバズバda!!
ヴィレッジヴァンガード限定シングル。「超絶ウルトラ☆Happy Days」は、作詞:JIN中村彼方、作曲:JIN。「ギダギダdaズバズバda!!」は、作詞:BOSE(スチャダラパー)、作曲:渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)。 - TFCP-89537(CD+DVD)
しょこたん♥でんぱ組 2015年4月29日 PUNCH LINE! 中川翔子とのコラボレーション。名義の読みは「しょこたんだいすきでんぱぐみ」 13位 SRCL-8794/5(初回盤)
SRCL-8796(通常盤)
SRCL-8797/8(アニメ盤)
でんぱ組♥しょこたん 2015年6月17日 続・PUNCH LINE! 中川翔子とのコラボレーション第2弾。名義の読みは「でんぱぐみだいすきしょこたん」。「おつかれサマー!」(初回限定盤Bを除く)のカップリング曲。CDリリースに先駆けて4月29日よりiTunesほかにて先行配信。
ポケムヒもったでんぱ組.incと、ハローキティ 2015年6月17日 ムなさわぎのヒみつ?! 「おつかれサマー!」(初回限定盤B)のカップリング曲。

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2011年12月14日 TFCC-86368(超豪華初回限定盤)
TFCC-86369(初回限定盤)
TFCC-86370(通常盤)
132位
限定 2012年1月22日 PPTF-8020[注 3] -
2nd 2013年12月11日 WORLD WIDE DEMPA TFCC-86448(超豪華初回限定盤)
TFCC-86449 (初回限定盤)
TFCC-86450(通常盤)
PPTF-3868(12inchレコード版、完全限定生産)
5位
3rd 2015年2月18日 WWDD PPTF-8075(超豪華盤、ファンクラブ会員限定)
TFCC-86504 (初回限定盤)
TFCC-86505(通常盤)
TFJC-38022(12inchレコード版、完全限定生産)
TFTC-58024(カセットテープ版、完全限定生産)
3位
限定 2015年 PPTF-8087[注 5] -

コンピレーション[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2011年3月19日 joysound presents アニソントランス ラボラトリー 〜ファースト レポート〜 UICZ9044 もってけ!セーラーふく
BEAM my BEAM(ゆったり時間)
古川未鈴、相沢梨紗、成瀬瑛美のソロも収録
2011年5月25日 リアル系アイドル図鑑 コンピレーションアルバム FVCG-1149 Kiss+kissでおわらない
2011年8月31日 HMV入門編シリーズ 吉田豪監修「ライブアイドル入門」 HNMH1 Kiss+kissでおわらない
2011年12月7日 TVアニメ『侵略!イカ娘』イメージソングアルバム IKA LOVE LASA-5098 ウミドル☆イカドル☆稼いドル (A.N.K.G)
2012年7月18日 LOCAL IDOL BEST![24] TFCC-86386 くちづけキボンヌ(新メンバーVer.)
2014年1月22日 Disney Rocks!!! Girl's Power![25] AVCW-63008 スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス

その他の楽曲[編集]

