神7

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

神7(かみセブン、かみなな)とは、AKB48グループにおける用語の1つである。

概要[編集]

AKB48選抜総選挙において、上位7位に入ったメンバーを指す言葉として用いられ、上位7位に入ることを「神7入り」という[1][2]

本来は2009年の第1回選抜総選挙と2010年の第2回選抜総選挙で7位以内に入った同一メンバーの7人を指していたが[3][4]、2011年の第3回選抜総選挙板野友美が8位に順位を下げたために、同年以降は選抜総選挙での上位7人のメンバーを指す用語として使われるようになった。この第3回選抜総選挙に関しては、従来の「神7」に3位に入った柏木由紀を含めた神8という言葉もメディアで使われた[5]

2013年の第5回選抜総選挙では、前年の第4回選抜総選挙で初めて7位以内の4位となった後にHKT48に移籍した指原莉乃を除けば、AKB48の姉妹グループメンバーとしてSKE48松井珠理奈松井玲奈が初めて7位以内に入った。この第5回選抜総選挙以降、姉妹グループメンバーが7位以内に複数入っている。

「神7」の意味が転じて、AKB48初日公演の一般観客が7人だったことから、その一般観客を指した観客神7という言葉も存在する[6]

神7のメンバー[編集]

初代神7[編集]

2010年の第2回選抜総選挙において、順位の変動はあったものの、2009年の第1回選抜総選挙と同じメンバーが7位までにランクインしたことから、下記の7人が「神7」と呼ばれるようになる。その後、上位7人の構成メンバーの変動による「神7」の意味に変化が生じたことに伴い、当初の意味での「神7」は初代神7または元祖神7と呼ばれている[3][4]

「神7」ができた詳細な経緯は、週刊プレイボーイが第1回選抜総選挙のランクインメンバーによる『AKB48総選挙! 水着サプライズ発表』を編集するにあたって、センターを作るために人数を奇数にし、グラビア人気があった6位の小嶋陽菜を載せたかったという理由で上位7人を表紙に掲載したことに始まる[7]。そして、第2回選抜総選挙でも同じ7人がトップ7を維持したことと、同時期に「神曲」などの「神」を付ける流行があったことから[8]、自然と神7(かみなな)と呼ばれるようになり、その後にテレビ番組で神7(かみセブン)と表現され始め、神7(かみセブン)という言葉が定着していった[7]

2017年2月22日に国立代々木競技場第一体育館で開催された小嶋陽菜卒業コンサート『こじまつり〜小嶋陽菜感謝祭〜』冒頭で、「初代神7」によって「スカート、ひらり」が披露された[9]渡辺麻友が2017年をもってAKB48を卒業したことにより、初代神7全員がAKB48メンバーとしての活動を終了した[10]

  1. 前田敦子
  2. 大島優子
  3. 篠田麻里子
  4. 渡辺麻友
  5. 高橋みなみ
  6. 小嶋陽菜
  7. 板野友美

上位7名の経験者[編集]

メンバー 所属
過去順位
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
まえたあつこ前田敦子 01AKB48 3 01 02 01 99 99
おおしまゆうこ大島優子 01AKB48 5 02 01 02 01 02 99 99
しのたまりこ篠田麻里子 01AKB48 5 03 03 04 05 05 99
わたなへまゆ渡辺麻友 01AKB48 9 04 05 05 02 03 01 03 02 02 99
たかはしみなみ高橋みなみ 01AKB48 5 05 06 07 06 08 09 04 99 99
こしまはるな小嶋陽菜 01AKB48 4 06 07 06 07 09 08 99 16 99
いたのともみ板野友美 01AKB48 2 07 04 08 08 11 99
かしわきゆき柏木由紀 01AKB48 6 09 08 03 03 04 03 02 05 99
さしはらりの指原莉乃 04HKT48 6 27 19 09 04 01 02 01 01 01 99
まついしゆりな松井珠理奈 02SKE48 6 19 10 14 09 06 04 05 03 03 01
まついれな松井玲奈 02SKE48 2 29 11 10 10 07 05 99 99
やまもとさやか山本彩 03NMB48 3 99 28 18 14 06 06 04 99
しまさきはるか島崎遥香 01AKB48 1 99 28 41圏外 23 12 07 09 08 99
みやわきさくら宮脇咲良 04HKT48 4 99 47 26 11 07 06 04 03
すたあかり須田亜香里 02SKE48 3 99 41圏外 36 29 16 10 18 07 06 02
おきのゆか荻野由佳 05NGT48 2 99 95 05 04
よこやまゆい横山由依 01AKB48 2 99 41圏外 19 15 13 13 10 11 07 06
おかたなな岡田奈々 01AKB48 1 99 65圏外 51 29 14 09 05
むとうとむ武藤十夢 01AKB48 1 99 49 45 24 16 10 99 07
  • 前:グループ加入前、不:立候補辞退により不参加、卒:グループ卒業により不参加
  • 指原は第4回開催時点までAKB48。
  • 小嶋は第8回のみ別名義の「にゃんにゃん仮面」として参加。順位発表後に自ら正体を明かしている。

