星雲社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
星雲社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
112-0005
東京都文京区水道1丁目3-30
業種 代理商・仲立業
事業内容 自費出版など出版物の発売委託
売上高 30億3千万円
経常利益 1450万円
テンプレートを表示

星雲社(せいうんしゃ)は、東京都文京区に本社がある、書籍全国流通(販売代行)会社。同じビルに構想社も入居している。

業務内容[編集]

事情によって[1]出版取次との取引口座を持たない中小出版社の流通業務を受託し、取次との交渉、入出金管理、在庫管理、受注対応を代行している。書店に対する訪問営業や注文FAX送付などの販売促進業務は行っていない。これらは「口座貸し」と呼ばれており、口座貸しを利用して出版された書籍の奥付には発行元に出版社名が、発売元に星雲社の名前が書かれる。

同様の業務を行っている出版社は他にもあるが(後述)、星雲社は販売促進業務や自社での編集を行っていない。星雲社と同形態の企業は、他に地方・小出版流通センターがある。このような企業を「中取次」と呼ぶ場合がある。

星雲社は、法人相手の取引であれば(株式会社などの法人形態は問わない)取引を希望するほぼすべての版元に門戸を開いており、取引を拒否することはまれである。個人と取引することはなく、また、原則として自費出版の刊行物を流通させることはできない。東京商工リサーチの調べによると、2010年3月期の売り上げは、30億3千万円、利益は1450万円となっている。

星雲社に流通を委託している主な出版社[編集]

他出版社の流通業務を受託している出版社[編集]

  • サンクチュアリ・パブリッシング
    • 自社でも出版を行うが、流通受託業務も盛んに行っている[2] 。星雲社が行わない販売促進業務も行っている。同社も創業期に星雲社に流通を委託していた。

脚注[編集]

  1. ^ 既存出版取次と取引を開始する際には審査が厳しく、また出版社にとって不利な取引条件になることが多い。
  2. ^ 各種出版サポート業務
  3. ^ 宮帯出版社のグループ企業。
  4. ^ 大手取次の発売元になります

関連項目[編集]

外部リンク[編集]