発表日 タイトル 概要
2012年 シナモンのパレード[26] サンリオピューロランドのキャラクターであるシナモンの10周年記念ソング。
2013年2月 となりのドーナツ[27] しまじろうのわお!2014年1月ダンス曲。iTunes Storeにて配信中。
2013年7月 にゅるにゅるミラクル にゅるにゅる!!KAKUSENくん主題歌。
2013年10月12日 IDOL BiSのカバー。BiSとのツーマンライブで限定発売されたスプリットシングル「でんでんぱっしょん/IDOL」に収録。編曲は玉屋2060%。ほぼ原型を留めておらず、でんぱ組.incらしい明るいアレンジで、英語風に聴こえる日本語で書かれた歌詞を英語っぽく歌った原曲に対し、こちらは言葉そのままの発音でかっちり歌っており、また原曲にはないコーラスも加えられている。一般流通はなく、発売されたツーマンライブ以降は共演するイベントや一部店舗での数量限定販売のみであったため現在では入手困難だが、後に「WORLD WIDE DEMPA」初回限定盤及び超豪華盤のDVD/Blu-rayにライブ映像が収録された。入手の難しさの割にライブで披露される機会は多く、BiSが叶わなかった日本武道館での公演でも披露。その際、ライブ終了後にTwitterで当時BiSのメンバーであったプー・ルイ[注 6]がこの件について触れている。
2014年 学園天国 フィンガー5のカバー。テレ朝動画「でんぱの神神」のDVD-BOXリリース記念イベント「神神学園」にて披露された。レコーディングはされておらず、使用音源はカラオケのものと思われる。披露されたのはこのイベントでの1回限り。
2014年 ろくろKISS NHK BSプレミアム「番組バカリズム2」内のでんぱ組.inc出演コント「歌う人生劇場」劇中歌。作詞をバカリズム、作曲・編曲をヒャダインが手掛ける。番組出演決定時は「轆轤KISS」として紹介されていたが、実際の放送時に「ろくろKISS」と改められた。
2014年 リスターター コンドルズのバンドプロジェクトであるストライク名義。作詞・作曲はカツヤマヤスハル。2014年9月4日に開催された「日中韓芸術祭 2014 〜ダンスで交信〜」オリジナルソングとして製作され、同公演にてでんぱ組.incとコンドルズによるコラボレーションで披露された。歌唱は全編でんぱ組.incが担当している。
2015年4月 SPUNKY (WE WANT METS) 1980年代からキリンメッツのCM曲として知られ、原題は「MET PEOPLE」。Casey Rankinが作詞・作曲を手掛けた。キリン メッツ「恋のライチ」篇 30秒CMでのみ、でんぱ組.incによるカバーバージョン[28]。編曲はFumitake Igarashi。

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 内容・備考
2012年2月25日 でんぱ組.inc - 1stワンマン LIVE DVD
聖夜、宇宙に鳴り響く、でんぱ組.incの愛と勇気と少しの電波
〜でんぱLIFEは終わらない〜
PPTF-1005 2011年12月25日原宿アストロホールでの初のワンマンライブの模様を収録。
2012年10月19日 でんぱコネクション TDV-22429D tvkで放送されたドラマのDVD化。
2012年12月23日 愛をでんぱに - 2012年9月16日 LIQUIDROOM ebisu でのワンマンライブの模様を収録。ライブ会場、Amazon.co.jp などで限定販売。
2013年3月30日 ワールドワイド☆でんぱツアー2013
夢見たっていいじゃん?! in ZEPP TOKYO
PPTF-1009 2013年1月20日 ZEPP TOKYOでの国内ツアーファイナルの模様を収録。
2013年12月18日 夏のパッション!〜みんながいるし、仲間だもん!〜
in 日比谷野外音楽堂
TFBQ-18146 2013年9月16日東京・日比谷野外大音楽堂で行われたライブの模様を収録。
2013年12月18日 夏のパッション!〜みんながおるし、仲間やで!〜
in 大阪城野外音楽堂
TFBQ-18147 2013年8月31日大阪・大阪城野外音楽堂で行われたライブの模様を収録。
2013年12月25日 白魔女学園 PCBE-54447(DVD)
PCXE-50340(プレミアムBlu-ray BOX)
東映テレビ朝日により上映・配信された特撮映画。DVDはディレクターズカット版。Blu-rayは劇場版とディレクターズカット版の2枚組に特製ブックレット仕様。いずれも映像特典あり。
2014年1月15日 でんぱの神神 DVD 神BOXビリワン / LEVEL.1 - 6 PCBE-63565(6枚組)
PCBE-54431 - 54436(単巻)
テレ朝動画での初冠番組。2012年6月 - 11月に配信された回のディレクターズカット版・他をDVD収録。"神(紙!?)封入特典"あり。
2014年2月5日 でんぱの神神 DVD 神BOXビリツー / LEVEL.7 - 12 PCBE-63566(6枚組)
PCBE-54437 - 54442(単巻)
2012年11月 - 2013年4月の配信。ビリワンとほぼ同等の仕様。
2014年4月23日 WORLD WIDE DEMPA TOUR 2014 TFBQ-18151 2014年1月4日東京・Zepp DiverCity TOKYO公演の模様に加え、全国各地のZepp会場で披露された各メンバーのソロ楽曲の映像、1月5日(本編と同会場)の日本武道館公演サプライズ発表の模様を収録。
2014年7月30日 ワールドワイド☆でんぱツアー 2014 in 日本武道館
〜夢で終わらんよっ!〜
TFBQ-18154(初回限定盤)
TFBQ-18155(通常盤)
2014年5月6日に行われたグループ初の日本武道館公演の模様を全曲収録。初回限定盤は豪華パッケージ&DVD+120Pブックレット仕様。
2014年10月1日 でんぱの神神 DVD 神BOXビリスリー / LEVEL.13 - 18 PCBE-63568(6枚組)
PCBE-54473 - 54478(単巻)
BS朝日・テレ朝動画で2013年4月 - 10月に放映された回のディレクターズカット版・他をDVD収録。BOX限定特典にBlu-ray。
2015年3月18日 でんぱの神神 DVD 神BOXビリフォー / LEVEL.19 - 24 PCBE-63571(6枚組)
PCBE-54539 - 54544(単巻)
2013年10月 - 2014年3月の放映。ビリスリーとほぼ同等の仕様。
2015年5月13日 でんぱーりーナイト de パーリー in 国立代々木第一体育館 TFXQ-78121(Blu-ray初回限定盤)
TFXQ-78122(Blu-ray通常盤)
TFBQ-18168(DVD初回限定盤)
TFBQ-18169(DVD通常盤)
2015年2月10日、11日に行われたグループ初の2デイズ公演の2日目の模様を全曲収録。また、Blu-ray版も同時発売。
2015年7月2日 でんぱコネクション Blu-ray BOX / DVD BOX PCXP.60044 (Blu-ray)
PCBP.62167 (DVD)
DISC1「でんぱコネクションフレンチ」映像特典、DISC2「でんぱコネクション」映像・音声特典、初回限定封入特典、封入特典。
2015年7月2日 でんぱコネクション フレンチ (Blu-ray) /(DVD) PCXP.50320 (Blu-ray)
PCBP.53330 (DVD)
映像特典、初回限定封入特典。
2015年7月2日 でんぱコネクション(Blu-ray) PCXP.50321 映像特典、初回限定封入特典。

