おつかれサマー!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おつかれサマー!
でんぱ組.incシングル
初出アルバム『GOGO DEMPA
B面 続・PUNCH LINE!(通常版、初回限定盤A、7インチレコード、カセットテープ)
ムなさわぎのヒみつ?!(初回限定盤B)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル MEME TOKYO
作詞・作曲 北川悠仁前山田健一
チャート最高順位
でんぱ組.inc シングル 年表
でんぱーりーナイト
(2014年)
おつかれサマー!
(2015年)
あした地球がこなごなになっても
(2015年)
ミュージックビデオ
「おつかれサマー!」 - YouTube
テンプレートを表示

おつかれサマー!」は、でんぱ組.incの楽曲。同グループ13枚目[† 1]シングルとして、2015年6月17日MEME TOKYOから発売された。

概要[編集]

前作「でんぱーりーナイト」から約6ヶ月振りとなるシングル。本作の発売決定は2015年4月6日に発表された[5][6]。表題曲の「おつかれサマー!」は前山田健一ゆず北川悠仁が共同で作詞・作曲を手がけている[5][6]。本作の発売を記念して、5月24日に三重県桑名市ナガシマスパーランドにてライブイベントが実施され、そこで表題曲が初披露された[7]。また、5月28日にはiTunes Storeレコチョクにて表題曲の先行配信を開始[8]、並びにGYAO!にてミュージック・ビデオが公開された[9]Loppi及びHMV ONLINEでの購入限定でミュージック・ビデオ内で使用されているオリジナルタオルがセットになった限定CDの発売も行われた[10]

表題曲「おつかれサマー!」は山崎製パン「ヤマザキ 夏のおいしいキャンペーン」のCMソングに起用された[11]

楽曲[編集]

表題曲について、古川未鈴は当初「でんぱ組っぽくないと思った」としているが、初披露時にファンが笑顔で聴いてくれたことから「でんぱ組の新しい形として良いと思った」と述べている[12]相沢梨紗も同様に「いわゆる『電波ソング』ではないので、でんぱ組.incはオタクを卒業してリア充になったと思っている方もいるが、そんなことはない」としており[13]、「この曲はオタクなでんぱ組.incにしか歌えないと思う。衣装が水着にパーカー短パンという『オラオラ系』であるのも、それぐらいしないと自分たちがはっちゃけられないから」と述べている[13]。また、着用しているパーカーはメンズブランド「DOWBL」と共同制作されたものである[14][15]

でんぱ組.incは当シングルの発売以前にいわゆる「夏ソング」を2曲(「Kiss+kissでおわらない」および「ノットボッチ…夏」)リリースしているが[16]、いずれも発売日が夏ではなかったため[† 2]成瀬瑛美と相沢は「初めて『夏の若干前』というジャストなタイミングでリリースできたのが良かった」旨を述べている[16]。前述した通り表題曲は前山田健一と北川悠仁の共作であるが、Aメロ・Bメロを前山田、サビを北川、といったように完全に分けて制作をしている[16]。従来のでんぱ組.incの楽曲のような「ジメッとした部分」は前山田、サビの「爽やかな部分」を北川が担当する形になっており、それを踏まえ相沢は「ライブでは凄く弾けるが、家では静かにしている、といったでんぱ組っぽい感じがよく出ている」と述べている[16]

ミュージック・ビデオについて、相沢によれば当初屋外で撮影する案もあったが、メンバーが難色を示したところオール室内ロケになったと述べている[12]。表題曲はでんぱ組.incとして初めて正式にタオルを使う振り付けになっている、いわゆる「タオル曲」である[16][17]。成瀬によれば、以前から「タオル曲」を作ろうとする意向はあり[16]、楽曲「君も絶対に降参しないで進まなくちゃ!」[† 3]では振り付けにタオルを使用する動きもあったものの[18][19]結果として浸透しなかったとしており[16]、「タオル曲を作りたいという思いがようやく叶えられた」と述べている[16]

カップリング[編集]

通常盤・初回限定盤Aのカップリング曲には「でんぱ組♥しょこたん」名義として「続・PUNCH LINE!」が収録される[5][6]。この楽曲は、先に発売された中川翔子とのコラボユニット「しょこたん♥でんぱ組」が歌うテレビアニメ「パンチライン」の主題歌「PUNCH LINE!」の「NEXTソング」[5][6]、「でんぱ組サイドからのアプローチ」[17]と銘打たれている。

初回限定盤Bのカップリング曲には「ムなさわぎのヒみつ?!」が収録される[20]。これは池田模範堂が販売する虫刺され薬「ポケムヒS・ハローキティ」のキャンペーンキャラクターとなったことに伴って結成された期間限定のコラボユニット「ポケムヒもったでんぱ組.incと、ハローキティ」名義としての楽曲となり[20]、2015年5月1日に横浜ベイホールで開催された女性限定ライブ「WWD大冒険TOUR2015〜乙女の世界はまだ不思議なことばかり〜」において初披露され[17][21]、6月1日にYouTubeにてミュージック・ビデオが公開された[22]

