ムーンライト伝説/HEART MOVING

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ムーンライト伝説/HEART MOVING
DALIシングル
初出アルバム『美少女戦士セーラームーン 〜愛はどこにあるの?〜
A面 ムーンライト伝説
B面 HEART MOVING(高松美砂絵)
乙女のポリシー石田よう子)(2000年版)
リリース
規格 8cmCDシングル(1992年盤・2000年盤)
カセットテープ(1992年盤)
ジャンル J-POP
アニメソング
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 小田佳奈子、小諸鉄矢(吉江一男)
ゴールドディスク
DALI シングル 年表
-ムーンライト伝説
(1992年)
-
テンプレートを表示
ムーンライト伝説
ムーンリップス(大山アンザ、森野文子、中山博子、かのこ、鈴木奈々)楽曲
リリース1995年7月21日
規格8cmCDシングル
ジャンルJ-POP
アニメソング
時間12分28秒
レーベル日本コロムビア(CODC-8995)
作詞者小田佳奈子
作曲者小諸鉄矢(吉江一男)
その他収録アルバム
収録曲
  1. 「“らしく”いきましょ」(Meu)
  2. ムーンライト伝説

ムーンライト伝説[注釈 1]/HEART MOVING」(ムーンライトでんせつ/ハート・ムービング)は、DALI(ダリ)、及び高松美砂絵のシングル

テレビアニメ「美少女戦士セーラームーン」シリーズのオープニング主題歌として1992年3月21日に発売された。2000年6月21日にカップリングを「乙女のポリシー」に変更して再発。

概要[編集]

「ムーンライト伝説」は、テレビアニメ「美少女戦士セーラームーン」および「美少女戦士セーラームーンR」(1992年3月7日の第1話から1994年3月12日の第89話)でオープニング曲として使用された。

オリジナルを歌唱したDALIは、アクションズの中から選抜された高橋美鈴、西本麻里、石沢晶、土屋さゆりの4人のアイドルグループで、「ムーンライト伝説」のリリース直後に解散している。高橋と西本はその後にMANISHを結成。

倍賞千恵子さよならはダンスの後に」(作曲:小川寛興、作詞:横井弘)とのメロディの類似性が高いとして、作曲者の小川がJASRACを介して交渉し、一定の金額を受けるという条件の和解が成立している[2]

作曲者の「小諸鉄矢」[編集]

同一のメロディーのKEY WEST CLUB夢はマジョリカ・セニョリータ」が先行して発表(未発売)されていたが、CDリリースの際にメロディーが音程のみ差し替えられた。その際に「夢はマジョリカ・セニョリータ」の作曲者が小諸鉄矢から川島だりあに変更された事から、「ムーンライト伝説作曲者=川島だりあ説」が長年に渡り流布していたが[3]、2016年にムーンライト伝説編曲者の池田大介が「小諸鉄矢・川島だりあ同一人物説」を否定した[4]。2021年2月になり、近田春夫の別名義として「小諸鉄矢とCM NETWORK」があることが発覚したことから「ムーンライト伝説作曲者=近田春夫説」が短期的に流布したが[5]、近田はTwitterで「(ムーンライト伝説を)書いた記憶がない」と否定した[6]。楽曲制作の当事者である長戸大幸は、2021年9月18日放送の「OLDIES GOODIES」(e-radio)にて「小諸鉄矢としてムーンライト伝説を書いたのはMr. MUSICの音楽プロデューサーである吉江一男である」と初めて明かした。また、同番組内で「さよならはダンスの後に」を意識的に盗作したことも暴露した[出典無効]

評価[編集]

オリジナル盤のシングルは、1995年2月、日本レコード協会からゴールドディスク(出荷枚数20万枚以上)に認定された[1]

インターネットのランキング等でも、1990年代を代表するアニメソングとしてこの曲が挙がる[7]

2019年3月1日には、ソニー・ミュージックエンタテインメントのアニメソング人気投票キャンペーン「平成アニソン大賞」において「ムーンライト伝説」が作品賞(1989年 - 1999年)に選出された[8]

2020年9月6日にテレビ朝日系列で放送された『お願い!ランキング』シリーズの派生バラエティ番組『国民13万人がガチ投票!アニメソング総選挙』で「ムーンライト伝説」が12位にランクインされた。[9]

収録曲[編集]

1992年盤[編集]

#タイトル作詞作曲編曲時間
1.ムーンライト伝説小田佳奈子小諸鉄矢池田大介DALI
2.HEART MOVING津島義昭さとうかずおさとうかずお高松美砂絵(さくらさくら[注釈 2]
3.「ムーンライト伝説」(オリジナル・カラオケ) 小諸鉄矢池田大介 
4.「HEART MOVING」(オリジナル・カラオケ) さとうかずおさとうかずお 
合計時間:

2000年盤[編集]

ムーンライト伝説のカバー[編集]

