0と1の間

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
0と1の間
AKB48ベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル You, Be Cool!/KING RECORDS
プロデュース 秋元康
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2015年11月度月間1位(オリコン)
  • 2015年度年間5位(オリコン)
ゴールドディスク
AKB48 年表
ここがロドスだ、ここで跳べ!
(2015年)
0と1の間
(2015年)
サムネイル
(2017年)
『0と1の間』収録のシングル
  1. Baby! Baby! Baby!
    リリース: 2008年6月13日
  2. Green Flash
    リリース: 2015年3月4日
  3. 僕たちは戦わない
    リリース: 2015年5月20日
  4. ハロウィン・ナイト
    リリース: 2015年8月26日
テンプレートを表示

0と1の間』(ゼロといちのあいだ)は、AKB48の3枚目のベスト・アルバム2015年11月18日キングレコードから発売された。

概要[編集]

通算7枚目のアルバムで、ベストアルバムとしては2010年の『神曲たち』以来5年ぶり3枚目である[2]。「No.1 Singles(2CD)」「Million Singles(2CD)」「Complete Singles(3CD+DVD)」「Theater Edition(劇場盤。2CD)」の合計4タイプでの発売で、収録内容とジャケット写真、特典が異なる。

本作はAKB48の結成ならびに劇場公演デビュー10周年を記念したオールタイムベストアルバムであり、「Complete Singles」については、これまでに発表したすべてのシングル表題曲を収録したコンプリート・シングルベストとなっている[3]

収録シングルはすべて表題曲であり、カップリング曲は収録されていない。リマスタリングが施されているほか、インディーズ時代に発表された2曲は、RE-EDIT ver.として収録されている[4]。また配信限定シングルとして発表された「Baby! Baby! Baby!」も収録されている[5]

各タイプにはそれぞれ異なる新曲が収録されており、「Million Singles」には、「春の人事異動」として2015年3月に発表され、同年9月に施行された新チーム体制の発足後初めてとなる各チームの楽曲が収録されている。

「Complete Singles」には、5thアルバム『次の足跡』のDVDに収録された企画映像「AKB48グループメンバー エア握手会」の第2弾(2015年最新版)、10年間のヒストリーを振り返る映像特集が収録されたDVDと全曲解説を含む100ページ以上のブックレットが付属されている。

本作の発売は、2015年9月7日に握手会会場で発表され、同年11月4日発売予定であったが[6]、制作上の都合で同年11月18日発売に変更された[7]

2016年12月8日より、AKB48としては初となるハイレゾ音源の配信が本アルバムの全4形態により開始された[8]

発売形態・特典[編集]

No.1 Singles(2CD)

  • 2009年の14thシングル「RIVER」以降オリコンチャート1位を獲得したシングル28曲と新曲3曲を収録
  • 生写真2枚封入 + イベント参加応募抽選券1枚封入

Million Singles(2CD)

  • 2010年の18thシングル「Beginner」以降ミリオンセールスを記録したシングル23曲と新曲6曲を収録
  • 生写真2枚封入 + イベント参加応募抽選券1枚封入

Complete Singles(3CD+DVD)

  • 数量限定での販売
  • インディーズAKSレーベル)時代・デフスターレコーズ時代も含むデビューからのシングル全43曲と新曲3曲を収録
  • DVD・ブックレット付き
  • 生写真5枚封入 + イベント参加応募抽選券1枚封入

Theater Edition(劇場盤。2CD)

  • MILLION SINGLESの収録曲+新曲2曲
  • 特典は下記3種類から選択
  1. 発売記念大写真会 参加券1枚 + メンバー個別「エア握手」生写真1枚
  2. 発売記念大写真会 当日メンバー指名参加券1枚 + メンバー個別「エア握手」生写真1枚
  3. メンバー個別「エア握手」生写真3枚

チャート成績[編集]

オリコン2015年 年間アルバムランキングにおいて5位となった[9]

収録曲[編集]

全作詞:秋元康

No.1 Singles[編集]

ジャケット写真(表):高橋みなみ・指原莉乃・峯岸みなみ・松井珠理奈・宮脇咲良・山本彩・宮澤佐江・入山杏奈

DISC1[編集]

