二人参客 2015.8.15〜緑の日〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
二人参客 2015.8.15〜緑の日〜
ゆずライブ・アルバム
リリース
録音 2015年8月15日
横浜スタジアム
ジャンル J-POP
レーベル セーニャ・アンド・カンパニー
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2015年9月度月間5位(オリコン)
ゆず アルバム 年表
新世界
2014年
二人参客 2015.8.15〜緑の日〜

二人参客 2015.8.16〜黄色の日〜
(2015年)
NININ SANKYAKU YUZU MEGA MIX
(2015年)
テンプレートを表示

二人参客 2015.8.15〜緑の日〜』は、ゆずの通算3作目のライブ・アルバム。2015年9月9日発売。発売元はセーニャ・アンド・カンパニー。『二人参客 2015.8.16〜黄色の日〜』と同時発売。完全生産限定となる。

概要[編集]

横浜スタジアムでの弾き語りライブ「ゆず 弾き語りライブ 2015 二人参客 in 横浜スタジアム」の2015年8月15日に行われた公演の模様が収録されたライブ・アルバム。ライブから約3週間後の発売という‘‘最速リリース”(公式サイトより)としているが、実際には後述『歌時記 〜ふたりのビッグ(エッグ)ショー篇〜』の方がリリースは早い(公演から約2週間後にリリース)。

ゆずのアルバムの発売は『新世界』以来約1年7ヶ月ぶり、ライブ・アルバムの発売は『歌時記 〜ふたりのビッグ(エッグ)ショー篇〜』以来14年ぶりとなる。今作の発売後、13thオリジナルアルバムの発売も予定されている。

ゆずのアルバムが2作同時発売となるのは『Going [2001-2005]』『Home [1997-2000]』以来10年ぶり2度目となる(シングルの同時発売は過去にない。VHSDVDBlu-rayなど映像作品の2作同時発売や映像作品+CD作品の同時発売は何度かある)。

今作を8月15日、16日、17日のライブ会場で予約すると「ゆずオリジナルミネラルウォーター」なとがもらえた。

終戦からちょうど70年の節目の日の公演ということもあり、アンコールでは前置きの後、「Hey和」が演奏された。

チャート成績[編集]

2015年9月21日付オリコン週間アルバムランキングでは初登場1位で自身通算13作目、ライブアルバムとしては初の週間1位獲得となった。ライブアルバムが1位を獲得するのは、東京事変の『東京コレクション』以来3年7カ月ぶりである。『二人参客 2015.8.16〜黄色の日〜』も続く初登場2位となり、同一アーティストの週間アルバム1位・2位独占は西野カナの『Love Collection 〜pink〜』『Love Collection 〜mint〜』以来2年ぶりで、ゆずとしては『Home [1997-2000]』『Going [2001-2005]』以来10年3カ月ぶり、ライブアルバムの1・2位独占は尾崎豊の『約束の日 Vol.1』『約束の日 Vol.2』以来22年4カ月ぶりとなった[1]

収録曲[編集]

  • 作詞・作曲者は各リンク先を参照されたい。
  1. 栄光の架橋
  2. 贈る詩
  3. なにもない
  4. 〜風まかせ〜
  5. 公園
    路上ライブ時代に披露していた未発表曲で初の音源化。過去には[いつ?]ファンクラブ継続特典のDVDに収録されている。シングル「飛べない鳥」のカップリング曲の候補に選ばれデモを作ったことがある[いつ?]。作詞・曲は岩沢厚治。
  6. 月曜日の週末
  7. サヨナラバス
  8. 嗚呼、青春の日々
  9. 雨のち晴レルヤ
  10. シシカバブー
  11. 夏色
  12. 二人三脚
  13. 終わらない歌
    この曲のみ弾き語りではなく関東学院のマーチングバンドの伴奏とともに演奏。
  14. 少年
  15. Hey和

関連作品[編集]

脚注[編集]