ムーンリップス(桜っ子クラブさくら組)
「美少女戦士セーラームーンS」および「美少女戦士セーラームーンSuperS」(1994年3月19日の第90話から1996年3月2日の第166話)で、新たに録音した音源が使用された。「美少女戦士セーラームーンS BIG BOX」に収録。
ムーンリップスは、桜っ子クラブさくら組のメンバーのうち大山アンザ森野文子中山博子、かのこ、鈴木奈々の5名。この5名はミュージカル『美少女戦士セーラームーン』で初代5人のセーラー戦士を演じている。
江戸川みゆき
1993年10月21日発売の『最新TV こどものうた ベスト20』(キングレコード、KICG-2036)、2002年11月18日発売『子供の歌(12) おさかな天国』(キープ/日本クラウンCD:TCD-512/カセット:TMC-512)収録
ニコール・プライス (Nicole Price) & ブリン・プライス (Brynne Price)
アメリカ放映時に使用された英語詞のバージョン。曲名は「Sailor Moon Theme」。英語詞の作詞はアンディ・ヘイワード英語版。『Sailor Moon: Songs From The Hit TV Series』(1996年発売)に収録。
久川綾
『MARCHING AYA』(1997年1月8日発売)に収録。編曲は船山基紀
ドナ・バーク
『ハッピー・チャイルド!〜英語でうたおう こどものうた みんなのうた〜』(1997年4月21日発売)に収録。英訳詞。曲名は「Moonlight Legend」。
ロボット帝国
『魔女っ娘でポン』(1997年8月15日発売)に収録。
アニメタルレディー
『アニメタル・レディー・マラソン』(1998年2月21日発売)に収録。
井上喜久子
『anime toonz PRESENTS KIKUKO INOUE』(2001年発売)に収録。
オオサカ・ポップスター英語版
「Sailor Moon」の曲名で、アメリカ放映版英語詞でカバー。『オオサカ・ポップスター&ジ・アメリカン・レジェンド・オブ・パンク英語版』と『PUNK IT ! 2007!』(共に2006年発売)に収録。
伊瀬茉莉也望月久代
百歌声爛 女性声優編』(2007年10月3日発売)にそれぞれのカバーが収録。どちらも一部のパートのみ。
緒方恵美
アルバム『アニメグ。25th』に収録。
天海春香中村繪里子
漫画『THE IDOLM@STER Break!』の単行本2巻の限定版に収録。
中川翔子
『しょこたん☆かばー3 ~アニソンは人類をつなぐ~』(2010年3月10日発売)収録。
金元寿子
『新・百歌声爛II -女性声優編-』(2013年10月3日発売)収録。
吉岡亜衣加
『パレット ~吉岡亜衣加 アニソンカバー~』(2013年1月30日発売)に収録。
ラスマス・フェイバー(Rasmus Faber)
『ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ 〜アニメ・スタンダード Vol.4〜 - Rasmus Faber Presents Platina Jazz 〜Anime Standards Vol.4〜』(2013年6月19日発売)に収録。
ももいろクローバーZ
2つのバージョンが存在し、『美少女戦士セーラームーン THE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE』には5人体制(百田夏菜子玉井詩織佐々木彩夏有安杏果高城れに)のバージョンを収録している。有安杏果卒業後の4人体制による「ZZ ver.(ダブルゼータ バージョン)」は、『劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal』の主題歌「月色Chainon」のカップリングとして収録。どちらも編曲は近藤研二で、原曲よりキーが高い。なお同グループは『美少女戦士セーラームーンCrystal』第1期・第2期のオープニングテーマ「MOON PRIDE」、第3期のオープニングテーマ「ニュームーンに恋して」、第1期・第2期のエンディングテーマ「月虹」なども歌っている[注釈 3]
乙女フラペチーノ
2ndシングル『ムーンライト伝説』(2015年1月21日発売)に収録。編曲は五十嵐淳一。
二宮愛 (Ai Ninomiya with Kitchen Orchestra)
『From The Kitchen Corner』(2015年2月4日発売)ボーナス・トラックに収録。
二代目アニメタル
『Blizzard of ANIMETAL THE SECOND』(2016年4月6日発売)に収録。
LiSA
2018年4月4日発売の『美少女戦士セーラームーン THE 25TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE』に収録。編曲は堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)。
でんぱ組.inc
2018年5月16日発売の配信限定シングル、同年7月7日に限定発売のDVDシングルに表題曲として、および2019年1月1日発売のアルバム『ワレワレハデンパグミインクダ』に収録。『愛踊祭〜あいどるまつり〜国民的アニメソングカバーコンテスト 2018』の、エリア代表決定戦課題曲として採用された。編曲は前山田健一・ミツル。
Happy Around!
D4DJ Groovy Mix』に収録。編曲は彦田元気
Pastel*Palettes[丸山彩(前島亜美)]×こころ伊藤美来)×ましろ進藤あまね
バンドリ! ガールズバンドパーティ!』に収録。編曲は下田晃太郎[10]
Crystalセーラー5戦士
『美少女戦士セーラームーンCrystal』におけるセーラームーン役の三石琴乃セーラーマーキュリー役の金元寿子セーラーマーズ役の佐藤利奈セーラージュピター役の小清水亜美セーラーヴィーナス役の伊藤静の5人による歌唱版。『美少女戦士セーラームーン THE 25TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE』に収録。ももクロ版と同じキーで、編曲は近藤研二が担当。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 当初の発売告知では、曲名が「ミラクルロマンス」とされていた。「CDジャーナル」1992年4月号 p.263 音楽出版社 参照
  2. ^ 1991年7月10日にアルバム『Girls Know Everything』でメジャーデビューしたガールズバンドikkieの音楽総研 第113回 邦楽編 さくらさくら――金沢発・もっと売れていいはずだった"少年の憧れ"、asobist.com、2014年9月16日。
  3. ^ その他、「Moon Revenge」「タキシード・ミラージュ」も歌唱。

出典[編集]