  1. RIVER (4:43)
    作曲・編曲:井上ヨシマサ
  2. 桜の栞 (3:59)
    作曲:上杉洋史 / 編曲:光田健一
  3. ポニーテールとシュシュ (4:30)
    作曲:多田慎也 / 編曲:生田真心
  4. ヘビーローテーション (4:41)
    作曲:山崎燿 / 編曲:田中ユウスケ
  5. Beginner (3:57)
    作曲・編曲:井上ヨシマサ
  6. チャンスの順番 (4:18)
    作曲:小西裕子 / 編曲:生田真心
  7. 桜の木になろう (5:30)
    作曲:横健介 / 編曲:野中“まさ”雄一
  8. Everyday、カチューシャ (5:12)
    作曲・編曲:井上ヨシマサ
  9. フライングゲット (4:14)
    作曲:すみだしんや / 編曲:生田真心
  10. 風は吹いている (3:41)
    作曲:河原嶺旭 / 編曲:河原嶺旭、野中“まさ”雄一
  11. 上からマリコ (4:38)
    作曲:川浦正大 / 編曲:生田真心
  12. GIVE ME FIVE! (5:01)
    作曲:笹渕大介 / 編曲:野中“まさ”雄一
  13. 真夏のSounds good ! (4:33)
    作曲・編曲:井上ヨシマサ
  14. ギンガムチェック (5:22)
    作曲・編曲:板垣祐介
  15. UZA (4:41)
    作曲・編曲:井上ヨシマサ
  16. 永遠プレッシャー (4:54)
    作曲:丸谷マナブ / 編曲:若田部誠

DISC2[編集]

  1. So long ! (6:00)
    作曲:久次米真吾 / 編曲:野中“まさ”雄一
  2. さよならクロール (4:54)
    作曲:渡辺和紀 / 編曲:武藤星児
  3. 恋するフォーチュンクッキー (4:44)
    作曲:伊藤心太郎 / 編曲:武藤星児
  4. ハート・エレキ (4:56)
    作曲:丸谷マナブ / 編曲:増田武史
  5. 鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの (5:26)
    作曲:織田哲郎 / 編曲:野中“まさ”雄一
  6. 前しか向かねえ (4:19)
    作曲:古城康行 / 編曲:板垣祐介
  7. ラブラドール・レトリバー (4:54)
    作曲:丸谷マナブ / 編曲:佐々木裕
  8. 心のプラカード (4:03)
    作曲:板垣祐介 / 編曲:武藤星児
  9. 希望的リフレイン (4:52)
    作曲・編曲:井上ヨシマサ
  10. Green Flash (4:31)
    作曲:Carlos K. / 編曲:佐々木裕
  11. 僕たちは戦わない (5:25)
    作曲:Yo-Hey / 編曲:佐々木裕
  12. ハロウィン・ナイト (5:05)
    作曲・編曲:井上ヨシマサ
  13. やさしくありたい (3:50) - 柏木由紀指原莉乃
    作曲・編曲:伊藤心太郎
  14. トイプードルと君の物語 (4:54) - 島崎遥香松井珠理奈
    作曲:Amber / 編曲︰佐々木裕
  15. あの頃、好きだった人 (4:24) - 小嶋陽菜横山由依
    作曲:say-ta、鎌田瑞輝 / 編曲:若田部誠

Million Singles[編集]

ジャケット写真(表):渡辺麻友・小嶋陽菜・島崎遥香・柏木由紀・横山由依・加藤玲奈・木﨑ゆりあ・北原里英

DISC1[編集]

  1. Beginner
  2. 桜の木になろう
  3. Everyday、カチューシャ
  4. フライングゲット
  5. 風は吹いている
  6. 上からマリコ
  7. GIVE ME FIVE!
  8. 真夏のSounds good !
  9. ギンガムチェック
  10. UZA
  11. 永遠プレッシャー
  12. So long !
  13. さよならクロール
  14. 恋するフォーチュンクッキー
  15. ハート・エレキ

DISC2[編集]

  1. 鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの
  2. 前しか向かねえ
  3. ラブラドール・レトリバー
  4. 心のプラカード
  5. 希望的リフレイン
  6. Green Flash
  7. 僕たちは戦わない
  8. ハロウィン・ナイト
  9. Clap [4:19] - Team A
    (作曲・編曲:YUMA
  10. 愛の使者 [4:29] - Team K
    (作曲・編曲:HiBiKi)
  11. ミュージックジャンキー [3:49] - Team B
    (作曲・編曲:鐘撞行孝)
  12. 泣き言タイム [4:44] - Team 4
    (作曲:外山大輔、編曲:外山大輔、NINO)
  13. 一生の間に何人と出逢えるのだろう [4:44] - Team 8
    (作曲:近藤圭一、編曲:野中“まさ”雄一)
  14. LOVE ASH [4:35] - 高橋みなみ山本彩
    (作曲:Carlos K.、Keyz、編曲:Carlos K.)