ミュージック・ビデオでは、従来のような各々のメンバーカラーではなく全員がピンク色の衣装を着用している[17]。成瀬によれば、過去の「くちづけキボンヌ」や「ORANGE RIUM」などの楽曲は恋愛を示唆しながらも「ファンの方々に当てた曲」であったが、当楽曲は「若い女の子が初恋をしている様子を謳った曲」[17]、相沢によれば「ダイレクトに片思いがテーマの曲」[23]と述べている。

売上[編集]

2015年6月29日付のオリコンウィークリーチャートでは、約5.4万枚を売り上げて初登場3位を記録した[1]。この初週売上は9枚目のシングル「サクラあっぱれーしょん」で記録した4.4万枚を上回り、でんぱ組.incにおける最高初週売上と報じられた[1]。同週のビルボードジャパン週間シングルチャートでは初登場2位を記録しているほか[3]、6月20日、21日のオリコンデイリーチャートでは1位を記録している[24][25]

その他[編集]

ミュージック・ビデオの監督は、「おつかれサマー!」が田辺秀伸[26]、「ムなさわぎのヒみつ?!」が岡田文章[27]。表題曲を引っ提げてミュージックステーションテレビ朝日系列、2015年6月19日)に初出演を果たした[28]

当シングルの発売を記念して、ナムコが運営する「アニON STATION」(東京都新宿区歌舞伎町)にてコラボレーションカフェ「おつかれサマー!カフェ」が6月12日 - 21日の期間展開された[29]

収録内容[編集]

発売形態[編集]

  1. 通常盤(CD)
  2. 初回限定盤A(CD+DVD)
  3. 初回限定盤B(CD+DVD)
  4. 7インチレコード
  5. カセットテープ

通常盤[編集]

  1. おつかれサマー! [4:33]
  2. でんぱ組♥︎しょこたん「続・PUNCH LINE!」 [3:54]
  3. おつかれサマー!(Off Vocal
  4. 続・PUNCH LINE!(Off Vocal)

初回限定盤A[編集]

  • CDの収録曲は通常盤と同一

DVD収録内容

  1. 「おつかれサマー!」Music Video
  2. 「おつかれサマー!」Music Videoメイキング映像

初回限定盤B[編集]

CD収録内容

  1. おつかれサマー!
  2. ムなさわぎのヒみつ?! [3:39]
    • 作詞:NOBE、作曲・編曲:三好啓太
  3. おつかれサマー!(Off Vocal)
  4. ムなさわぎのヒみつ?!(Off Vocal)

DVD収録内容

  1. 「ムなさわぎのヒみつ?!」Music Video

レコード・カセットテープ[編集]

  1. おつかれサマー!
  2. でんぱ組♥︎しょこたん「続・PUNCH LINE!」

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ でんぱ組.inc×gdgd妖精s名義で2014年11月12日に発売された「愛があるから!!」、並びにでんぱ組.inc×ウルトラバトル列伝名義で2015年3月25日に発売された「超絶ウルトラ☆Happy Days/ギダギダda ズバズバda!!」を含めると通算15枚目となる。
  2. ^ Kiss+kissでおわらない/Star☆tin'」は2010年2月、「ノットボッチ…夏」を収録した「W.W.D II」は2013年10月に発売されている[16]
  3. ^ 当シングル発売時はCDとしては音源化されていなかったが、2016年12月21日に発売されたベストアルバム「WWDBEST 〜電波良好!〜」にて初めて収録された。

出典[編集]