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 時期
Kiss+kissでおわらない PCゲームトロピカルKISS』オープニングテーマ 2010年
ピコッピクッピカッて恋してよ OVABaby Princess 3Dぱらだいす0』エンディングテーマ 2011年
でんぱれーどJAPAN ネット・テレビ番組『でんぱの神神』オープニングテーマ 2012年
シナモンのパレード サンリオピューロランドのキャラクターシナモンの10周年記念ソング
キラキラチューン テレビドラマ「怪速少女」主題歌
先生!次はバトルの時間です。 iPhone向けアプリ『先生!次はバトルの時間です。』テーマソング 2013年
少女アンドロイドA
W.W.D II ドラマ白魔女学園』主題歌
ナゾカラ 通信カラオケJOYSOUND」を利用して行う謎解きゲーム「謎カラ」タイアップソング
にゅるにゅるミラクル テレビアニメにゅるにゅる!!KAKUSENくん』オープニングテーマ
ファンシーほっぺウ・フ・フ 「chupa chups×でんぱ組.inc」CMソング 2014年
サクラあっぱれーしょん ネット・テレビ番組『でんぱの神神』オープニングテーマ
となりのドーナツ テレビ番組『しまじろうのわお!』2014年1月ダンス曲
ちゅるりちゅるりら 『日清カップヌードル 現代のサムライ篇』CMソング
でんでんぱっしょん 映画『渇き。』劇中歌
愛があるから!! 映画『gdgd妖精sっていう映画はどうかな…?』主題歌
Stand〜ここにいるよ〜 映画『劇場版 稲川怪談「かたりべ」』主題歌
バリ3共和国 テレビ番組『でんぱジャック -World Wide Akihabara-』オープニングテーマ
Phantom of the truth スマートフォンRPG『ファントム オブ キル』テーマ
超絶ウルトラ☆Happy Days / ギダギダdaズバズバda!! 2曲とも『ぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士』プレイ中BGM 2015年
ダンス ダンス ダンス TVドラマ『でんぱコネクションフレンチ 〜でんぱオシャレ探偵局〜』テーマ
ギダギダdaズバズバda!! ネット配信番組『ニコニコゲーム実況チャンネル』火曜日(4月 - 6月)エンディングテーマ
PUNCH LINE! TVアニメ『パンチライン』オープニングテーマ
ムなさわぎのヒみつ?! 「ポケムヒS・ポケムヒS ハローキティ」キャンペーンソング
ブランニューワールド 白魔女学園 オワリトハジマリ』 主題歌
おつかれサマー! 山崎製パン「ヤマザキ 夏のおいしいキャンペーン」CMソング[29]

