荻野由佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おぎの ゆか
荻野 由佳
プロフィール
愛称 おぎゆか
生年月日 1999年2月16日
現年齢 18歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県越谷市[1]
血液型 A型
公称サイズ(2017年[2]時点)
身長 / 体重 161 cm / kg
活動
デビュー 2014年(バイトAKBとして)
2015年(NGT48として)
所属グループ NGT48
活動期間 2014年 -
備考 NGT48 チームNIII 副キャプテン
第2回AKB48グループ ドラフト会議 NGT48 2位指名
バイトAKB
事務所 AKS
レーベル アリオラジャパン(NGT48)
公式サイト NGT48公式プロフィール
主な楽曲 出陣
アイドル: テンプレート - カテゴリ

荻野 由佳(おぎの ゆか、1999年2月16日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループNGT48チームNIIIのメンバー。同チームでは副キャプテンを務める。埼玉県越谷市出身[1]AKS所属。愛称はおぎゆか

略歴[編集]

生い立ち[編集]

2011年10月、エイベックス・アーティストアカデミー書ガールズとして活動[3]。その後『avex アイドルオーディション2012』の最終審査不合格[4]、など十数回オーディションを受けた[5]。48グループには2011年からAKB48 第13期生[注 1]第14期生[注 2]第15期生[1]AKB48 Team 8 全国一斉オーディション(埼玉県)と毎年各オーディションに応募するも、結果的にメンバーとなることはなかった[5]。15期生オーディションにおいては、最終審査に合格し仮研究生となったが、その後セレクション審査で不合格となっている[6]

2014年9月20日、『バイトAKB48プロジェクト』に合格し、バイトAKBとしての活動を開始。公演のバックダンサーなどを勤め[7]、2015年2月28日にAKB48劇場で行われた公演『バイトAKB 素敵な思い出をありがとう公演 〜最後の本気バイト、劇場で見てください!!〜』をもって、雇用契約期間満了に伴いバイトAKBとしての活動を終了[8]

映像外部リンク
第2回AKB48グループドラフト会議 候補者密着映像 #2 荻野由佳 プロフィール映像AKB48

翌日、『第2回AKB48グループドラフト会議 候補者オーディション』3次審査に合格。4月11日、公演の前座として出演[9]。5月10日に有明コロシアムにおいて開催された『第2回AKB48グループ ドラフト会議』でNGT48から2巡目で指名される[6]。5月24日、「NGT48劇場概要発表会見」でNGT48のメンバーとしてお披露目される[10]

映像外部リンク
第2回AKB48グループドラフト会議 #6 劇場パフォーマンス AKB48劇場AKB48

NGT48[編集]

映像外部リンク
NGT48 荻野 由佳 (YUKA OGINO) プロフィール映像NGT48

2016年1月10日、「NGT48劇場グランドオープン初日公演」に出演し、他15名と共にチームNIIIを結成する[11]。同年5月15日にNGT48劇場で行われたNGT48 チームNIII 1st Stage「PARTYが始まるよ」公演において、チームNIIIの副キャプテンに就任することが北原里英より発表される。6月18日、地元のHARD OFF ECOスタジアム新潟で開催された『AKB48 45thシングル選抜総選挙』では速報91位から80位圏外となるが、9月15日に神奈川県民ホールにおいて開催された『AKB48グループ同時開催コンサートin横浜〜来年こそランクインするぞ決起集会〜』では81〜100位までの順位が明らかにされ、荻野の順位は95位(得票数:9403票)であることが発表された[12]

2017年4月12日、NGT48としてシングル「青春時計」でメジャーデビュー。カップリング曲「出陣」では初のセンターポジションを務める[13]。同年5月31日、『AKB48 49thシングル選抜総選挙』(6月17日開票)の速報結果が発表され、指原莉乃渡辺麻友などの人気メンバーを抑え、2位の松井珠理奈に2万票を超える差をつけて1位を獲得し[6][5]、 最終結果でもNGT48メンバーの中で最上位の5位に入り、前年の結果から躍進した[14]

人物[編集]

キャッチフレーズは「おーーい!(なーにー?)なんでもな〜い なんでもな〜い 何があってもへこたれな〜い!高校2年生の16歳の『おぎゆか』こと荻野由佳です!」

兄と弟がいる[15]

目標メンバーとして横山由依[16]大島優子を挙げている[1]

AKB4815期仮研究生である達家真姫宝とは親交が続いており[17]、飯野雅の2016年の生誕祭では、サプライズで登場し手紙を朗読した[18]

第9回AKB48選抜総選挙で速報第1位となった際、新潟県知事の米山隆一[19]、新潟県出身の演歌歌手、小林幸子[20]などが祝福した。

参加曲[編集]

シングル選抜曲[編集]

NGT48名義

AKB48名義

アルバム選抜曲[編集]

AKB48名義

劇場公演ユニット曲[編集]

チームA「恋愛禁止条例」公演[7]

  • スコールの間に(バックダンサー)
  • 真夏のクリスマスローズ(バックダンサー)

チームK 7th Stage「RESET」公演

  • 檸檬の年頃(前座ガールズ)