  1. ^ a b c でんぱ組.inc「おつかれサマー!」がオリコン週間3位獲得、自己最高初週売上も達成” (日本語). music.jpニュース. エムティーアイ (2015年6月23日). 2015年6月23日閲覧。
  2. ^ オリコン月間CDシングルランキング 2015年6月度” (日本語). ORICON STYLE. オリコン (2015年6月). 2015年7月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年6月18日閲覧。
  3. ^ a b 防弾少年団 ビルボード週間シングルチャートを制す、でんぱ組.inc『おつかれサマー!』は2位” (日本語). Daily News. ビルボードジャパン (2015年6月22日). 2015年6月23日閲覧。
  4. ^ 週間CDソフト TOP20” (日本語). Phile-web. 音元出版 (2015年6月22日). 2015年6月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年2月9日閲覧。
  5. ^ a b c d でんぱ組.incの夏シングル、作詞作曲はゆず北川&前山田健一” (日本語). 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年4月6日). 2015年5月28日閲覧。
  6. ^ a b c d でんぱ組新曲は“アゲアゲ”夏ソング ゆず北川×ヒャダイン共作” (日本語). ORICON STYLE. オリコン (2015年4月6日). 2015年5月28日閲覧。
  7. ^ でんぱ組.inc、スパーランドで「おつかれサマー!」初披露ライブ” (日本語). 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年5月15日). 2015年5月28日閲覧。
  8. ^ 2015年5月25日 5:42のツイート - @dempagumi(Twitter)
  9. ^ でんぱ組.inc新曲MV公開、サイン入りグッズもプレゼント” (日本語). 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年5月28日). 2015年5月28日閲覧。
  10. ^ ニューシングル「おつかれサマー!」タオル付きCD発売決定” (日本語). でんぱ組.inc公式サイト. 秋葉原ディアステージ (2015年5月15日). 2015年5月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年5月27日閲覧。
  11. ^ でんぱ組.inc「おつかれサマー!」がヤマザキ夏のCMソングに”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年6月26日). 2015年6月26日閲覧。
  12. ^ a b 新曲の印象は「明るい?」でんぱ組.inc、ニコ生でシングル語る” (日本語). 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年6月18日). 2015年6月23日閲覧。
  13. ^ a b B.L.T. 2015年10月号, p.10
  14. ^ でんぱ組.inc×DOWBLコラボレーション第3弾 解禁!!” (日本語). でんぱ組.inc公式サイト. 秋葉原ディアステージ (2015年6月16日). 2015年6月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年5月27日閲覧。
  15. ^ でんぱ組.inc×DOWBLコラボレーション第3弾 解禁!!” (日本語). DOWBL NEWS. DOWBL TOKYO (2015年6月17日). 2015年6月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年6月18日閲覧。
  16. ^ a b c d e f g h i MARQUEE Vol.109, p.48
  17. ^ a b c d e MARQUEE Vol.109, p.46
  18. ^ でんぱ組.inc(出演者) (2012年12月13日) (日本語). でんぱ組.inc「愛をでんぱに」@恵比寿LIQUIDROOM ダイジェスト映像 (YouTube). トイズファクトリー.. 該当時間: 01:18 - 01:27. https://www.youtube.com/watch?v=zI-s4rLZnAQ 2015年6月25日閲覧。 
  19. ^ でんぱ組.inc(出演者) (2013年9月16日) (日本語). でんぱ組.inc 東西野音ツアー 夏のパッション!〜みんながいるし、仲間だもん!〜 日比谷野外音楽堂 (DVD). トイズファクトリー.. 該当時間: 0:21:50 - 0:25:50. TFBQ-18146 
  20. ^ a b でんぱ組.incにハローキティが“加入”、虫さされと戦う女子を応援” (日本語). 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年5月1日). 2015年5月28日閲覧。
  21. ^ でんぱ組.inc×ハローキティ、胸キュン必至のラブソングを初披露” (日本語). モデルプレス. ネットネイティブ (2015年5月2日). 2015年6月25日閲覧。
  22. ^ ハローキティが加入したでんぱ組.inc、MVで恋する女の子演じる” (日本語). 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年6月1日). 2015年6月3日閲覧。
  23. ^ “ハローキティ:「でんぱ組.inc」とキレキレダンス” (日本語). 毎日新聞(MANTANWEB) (毎日新聞社). (2015年6月2日). オリジナルの2015年6月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150603045817/http://mainichi.jp/mantan/news/20150602dyo00m200005000c.html 2016年6月18日閲覧。 
  24. ^ オリコンデイリー CDシングルランキング” (日本語). ORICON STYLE. オリコン (2015年6月20日). 2015年6月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年7月2日閲覧。
  25. ^ オリコンデイリー CDシングルランキング” (日本語). ORICON STYLE. オリコン (2015年6月21日). 2015年6月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年7月2日閲覧。
  26. ^ おつかれサマー!” (日本語). ミュージックビデオサーチ. スペースシャワーネットワーク (2015年6月17日). 2015年6月23日閲覧。
  27. ^ ムなさわぎのヒみつ?!” (日本語). ミュージックビデオサーチ. スペースシャワーネットワーク (2015年6月17日). 2015年6月23日閲覧。
  28. ^ でんぱ組.inc『Mステ』初出演に感動 夢眠ねむ「数年前まで引きこもりのヲタクだった私たちが…」” (日本語). リアルサウンド. blueprint (2015年6月20日). 2015年6月23日閲覧。
  29. ^ でんぱ組.inc、期間限定で「おつかれサマー!カフェ」オープン” (日本語). rockinon.com. ロッキング・オン (2015年6月5日). 2015年6月26日閲覧。

参考文献[編集]

  • 相沢梨紗、成瀬瑛美『MARQUEE Vol.109』マーキー・インコーポレイティド、2015年6月10日。ISBN 978-4-434-20704-4
  • 「DEMPAGUMI'S 10000 words interview 今だからこそ明かされる彼女たちの秘話ー。そしてこれからを語る」『B.L.T.』、東京ニュース通信社、2015年10月、 8-21頁。

外部リンク[編集]