ライブ[編集]

日程 タイトル・イベント名 会場 備考
2010年
8月7日・8月8日 TOKYO IDOL FESTIVAL 2010 @Shinagawa 「ディアステージ・オールスターズ」として出演。
2011年
8月28日 TOKYO IDOL FESTIVAL 2011 Eco&Smile
12月25日 でんぱ組.inc 1stワンマンライブ
「聖夜、宇宙に鳴り響く、でんぱ組.incの愛と勇気と少しの電波 〜でんぱLIFEは終わらない〜」
原宿アストロホール
2012年
8月2日 - 8月23日 HMVアイドル学園Presents 日本縦断アイドル乱舞2012
8月4日・8月5日 TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 3年目にして初めてメインステージでのライブを行った。
9月16日 でんぱ組.inc ワンマンライブ「愛をでんぱに」 LIQUIDROOM ebisu 現体制となって初のワンマンライブ[11]
9月22日 AOMORI ROCK FESTIVAL '12 〜夏の魔物〜 青森夜越山スキー場
9月23日 HARAJUKU KAWAii!! FES 原宿アストロホール
11月9日 Roomslink/"渋原服祭"NIGHT OUT 台北
2013年
1月5日 - 1月20日 でんぱ組.inc ワンマンライブツアー
「ワールドワイド☆でんぱツアー〜一富士、ニ鷹、三電波!〜」
当初仙台公演は1月14日にCLUB JUNKBOXにて予定されていたが、関東付近の大雪の影響で19日に振り替えられた。
1月20日 でんぱ組.inc ワンマンライブツアー
「ワールドワイド☆でんぱツアー2013
〜夢見たっていいじゃん?! in ZEPP TOKYO〜」
Zepp Tokyo 日本でのツアーファイナル[31]
2月16日・2月17日 Indonesia Fashion Week 2013 ジャカルタコンベンションセンター 古川未鈴を除く5人で出演[32]
2月23日 World Wide☆Dempa Tour 台北 THE WALL
3月30日 Zipper 20TH LAFORET PARTY ラフォーレミュージアム原宿
4月6日 新潟アオーレ長岡1周年誕生祭 アオーレ長岡アリーナ
4月7日 カオスフェス2013 日比谷野外大音楽堂
4月20日 KAWAii!! MATSURi 東京体育館
5月3日・5月4日 横浜開港みなと祭ヨコハマカワイイステージ 横浜山下公園
5月17日・5月18日 香港 Kawaii POP Fest. -supported by @JAM MUSIC ZONE
6月22日 YATSUI FESTIVAL Shibuya duo MUSIC EXCHANGE
7月4日 - 7月7日 Japan Expo パリ・ノールヴィルパント展示会場 藤咲彩音を除く5人で出演
8月3日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013 国営ひたち海浜公園
8月11日 サマーソニック 2013 幕張メッセ
8月23日 - 8月25日 Japan Expo USA Santa Clara Convention Center
8月31日 でんぱ組.inc ワンマンライブ 大阪城野外音楽堂
9月16日 でんぱ組.inc ワンマンライブ 日比谷野外音楽堂
10月13日 夏のパッション TDCホール 主に、台風の影響により、日比谷のライブに参加できなかった人のためのイベント。
11月9日 MARBLE WONDERLAND by ASIA 可愛 WAY[33] サンテック・シンガポール国際会議展示場
2014年
1月4日 - 5月6日 ワールドワイド☆でんぱツアー2014 1月12日、2月11日、3月1日、3月9日は女性限定。
1月18日 KAWAII POP FES by@JAM in台湾 台湾・河岸留言(RIVERSIDE LIVE HOUSE)
5月6日 ワールドワイド☆でんぱツアー2014 in 武道館
〜夢で終わらんよっ!〜
日本武道館
5月10日 KAWAii!! NiPPON EXPO 2014 幕張メッセ
6月29日 KAWAII POP FES by@JAM vol.3 香港2014 香港・Music Zone
7月13日 Genki! J-POP NIGHT(シンガポール) Lee Foundation Theater, NAFA Campus 3
7月23日 - 9月2日 CUPNOODLE presents でんぱ組.incスペシャルライブ
〜2014年ボクらは、FUJIYAMAのある国で現代のSAMURAIと出会う!〜
7月27日 お台場新大陸2014めざましライブ 新大陸ドキドキランド内 特設ステージ
7月31日 テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION SUMMER STATION LIVEアリーナ
8月1日 仁川ペンタポート・ロック・フェスティバル2014 仁川市松島 PENTAパーク(韓国)
8月3日 UMI-POP ’14×TAKENOKO!!! 船の科学館 野外特設ステージ
8月3日 TOKYO IDOL FESTIVAL
8月9日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL2014 国営ひたち海浜公園
8月16日 サマーソニック 2014 大阪府・舞洲サマーソニック大阪特設会場 MOUNTAIN STAGEに出演[34]
8月31日 “国際音楽見本市”@JAM EXPO 2014 横浜アリーナ
9月14日 イナズマロックフェス 2014[35] 滋賀県草津市烏丸半島芝生広場 雷神ステージに出演
10月25日 Anime Idol Asia 2014[15] タイバンコク ロイヤルパラゴンホール 夢みるアドレセンス仮面ライダーGIRLSとの合同有料ライブ
2015年
2月10日2月11日 でんぱーりーナイトdeパーリー 代々木第一体育館
2月21日 日本女子博覧会 -JAPAN GIRLS EXPO 2015 春- インテックス大阪5号館
2月27日 - 5月6日 WWD 大冒険 TOUR 2015
〜この世界はまだ知らないことばかり〜
3月20日、4月18日、4月28日、5月1日は女性限定。
3月24日、4月2日はバンドによる演奏。

