恋、弾けました。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
恋、弾けました。
ゆずシングル
初出アルバム『BIG YELL
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
レーベル セーニャ・アンド・カンパニー
チャート最高順位
ゆず シングル 年表
タッタ
(2017年)
恋、弾けました。
(2017年)
うたエール
(2018年)
ミュージックビデオ
「恋、弾けました。」 - YouTube
テンプレートを表示

恋、弾けました。」(こい、はじけました。)は、ゆず配信限定シングル2017年10月13日セーニャ・アンド・カンパニーから配信された。

概要[編集]

シングルとしてのリリースは「タッタ」以来7ヶ月ぶり。

山崎賢人主演の映画『斉木楠雄のΨ難』主題歌であることから、劇中映像とコラボレーションした「Music Video(Movie Ver.)」と[1]、ゆずの2人がピンク色の仮想空間で水玉模様の衣装に身を包み、「双子ダンス」を披露しているMV[2]の2種類が公開されている。ゆずが映画主題歌を担当するのは「OLA!!」以来2年半ぶり。

また、今作の配信アートワークは「斉木楠雄のΨ難」原作者の麻生周一がMVを観た上で書き下ろしたものとなっている[2]

収録曲[編集]

  1. 恋、弾けました。
    作詞・作曲 : 北川悠仁
    アスミック・エース / ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給映画『斉木楠雄のΨ難』主題歌
    DJ・作曲家のTeddyLoidをアレンジャーに迎え制作された、デジタルサウンドにゆずならではのハーモニーが融合したポップナンバ ー[1]
    ライブでは「インスタに投稿している エフェクト越しの写真よりも」の歌詞の部分で北川が自撮り棒で自身と観客を自撮りしながら歌う演出がなされる。またテレビ初披露となった2017年11月15日の『ベストヒット歌謡祭2017』では自撮りの演出に加え、番組司会の宮根誠司ウエンツ瑛士が、バックダンサーとともに双子ダンスを披露した。

脚注[編集]

外部リンク[編集]