Future Diver

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Future Diver
でんぱ組.incシングル
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル MEME TOKYO
プロデュース もふくちゃん
チャート最高順位
でんぱ組.inc シングル 年表
ピコッピクッピカッて恋してよ
(2011年)
Future Diver
(2011年)
でんぱれーどJAPAN/強い気持ち・強い愛
(2012年)
ミュージックビデオ
「Future Diver」 - YouTube
テンプレートを表示

Future Diver」(フューチャーダイバー)は、でんぱ組.incの楽曲。同グループ3作目のシングルとして2011年11月16日MEME TOKYOから発売された。

概要[編集]

トイズファクトリーとプロデューサーのもふくちゃんが共同で設立したレーベル「MEME TOKYO」の第1弾シングル[2]。本作は、でんぱ組.inc旧メンバーの跡部みぅが最後に参加した作品。表題曲「Future Diver」は最上もが藤咲彩音加入後に発売された2ndアルバム『WORLD WIDE DEMPA』で6人体制による新録ver.が収録されており、3rdアルバム『WWDD』では続編にあたる「Future Diver 2」を意味する楽曲「FD2〜レゾンデートル大冒険〜」が収録されている[3][4]。なお、サビの歌詞が2014年に行われた初の日本武道館公演のタイトルに用いられた[5]

カップリングの「Future Diver (Live mix)」は、秋葉原ディアステージで実際に行われたライブでの観客の声や手拍子を原曲とミックスした音源。ライブ参加者のためのお手本的なトラック。

収録曲[編集]

  1. Future Diver
    作詞:畑亜貴、作曲:小池雅也、編曲:前山田健一
  2. Future Diver (Live mix)
  3. Future Diver (Off vocal)

脚注[編集]

  1. ^ Future Diver” (日本語). ORICON STYLE. オリコン (2011年11月28日). 2015年7月9日閲覧。
  2. ^ でんぱ組.inc 移籍第一弾sg決定!” (日本語). HMV ONLINE. ローソンHMVエンタテイメント (2011年10月7日). 2015年7月9日閲覧。
  3. ^ でんぱ組.inc (2015年2月19日). でんぱ組.inc「WWDD」インタビュー(Power Push). インタビュアー:大山卓也. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/dempagumi04 2015年10月26日閲覧。 
  4. ^ でんぱ組.inc (2015年2月18日). 【前編】でんぱ組.inc史上“最高濃度”のアルバム『WWDD』が完成. インタビュアー:永堀アツオ. M-ON! MUSIC.. http://www.m-on.press/music/0000005747 2015年10月26日閲覧。 
  5. ^ でんぱ組.inc、初武道館に1万人熱狂「夢で終わらんよ!」” (日本語). ORICON STYLE. オリコン (2014年5月7日). 2015年7月9日閲覧。

外部リンク[編集]