出演[編集]

テレビ[編集]

レギュラ-
過去のレギュラー
単発

ネット配信[編集]

  • 萌えキュン♥でんぱーてぃー(2011年、ニコニコ生放送
  • でんぱの神神(2012年6月15日 -、テレ朝動画) - 初冠番組。
  • LOVEきゅんフィッシング(2013年3月8日 - 、テレ朝動画)- 相沢、成瀬、準レギュラー。
  • Geroと古川未鈴&成瀬瑛美(でんぱ組.inc)の水鏡レポート(2013年6月25日 - 9月10日、ニコニコ生放送)[38]
  • でんぱ組.inc 成瀬瑛美がアゲアゲでマンガを紹介する番組(2015年5月22日 - 、フジテレビオンデマンド) - 成瀬のみ出演。

映画[編集]

ラジオ[編集]

  • ビビッと☆でんぱジャックなう!(2013年1月7日 - 、エフエム富士)- 初のラジオレギュラー番組 (GIRLS・GIRLS・GIRLS枠)。
  • でんぱCh.❤ 〜TOKYO DEMPA INTERNATIONAL〜(2015年4月1日 - 、TOKYO FM) - 古川と藤咲のみ出演。

CM[編集]

  • シマンテック ノートン「オマモリー」(2012年4月 - 、WEB CM)
  • エバラ「お野菜シェイク」(CMソングのみ)
  • WACOALシャキッとブラ 2013 A/W(最上のみ出演、歌もでんぱ組.incが担当)
  • 山陰銘菓「どじょう掬いまんじゅう」(山陰地方限定のみで放送、歌もでんぱ組.incが担当)
  • 森永製菓chupa chups×でんぱ組.inc」(歌もでんぱ組.incが担当)[43][44]
  • 日清食品「日清カップヌードル 現代のサムライ篇」(ライブシーンの楽曲もでんぱ組.incが担当)[45][46]
  • キリン「メッツ」 登場篇(60秒Ver./30秒Ver.)、でんぱ組.inc篇(2015年3月 - )、恋のライチ篇(2015年4月 - )。WEB限定CM「恋のライチ篇(30秒Ver.)」ではCMソングも担当。ピーチ登場篇(2015年5月 - )。グレフルモンスター 予告篇、グレフルモンスター篇(60秒Ver./30秒Ver./15秒Ver.)、グレフルモンスター でんぱ.inc組篇、グレフルモンスター セイジ篇(2015年6月 - )。
  • 池田模範堂「ポケムヒ」 ポケムヒもったでんぱ組.incと、ハローキティ編(2015年5月 - )