Complete Singles[編集]

ジャケット写真(表):北原里英・横山由依・島崎遥香・指原莉乃・高橋みなみ・峯岸みなみ・宮脇咲良・入山杏奈・木﨑ゆりあ・加藤玲奈・柏木由紀・小嶋陽菜・渡辺麻友・松井珠理奈・山本彩・宮澤佐江

DISC1[編集]

  1. 桜の花びらたち(2015 BEST ver.) [5:18]
    (作曲:上杉洋史、編曲:樫原伸彦
  2. スカート、ひらり(2015 BEST ver.) [4:04]
    (作曲:岡田実音、編曲:梅堀淳
  3. 会いたかった [3:49]
    (作曲:BOUNCEBACK、編曲:田口智則、稲留春雄)
  4. 制服が邪魔をする [4:45]
    (作曲・編曲:井上ヨシマサ)
  5. 軽蔑していた愛情 [4:17]
    (作曲・編曲:井上ヨシマサ)
  6. BINGO! [4:11]
    (作曲:成瀬英樹、編曲:大内哲也)
  7. 僕の太陽 [4:54]
    (作曲・編曲:井上ヨシマサ)
  8. 夕陽を見ているか? [4:54]
    (作曲:岡田実音、編曲:高島智明)
  9. ロマンス、イラネ [4:42]
    (作曲:Rie、編曲:CHOKKAKU
  10. 桜の花びらたち2008 [5:20]
    (作曲:上杉洋史、編曲:樫原伸彦)
  11. Baby! Baby! Baby![4:02]
    (作曲:上杉洋史、編曲:CHOKKAKU
  12. 大声ダイヤモンド [4:08]
    (作曲・編曲:井上ヨシマサ)
  13. 10年桜 [4:15]
    (作曲・編曲:井上ヨシマサ)
  14. 涙サプライズ! [4:42]
    (作曲・編曲:井上ヨシマサ)
  15. 言い訳Maybe [4:10]
    (作曲:俊龍、編曲:野中“まさ”雄一)

DISC2[編集]

  1. RIVER
  2. 桜の栞
  3. ポニーテールとシュシュ
  4. ヘビーローテーション
  5. Beginner
  6. チャンスの順番
  7. 桜の木になろう
  8. Everyday、カチューシャ
  9. フライングゲット
  10. 風は吹いている
  11. 上からマリコ
  12. GIVE ME FIVE!
  13. 真夏のSounds good !
  14. ギンガムチェック
  15. UZA
  16. 永遠プレッシャー

DISC3[編集]

  1. So long !
  2. さよならクロール
  3. 恋するフォーチュンクッキー
  4. ハート・エレキ
  5. 鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの
  6. 前しか向かねえ
  7. ラブラドール・レトリバー
  8. 心のプラカード
  9. 希望的リフレイン
  10. Green Flash
  11. 僕たちは戦わない
  12. ハロウィン・ナイト
  13. クリスマスイブに泣かないように [5:05] - 宮脇咲良渡辺麻友
    (作曲・編曲:市川裕一
  14. 始まりの雪 [4:25] - 大島涼花高橋朱里田野優花武藤十夢
    (作曲・編曲:Dr.Lilcom
  15. ロザリオ [4:21] - 入山杏奈加藤玲奈木﨑ゆりあ兒玉遥
    (作曲:長谷川湊、編曲:生田真心)

DVD[編集]

  1. AKB48グループメンバー エア握手会2015
    個別握手会を疑似体験できる映像。発売時点でAKB48とその姉妹グループに所属するメンバー全員が参加。
  2. DECADE〜AKB48 10年の軌跡〜
    ナレーション窪田等

Theater Edition[編集]

ジャケット写真(表):AKB48劇場の入口

DISC1[編集]

  1. Beginner
  2. 桜の木になろう
  3. Everyday、カチューシャ
  4. フライングゲット
  5. 風は吹いている
  6. 上からマリコ
  7. GIVE ME FIVE!
  8. 真夏のSounds good !
  9. ギンガムチェック
  10. UZA
  11. 永遠プレッシャー
  12. So long !
  13. さよならクロール
  14. 恋するフォーチュンクッキー
  15. ハート・エレキ