バイトAKB 素敵な思い出をありがとう公演 ~最後の本気のバイト、劇場で見てください!!~

  • ガラスの I LOVE YOU[21]

チームNIII 1st Stage「PARTYが始まるよ」公演

  • クラスメイト[11]

チームNIII 2nd Stage「パジャマドライブ」公演

  • 鏡の中のジャンヌ・ダルク(1stユニット)[22]
  • パジャマドライブ(2ndユニット)

研究生「PARTYが始まるよ・ガルベストン通り」公演

  • 星の温度(サポート出演)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 書類審査で落選[1]
  2. ^ 最終審査で落選[1]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f “NGT48インタビュー「ファンへの思い、人一倍強く…」「県外へは新潟の皆さんを連れて」”. 産経ニュース (産経デジタル). (2016年1月16日). http://www.sankei.com/premium/news/160116/prm1601160016-n6.html 2017年6月5日閲覧。 
  2. ^ AKB48グループ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』 講談社〈講談社MOOK〉、2017年5月17日、166頁。
  3. ^ 【東京校】☆★書ガールズメンバー決定&活動スタート★☆エイベックス・アーティストアカデミー(2011年10月15日)
  4. ^ 5月19日 avex アイドルオーディション2012 最終審査出場者(1~16)KEN爺の小言(KKGT)(2012年5月20日)
  5. ^ a b c “速報1位の荻野由佳は七転八起の努力家/こんな人”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2017年6月1日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1833155.html 2017年6月5日閲覧。 
  6. ^ a b c “NGT48“不屈の泣き虫”荻野由佳が番狂わせ AKB落選、バイトAKB経て”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2091659/full/ 2017年6月5日閲覧。 
  7. ^ a b バイトAKB バックダンサーとして劇場公演に出演!”. AKB48オフィシャルブログ. CyberAgent (2014年11月12日). 2017年6月5日閲覧。
  8. ^ バイトAKB 素敵な思い出をありがとう公演 〜最後の本気バイト、劇場で見てください!!〜”. AKB48オフィシャルブログ. CyberAgent (2015年2月18日). 2017年6月5日閲覧。
  9. ^ 「ドラフト候補者が各劇場公演の前座として出演決定!」 AKB48オフィシャルブログ (2015年4月8日)
  10. ^ “NGT48専用劇場 新潟市内「ラブラ2」内に決定”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年5月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2053241/full/ 2015年8月22日閲覧。 
  11. ^ a b “NGT48、柏木由紀ら16人でチームN3結成”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年1月10日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1590455.html 2017年6月5日閲覧。 
  12. ^ “「AKB48選抜総選挙」81位から100位を初発表 ギリギリ圏外に号泣”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年9月16日). https://mdpr.jp/music/detail/1615179 2017年6月5日閲覧。 
  13. ^ “NGT48、シングル『青春時計』カップリング3曲MV期間限定フル公開 荻野由佳センター曲も”. Real Sound (blueprint). (2017年6月5日). http://realsound.jp/2017/06/post-80478.html 2017年6月5日閲覧。 
  14. ^ 荻野由佳が神も驚く?セブン入り、90人抜きの5位日刊スポーツ(2017年6月18日)
  15. ^ 関根弘康 (2015年2月10日). “マジで前代未聞? 時給1000円のAKB48メンバー、バイトAKBの直筆履歴書を独占公開!”. 週プレNEWS (集英社): p. 3. http://wpb.shueisha.co.jp/2015/02/10/43240/3/ 2016年11月7日閲覧。 
  16. ^ 候補者プロフィール 第2回AKB48グループドラフト会議 荻野由佳”. AKB48公式サイト. AKS. 2017年6月5日閲覧。
  17. ^ こんばんは(((o(゚▽゚)o)))”. Google+. 達家真姫宝 (2015年6月14日). 2017年6月14日閲覧。
  18. ^ 【速報版】 飯野雅 19歳の生誕祭レポート”. AKB48@メモリスト (2016年9月29日). 2017年6月14日閲覧。
  19. ^ “新潟県知事、NGT荻野が1位になったらバク宙公約!?”. スポーツ報知. (2017年6月1日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170601-OHT1T50019.html 2017年6月1日閲覧。 
  20. ^ “速報値1位のNGT荻野由佳が田植え 「母」小林幸子「1位になったら“メガ幸子”あげちゃう」”. スポニチアネックス. (2017年6月1日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/01/kiji/20170601s00041000261000c.html 2017年6月5日閲覧。 
  21. ^ “「バイトAKB 素敵な思い出をありがとう公演~最後の本気のバイト、劇場で見てください!!~」最終公演 13時~AKB48劇場”. 週刊アイドルニュース (株式会社アイドルジャーナル社). (2015年2月28日). http://akiba-kei.net/514 2017年6月25日閲覧。 
  22. ^ “NGT48チームNIII、セカンド『パジャマドライブ』公演開幕! 北原里英は新潟で8年越しの「純情主義」”. Deview (oricon ME). (2016年5月28日). https://deview.co.jp/News?am_news_id=3878 2016年5月29日閲覧。 

外部リンク[編集]