桜木町/シュミのハバ/夢の地図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
桜木町/シュミのハバ/夢の地図
ゆずシングル
初出アルバム『1 〜ONE〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル セーニャ・アンド・カンパニー
プロデュース 寺岡呼人&ゆず
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 2004年度年間61位(オリコン)
  • ゆず シングル 年表
    歩行者優先/濃
    2003年
    桜木町/シュミのハバ/夢の地図
    2004年
    栄光の架橋
    (2004年)
    1 〜ONE〜 収録曲
    シュミのハバ
    (3)
    桜木町
    (4)
    白鳥
    (5)
    1
    (2)
    シュミのハバ
    (3)
    桜木町
    (4)
    蛍光灯の先
    (11)
    夢の地図
    (12)
    栄光の架橋
    (13)
    Going [2001-2005] 収録曲
    スミレ
    (4)
    桜木町
    (5)
    ユーモラス
    (6)
    ユーモラス
    (6)
    シュミのハバ
    (7)
    3番線
    (8)
    歩行者優先
    (10)
    夢の地図
    (11)
    呼吸
    (12)
    テンプレートを表示

    桜木町/シュミのハバ/夢の地図」(さくらぎちょう/シュミのハバ/ゆめのちず)は、ゆず通算20枚目のシングル2004年6月2日に発売。発売元はセーニャ・アンド・カンパニー

    「桜木町」の他に「シュミのハバ」という曲と2004年のゆずの全国ライブツアーのタイトルにもなった「夢の地図」の3曲A面でリリースされた。

    収録曲[編集]

    1. 桜木町(4:35)
      • 作詞・作曲:北川悠仁、編曲:松任谷正隆
      • 編曲は松任谷が手がけ、プロデューサー寺岡呼人の提案による、初めてのアレンジの外部発注であった。口頭で楽曲イメージを聞いた松任谷が即興でピアノで弾いてみせたメロディーが、そのまま採用された(詳細は『1 〜ONE〜』)。
      • ゆずの2人が学生時代に通学する際やストリート時代に待ち合わせ場所として利用していた旧東急東横線桜木町駅が、2004年2月1日に開業した横浜高速鉄道みなとみらい線横浜駅 - 元町・中華街駅間)の開業前日の2004年1月31日に廃止されてしまい、想い出等を綴ったラブソングとして仕上げた。
      • プロモーション・ビデオには、ゆずの2人に加え、女優で、ゆずファンである石原さとみが出演している。
      • 北川の恋愛の実体験が散りばめられている(観覧車を「花火みたい」と言ったのは北川の元彼女など)。
      • 間奏後の岩沢ソロパートのサビは当初存在しなかったが、岩沢の歌声を聴いた北川が「もっと聴いていたい!」という理由で付け加えた。
    2. シュミのハバ(3:46)
      • 作詞・作曲:岩沢厚治、編曲:寺岡呼人&ゆず
      • ライブではラッキィ池田による振り付けで盛り上がる。この振り付けについて、ラッキィ池田は後に「歌詞の意味を知らずにノリだけで振り付けをしてしまった」と語っている[いつ?]
    3. 夢の地図(4:54)
      • 作詞・作曲:北川悠仁、編曲:寺岡呼人&ゆず
      • サンスターコマーシャルソング。ちなみに、2004年に行われたライブ「ゆず体育館ツアー 2004 夢の地図」「ゆず体育館ツアー 2004 "1 〜ONE〜"」のスポンサーはサンスターである。
      • 北川が「『夢の地図』という曲を書こう」と思い書いた曲。

    収録作品[編集]

    オリジナル
    ベスト

    テレビ出演[編集]

    友達の唄」「栄光の架橋」「桜木町」に加え、荒井由実の「やさしさに包まれたなら」を歌った。

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    関連項目[編集]