DISC2[編集]

  1. 鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの
  2. 前しか向かねえ
  3. ラブラドール・レトリバー
  4. 心のプラカード
  5. 希望的リフレイン
  6. Green Flash
  7. 僕たちは戦わない
  8. ハロウィン・ナイト
  9. てんとうむChu ! を探せ! [3:37] - てんとうむChu!
    (作曲:ヒザシ、編曲:若田部誠)
  10. あれから僕は勉強が手につかない [4:26] - でんでんむChu!
    (作曲:外山大輔、編曲:生田真心)

選抜メンバー[編集]

Clap[編集]

「Team A」名義

愛の使者[編集]

「Team K」名義

ミュージックジャンキー[編集]

「Team B」名義

泣き言タイム[編集]

「Team 4」名義

一生の間に何人と出逢えるのだろう[編集]

「Team 8」名義

  • チーム8:阿部芽唯、岩﨑萌花、太田奈緒、大西桃香、岡部麟、小栗有以小田えりな、北玲名、行天優莉奈、倉野尾成美、近藤萌恵里、佐藤朱、佐藤栞、佐藤七海、下尾みう、清水麻璃亜、下青木香鈴、高岡薫、髙橋彩音、谷優里、谷川聖、長久玲奈、永野芹佳、橋本陽菜、服部有菜、濵咲友菜、濵松里緒菜、早坂つむぎ、左伴彩佳、人見古都音、廣瀬なつき、福地礼奈、藤村菜月、本田仁美、宮里莉羅、舞木香純、谷口もか、山本亜依、山本瑠香、横道侑里、横山結衣、吉川七瀬、吉田華恋、吉野未優
  • チーム8 / チームA:山田菜々美
  • チーム8 / チームK:中野郁海
  • チーム8 / チームB:坂口渚沙

てんとうむChu ! を探せ![編集]

「てんとうむChu !」名義

  • チーム4:岡田奈々、小嶋真子、西野未姫
  • SKE48 チームS / AKB48 チーム4:北川綾巴
  • NMB48 チームBII / AKB48 チーム4:渋谷凪咲
  • HKT48 チームH:田島芽瑠
  • HKT48 チームKIV / AKB48 チーム4:朝長美桜

あれから僕は勉強が手につかない[編集]

「でんでんむChu !」名義

  • チームA:大和田南那、谷口めぐ
  • チームK:向井地美音
  • チーム4:川本紗矢、村山彩希
  • HKT48 チームH:田中美久
  • HKT48 チームH / AKB48 チームB:矢吹奈子

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ゴールドディスク認定 2015年11月”. 日本レコード協会. 2017年4月27日閲覧。
  2. ^ “ヒット曲網羅!AKB48 10周年記念ベスト盤”. Neowing (ネオ・ウィング). (2015年9月7日). http://www.neowing.co.jp/feature/akb48_best2015 2017年4月27日閲覧。 
  3. ^ “AKB48、10周年ベスト盤タイトルは『0と1の間』 新ビジュアルも公開”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年10月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2061072/full/ 2017年4月27日閲覧。 
  4. ^ 当時のボーカルテイクからもう1度テイクを選択し直した上でミックスを行っている。アレンジ自体は同じもの。
  5. ^ 『神曲たち』では、「Baby! Baby! Baby! Baby!」と改題され、選抜メンバーも変更されていたため、オリジナルバージョンでの収録は初めてとなる。
  6. ^ “AKB48 10周年を記念したオールタイム・ベストが11/4に発売決定”. Musicman-NET (エフ・ビー・コミュニケーションズ,マグネット). (2015年9月7日). http://www.musicman-net.com/artist/49767.html 2017年4月27日閲覧。 
  7. ^ “AKB48卒業の高橋みなみ、ラストシングル発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年9月28日). https://mdpr.jp/music/detail/1527591 2017年4月27日閲覧。 
  8. ^ “AKB48 ベストアルバム『0と1の間』4タイプでハイレゾ音源配信スタート”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2016年12月8日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/45184/2 2017年4月27日閲覧。 
  9. ^ 2015年 年間音楽ランキングを発表!”. ORICON STYLE. oricon ME (2015年12月23日). 2015年12月23日閲覧。

外部リンク[編集]