てんとうむChu!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
てんとうむChu!
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2013年7月31日 -
事務所 AKS
公式サイト http://www.akb48.co.jp/
メンバー 小嶋真子AKB48
岡田奈々(AKB48)
西野未姫(元AKB48)
北川綾巴SKE48
渋谷凪咲NMB48
田島芽瑠HKT48
朝長美桜(HKT48)

てんとうむChu!(てんとうむチュ)は、2013年7月、当時のAKB48グループの研究生メンバーから選抜され結成した派生ユニット。研究生のみで結成されたAKB48グループの派生ユニットは、「ミニスカート」に続き2組目である。

概要・略歴[編集]

2013年6月15日、幕張メッセで開催された「31stシングル『さよならクロール』劇場版 発売記念大握手会」において、AKB48の初の5大ドームツアー『AKB48 2013年真夏のドームツアー〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜』の開催概要発表に伴い、新ユニットの披露が告知された[1]。2013年7月20日に福岡 ヤフオク!ドームにおいて開催された公演でユニットメンバーが発表され[2]、同年7月31日に札幌ドームで開催された同公演でユニット名の発表とデビュー曲である「君だけにChu ! Chu ! Chu !」を初披露した[3]

同年10月28日には、てんとうむChu!が主演するドラマ『女子高警察』が放送開始された[4]

2014年4月15日より、初の冠番組てんとうむChu!の世界をムチューにさせます宣言!』が放送開始[5]

メンバー[編集]

メンバー 所属グループ・チーム プロフィール
(生年月日、血液型、出身地)
ニックネーム
小嶋真子
(こじま まこ)
AKB48チーム4 (1997-05-30) 1997年5月30日(20歳)、O型東京都出身 こじまこ
岡田奈々
(おかだ なな)
AKB48チーム4
STU48兼任
(1997-11-07) 1997年11月7日(20歳)、A型、神奈川県出身 なぁちゃん
西野未姫
(にしの みき)
元AKB48 (1999-04-04) 1999年4月4日(18歳)、O型、静岡県出身 みきちゃん
北川綾巴
(きたがわ りょうは)
SKE48
AKB48チーム4兼任
(1998-10-09) 1998年10月9日(19歳)、B型、愛知県出身 りょうは
渋谷凪咲
(しぶや なぎさ)
NMB48
AKB48チーム4兼任
(1996-08-25) 1996年8月25日(21歳)、A型、大阪府出身 なぎさ
田島芽瑠
(たしま める)
HKT48チームH (2000-01-07) 2000年1月7日(17歳)、B型、福岡県出身 める
朝長美桜
(ともなが みお)
HKT48チームKIV
AKB48チーム4兼任
(1998-05-17) 1998年5月17日(19歳)、O型、福岡県出身 みお

作品[編集]

楽曲[編集]

  1. 君だけにChu ! Chu ! Chu !(2013年10月30日、作詞:秋元康、作曲:今井ひろし、編曲:野中“まさ”雄一
  2. 選んでレインボー(2013年12月11日、作詞:秋元康、作曲:井上トモノリ、編曲:増田武史
  3. スマイル神隠し(2014年1月22日、作詞:秋元康、作曲:重永亮介、編曲:若田部誠
  4. “ダンシ”は研究対象(2015年5月20日、作詞:秋元康、作曲:伊藤大輔、編曲:久下真音
  5. てんとうむChu ! を探せ!(2015年11月18日、作詞:秋元康、作曲:ヒザシ、編曲:若田部誠)
  6. 清純タイアド(2016年11月16日、作詞:秋元康、作曲:アイルトン瀬名、編曲:APAZZI

てんとうむChu ! & かぶとむChu !名義[6]

  1. 初恋のおしべ(2015年3月4日、作詞:秋元康、作曲:NaO / MATCH、編曲:若田部誠)

映像作品[編集]

リリース日 タイトル レーベル 規格品番 形態
1 2015年4月17日 てんとうむChu!の世界をムチューにさせます宣言! バップ VPBF-29907 DVD-BOX
VPXF-72942 Blu-ray BOX

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 収録作品
君だけにChu ! Chu ! Chu ! フジテレビ系ドラマ『女子高警察』主題歌(File 1 - 8) AKB48 33rdシングル「ハート・エレキ
選んでレインボー フジテレビ系ドラマ『女子高警察』主題歌(File 9 - 17) AKB48 34thシングル「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの
スマイル神隠し CM:大江戸温泉物語『温泉で、ニッポンに元気を。〈夕食・宿泊〉物語篇』 AKB48 5thアルバム『次の足跡

出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ お知らせ(2013年6月15日、AKB48公式ブログ)
    “前田敦子、卒業後初のAKB48ライブに出演 板野友美らの卒業日も発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年6月15日). https://mdpr.jp/news/detail/1252548 2017年1月9日閲覧。 
  2. ^ “AKB48 2013真夏のドームツアー福岡からスタート! HKT48 2ndシングル初披露&研究生による新ユニットも発表!”. GirlsNews (レゾリューション). (2013年7月21日). http://www.girlsnews.tv/unit/92079 2017年1月9日閲覧。 
  3. ^ “AKB研究生7人組ユニット・てんとうむChu!お披露目 新曲熱唱”. ORICON STYLE (oricon ME). (2013年7月31日). http://www.oricon.co.jp/news/2027153/full/ 2017年1月9日閲覧。 
  4. ^ a b “上司はリリー!AKB研究生ユニットドラマ「女子高警察」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年10月21日). http://natalie.mu/music/news/101881 2017年1月9日閲覧。 
  5. ^ a b “ドキドキの初体験! AKB48派生ユニット・てんとうむChu!の新番組がスタート!!”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2014年3月29日). https://thetv.jp/news/detail/45645/ 2017年1月9日閲覧。 
  6. ^ かぶとむChu!はてんとうむChu!の非公式ライバルユニット。メンバーは内山奈月、橋本耀、前田美月(発売当時AKB48、現在はいずれのメンバーも卒業)。
  7. ^ “てんとうむChu!メンバーが初めて明かす本音とは?”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2015年6月10日). https://thetv.jp/news/detail/59804/ 2016年5月15日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]