イベント[編集]

  • SCRAP Presents 謎カラシリーズvol.1「失われた楽曲を探せ!」(2013年5月 -、)[47]
  • 文化庁横浜市主催イベント「東アジア文化都市2014横浜」広報親善大使(2013年12月11日就任)[48][49]また関連イベントに出演[50]
  • でんぱ展.inc〜Welcome to でんでんパーク〜(2015年3月31日 - 4月22日、六本木ヒルズ umu)巡回開催(2015年5月15日 - 、名古屋パルコ西館8Fパルコギャラリー)

キャンペーン[編集]

  • TOYOTA 「SOCIAL APP AWARD」(2011年3月 - )
  • SANKYO 「FEVER創聖のアクエリオン転翅篇」(2011年3月 - )
  • サイバーエージェント「先生!次はバトルの時間です。」(2013年2月 - )
  • 森永製菓チュッパチャプス」(2014年1月 - )
  • Akatsuki「サウザンドメモリーズ」(2014年2月 - )
  • WIRED「でんぱ組.inc×WIRED」(2014年5月) - 時計ブランド「WIRED」とのコラボ企画。腕時計はメンバーのイメージカラーに合わせた全6色での発売となる。限定ボックスはシングル「Dear☆Stageへようこそ〜武道館LIVE記念限定盤〜」のジャケットイラストを利用している[51][52]
  • Fuji & gumi Games 「ファントム オブ キル」(2014年9月 - ) - メンバー全員がゲームの主要キャラクターを演じたTVCM「会心の一撃篇」「絶体絶命篇」が2015年3月より一部地域で放送。

書籍[編集]

写真集[編集]

電子写真集[編集]

雑誌連載[編集]

単行本[編集]

  • MARQUEE別冊「でんぱブック」(2013年9月11日、発行:マーキー・インコーポレイティド、発売:星雲社)
  • 『でんぱの神神』presents でんぱ組.incの妄想大百科(2014年1月31日、廣済堂出版
  • 白魔女学園 オワリトハジマリ 公式ヴィジュアルブック(2015年6月13日、ホビージャパン

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 藤咲彩音を除く5人で出演(藤咲は学校のテストがあったため不参加)
  2. ^ 最上はプロデューサーの福嶋麻衣子(もふくちゃん)にスカウトされて加入
  3. ^ ディアステージ、LIVE会場、伍戒のみでの販売。
  4. ^ アーティスト表記:DEMPAGUMI.INC
    タイトル:MOE JAPAN 〜from Akihabara to the World〜
  5. ^ 「でんぱ組.inc WORLD TOUR 2015」各会場およびオンラインにて限定販売
  6. ^ BiSは同年7月の横浜アリーナ公演を以て解散している。

出典[編集]

