今夜、咲良の木の下で

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
今夜、咲良の木の下で
ジャンル バラエティ番組
放送方式 録音[注釈 1]
放送期間 2017年4月6日 -
放送時間 木曜日 0:00 - 0:27(水曜深夜)
放送局 bayfm
パーソナリティ 宮脇咲良
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

今夜、咲良の木の下で』(こんや さくらのきのしたで)は、bayfm2017年4月6日から放送されているラジオ番組である[1]。パーソナリティはIZ*ONEのメンバー(2018年10月28日までHKT48のメンバー)である宮脇咲良が務める[注釈 2]。宮脇にとって初のラジオレギュラーかつ初の冠番組である[1]。録音放送。番組の略称はさくのき[2]Twitterでは「#さくのき」をつけてリスナーがツイートするのも恒例となっている[2]。放送終了後からの1週間、無料でオンデマンド配信されている[3]

コーナー[編集]

咲良的恋愛論[1]
「恋愛は経験で語る時代から、イメージで語る時代へ」をテーマに、宮脇が恋愛論を語る[4]。リスナーからは、異論や反論と恋愛相談を募集する[4]
吾輩は咲良博士である[2]
嘘か本当か判断のつきにくい宮脇に関する情報を、本人に判断してもらう。

代理出演[編集]

IZ*ONEの活動の兼ね合いで現在は韓国に居住しているため、2018年9月以降はスケジュールの合間を縫う形で日本に帰国し収録を事前に録り貯めするようになったが、ストック分が切れて収録のためにスケジュールを押さえられなかった際にHKT48の同期メンバー(1期生)がピンチヒッターとして担当することもある。以下、特記のないものは全員HKT48のメンバー。

  • 2018年11月22日・29日:植木南央、田中菜津美
  • 2019年1月16日:本村碧唯、村重杏奈(生放送)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2018年3月14日・6月20日は生放送
  2. ^ 元々はHKT48のメンバーであるが、2018年10月29日からIZ*ONEでの専任活動に伴い、HKT48としての活動は休止中。

出典[編集]

  1. ^ a b c “HKT48宮脇咲良、4月から初のラジオレギュラー まさかの恋愛論も”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年3月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2087549/full/ 2017年12月18日閲覧。 
  2. ^ a b c 今夜、咲良の木の下で 第2回”. 今夜、咲良の木の下で. ベイエフエム (2017年4月13日). 2017年12月18日閲覧。
  3. ^ 今夜24時から、お花見(咲良見)始まるよ~!”. 今夜、咲良の木の下で. ベイエフエム (2017年4月5日). 2017年12月18日閲覧。
  4. ^ a b 今夜、咲良の木の下で 第1回”. 今夜、咲良の木の下で. ベイエフエム (2017年4月6日). 2017年12月18日閲覧。

外部リンク[編集]