活動[編集]

雑誌などの表紙やコマーシャルメッセージ (CM) に起用されるなど、神7メンバーでの活動が行われることがある[11]

CM[編集]

  • バイトル(2014年 - 2016年、ディップ
    • 2014年(渡辺・指原・柏木・松井珠・松井玲・山本・島崎)
      • 「ライブ告知」篇、「サービス機能」篇(2014年6月)[12]
    • 2015年(指原・柏木・渡辺・高橋・松井珠・山本・宮脇)
      • 「ライブ告知」篇(2015年6月)[13]
      • 「満足度No.1」篇(2015年7月)[14]
      • 「バイトルで輝こう」篇(2016年1月)[15]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “HKT宮脇、神7入り達成も日々葛藤「実力まだまだ」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年7月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2055685/full/ 2018年4月8日閲覧。 
  2. ^ “SKE48須田亜香里“神7”入り後の悔しさ語る「原動力になる」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年3月4日). https://mdpr.jp/news/detail/1750727 2018年4月8日閲覧。 
  3. ^ a b AKB48“初代神7”にファン感涙「みんな卒業か…」「最強メンバー」.モデルプレス(2017年12月27日)
  4. ^ a b 柏木由紀; 渡辺麻友 (2017年4月8日). 渡辺麻友&柏木由紀、AKB48で「大泣きした」理由とは!? あの先輩との“関係”も明かす. (インタビュー). ORICON NEWS.. https://www.oricon.co.jp/special/49919/ 2018年3月5日閲覧。 
  5. ^ AKB48篠田麻里子、トップアイドルになって「忘れていたこと」とは?センターを務めたときの本音を吐露.シネマトゥデイ(2012年1月2日)
  6. ^ 10年間見続けた「観客神」がAKBを愛する理由.AERA dot.(2016年3月31日)
  7. ^ a b 瀬津真也 (2018年5月7日). “AKB神7、最初は「かみなな」と呼ばれていた”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201805060000091.html 2018年10月12日閲覧。 
  8. ^ “乃木坂生駒、涙のAKB劇場デビュー「不安だった」”. ORICON STYLE (ORICON NEWS) (oricon ME). (2014年4月28日). http://www.oricon.co.jp/news/2036891/full/ 2019年7月11日閲覧。 
  9. ^ “小嶋陽菜、卒業公演開幕に元祖“神セブン”登場”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2017年2月22日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1782610.html 2018年3月19日閲覧。 
  10. ^ “最後の元祖“神7”まゆゆ卒業公演「AKBに入れてよかった」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2103035/full/ 2018年3月5日閲覧。 
  11. ^ “AKB48:新“神7”が「マガジン」グラビアに集合”. MANTANWEB (MANTAN). (2017年8月30日). https://mantan-web.jp/article/20170829dog00m200021000c.html 2018年4月8日閲覧。 
  12. ^ “AKB48新神7初めてそろう!まゆゆ、さしこ、ぱるるら“記者会見”で8月10日ライブ告知”. News Lounge (モバイルメディアプロダクション). (2014年6月23日). http://newslounge.net/archives/133339 2018年4月8日閲覧。 
  13. ^ “「第7回AKB48選抜総選挙」後、初!新「神7」出演の新CM!今年も8月10日「バイトルの日」にAKB48グループによるスペシャルライブが開催決定!” (プレスリリース), PR TIMES, (2015年6月18日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000079.000002302.html 2018年4月8日閲覧。 
  14. ^ “AKB48“神7”出演の新CMに「ハロウィン・ナイト」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2015年7月6日). https://natalie.mu/music/news/153041 2018年4月8日閲覧。 
  15. ^ “AKB48×バイトル、新CMで“神7”がバイトの制服姿”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年1月12日). https://natalie.mu/music/news/172234 2018年4月8日閲覧。