  1. ^ MUSIC FRIDAY でんぱ組.inc アーカイブ”. YouTube (2013年9月27日). 2015年4月18日閲覧。
  2. ^ でんぱ組.inc/夏のパッション!~みんながおるし、仲間やで!~ in 大阪城野外音楽堂 - TOWER RECORDS ONLINE
  3. ^ LONG REVIEW――でんぱ組inc 『WORLD WIDE DEMPA』”. 北野創、TOWER RECORDS ONLINE (2013年12月11日). 2015年6月4日閲覧。
  4. ^ デビュー2年で武道館 女子アイドル業界、異変あり”. 日経エンタテインメント! (2014年12月15日). 2015年6月3日閲覧。
  5. ^ a b c d e f でんぱ組.inc公式サイト - profile
  6. ^ 「引きこもりのネトゲ廃人」からアイドルに でんぱ組.incの最上もが”. ニコニコニュース (2012年2月7日). 2012年2月7日閲覧。
  7. ^ でんぱ組.inc最上もが「ヤングアニマル」巻頭グラビア飾る”. ナタリー (2013年2月21日). 2013年2月21日閲覧。
  8. ^ 愛を電波に!|みぅの現実逃避 - アメーバブログ
  9. ^ でんぱ組.inc Web Magazine PILOT.htm
  10. ^ 秋葉原アイドル超次元の進化(アーカイヴ) - AERA 2011年12月19日
  11. ^ a b “目指すは武道館!でんぱ組.incリキッドワンマン大成功”. ナタリー. (2012年9月17日). http://natalie.mu/music/news/76659 2015年4月22日閲覧。 
  12. ^ “でんぱ組メンバーら 撮影中に一酸化炭素中毒で救急搬送”. スポニチ. (2014年6月15日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/06/15/kiji/K20140615008373450.html 
  13. ^ “病院搬送のでんぱ組.inc、ツイッターで現状を報告 藤咲彩音は退院”. ミュージックヴォイス. (2014年6月16日). http://www.musicvoice.jp/news/20140616015216/ 
  14. ^ でんぱ組、ツアー千秋楽でカップヌードル食す”. 音楽ナタリー (2014年9月3日). 2015年7月4日閲覧。
  15. ^ a b “でんぱ組.inc in バンコク[ANIME IDOL ASIA 2014]”. http://www.thaich.net/news/20141026g.htm 
  16. ^ でんぱ組.inc、世界7ヵ国ワールドツアー開催を発表 | でんぱ組.inc - BARKS音楽ニュース
  17. ^ しょこたん人生初の“接客”、でんぱ組と涙のお別れ 夢眠ねむ再結成願う”. ミュージックヴォイス. 2015年5月10日閲覧。
  18. ^ オリコン週間 CDシングルランキング 2015年06月15日~2015年06月21日”. オリコン (2015年6月29日). 2015年6月26日閲覧。
  19. ^ 『Mステ』でんぱ組.inc初出演、ゲスの極み乙女。が「Hey! Say!JUMP最高!」、[Alexandrosは 「愛してるぜ!」]”. Billboard JAPAN 阪神コンテンツリンク (2015年6月20日). 2015年6月26日閲覧。
  20. ^ “秋葉原発アイドル「でんぱ組.inc」が新レーベルへ移籍”. ナタリー. (2011年9月9日). http://natalie.mu/music/news/56305 2013年7月5日閲覧。 
  21. ^ “でんぱ組.incニューシングルで気鋭クリエイターとコラボ×6”. ナタリー. (2013年3月14日). http://natalie.mu/music/news/86646 2013年3月14日閲覧。 
  22. ^ でんぱ組.inc、てんちむら参加、tofubeatsプロデュース「KAWAII GIRL」8.14全世界に配信”. Musicman-NET (2013年8月12日). 2015年7月1日閲覧。
  23. ^ “でんぱ組.incと妄想キャリブレーションのスペシャルユニット“宇宙は11次元で出来ている”!!”. HMV ONLINE. http://www.hmv.co.jp/fl/10/1159/1/ 2014年7月19日閲覧。 
  24. ^ “でんぱ組.inc、名曲「くちづけキボンヌ」新メンバーVer.がご当地アイドル・ベストに収録決定”. BARKS. (2012年7月13日). http://www.barks.jp/news/?id=1000081426 2012年8月12日閲覧。 
  25. ^ “でんぱ組.inc、赤い公園、金田朋子がディズニー人気曲カバー”. ナタリー. (2013年11月8日). http://natalie.mu/music/news/103164 2014年1月29日閲覧。 
  26. ^ シナモンのパレード(シナモン10thオリジナルソング) - YouTube
  27. ^ となりの ドーナツ - YouTube
  28. ^ キリン メッツ「恋のライチ」篇 30秒”. YouTube (2015年4月27日). 2015年7月4日閲覧。
