存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
存在する理由
DOCUMENTARY of AKB48
監督 石原真
製作 吉成夏子、大田圭二、秋元伸介、北川謙二、今井環
ナレーター 石原真
出演者 AKB48
主題歌 AKB48「あの日の自分」
撮影 瀬戸俊介
編集 藤原道仁
製作会社 AKS
東宝
秋元康事務所
ノース・リバー
NHKエンタープライズ
配給 東宝映像事業部
公開 2016年7月8日
上映時間 108分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?
テンプレートを表示

存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』(そんざいするりゆう ドキュメンタリー オブ エーケービーフォーティーエイト)は、2016年日本ドキュメンタリー映画

概要[編集]

キャッチコピーは、「AKB48は、なぜ10年続いたのか? AKB48は、あと10年続くのか?」。

スタッフ[編集]

  • 監督:石原真
  • 企画:秋元康
  • 監督補・編集:藤原道仁
  • 製作:吉成夏子、大田圭二(東宝)、秋元伸介(秋元康事務所)、北川謙二(ノース・リバー)、今井環
  • プロデューサー:古澤佳寛、磯野久美子(秋元康事務所)、松村匠(AKS)、牧野彰宏(AKS)、佐渡岳利
  • ラインプロデューサー:竹下孝
  • 撮影:瀬戸俊介
  • 録音:河上達也
  • 製作:AKS、東宝、秋元康事務所、ノース・リバー、NHKエンタープライズ
  • 配給:東宝映像事業部

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]