  29. ^ {{cite web|url=http://natalie.mu/music/news/151934%7Ctitle=でんぱ組.inc「おつかれサマー!」がヤマザキ夏のCMソングに%7Cpublisher=[[ナタリー (ニュースサイト)|音楽ナタリー|date=2015-05-26|accessdate=2015-06-26}}
  30. ^ “でんぱ組.inc初全国ツアーに「緊張」”. 日刊スポーツ. (2013年1月6日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130106-1068501.html 2013年1月6日閲覧。 
  31. ^ “でんぱ組.inc、念願Zepp Tokyoで東西野音ライブ開催発表”. ナタリー. (2013年1月21日). http://natalie.mu/music/news/83446 2013年1月21日閲覧。 
  32. ^ ジャカルタピンキー|でんぱ組.inc藤咲彩音オフィシャルブログ「ピンキー!の七変化の巻」Powered by Ameba
  33. ^ でんぱ組にシンガポールファン5000人熱狂 - nikkansports.com
  34. ^ “〈サマソニ2014〉第21弾追加アーティストでthe telephones、でんぱ組inc.他多数発表!”. TOWER RECORDS. (2014年6月30日). http://tower.jp/article/news/2014/06/30/n201 2014年7月3日閲覧。 
  35. ^ “「イナズマロック」第4弾でFTISLAND、でんぱ組.inc”. 最新音楽ニュース ナタリー. (2014年6月25日). http://natalie.mu/music/news/119683 2014年7月3日閲覧。 
  36. ^ でんぱ組.inc : フジで地上波初の冠番組 「秋葉原の電波塔になれるように」”. MANTAN WEB. 毎日新聞 (2014年9月21日). 2014年9月30日閲覧。
  37. ^ “でんぱ組.inc、今夜放送「最高の離婚」で秋葉原ライブ”. ナタリー. (2013年3月14日). http://natalie.mu/music/news/86644 2013年3月14日閲覧。 
  38. ^ 『ブラウザ三国志』を視聴者といっしょに楽しむ“水鏡チャンネル”、ニコニコ生放送にて今夜放送!”. ファミ通.com (2013年9月10日). 2015年7月4日閲覧。
  39. ^ “でんぱ組.inc主演ホラーアクション「白魔女学園」今秋公開”. ナタリー. (2013年7月5日). http://natalie.mu/music/news/94360 2013年7月5日閲覧。 
  40. ^ “「gdgd妖精s」、劇場版の主題歌は「でんぱ組.inc」が担当! ゲスト声優としても参加するアイドルユニット”. アキバ総研. (2014年6月30日). http://akiba-souken.com/article/anime/20699/ 2014年7月3日閲覧。 
  41. ^ “でんぱ組.inc、劇場版『gdgd妖精s』に出演 主題歌も決定”. ORICON STYLE. (2014年7月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2039305/full/ 2014年7月3日閲覧。 
  42. ^ “「でんぱ組.inc」主演の映画「白魔女学園2」、6月の事故を乗り越え撮影再開”. エイガドットコム. (2014年10月5日). http://eiga.com/news/20141005/2/ 2015年2月16日閲覧。 
  43. ^ 最新音楽ニュース ナタリー. “でんぱ組.inc、かせき×カジ制作チュッパチャプス曲PV公開”. 2014年3月16日閲覧。
  44. ^ chupa chups. “【chupa chups × でんぱ組.inc】コラボサイト”. 2014年3月16日閲覧。
  45. ^ 日清食品 (日清食品ホールディングス). “カップヌードル「現代のサムライ 篇」 30秒”. 2014年3月27日閲覧。
  46. ^ ORICONSTYLE (ORICON). “でんぱ組inc.「カップヌードル」CM出演 アイドルオタクがサムライに”. 2014年3月27日閲覧。
  47. ^ “でんぱ組.inc「謎カラ」体験会で「失われた楽曲」取り戻す”. ナタリー. (2013年5月23日). http://natalie.mu/music/news/91210 2013年5月23日閲覧。 
  48. ^ 「東アジア文化都市2014横浜」広報親善大使に「でんぱ組.inc」任命!”. 横浜市文化観光局. 2014年2月25日閲覧。
  49. ^ 横浜市「東アジア文化都市」の広報親善大使に「でんぱ組.inc」任命”. ヨコハマ経済新聞 (2013年12月15日). 2014年4月19日閲覧。
  50. ^ パシフィコ横浜で「東アジア文化都市2014横浜」式典-でんぱ組.incも登場”. ヨコハマ経済新聞 (2014年2月27日). 2014年4月19日閲覧。
  51. ^ WWDJAPAN.com (2014年5月23日). “「ワイアード」とでんぱ組.incコラボの限定ボックス入り腕時計が発売 ツーショット撮影会開催も”. 2014年5月25日閲覧。
  52. ^ 「でんぱ組.inc×WIRED」キャンペーンサイト. “でんぱ組.inc×WIRED”. 2014年5月25日閲覧。

外部リンク[編集]